北九州
北九州観光
門司港や小倉がある九州の玄関口

【福岡】レトロな港町・門司港を散策♪1泊2日の観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2021年3月12日更新

5,766view

お気に入り

写真:サトホーク

九州の玄関口であり、かつて国際貿易港として栄えた福岡県・門司港。明治・大正期のレトロな建築物から名物「焼きカレー」が味わえるお店、さらに夜景を楽しめるスポットまで見どころ満載!初めての方でも1泊2日で観光やグルメを楽しめる、筆者考案のモデルコースをご紹介します。

この記事の目次表示

門司港ってどんなところ?

  • 写真:サトホーク

明治・大正期、かつて国際貿易港として栄えた福岡県・門司港(もじこう)。九州地方に鉄道が開通したことをきっかけに貿易が発展し、九州の玄関口として栄えました。

当時、様々な洋館が建てられましたが、現在は、レトロな建築物を活かしたノスタルジックな街並みが残されており、グルメやショッピングを楽しめるスポットとして観光客に人気を集めています。基本的に徒歩圏内に観光やグルメスポットが集まっており、1~2日間で楽しめます。

  • 写真:サトホーク

門司港までは、小倉駅からJR鹿児島線で約15分で行くことが可能。また下関駅からはJR山陽線で門司(もじ)駅で乗り換えた後、約8分でアクセスできます。また下関にある唐戸(からと)ターミナルから連絡船に乗っていくこともでき、約5分で最寄りのマリンゲート門司に到着します。

【1日目】大正ロマンあふれる「門司港レトロ街」を散策しよう!

10:00 門司港駅到着

  • 写真:サトホークJR門司港駅

旅の始まりは、JR門司港(もじこう)駅から!観光の拠点でかつ、街のシンボルとして有名な門司港駅は、約6年の改修工事を終え、2019年3月、大正時代に創業した当時の姿に蘇りました。風格のあるレトロな駅舎の前で、記念写真を撮ってみるのもおすすめですよ♪

門司港駅
北九州 / 建造物 / 駅 / 女子旅 / インスタ映え / 一人旅 / 歴史的建造物
住所:福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31地図で見る
電話:093-321-8843
Web:https://www.mojiko.info/spot/jrmojiko.html

10:05 本日宿泊するホテルで荷物を預ける

  • 写真:サトホークプレミアホテル門司港

駅に到着したら、本日の宿泊先へ荷物を預けに行きましょう!今回筆者が宿泊するのは、門司港駅から歩いてすぐのところにある「プレミアホテル門司港」。門司港のポートサイドにあるデザイナーズホテルで、門司港散策の拠点にもピッタリです。

プレミアホテル 門司港
北九州 / ホテル
4.3 (167件の口コミ)
料金(目安):4,104円〜33,541円
宿泊時間:15:00〜11:00
住所:福岡県北九州市門司区港町9-11地図で見る
電話:093-321-1111
Web:http://premierhotel-group.com/mojikohotel/

10:15 「門司港レトロ街」を散策!

昔のターミナルビルをリノベーション!「旧大阪商船」

  • 写真:サトホーク旧大阪商船

ホテルに荷物を預けたところで、門司港の散策を始めましょう!最初に訪れるのは、ホテルから歩いてすぐのところにある「旧大阪商船(きゅうおおさかしょうせん)」。大正時代に建てられた建物で、かつては外国航路のターミナルとして利用されました。

  • 写真:サトホーク

1階は北九州にゆかりのあるイラストレーター・わたせせいぞう氏のギャラリーのほか、北九州ゆかりの作家の雑貨を集めたギャラリーショップやカフェを併設。また当時、門司港の銀行で使われていた金庫もあり、自分で開けられるので、ぜひチャレンジしてみては。

旧大阪商船
北九州 / 建造物 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:福岡県北九州市門司区港町7-18地図で見る
電話:093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)
Web:https://www.mojiko.info/spot/osaka.html

アインシュタインも宿泊した大正モダンな社交倶楽部「旧門司三井倶楽部」

  • 写真:サトホーク旧門司三井倶楽部

門司港駅から歩いてすぐのところにある「旧門司三井倶楽部(きゅうもじみついくらぶ)」。三井物産の接客・宿泊施設として建てられた建物で、ドイツ生まれの物理学者・アインシュタインが宿泊した部屋や、山口生まれの小説家・林芙美子(はやしふみこ)の記念室が残されています。

