神奈川
神奈川観光
観光やレジャー目的での日帰り旅行者が多い地域

神奈川【マホロバ・マインズ三浦】大人数もOK!皆で楽しめる広々ホテルと観光スポット

取材・写真・文:

神奈川在住

2019年2月21日更新

304view

お気に入り

写真:絶景@日本

まぐろ漁でにぎわう三浦・三崎観光の拠点となる京浜急行線「三浦海岸駅」には、三崎港直送のまぐろや温泉が楽しめるホテル「マホロバ・マインズ三浦」があります。今回は、各部屋が広く、大人数で楽しめるホテルに加え、周辺の観光情報についても紹介します。

この記事の目次表示

マホロバ・マインズ三浦の部屋は大人数でも大丈夫な広さ!

  • 写真:絶景@日本

マホロバ・マインズ三浦は本館と別館がありますが、本館にはスイートルーム、個性豊かなコンセプトルーム、一般客室とあり、どの部屋も64平米(約40畳)以上と一般的なホテルよりも広くなっています。

また、最大10名迄が一つの部屋に泊まる事ができますが、定員10名の客室は130~150平米(83~96畳)あり、ベッドルームもしくは和室が3部屋に分かれています。なお本館では全室オーシャンビューとなっており東京湾を一望でき、対岸の房総半島から昇る朝陽を見る事も出来ます。

本館と別館の違い

本館と別館では全体的に別館の方が料金がリーズナブルに設定されています。しかし、フロントや大浴場、食事処が全て本館にあり、外を1~2分程歩いて移動する必要があります。また先述した通り、本館は全室オーシャンビューなのに対して、別館は高層階(7階、8階)のみがオーシャンビューとなっており、それ以外は海を臨めないようになっています。

客室の一例(本館・定員4名の和洋室)

本館の10階にある定員4名の一般客室は、玄関からリビングへと続く廊下に、ベッドが2つあるベッドルーム、トイレ、お風呂があり、リビングには和室とキッチンが隣接しています。和室には布団があるので、お好みでベッドか布団で寝るかを選ぶ事ができます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

ホテル内には大浴場もありますが、客室にも内風呂が付いています。トイレとは別になっていて、洗い場も浴槽も広くゆったりと入る事ができます。

なお、各部屋には大きなキッチンがありますが、特に調理をするなどができる訳ではありません。この建物は当初マンションを造る予定で建設が始まったのですが、途中でホテルでの利用に変更した為にこのような造りとなっています。

  • 写真:絶景@日本キッチン(料理などはできません)
  • 写真:絶景@日本

高層階(10階)からの眺め

本館は全室オーシャンビューとなっているので、広々としたバルコニーからは東京湾が一望でき、三浦海岸はもちろん遠くには房総半島を臨む事ができます。なお、宿泊プランによりますが、基本的に階数や客室タイプを選ぶ事はできません。

ですが、より東京湾が一望できる高層階(10~13階)は1人1,000円〜を別途支払う事で指定することが可能です。こちらの追加料金は、時期や人数によって異なるので予めご確認下さい。

  • 写真:絶景@日本バルコニーからの眺望(パノラマ撮影)
  • 写真:絶景@日本眺望案内図

筆者が宿泊した時は雲に覆われて朝陽を見る事はできませんでしたが、もし泊まる機会があって天気に恵まれた場合には、早起きして昇る朝陽を鑑賞してみては如何でしょうか。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

3つの温泉・温水施設を楽しめる!

マホロバ・マインズ三浦には、以下3つの温泉・温水施設があります。

  • 地下1,500mから湧き出る天然温泉を利用した大浴場
  • 水着で楽しめる温泉施設(クアパーク)
  • クアパークのウェルネスゾーンにある温水プール

水着で楽しめる温泉施設「クアパーク」には打たせ湯や寝湯などあり、グループや家族で訪れた時には皆で楽しめる温泉施設となっています。クアパークを利用する場合、宿泊客は大人(中学生以上)1,080円の料金がかかりますが、この料金で温水プールやフィットネスジムも利用する事が可能です。

また、大浴場は露天風呂のある「きらら」と露天風呂のない「湯津楓(ゆづかつら)」の2つがあり、時間によって男女入れ替え制となっています。露天風呂のある「きらら」の男性の利用時間はAM5:00~AM11:00迄となっていますので、利用の際は注意が必要です。

大勢で楽しむならバイキングがお勧め!

マホロバ・マインズ三浦の食事には和食会席や寿司会席、鉄板焼きの他、夏~秋にはBBQなどの選択もありますが、大人数で楽しく食事を囲む場合は、やはりバイキングが1番いいのではないでしょうか。

バイキング会場はテーブル席と座敷があり、三崎直送のマグロのお刺身や目の前で握られるお寿司、三浦野菜、人気のマホロバカレーを食べる事ができます。また、時期によってはズワイガニの食べ放題などもあります。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

朝食でもマホロバカレーや目の前で好きな具を入れてにぎってくれるおにぎりなどもあり、朝からお腹いっぱいになれます。

  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本
  • 写真:絶景@日本

次のページを読む

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

神奈川の旅行予約はこちら

神奈川のパッケージツアーを探す

神奈川のホテルを探す

神奈川の航空券を探す

神奈川の現地アクティビティを探す

神奈川のレンタカーを探す

神奈川の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2019】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...


【2019】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【関東】7月のおすすめ花畑18選!7月に見頃を迎える花の名所ガイド

7月は、あじさい、ラベンダー、ひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。盛夏の空に映える花畑の光景を見に出かけませんか。7月に見頃を迎える関東の花の名所をご紹介しま...

鎌倉の人気観光スポットTOP20!旅行好きが実際に行った観光地ランキング

鎌倉の大仏や鶴岡八幡宮、小町通りをはじめとする鎌倉の観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行った鎌倉の...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...


【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?