神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

2018年3月11日更新

922view

お気に入り

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライトアップと共に夜景を楽しめる「まつだ桜まつり」をご紹介します。神奈川県西部、標高568mの松田山中腹の斜面に咲く河津桜を中心としたお祭りで、昼も夜も春らしい景色が楽しめます。また、同時期にはまつだ桜まつり会場から徒歩15分程の場所で「菜花まつり」も開催されていますので、合わせて訪れるのがおススメです。

まつだ桜まつり

小田急線「新松田駅」から徒歩25分、またはJR御殿場線「松田駅」徒歩20分の所にある松田山の西平畑公園で、例年2月から3月にかけて「まつだ桜まつり」が開催されています。

  • 桜まつり会場(パンフレットより)

徒歩では最寄り駅から少し遠いですが、まつり期間中はJR松田駅前から9:30~17:00の30分毎にシャトルバス(片道;大人150円、小人80円)が運行されていますので、比較的アクセスしやすいでしょう。

河津桜を見るためには、シャトルバスが停車する駐車場から歩行者入口の方へ山を少し下りながら歩く形になります。バスに乗っているとかなりの距離を登っているような感覚がありますが、下の写真のように所々平坦な道もあり、足元も整備されているので思ったよりも歩くのは辛くないかと思います。

頭上には河津桜のトンネル、足元には菜の花の道が続いているので、それらを見ていたら疲れもあまり感じないのかもしれないですね。

松田山の中腹から菜の花、河津桜、そして松田町の街並みを一緒に見ることができます。

第20回 まつだ桜まつり
期間:2018年2月10日(土)~3月11日(日) 9:00~17:00
料金:無料

まつだ桜まつりで楽しめるその他のイベント

桜まつり会場でもある西平畑公園では他にもイベントが行われており、河津桜以外にも楽しめます。

西湘地区最大級の雛のつるし飾り

雛のつるし飾りは、江戸時代後期から伊豆稲取地方に伝わる風習で無病息災、良縁を祈願してひな壇の両脇に細工を吊るすものを言います。西平畑公園内の「子ども館」の中には、手作りの雛のつるし飾り6,000個が飾られています。

つるし飾りのモチーフは、桃=長寿、猿=魔除け、巾着=お金が貯まるようにとそれぞれ意味があり、子供の「幸」を願い作られています。こちらのつるし飾りは約5m(約600個)と西湘地区最大級で、見応えがあります。

雛のつるし飾り
期間:2018年2月10日(土)~3月11日(日)
時間:9:30~16:00(最終入館は15:30迄)

子供だけでなく、大人にも人気のふるさと鉄道

会場内には、山岳鉄道の「シェイ式蒸気機関車」と小田急の「ロマンスカー」の実物の1/6スケールの鉄道に乗って1.1kmを約20分かけて走る鉄道があります。

この鉄道は途中に2ヶ所のスイッチバックがあり、行きと帰りでそれぞれ1回ずつ後ろ向きに走ります。風を切りながら後ろ向きに走る体験は、お子様などはなかなか経験する機会も少なく、興奮するのではないでしょうか。(スイッチバックとは、急斜面を走行する際に車両の向きを変えずに進行方向を反転して走行する運転方法です。)

とても人気のアトラクションなので、午前の部、午後の部と切符の発売時間前には長蛇の列ができますが、桜の咲く時期は途中で桜のトンネルを走ることもあり、大人にも人気です。お子様連れには勿論、大人だけでも十分に楽しめるので、チャンスがあれば乗ってみてはいかがでしょうか。

なお、乗車料金は大人300円、子供200円となっています。

期間限定フードが食べられる屋台村

公園内にあるハーブ館裏には特設テントの屋台村があり、やきそばやお好み焼きなどが販売されています。なかでも、桜まつり期間限定の「みかん大福」や「まつだ山みかんコロッケ」などはおすすめです。

  • まつだ山みかんコロッケ(300円)

またハーブ館3階にはレストラン「ローズマリー」があり、松田町の景色を見ながらケーキやハーブティー、カレーライスなどを食べる事もできます。

  • レストラン ローズマリー
  • 桜カレーライス(サラダ付き)(1,000円)

まつだ桜まつりのライトアップ

まつだ桜まつりは通常17:00迄ですが、見頃になると17:00~21:00の時間帯にライトアップされます。ライトアップ時には、ライトアップされた河津桜と松田町の夜景を見る事ができます。(ライトアップ期間中の土日は、夜間も30分毎にシャトルバスの運行があります。最終便は桜まつり会場である西平畑公園を21:00発。)

ライトアップ時におススメな場所は、まつり本部前です。ここからはライトアップされたハーブ館と河津桜、そして松田町の夜景を一緒に見る事ができます。この辺りは芝生になっているので、座ってのんびりこの景色を楽しむのもいいかもしれません。

まつだ桜まつり
神奈川 / イベント・祭り
住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951 西平畑公園
Web:https://town.matsuda.kanagawa.jp/site/matsudasakur...
西平畑公園
神奈川 / 公園・動植物園
住所:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951
電話:0465-85-1177(松田山ハーブ館))
Web:http://www.seibu-la.co.jp/matsudayama-hg/

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月25日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

100以上のお寺から厳選!鎌倉観光で巡りたいおすすめ寺院10選

鎌倉観光の目玉のひとつが、寺院めぐりです。しかし鎌倉には100を超える寺院があると言われており、どの寺院を訪れたらいいのか迷う!そんな方も多いと思います。そこで...


本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...

【東京&神奈川】女子旅のおすすめ観光スポット22選!旅ツウのトラベルライターが厳選

最新のおしゃれスポットやフォトジェニックなスポットを中心に、旅ツウのトラベルライターが東京&神奈川の女子旅におすすめの観光スポットをご紹介!おしゃれに女子旅を楽...


半日で楽しむ鎌倉さんぽ!鶴岡八幡宮~長谷モデルコース♪

四季折々の魅力にあふれる神奈川・鎌倉。とにかく見所がたくさんあって、楽しむには丸一日かかるイメージがある人も多いのでは?いえいえ、そんなことはありません!アクセ...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...


【山梨】2つの富士山が見える富士芝桜まつり

芝桜の名所は、秩父の羊山公園(芝桜の丘)の他にもいくつかありますが、富士山麓にも芝桜の咲き誇るスポットがあります。今回は富士山麓の広大な敷地に、首都圏最大級の8...

【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...


【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?