ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

ロンドン周辺の『ハリー・ポッター』聖地巡り!見所・アクセス情報付

取材・写真・文:

東京在住

2018年2月21日更新

3,304view

お気に入り

出典:flic.kr

ロンドンには大英博物館やバッキンガム宮殿、ウェストミンスター寺院など有名な観光地はたくさんありますが、映画『ハリー・ポッター』の撮影舞台巡りをするのはいかがでしょうか?映画で見たクラシックで少しミステリアスな雰囲気は、『ハリー・ポッター』ファンの方もそうでない方をも魅了するものがあります。今回はロンドンだけでなく、そこから電車で約1時間で行けるオックスフォードの撮影舞台、およびモデルになった場所もご紹介します。

この記事の目次表示

ロンドンにある撮影舞台

キングスクロス駅、9と3/4番線

まずはやはりキングスクロス駅。『ハリー・ポッター』ファンでなくとも、9番線と10番線の間の柱にカートを押して入って行くシーンは記憶にあるのではないでしょうか。そのモデルになった駅がこのキングスクロス駅と言われており、9と3/4番線に入って行くシーンが再現された壁も改札の外に設置されています。

  • 出典:flic.krplatform 9 3/4 by Laura LaRose

カートを押しながら9と3/4番線に入る姿を写真に収めてくれて、隣の土産屋で10分ほどで現像してくれます。値段は1枚で9.50ポンド(約1,450円)、2枚買うと15ポンド(約2,280円)、3枚で20ポンド(約3,050円)。自分のカメラで撮影することも認められているので、安く済ませたい方は同行者同士で撮り合うことをお忘れなく!

  • 写真:OL Traveler Lenaキングス・クロス駅のお土産屋

上記で触れた隣のお土産店も、ここでしか見つからない公式グッズをたくさん取り揃えています。ファンの方はもちろん、キングスクロス駅はロンドンの主要駅でもあるので、ファンの方へのお土産を買うにもさっとついでに立ち寄れて非常に便利です。

なお、実際の9番線と10番線の間は、映画のようにプラットフォームは繋がっておらず、壁で隔てられているため要注意です。

アクセス

地下鉄ヴィクトリア線、ピカデリー線、ノーザン線、サークル・ハマースミス&シティー・メトロポリタン線でキングスクロス駅にて下車。

施設情報

・見学時間:5:00 - 終電まで *日曜日は5:30から
・料金:土産屋、写真スポットは改札の外であるため無料

キングスクロス駅
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Euston Road, London, Greater London N1 9AL イギリス地図で見る

ロンドン動物園

キングスクロス駅からも電車1本で行けるこのロンドン動物園は、1作目の蛇とハリーが会話するシーンが撮影された場所。実際に撮影に使われた展示エリアもあり、そのシーンの写真も水槽の横に展示されています。

  • 出典:flic.krLondon Zoo 11-03-2013 by Karen Roe

この動物園、実は1828年に設立された世界初の動物園とのこと。実に200年弱の年月を経ているにも関わらず、動物の種類はかなり充実しており、当時の大英帝国の財力が窺い知れます。この歴史の深さとハリー・ポッターの神秘の世界を同時に感じてみては?

アクセス

ノーザン線カムデンタウン駅より徒歩約15分。

施設情報

・入園時間:10:00 - 16:00 *最終入場は15:00
・料金:冬季は大人25ポンド(約3,800円)/子供19.50ポンド(約2,970円)、それ以外は大人29.75ポンド(約4,530円)/子供22ポンド(約3,350円)

ロンドン動物園
ロンドン / 公園・動植物園 / 動物園
住所:イギリス 〒NW1 4RY ロンドン地図で見る
Web:https://www.zsl.org/zsl-london-zoo

オックスフォードにある撮影舞台

オックスフォード大学ボドリアン図書館

場所は変わって、オックスフォード大学にもたくさんの撮影舞台があります。一つ目はボドリアン図書館。映画内でも、実際に図書館として登場する有名な図書館です。

1602年創立の歴史的な図書館で、マグナカルタやシェイクスピアの原本等世界史で誰もが習う有名な書籍が保管されている場所ですので、入館するにはツアーガイドをつける必要があります。本の独特な匂いや、天井のレトロなデザイン、小さな窓から差し込むかすかな光が荘厳ながらも、どこか落ち着く不思議な雰囲気を醸し出しています。

  • 写真:OL Traveler Lenaボドリアン図書館外観

禁書を夜な夜なハリーが探してこっそり読むシーンが印象的ですが、蔵書の中には宗教改革の際に離散してしまった、ある時代では禁じられた書物が多くあり、現実でも映画と同じような秘め事が隠されている神秘的な図書館です。

