横浜
横浜観光
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

【キリンビール横浜工場】クルージングとセットで楽しむ、曜日限定の工場見学!

取材・写真・文:

神奈川在住

2019年2月11日更新

3,281view

お気に入り

写真:絶景@日本

横浜(生麦)にあるキリンビールの工場見学には、みなとみらい地区やベイブリッジなど、海からの景色を楽しみながら行ける事をご存知でしょうか?有料ではありますが、今回は金・土・日限定でクルージングの楽しみを加えた工場見学をご紹介します。

この記事の目次表示

キリン1番搾り おいしさの秘密発見ツアー

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

まずは、キリンビール横浜工場見学の内容についてご紹介します。キリンビール横浜工場では、以下の3つの見学ツアーが開催されています。

  • 1.キリン1番搾り おいしさの秘密発見ツアー:1番搾り麦汁と2番搾り麦汁の飲み比べ、麦芽の試食、ホップの香りを体験できる
  • 2.自然の恵みを感じるツアー:ビール製造工程紹介後に敷地内の庭園を散策して、キリンの環境への取り組みを知る
  • 3.ファミリーツアー:クイズに答えながら楽しく工場見学ができる(5~9歳のお子さんとご家族向け)

本記事では、「キリン1番搾り おいしさの秘密発見ツアー」の内容をご紹介していきます。

まずはノミモノ・ラボでお子さんと楽しくビール造りの勉強

  • 写真:絶景@日本

工場見学の受付をするロビーにはビール造りや飲み物に関する様々な展示物に加え、「MYカートン」や自分好みのビールを遊びながら作って体験できるノミモノ・ラボがあります。

  • 写真:絶景@日本MYカートンをつくってみよう!
  • 写真:絶景@日本

「MYカートン」は、自分の写真がプリントされた手のひらサイズの缶ビールのカートン(貯金箱)です。カートンは数種類あり、定期的に変わっているそうなので訪れる度に新しいカートンに出会えるかもしれません。

  • 写真:絶景@日本MYビールをつくってみよう!
  • 写真:絶景@日本作ったビールが表示される「みんなの作ったMYビール」

また、「MYビールをつくってみよう!」では、香りや材料などを選ぶ事で自分好みのビールを作る事ができます。作ったビールは大きな電光掲示板に表示されるので、他の人がどんなビールを作ったのか見る事も出来ます。

展示物には驚きのトリビアが沢山ありますので、少し早く行ってご自身の目で見て体験してみて下さい。お子さんも楽しめる仕掛けがあるのでお子さんと一緒になって体験する事ができます。なお、ノミモノ・ラボは10時~16時の間やっており、工場見学に参加しない方も楽しむ事ができます。

いざ、キリンビール工場の中へ

  • 写真:絶景@日本

見学開始時間になると、まずはキリンビールについて紹介する映像を見て、ガイドの方と工場内を見学します。見学ではビールの材料である麦芽を試食したり、ホップを割ってビールの香りを体感したりしながら進んで行きます。

さらにキリン1番搾りの製法で使われる1番搾り麦汁と、キリンの一般的なビールの製法で使われる2番搾り麦汁を飲み比べて、1番搾り麦汁の美味しさの秘密を体感する事ができます。ちなみにキリンの一般的なビールの製法では1番搾り麦汁と2番搾り麦汁を混ぜて使用しています。

  • 写真:絶景@日本1番搾り麦汁(左)と2番搾り麦汁(右)

1番搾り麦汁と2番搾り麦汁は、見た目の濃さも大分異なりますが、飲み比べてみると味がはっきりと異なっているのがわかります。この麦汁にはアルコールは含まれていないため、ドライバーの方は勿論、お子様も飲み比べできますので、是非その味の違いを体感してみて下さい。

また、テーブルの上に手で滴の形を作るとそこにビールの発酵には欠かせない酵母が現れ、発酵までの様子をアニメーションで見られたり、VRメガネをかけることで缶の目線でコンベアーの上を移動して行く様子を見る事ができます。

  • 写真:絶景@日本手で滴との形を作ると…
  • 写真:絶景@日本酵母が現れて発酵の様子を見る事ができます
  • 写真:絶景@日本VRメガネ
  • 写真:絶景@日本

お待ちかねの試飲は1人3杯まで!

工場見学が終わるとお待ちかねの試飲です。試飲ではおつまみと一緒に1番搾りなどアルコールだけでなく、ソフトドリンクも合わせて1人3杯まで試飲する事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

アルコールでは3種類の1番搾りの飲み比べができますが、飲み切らなくても次のアルコールを注文する事ができるので、3つの1番搾りを同時に飲み比べする事も出来ます。

  • 写真:絶景@日本

試飲する飲み物は全てカウンターで注文して受け取りますが、量など少なめにするなどの調整はしてもらえますので、体調などを考慮して試飲時間20分内で出来立てのビールの味を楽しんで下さい。勿論、未成年、ドライバーの方のアルコールは厳禁です。

キリン1番搾り おいしさの秘密探検ツアー
開催日:休館日、年末年始を除く全日
休館日:月曜日(祝日の場合は翌平日)
開始時間:10時、11時、12時、13時、14時、15時、16時
所要時間:80分(試飲時間含む)
人 数:35名
参加費:無料
アクセス:京浜急行線「生麦駅」から徒歩10分
アルコール、ソフトドリンクから1人3杯まで試飲できます。(試飲できる商品は変更になる場合あり)

工場見学の詳細や予約についてはコチラをご覧下さい。
キリンビール 横浜工場
横浜 / 工場見学 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光
住所:神奈川県横浜市鶴見区生麦1−17−1地図で見る
電話:045-503-8250
Web:http://www.kirin.co.jp/entertainment/factory/yokoh...

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
横浜の旅行予約はこちら

横浜のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

横浜のホテルを探す

横浜の航空券を探す

横浜の現地アクティビティを探す

横浜のレンタカーを探す

横浜の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...

【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

関東のデートスポット33選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

【2021年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2021年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://zekkei-japan.com/

【都内から1万円旅】餃子も楽しむ宇都宮日帰り観光プラン

宇都宮には、約2000年前に火山灰や軽石が堆積して生まれた大谷石の採掘場だった大谷資料館があります。宇都宮観光の人気スポットの1つである大谷資料館や、宇都宮餃子...


【みさきまぐろきっぷ】で楽しめる、おすすめ食事処3選

京急電鉄には、まぐろ料理が楽しめる「みさきまぐろきっぷ」がありますが、今回はこの「みさきまぐろきっぷ」で利用できる32店舗の中で、実際に筆者が訪れてお勧めする3...


お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】江戸情緒溢れる「小田原新城下町」も注目の駅前新スポット「ミナカ小田原」

城下町や東海道の宿場町として栄えていた小田原。この小田原駅前に2020年12月、飲食店を中心とした商業施設「ミナカ小田原」が誕生しました。今回は、この新スポット...

夏涼しく、冬暖かい!都内にある秘境「日原鍾乳洞」

日本各地に秘境と呼ばれるスポットはいくつもありますが、石灰岩が地表水や地下水などによって浸食されてできた洞窟(鍾乳洞)が奥多摩にあります。今回は奥多摩にある「日...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります