北九州
北九州観光
門司港や小倉がある九州の玄関口

旧門司三井倶楽部

きゅうもじみついくらぶ

294

view

アインシュタイン博士が宿泊した大正モダンな建物

大正10年(1921年)に三井物産の社交場として建てられたもので、国の重要文化財に指定されています。木製の枠組みの間を石やレンガなどで埋めるヨーロッパの工法で建てられていることが、外観からもよくわかります。アインシュタイン博士が夫人と共に宿泊したことがあり、泊まっていた部屋は当時の様子を復元。また一階にあるレストランでは門司港名物の焼きカレーがいただけます。

このスポットが紹介されている記事

福岡の定番・観光スポットならココ!21選

博多ラーメンやもつ鍋、水炊き、明太子とおいしいグルメの宝庫、福岡県。グルメだ...

2018年1月19日|3,261 view|トリップノート編集部

レトロな貿易港、福岡県・門司港の必見スポット5選

明治~昭和初期にかけ、横浜、神戸と並び貿易港として栄えた福岡県・門司港。日清...

2017年1月11日|696 view|やまざき にんふぇあ

旧門司三井倶楽部の写真

  • 旧門司三井倶楽部

    photo By そらみみ CC BY-SA 3.0 from Wikimedia Commons

旧門司三井倶楽部の基本情報

  • アクセス
  • 住所
    福岡県北九州市門司区港町7-1 [地図]
  • 電話番号
    093-321-4151
    ※お問い合わせの際は「トリップノートを見た」とお伝えいただければ幸いです。
  • WEB
  • 営業時間
    9:00〜17:00
  • 定休日
  • 料金
  • 予約
  • キーワード
  • 備考
※このスポット情報は2016年7月1日に登録(2017年12月4日に一部変更)した時点の情報です。
 内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

北九州の予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数

編集部おすすめ記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?