近畿
近畿観光
伝統文化が息づく、外国人観光客も多い人気観光エリア

【近畿】2府3県をお得に旅行「近鉄週末フリーパス」の買い方・使い方

取材・写真・文:

三重在住
訪問エリア:37都道府県

2018年8月13日更新

2,089view

お気に入り

「近鉄週末フリーパス」は近畿日本鉄道が販売している、金・土・日か土・日・月の3日連続で近鉄が乗り放題になるお得な切符です。この切符を使って、近鉄でお得に旅行する方法をご紹介します!

この記事の目次表示

近鉄の基礎知識

近鉄とは

  • 青の交響曲

正式名称を「近畿日本鉄道」という、近畿地方の大手私鉄です。総営業距離はなんと日本の全私鉄の中で最長大阪府・京都府・奈良県・三重県・愛知県の2府3県に線路を張り巡らせています。

近鉄の列車の種類

特急列車

  • 近鉄特急

近鉄の特急は全列車全席指定です。一般的に私鉄の特急によくある、乗車券だけで乗れる自由席というのは存在しないので注意してください。なので、乗車には乗車券 + 指定席特急券が必要です。

普通列車

  • 写真:nakatani近鉄列車

特急以外の種別は基本的にこちらに分類されます。乗車券だけで乗車できる列車です。

観光列車

  • しまかぜ

「しまかぜ(難波・名古屋・京都~賢島)」「青の交響曲(大阪阿部野橋~吉野)」がこれに分類されます。乗車には、乗車券 + 特急券 + 特別車両料金が必要になります。「伊勢志摩ライナー」「アーバンライナー」には基本的に特別車両料金が必要にならないので、観光列車には分類されません。

相互直通

  • 阪神電車

近鉄は難波線大阪難波駅から尼崎・神戸三宮方面に向け、阪神電気鉄道と相互直通しています。また、けいはんな線長田駅から本町・大阪港方面へ地下鉄中央線と、京都線竹田駅から四条・烏丸御池方面へ地下鉄烏丸線とそれぞれ相互直通しています。

「近鉄週末フリーパス」の詳細

利用できる期間

  • 写真:nakatani週末フリーパス

土曜・日曜を含む3日間連続で利用できます。つまり、 金・土・日土・日・月 です。例え金曜や月曜が祝日でも、利用期間を 木・金・土日・月・火 にすることは出来ません。

利用できる列車

  • 近鉄特急

ここが大事なところです!「近鉄週末フリーパス」だけでは特急列車には乗車できません。ですが、別途特急券を買うことによって特急列車に乗車することができます。特急に乗るには特急券に加えて、さらにその区間の乗車券も別途必要な「青春18きっぷ」とは違うところですね。

価格

大人 4,100円 / 小児 2,050円

3日間乗り放題でこの価格はかなりお得です。往復するだけでもとを取れる区間もありますよ。

もとを取れる区間の例
近鉄名古屋 - 大阪難波 往復 4,720円
賢島 - 京都 往復 5,060円
賢島 - 大阪難波 往復 4,620円 など…

買い方・使い方

利用開始日の前日まで、近鉄の主要駅駅窓口で購入することができます。また、近畿日本ツーリストの支店・営業所でも購入可能です。当日の購入は出来ないので注意してください!

使い方は普通の切符と同じように改札に通せばオッケーです。旅行会社で発行してもらうと切符型ではないものを渡されることがありますので、その場合は駅員さんに提示しましょう。

具体的な使用例・運賃計算の方法

例1:京都駅-賢島駅間 を 特急を使わずに往復する場合

【京都~賢島(通常)】
普通運賃:往路2,530円+復路2,530円=合計5,060円
【京都~賢島(フリーパス)】
普通運賃:往路+復路=4,100円

通常通り切符を買うと片道2,530円です。往復すると5,060円になりますが、フリーパスを使うと往復4,100円になって960円お得です!