また1階には、和洋レストラン 三井倶楽部が入っており、門司名物の焼き海鮮カレー(税込1,496円)や、ふぐ料理を味わえます。

旧門司三井倶楽部
北九州 / 建造物 / 観光名所 / カレー / ご当地グルメ・名物料理 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:福岡県北九州市門司区港町7-1地図で見る
電話:093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)
Web:http://www.mitsui-club.com/

レンガ造りのモダンな装飾に注目!「旧門司税関」

  • 写真:サトホーク旧門司税関

港の反対側に位置する「旧門司税関(きゅうもじぜいかん)」。昭和初期まで門司の税関庁舎として使われていた建物で、レンガ造りのモダンな装飾と風格のある雰囲気を感じられます。周辺には、港を望むベンチも設置されており、美しい関門海峡の風景も眺められます。

  • 写真:サトホーク

1階には税関資料コーナーがあり、税関の歴史について学べるほか、カフェも併設しており、新鮮なフルーツを使ったパフェやフルーツジュースを味わえます。また上階には、ギャラリーや展望室も備えており、門司港の眺望を楽しめます。

旧門司税関
北九州 / 建造物 / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:福岡県北九州市門司区東港町1-24地図で見る
電話:093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)
Web:https://www.mojiko.info/spot/zeikan.html

茶色と白のコントラストの美しい洋館「大連友好記念館」

  • 写真:サトホーク大連友好記念館

北九州市と中国・大連の友好都市締結15年を記念して平成6年(1994年)に建てられた「大連友好記念館(だいれんゆうこうきねんかん)」。茶色と白のコントラストが美しい外壁が特徴で、1階は海鮮中華料理を提供するレストラン、2階は誰でも自由に出入りできる休憩室があります。

北九州市大連友好記念館
北九州 / 建造物 / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:福岡県北九州市門司区東港町1-12地図で見る
電話:093-321-4151(門司港レトロ総合インフォメーション)
Web:https://www.mojiko.info/spot/kokusai.html
門司港レトロ地区
北九州 / 町・ストリート / 観光名所 / インスタ映え / 女子旅 / 一人旅 / ツーリング / 夜デート
住所:福岡県北九州市門司区地図で見る
Web:http://www.mojiko.info/

12:00 地元で人気のレストランでランチを堪能

  • 写真:サトホーク王様のたまご

門司港レトロ街を散策した後は、ランチを味わいましょう!今回筆者が訪れたのは、レストラン「王様のたまご」。地元の食材を使った洋食や焼きカレーを味わえるお店で、地元の方を中心に行列ができるほど、人気を集めています。

  • 写真:サトホーク王様のデミグラスオムライス(税込880円)

おすすめは、「王様デミグラスオムライス」。福岡県内の養鶏所から仕入れた新鮮な卵のみを使用しており、卵のふんわりとした食感と特製のデミグラスソースの濃厚な旨味を堪能できます。この他にも、じっくり煮込んだカレーに生卵とチーズをトッピングした「王様の焼きカレー」(税込880円)なども提供しています。

  • 写真:サトホークパンケーキサンド(あまおうカスタード生クリーム・税込780円)

また福岡県産のブランドいちご「あまおう」を使ったパンケーキサンドケーキを味わうのもおすすめ。しっとりとした食感と上品な甘さが絶妙です。食後にぜひ試してみては。

王様のたまご
北九州 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / カレー
住所:福岡県北九州市門司区港町9-4 バルク館1F地図で見る
電話:093-321-0120
Web:https://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400501/40025877...

【1日目】門司港の二大ミュージアムを見学しよう!

13:00 関門海峡の世界観を体感できる「関門海峡ミュージアム」

  • 写真:サトホーク関門海峡ミュージアム

ランチを味わったところで散策を再開!ここからは、門司港周辺にある2つのミュージアムを見学しに行きましょう。最初にご紹介するのは、ベイエリアにある「関門海峡(かんもんかいきょう)ミュージアム」。関門海峡の魅力や歴史、港湾の仕組みにつけて体験しながら、学ぶことができます。

  • 写真:サトホーク海峡アトリウム

エレベーターで4階まで上がってチケットを購入した後、最初に迎えるのは、国内最大級のスクリーンを使った「海峡アトリウム」。4階から2階まで見ることができ、30分に1回、8分程度の映像が投影されます。関門海峡に生息する生き物たちと海中光景をCGで再現した「海峡の一日」や、門司港の歴史を紹介する「門司港ものがたり」など、4つの作品を鑑賞できます。

