イギリス
イギリス観光
アフタヌーンティーやパブ文化も楽しみたい

【2023】イギリスの人気観光スポットTOP33!旅行好きが行っている観光地ランキング

取材・写真・文:

2023年1月25日更新

50,243view

お気に入り

出典:tripnote.jp

バッキンガム宮殿やビッグ・ベンなどをはじめとするイギリスの観光スポットを、トリップノートの8万5千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行っている順に、人気ランキング形式でご紹介します!

この記事の目次表示

1位:バッキンガム宮殿/ロンドン

「バッキンガム宮殿」は女王陛下の公邸であると同時に、ロイヤルファミリーが各国からの賓客をもてなす迎賓館としての機能を持つほか、国家的な各種行事が行われる場所でもあり、世界でも数少ない執務が行われている王宮の1つです。敷地面積は、約1万坪。総部屋数は775部屋という壮大な場所です。

宮殿内は、1つの町のように接見室や舞踏会場はもちろん、美術館や警察、消防署や診療所も兼ね備えられています。また、女王在宅時は王室の旗、不在時は英国国旗が宮殿の上に掲げられています。

バッキンガム宮殿
ロンドン / 建造物 / 観光名所
住所:Buckingham Palace ロンドン イギリス地図で見る
Web:https://www.royalcollection.org.uk/

2位:ビッグ・ベン(エリザベス塔)/ロンドン

ロンドンの象徴とも言える「ビッグ・ベン」は、英国国会議事堂であるウェストミンスター宮殿に付属する時計台の愛称で、正式名称は「エリザベス・タワー」と言います。左手にロンドン・アイを眺めながらウェストミンスター橋を渡りきると、テムズ川越しにビッグ・ベンの雄大な姿を一望することができます。これを見ると「ロンドンに来た!」という実感が湧き上がってくることでしょう。

ビッグ・ベンへのアクセスは、地下鉄で「Westminster(ウエストミンスーター)」駅からが一番近いです。特に人気のエリアで、人がとても多いのでスリに気をつけて下さい。

ビッグ・ベン(エリザベス塔)
ロンドン / 観光名所 / 建造物
住所:London SW1A 0AA地図で見る

3位:大英博物館/ロンドン

世界3大博物館の一つ、ロンドンと言ったら忘れてはならないのが「大英博物館」です。世界の民族資料から考古学的価値の高い古代の出土品まで、貴重な文化遺産となる所蔵品の数は800万点ともいわれていますが、一般公開されているのはそのわずか2%ほど!それでも1日ではすべて見られないほど、その数は膨大です。

そんな中でもこれだけは必ず見るべき!という人気の展示物は、エジプト考古学史上最重要な発見とされるロゼッタストーンと、ギリシャのパルテノン神殿を飾った大理石彫刻です。

館内はとにかく広いので、公式サイト(日本語)にある「1時間過ごす」「3時間過ごす」などの見学コースを参考にするのがおすすめです。見るべきもの、見たいものを事前に調べておくことで、効率よく館内を巡ることができます。

大英博物館
ロンドン / 博物館
住所:Great Russell Street, London WC1B 3DG地図で見る
Web:http://www.britishmuseum.org

4位:ウェストミンスター寺院/ロンドン

ロンドンを代表する観光名所の一つ「ウェストミンスター寺院」。11世紀に建設されて以来改築を重ねて現代の姿になった大聖堂です。ウィリアム王子とキャサリン妃のロイヤル・ウエディングが催されたことでも有名ですね。

こちらは1066年のウィリアム征服王の戴冠以来、歴代の英国国王の戴冠式が行われてきた歴史ある教会ですが、実はアイザック・ニュートンを始めとするイギリスの著名人が埋葬されている場所でもあります。

入場チケット購入後、無料のオーディオガイドを受け取ることができるので(日本語もあります)、そちらを耳に当てながら見学していきましょう。寺院内は写真撮影禁止なので、くれぐれもご注意ください。

ウェストミンスター寺院
ロンドン / 社寺・教会
住所:20 Deans Yd, London SW1P 3PA地図で見る
電話:+44 20 7222 5152
Web:http://www.westminster-abbey.org/visit-us/language...

5位:タワー・ブリッジ/ロンドン

ロンドンのランドマークとして、ロンドナーからも観光客からも愛されているのが「タワーブリッジ」。東京でいう所の東京タワー、パリでいう所のエッフェル塔ともいえる、ロンドンを代表するランドマークです。

洗練されたそのデザインと橋自体が生み出すロンドンの街の景観で人気を集めていますが、実はこのタワーブリッジ、「跳ね橋」であるということも忘れてはいけません!