アクセス

ロンドンのパディントン駅からグレートウェスタンレイル(GWR)で1時間。オックスフォード駅から徒歩約10分。

施設情報

・見学時間:月 - 金曜日は9:00 - 22:00、土曜日は10:00 - 16:00、日曜日は11:00 - 17:00
・料金:30分コースは6ポンド(約910円)、60分コースは8ポンド(約1,220円)、90分コースは14ポンド(約2,130円)

ボドリアン図書館
イギリス / その他スポット
住所:Broad St, Oxford OX1 3BG イギリス地図で見る
Web:https://www.bodleian.ox.ac.uk/

オックスフォード大学クライストチャーチ校

外観と内観共に劇中で使われた場所です。大学内では主に3つの見所がありますが、その中でも特に有名なのはグレートホール。普段は食堂として利用されており、映画のCMなどでも、天井が空のように見える食堂は出てくるのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

  • 写真:OL Traveler Lenaオックスフォード大学クライストチャーチカレッジ内の食堂

グレートホールは現在でも生徒と職員の食堂として利用されていますが、生活感や現実感が一切なく、静謐な雰囲気が流れています。映画では見られない天井もツアーに参加すれば見学できます。ただお昼時は利用者がいるため公開されていません。

グレートホールに繋がるこの階段は作品中に何度か登場しますが、映画を見たことがない人でも見た瞬間ハッとしてしまうようなオーラを讃えた階段です。天井の装飾はシンプルかつ重厚で、見たことのある人はそこに登場人物が浮かんでくるような神秘的な雰囲気が流れています。

  • 写真:OL Traveler Lenaクライストチャーチカレッジ中庭

こちらはロの字型の校舎の真ん中に位置する中庭。ここは何度も劇中に出てくるので、映画を一度でも見たことのある人は、見れば懐かしさ、既視感を感じるかと思います。

冬の時期だとわかりやすいと思いますが、1作目でハリーがふくろうと会話するシーンがもっとも印象的です。巨大なオックスフォード大学だけあって、一つの学校の庭とは思えない圧巻の広さです。

アクセス

ボドリアン図書館同様オックスフォード大学内。

施設情報

・見学時間:月 - 土曜日は10-17時、日曜日は14-17時
・料金:大人8ポンド (7、8月のみ10ポンド)/子供7ポンド (7、8月のみ9ポンド)

オックスフォード大学 クライストチャーチカレッジ
イギリス / その他スポット
住所:イギリス 〒OX1 2JD オックスフォード地図で見る
Web:https://www.chch.ox.ac.uk/

次のページを読む

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

イギリスの人気観光スポットTOP30!旅行好きが行っている観光地ランキング

バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなどをはじめとするイギリスの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

この記事を書いたトラベルライター

アラサーOL 有休を切り崩しながら食・遊・寝のリチャージ旅
リゾートもシティも自然も大好きなアラサー女子トラベラーです。お金もちょっとあって割とどこでも行けちゃう、でもゆったり時間を過ごすほど余裕もなくて、仕事の合間の週末、長くても一週間しか休みが取れないからとにかくなんでもしたい!でも贅沢もしたい。こんな哀れな乙女心を抱えながら旅行をしている子って私だけではないのでは??仕事にも精が出るような刺激的な旅行をご紹介したいと思います。

LAのホットな日本未上陸グルメ探訪!グランドセントラルマーケット

ロサンゼルスのダウンタウンに、トレンディーな屋台が集まる食の発信地があるのをご存知ですか?それは1917年から100年も続いており、その間にたくさんの食の流行を...


シンガポールの必食!定番ホーカー飯7選&オススメ屋台村

シンガポールの定番ご飯といえば海南チキンライス。鶏の出汁が染み込んだご飯は日本人でも食べやすく、必ず食べたい料理の一つとして有名ですよね。でもシンガポールには、...


SF名物料理ダンジネスクラブは老舗Crustaceanで♪

サンフランシスコの名物料理といえば様々ありますが、日本人から大人気なのがダンジネスクラブ。当記事では日本では馴染みのないダンジネスクラブを存分に楽しめるレストラ...

【ナパバレー】サンフランシスコから1泊!ワイナリー巡り攻略術

ナパバレーといえばアメリカ随一のワイン生産地で、ワイン好きでなくても知っている有名な場所です。一度は行ってみたいと思うものの、日本からのフライトは約10時間。最...

サンフランシスコ・ベイエリアの日本人でも親しみやすいスイーツ7選

サンフランシスコ・ベイエリアは、たくさんのスイーツ店で溢れており、その数は年々増え続けています。場所柄多くの人種が混在し、特にアジア人がアメリカの他地域に比べて...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?