  • 写真:サトホーク

また4階~2階のスロープ側面にはモニターがあり、顔認証を使ったインタラクティブ体験ができます。コンテンツ内容はフロアごとに異なり、平安時代末期に行われた源平の戦いや、江戸時代、宮本武蔵(みやもとむさし)と佐々木小次郎(ささきこじろう)の巌流島(がんりゅうじま)の戦いに関するクイズ、釣り体験ができるコーナーなどがあります。

  • 写真:サトホーク海峡歴史回廊

3階の「海峡歴史回廊」では、源平の合戦や巌流島の戦いのほか、幕末の下関講和会議(しものせきこうわかいぎ)など、関門海峡を舞台にした歴史を人形で再現。回廊を散策しながら、歴史の世界を体感できます。

  • 写真:サトホーク海峡体験ゾーン

5階の展望デッキでは、門司港レトロ地区をはじめ、下関市内の街並みなど関門海峡一帯を一望できるほか、2階の海峡体験ゾーンでは、海峡の保安や海運、海流のしくみ、海底探検など、映像を通して、ゲーム感覚で楽しく学べます。

  • 写真:サトホーク海峡レトロ通り

関門海峡だけでなく、門司港の歴史について学べるのも見どころのひとつ。2階では、国際貿易港として発展し、バナナ輸入船の寄港地であったことから、「バナナの叩き売り(たたきうり)」に関する資料を展示しているほか、大正時代の門司港の街並みを再現したコーナーもあり、当時の賑わいを肌で感じることができます。

関門海峡ミュージアム
北九州 / 雨の日観光 / 博物館 / 子供が喜ぶ / 夏のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / 展望台
住所:北九州市門司区西海岸1丁目3-3地図で見る
電話:093-331-6700
Web:https://www.kanmon-kaikyo-museum.jp

14:00 九州の鉄道の魅力を発信する「九州鉄道記念館」

  • 写真:サトホーク九州鉄道記念館

かつて門司港には、九州発の鉄道会社「九州鉄道」の本社がありました。そのことにちなんで、九州で活躍した歴代名車両や資料の見学、運転体験ができるミュージアムが「九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)」です。中央ゲートをくぐり、少し歩いたところにある「本館」は、明治時代に建てられた九州鉄道の本社屋を使用しています。

  • 写真:サトホーククハ481-603号

最初に迎えるのは、車両展示場。駅のホームのように思わせる展示場には、“ごくろうさんよ”の愛称で親しまれた蒸気機関車「59634号」や、寝台車、博多と宮崎を結ぶ「にちりん号」や、博多と熊本を結ぶ「有明(ありあけ)号」といった特急電車で使われた車両など、9台の車両が展示されています。

  • 写真:サトホーク明治時代の客車

本館の1階には、明治時代に製造された客車が展示されています。昭和初期ごろまで活躍した車両で、客車内を見学することもできます。ミュージアムに訪れた記念として、写真を撮ってみては。

  • 写真:サトホーク

また九州を舞台にした鉄道模型の大パノラマも見どころのひとつ。大型スクリーンに映し出される映像と音声に合わせて、九州新幹線「つばめ」や、博多と大分を結ぶ特急「ソニック」、博多と大分・由布院(ゆふいん)を結ぶ「ゆふいんの森」など、約10分間のショーを体験できます。

  • 写真:サトホーク常設展示コーナー

2階の常設展示コーナーでは、列車のヘッドマークや蒸気機関車、人気列車の模型、実物資料など、数々の貴重な鉄道資料を展示。駅員の歴代の制服や、長距離切符などもあり、鉄道ファンの心を動かす資料も見ることができます。

  • 写真:サトホーク運転シミュレーター

鉄道の運転士気分を味わいたい方には、1階の運転シミュレーターを体験するのもおすすめ。JR鹿児島線を走る通勤電車をモチーフにした運転台で、門司港~折尾(おりお)間の運転体験を楽しめます。また外にあるミニ鉄道公園でも、特急「ソニック」や、博多と長崎を結ぶ特急「かもめ」など、5種類のミニ列車を運転できるので、ぜひ試してみては。

九州鉄道記念館
北九州 / 博物館 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / 遊び場
住所:福岡県北九州市門司区清滝2丁目3地図で見る
電話:093-322-1006
Web:http://www.k-rhm.jp/

15:00 門司港駅周辺のカフェでひと休みしよう!

写真映えしそうなスイーツやドリンクが味わえるカフェ「CONZE BLANC」

  • 写真:サトホークCONZE BLANC

ミュージアムを見学した後は、門司港にあるカフェでひと休みをしましょう!「CONZE BLANC(コンゼ ブランク)」は、インスタグラムなどのSNSで人気のカフェ。2019年11月に店舗を拡張してリニューアルオープンしたお店で、地元の女性を中心に話題を集めています。

  • 写真:サトホークチョコレートレアチーズケーキ(税込600円)

スイーツでは、チョコレートレアチーズレモンケーキ(税込600円)といったケーキを提供。さらにナッツ類を砂糖で煮詰めて作ったものを氷菓子にした「ヌガーグラッセ」(税込550円)など、写真映えしそうな創作スイーツを味わえます。

  • 写真:サトホークバラのメディタレーニアン(税込700円)

またドリンクも充実しており、八女茶を使った「和紅茶」(税込550円)やロイヤルミルクティー(税込800円)のほか、イギリス生まれのスパークリングドリンクを使った「バラのメディタレーニアン」もおすすめ。島根県産のバラや、さ姫、アップルロゼといったバラの花びらが使われており、バラの華やかな香りを感じながら、スッキリとした味わいを堪能できます。

コンゼ ブラン
北九州 / カフェ・喫茶店 / インスタ映え
住所:福岡県北九州市門司区東本町1-1-26地図で見る
電話:080-3890-1613
Web:https://www.instagram.com/conze_blanc/?hl=ja

門司港名物・バナナを使ったオリジナルスイーツがおすすめ「カフェ マチエール」

  • 写真:サトホークカフェ マチエール

先程ご紹介した「旧大阪商船」の1階にある「カフェ マチエール」。レトロシックな雰囲気の中でコーヒーや紅茶、スイーツをが味わえるお店として、観光客を含め人気を集めています。

  • 写真:サトホーク焼きバナナのハニートースト(税込600円)

おすすめは「焼きバナナのハニートースト」。バナナの甘い風味と、フレンチトーストの香ばしさ、ふんわりとした食感を味わえます。ドイツ出身の物理学者・アインシュタインも愛したといわれている料理をコーヒーや紅茶とともに試してみては。

カフェ・マチエール
北九州 / カフェ・喫茶店 / ランチ
住所:福岡県北九州市門司区港町7-18 旧大阪商船ビル1F地図で見る
電話:093-321-4747
Web:https://www.facebook.com/machieru33

16:00 「プレミアホテル門司港」へチェックイン

  • 写真:サトホーク

カフェでひと息つけたところで、「プレミアホテル門司港」に戻ってチェックインの手続きをしましょう。このホテルをデザインしたのは、20世紀後半を代表するイタリア出身の建築家、アルド・ロッシ。玄関に入ると、落ち着いた色を使った階段が宿泊客を迎えます。

  • 写真:サトホークロビー

チェックインの手続きをするのは2階のフロント。東京・浅草にある黄金色の雲が特徴的な「アサヒビール吾妻橋ビル」のデザインを担当した、建築家・野沢誠(のざわまこと)氏が手掛けており、関門海峡を一望できます。

  • 写真:サトホークダブルルーム(海峡側)

客室はダブルをはじめ、ツインスイートなど、9種類のタイプの部屋を完備。関門海峡または、門司港レトロ街いずれかの眺望を眺めることができ、部屋も広いため、快適な時間を過ごせます。

次のページを読む

北九州の旅行予約はこちら

北九州のパッケージツアーを探す

北九州のホテルを探す

北九州の航空券を探す

(北九州空港)

(福岡空港)

北九州の現地アクティビティを探す

北九州のレンタカーを探す

北九州の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年1月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021】福岡で買うべきお土産21選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

定番の明太子や最近人気の博多名物まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ福岡の厳選のお土産をご紹介します。福岡のお土産選びにもう悩まない!


福岡のおすすめドライブスポット30選!車で行きたい絶景スポット&名所特集

花や動物など見どころいっぱいの海の中道海浜公園や、散策が楽しい門司港レトロ地区、海を眺めながら食事できるシーサイドももち海浜公園など、福岡ドライブにおすすめの絶...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

全国のおすすめ鉄道博物館&資料館24選!

歴代の東海道新幹線など39両の実物車両を展示する「リニア・鉄道館」や、充実の展示内容で1日遊べる「鉄道博物館」、運転シュミレータが人気の「京都鉄道博物館」など、...

福岡・子供と行きたい観光スポット37選!子連れ旅行におすすめ

英国最古の玩具店が入るキャナルシティ博多や大パノラマを楽しめる福岡タワー、子ども向けフロアでの野球観戦が嬉しいヤフオクドームなど、福岡への子連れ旅行におすすめの...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります