神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

【アサヒビール神奈川工場】環境保全の取り組みも学べる工場見学

取材・写真・文:

神奈川在住

2019年7月31日更新

206view

お気に入り

写真:絶景@日本

神奈川県には横浜(生麦)にあるキリンビールの工場とアサヒビールの工場があります。今回はアサヒスーパードライで知られるアサヒビールの神奈川工場の工場見学についてご紹介します。

この記事の目次表示

自然に囲まれたアサヒビール神奈川工場

小田急線新松田駅からバス20分の所にあるアサヒビール神奈川工場は、地球・地域・人との調和を考えた21世紀の「環境創造工場」で、「森と水の工場」をコンセプトにしています。

四季によって様々な動植物を観察できるビオガーデンを併設し、工場の隣には工場建設の際に出た土を盛土して造った庭園「カンブリヌスの丘」があります。ちなみに「カンブリヌス」とはビールを初めて造ったと言われる神様の名前です。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本カンブリヌスの丘

アサヒビール神奈川工場の工場見学

時間になると、まずはシアター内でアサヒビールの取り組みなどについて映像を見ます。

  • 写真:絶景@日本

映像を見た後はシアターから移動して、いよいよ工場見学がスタートします。移動するとすぐに大きな釜がいくつかある仕込室が見えます。ここでは麦芽などの原材料を煮込んで麦汁を造っています。

残念ながら実際に煮込んでいる様子を見る事はできませんが、釜の大きさからその量の多さに圧倒されます。さらに原料展示があり、ビールの主原料である麦芽やホップを実際に触る事ができます。ホップは割るとビール特有の芳香を感じられますので、是非その感触や香りを楽しんで下さい。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

工場見学は更に濾過室を見学したり、発酵・熟成工程を実際のタンクやパネル、映像等を見ながら学び、ビールが出来るまでの過程を順を追って見学していきます。

  • 写真:絶景@日本濾過室
  • 写真:絶景@日本発酵・熟成タンク

環境保全の取り組みも学べる

工場見学ではビールの出来るまでの過程だけでなく、工場内での環境保全の取り組みについても学ぶことができます。ビールの製造工程はお子さんには少し難しいかもしれませんが、環境保全の取り組みなどは触って動かせる展示物を使って遊びながら学ぶことができますので、お子さんでも十分楽しめるのではないでしょうか。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本絵を合わせるとどのようにリサイクルされるかわかります
  • 写真:絶景@日本工場内を案内してくれるスタッフの方の制服はペットボトルで作られています

お待ちかねの試飲は1人3杯まで!

工場見学が終わると、キリンビール横浜工場同様に1人3杯まで試飲ができます。アルコールはスーパードライ、ドライブラック、ドライプレミアム豊醸の3種類。おつまみもついてきます。ドライバーやアルコールが飲めない方は、ソフトドリンクを3杯まで飲む事ができます。(試飲する飲み物は変更する場合があります。)

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本スーパードライ
  • 写真:絶景@日本ドライブラック
  • 写真:絶景@日本プレミアムドライ 豊醸

試飲するアルコールはカウンターで注文して受け取りますが、量を少なめに調整するなど対応できますので無理のない範囲で楽しんで下さい。

工場見学の概要とアクセス

開催日:年末年始、指定休日を除く全日
開始時間:9時半から15時迄の30分毎
所要時間:90分(20分間の試飲時間含む)
参加費:無料

電話またはインターネットで申込みができますが、2~5名での参加の場合はインターネットでの申込みとなります。なお、見学希望日の前日正午までインターネット予約可能で、それ以降は電話での問い合わせになります。

工場見学の詳細や予約についてはコチラをご覧下さい。

アクセス

公共交通機関を利用する場合、小田急線「新松田駅」からバス(片道360円)20分、もしくは大雄山線「大雄山駅」からバス(片道220円)10分です。新松田駅からバスを利用する場合、新松田駅バス停横の窓口で往復650円のお得な往復切符を購入する事ができます。

なおバス利用の際は時期によっては見学終了後にバスが終了している場合もあるので、富士急湘南バス「路線バス・南足柄エリア」で事前にご確認下さい。

親子連れでお出掛けしてみませんか?

今回、アサヒビールのビール工場見学についてご紹介しました。アサヒビール神奈川工場ではホタルの幼虫放流会やホタル観賞会など様々なイベントも開催されています。これらのイベントと合わせて親子で工場見学を楽しむのもおススメです。また、春には新松田駅から徒歩25分程の所に河津桜を楽しめるスポットもありますので、工場見学後に足を運んでみるのもいいかと思います。

アサヒビール神奈川工場
神奈川 / 工場・施設見学
住所:神奈川県南足柄市怒田1223地図で見る
電話:0465-72-6270
Web:https://www.asahibeer.co.jp/brewery/kanagawa/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

神奈川の旅行予約はこちら

神奈川のパッケージツアーを探す

神奈川のホテルを探す

神奈川の航空券を探す

神奈川の現地アクティビティを探す

神奈川のレンタカーを探す

神奈川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年3月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2019】10月の国内おすすめ旅行先31選!秋の連休に行きたい観光地特集

10月は、北日本や標高の高い場所を中心に紅葉が各地で見頃を迎え、早いところではイルミネーションイベントも始まる時期です。10月の連休や週末におすすめの国内旅行先...

【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...


【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【ゆばすくい体験】日光で変わった体験はいかがですか?

日光には、社寺の1つとして世界遺産にも登録された日光東照宮を始め、三大名瀑の1つである華厳の滝、日本三大奇橋の1つとも言われている神橋など数多くの観光スポットが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?