例2:京都駅-賢島駅間 を 特急を使って往復

【京都~賢島(通常)】
普通運賃:往路2,530円+復路2,530円=5,060円
特急料金:往路1,900円+復路1,900円=3,800円
合計金額:5,060円+3,800円=8,860円
【京都~賢島(フリーパス)】
普通運賃:往路+復路=合計4,100円
特急料金:往路1,900円+復路1,900円=3,800円
合計金額:4,100円+3,800円=7,900円

この場合でも別途特急券を買うだけでフリーパスを利用できるので、例1と同様に運賃分960円お得になります。

例3:京都駅-賢島駅間 を 「特急しまかぜ」で往復

【京都~賢島(通常)】
普通運賃:往路2,530円+復路2,530円=5,060円
特急料金:往路1,900円+復路1,900円=3,800円
特別車両運賃:往路1,130円+復路1,130円=2,260円
合計金額:5,060円+3,800円+2,260円=11,120円
【京都~賢島(フリーパス)】
普通運賃:往路+復路=合計4,100円
特急料金:往路1,900円+復路1,900円=3,800円
特別車両運賃:往路1,130円+復路1,130円=2,260円
合計金額:4,100円+3,800円+2,260円=10,160円

「しまかぜ」に乗車するには特急料金に追加で、特別車両料金を払わなければいけません。ですが、こちらも例外なく運賃部分にはフリーパスを適用できるので、例1・例2同様960円お得です。

例4:(地下鉄烏丸線)烏丸御池駅-賢島駅間 を 特急を使わずに往復

【烏丸御池~賢島(通常)】
普通運賃:往路2,530円+復路2,530円=5,060円
烏丸御池~竹田間運賃:往路260円+復路260円=520円
合計金額:5,060円+520円=5,580円
【烏丸御池~賢島(フリーパス)】
普通運賃:往路+復路=合計4,100円
烏丸御池~竹田間運賃:往路260円+復路260円=520円
合計金額:4,100円+520円=4,620円

特急を使わないので、運賃分がそのまま安くなる…かと思いきや、烏丸御池-竹田間は地下鉄烏丸線の運賃(260円/往復520円)を支払わないといけないので、近鉄の週末フリーパスは使えません。なので、フリーパス利用の場合は烏丸線の運賃 + 竹田から賢島までフリーパス適用という風になります。

相互直通区間の扱いは他の地下鉄中央線・阪神電気鉄道でも同じで、それぞれ近鉄の終点(長田・大阪難波)から先は運賃を支払わなければいけません。


まとめ

  • 近鉄電車

「近鉄週末フリーパス」いかがでしたか?お得な切符は制限がかかったり使い方が難しかったりする印象がありますが、実際使ってみるとそんなことはなく、ラクラク使いこなせるものです!近畿・東海地方を回る際はぜひ使ってみてくださいね!

近鉄公式HP 週末フリーパス概要 
http://www.kintetsu.co.jp/senden/Railway/Ticket/weekend_free/

近畿の旅行予約はこちら

近畿のホテルを探す

近畿の航空券を探す

近畿のパッケージツアーを探す

近畿の現地アクティビティを探す

近畿のレンタカーを探す

近畿の高速バスを探す

関連するキーワード

※この記事は2018年7月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【兵庫】日本の神々の聖地おのころ島神社は縁結びのパワースポット!

兵庫県淡路島にある「おのころ島神社」。このおのころ島神社は、淡路島でも屈指の縁結びパワースポットとして有名な神社で、「お守りを買って持っていると願いが叶う」と言...

【東海】JR東海「青空フリーパス」の買い方・使い方&使って行きたい観光地を紹介

「青空フリーパス」はJR東海が販売しているお得な切符です。6つの県にまたがって使用可能で、かなりオトクな価格であることから、東海圏を観光する際にはオススメです。


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

温泉地でやりたいこと5選~兵庫・湯村温泉を例に~

季節に限らず、温泉の楽しみ方は様々!今回は温泉地へ行った際にやりたいことを5つ、兵庫県にある湯村温泉を例に紹介していきます。温泉地に行って何をすればいいのか分か...


【京都】京都観光にこれ1枚「地下鉄一日券」のススメ!

京都市内を走っている地下鉄は2種類、烏丸線(からすません)と東西線(とうざいせん)です。今回紹介するのは、そんな京都市営地下鉄を使う時に便利な「地下鉄一日券」で...

この記事を書いたトラベルライター

2礼2拍手65536礼
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

【三重】100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】驚きの宗教施設「天理教教会本部」見学のススメ

天理教は日本全国・世界に100万人以上の信者がいると言われている、江戸時代に成立した宗教です。本拠地は奈良県天理市で、多くの天理教信者が集まってきます。今回は天...

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...


【京都】京都観光にこれ1枚「地下鉄一日券」のススメ!

京都市内を走っている地下鉄は2種類、烏丸線(からすません)と東西線(とうざいせん)です。今回紹介するのは、そんな京都市営地下鉄を使う時に便利な「地下鉄一日券」で...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?