大型船からの要請に応じて開閉が行われるために不定期での開閉となりですが、どうしても見たいという場合にはタワーブリッジの公式ホームページ上で1~2か月先程度までの開閉予定時刻を確認することができます。橋が左右に分かれてダイナミックに開閉する様子は、圧倒されること間違いなしです。

タワー・ブリッジ
ロンドン / 橋 / 観光名所
住所:Tower bridge Road, SE1 2UP地図で見る
Web:http://www.towerbridge.org.uk/

6位:ピカデリーサーカス/ロンドン

ロンドンの繁華街「ピカデリーサーカス」は、昼夜問わず賑わっている人気の観光エリアです。道脇にある巨大なネオンサインはまさに大都会で、大興奮すること間違いなし!中心部にある「ピカデリー・サーカス&エロスの像」はローカル定番の待ち合わせスポットとなっているので、噴水の階段に腰かけて、ぜひロンドンっ子気分を味わってみてください。

そのほかピカデリーサーカスでは、劇場での本格的なミュージカル鑑賞やショッピング、チャイナタウンでの食事などが楽しめます。

ピカデリーサーカス
ロンドン / 町・ストリート
住所:Piccadilly Circus, London W1D 7ET地図で見る

7位:キングスクロス駅/ロンドン

1990年代のイギリスを舞台に描かれた魔法学校の映画『ハリー・ポッターと賢者の石』の中で、「キングスクロス駅の9番線と10番線の間の壁にカートを押して、ハリーと仲間が消えていく」というシーンがあります。そのシーンを再現したスポット「9と3/4番線」が実際にキングスクロス駅にあり、ハリー・ポッターファンを始めとする多くの観光客が訪れています。

  • 出典:www.flickr.comPlatform 9 3/4, King's Cross Station. Photo by Allie Charlesworth

その場に待機しているスタッフが杖やマフラーなどの小道具を貸してくれるため、みんな思い思いのポーズをとって楽しそうに撮影しています。今では、子供はもちろん、大人にとってもロンドンでの人気写真スポットの一つ。それゆえに、年末年始や夏休みシーズンなどは写真を撮るために40人以上もの人が並んでいることもあるので、時間に余裕を持って行きましょう。

キングスクロス駅
ロンドン / 駅・空港・ターミナル
住所:Euston Road, London, Greater London N1 9AL イギリス地図で見る

8位:ロンドン塔/ロンドン

ロンドンを流れるテムズ川岸、イースト・エンドに築かれた中世の城塞「ロンドン塔」。正式名称は「女王陛下の宮殿にして要塞」となっています。世界遺産にも認定されているこちらの塔は、これまでに監獄、王宮、宝物庫などとして利用され、現代も儀礼的な武器などの保管庫や礼拝所などとして使用されています。

  • 出典:tripnote.jpphoto by mの記録( ´∀`)さん

1471年から1601年にかけての監獄時代、合計で8人もの貴族が処刑されていることや、現代でも処刑された亡霊達が彷徨って怪奇現象を起こすという「いわく」付きの塔としても有名で、別名「恐怖の塔」とも呼ばれています。

そんなロンドン塔の現在は、華やかな時代に実際に使われていた王冠やその他のアイテムが展示してある塔、処刑場だった時代に使用されていた拷問道具などが展示してある塔に分かれています。

ロンドン塔
ロンドン / 建造物 / 観光名所
住所:St Katharine's & Wapping, ロンドン EC3N 4AB イギリス地図で見る
電話:0844 482 7777
Web:https://www.hrp.org.uk/tower-of-london/

9位:ロンドン・アイ/ロンドン

2000年、ミレニアム記念事業として建設された大観覧車が「 ロンドン・アイ」。2008年までは世界最大の観覧車として、ギネスブックにも登録されていました。ユニークなカプセル型のゴンドラを32個備えており、その最高到達地点はなんと地上135m!

1つ25人乗りのゴンドラからはバッキンガム宮殿やセント・ポール大聖堂、ウェストミンスター宮殿などを始めとした市内の観光スポットのほか、晴れた日にはヒースロー空港やウィンザー城までも見渡せます。ロンドンの有名な観光名所を一挙に見下ろすことができるため、常に多くの観光客で賑わっている人気のアトラクションです。

ロンドン・アイ
ロンドン / テーマパーク・レジャー
住所:Lambeth, London SE1 7PB地図で見る
Web:https://www.londoneye.com/

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
イギリスの旅行予約はこちら

イギリスのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

イギリスのホテルを探す

イギリスの航空券を探す

イギリスの現地アクティビティを探す

イギリスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】ヨーロッパの人気観光スポットTOP53!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの8万5千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行...


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...

英国最古の大学の街!「オックスフォード」おすすめ観光スポット16選

ロンドンからの日帰り観光地として人気オックスフォード!『ハリー・ポッター』のロケ地や、『不思議の国のアリス』の可愛いショップは必見!歴史ある街並みを展望できるス...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP28!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの7万7千人の旅好きトラベラー会員(2022年5月現在)が実際に行っている順...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2023】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


【2023】北海道で買うべきお土産54選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2023】仙台で買うべきお土産21選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

東京のおすすめデートスポット47選!大人デートにぴったりな穴場スポットも

話題の街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、大人カップルのデートにもおすすめな東京...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でイギリスの音声ガイドを聴く

イギリスの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります