ロンドン
ロンドン観光
古い建物が残る街並みが美しく交通機関が発達

ばら撒きから定番まで【イギリス】土産はここで買おう6選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年3月19日更新

29,353view

お気に入り

写真:Rimi

お土産選びはいつも旅の楽しみでもあり、悩みでもあります。人気の品からばら撒きに便利な品まで、イギリスならではのお土産を、高級デパートのハロッズ、街の土産物屋、スーパーマーケット、空港やドラッグストアなど、購入できる場所ごとに紹介します。

この記事の目次表示

[1]高級デパートハロッズは外せない

「ハロッズで買えない物はない」と言われるほどの高級デパート。長い間イギリス王室御用達のデパートで、現在も世界中のお金持ちがハロッズで買い物をするほど。ハロッズは1階が食料品やお土産売り場になっています。

  • 写真:Rimiハロッズ

ハロッズといえば、トートバック。ビニール製は定番ですが、麻で出来たトートバックもあるんです。マイバッグ持参でスーパーマーケットに行く時に、人とはちょっと違うハロッズのトートをと、自分用に買う人も多くいるほど。

また、食器を拭くティータオルはお洒落なデザインの2枚入り。£12,45(¥1,867)と少し高めですが、クオリティーの良さは、さすがハロッズ!

  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi

もちろんクッキーや紅茶も人気。中でもSEA SALT & CARAMEL FLAVOUR BISCUITS(シー・ソルト & キャラメル・フレーバー・ビスケット)(£11/¥1,650)は、定番のショートブレッドとは違う、キャラメル味のビスケット。見た目も可愛いイギリスらしい缶入りなので、スーツケースに入れてもビスケットが崩れる心配もありません。

  • 写真:Rimi

ハロッズのお土産は、誰にでも喜ばれ、自信を持って差し上げられるので、是非、のぞいてみましょう。

ハロッズ 本店
ロンドン / ショッピングモール・デパート
住所:87-135 Brompton Road, London SW1X 7XL, England地図で見る
電話:010-44-20-7730-1234
Web:http://www.harrods.com

[2]街中の土産物屋はお手軽

観光地を歩いていると、必ずあるのが定番の品を売っている土産物屋。エリザベス女王やユニオンジャックが描かれたカップ、マグネット、バッジやイギリスのサッカーチームのマフラーやTシャツなど、安くて何でも揃っているのでお手軽に買い物出来ます。

  • 写真:Rimi

軽くて場所を取らず、誰もがもらって役に立つティータオルは、ほとんどの店で手に入り、店によっては3~5枚で£10(¥1,500)で売っている店もあるほどです。ティータオルの絵柄も、イギリスの有名な観光地が描かれているので、色々な絵柄を選んでみましょう。

  • 写真:Rimi

[3]有名スーパーMarks&Spencerに行こう

マークス&スペンサーはイギリス全土にあり、衣料品、家庭用品から食料品まで、何でも揃うイギリス人御用達のスーパーマーケットと言えるでしょう。オリジナル・ブランドの食品類は、味に定評があり何を食べても満足出来る味!

お菓子コーナーには、£3~10(¥450~¥1,500)で購入出来るチョコレートの詰め合わせや、ユニオンジャックのケースに入った、ファッジ(キャラメル)やクッキー(£1〜4/¥150~600)が、所狭しと並んでいます。

  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi
  • 写真:Rimi

16個入りのMILK CHOCOLATE TEA CAKES(ミルク・チョコレート・ティー・ケーキ)(£1,5/¥225)はイギリス人の大好物。紅茶に良く合い、アフタヌーン・ティーのお供に最適!外側はチョコレート、中はマショマロの甘さたっぷりのお菓子です。

  • 写真:Rimi

Whip(ホイップ)(£1,15/¥172)は、ホイップクリームをチョコレートでコーティングし、上にナッツがのった3個入りのチョコレート菓子。上品な味は、さすがマークス&スペンサー!

  • 写真:Rimi

スイーツ以外にも、ガーリック味のマヨネーズROASTED GARLIC MAYO(ロースト・ガーリック・マヨ)(£1,8/¥270)は何にでも合う、ちょっと変わったマヨネーズ。甘いキャラメル味のSTICKY TOFFEE SAUCE(スティッキー・トフィー・ソース)はトースト、パンケーキ、アイスクリームにかければ、それだけでイギリスのカフェのメニューが出来てしまいます。

  • 写真:Rimi

Branson Pickle(ブランストン・ピクル)は、パンやクラッカーの上にのせてチーズと一緒に頂く、日本では中々手に入らないピクルス。

また、紅茶も茶葉からティーバックまで(£3〜5/¥450〜750)種類も豊富で、特にフラワーのBoxに入ったティーバックは、見た目も可愛くお土産に最適。

  • 写真:Rimi
マークス &スペンサー マーブル・アーチ店
ロンドン / スーパーマーケット
住所:Marble Arch, 458 Oxford Street, London W1C 1AP, England地図で見る
電話:44-20-7935-7954
Web:http://www.marksandspencer.com

次のページを読む

ロンドンの旅行予約はこちら

ロンドンのホテルを探す

ロンドンの航空券を探す

ロンドンのパッケージツアーを探す

ロンドンの現地アクティビティを探す

ロンドンのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【イギリス】ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品がプチプラでおしゃれ♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

店舗総数は1,000軒超え!ロンドンのカムデン・マーケットで外せない厳選ショップ21選

ロンドンでは、街中の通りや倉庫など様々な場所でマーケットが行われています。その中でも上位の人気を保つカムデン・マーケットには、ヴィンテージやオリジナルデザインの...


ロンドン土産は、イギリスの高級スーパーWaitrose(ウェイトローズ)にお任せ!

今や旅の常識となりつつある、現地スーパーでのお土産探し。イギリスで知らない人はいない高級スーパーWaitroseなら、定番モノからちょっとヒネリの効いた限定モノ...

現役アパレルマンの筆者が教える、ロンドンで必訪な古着屋3選!

世界でも有数のファッション都市として知られているロンドン。東京やニューヨークなどと並んで流行の発信地としても名高い場所ですが、実はロンドンは他のファッション先進...


ロンドンおすすめ観光スポット!『ハリポタ』のロケ地「レドンホールマーケット」が豪華すぎる!

『ハリー・ポッター』のロケ地となったことでも有名の「レドンホールマーケット」。金融街(シティ・オブ・ロンドン)の中心に突如現れる、絢爛豪華な屋根付きアーケードで...

この記事を書いたトラベルライター

冒険心旺盛なトラベラー
オーストラリア、シンガポール在住中はインドネシア、マレーシア、タイやニュージーランドへ プチトリップ。地元の人しか知らない穴場を探しカメラ片手にウロウロ。食べ歩きは屋台から高級店までと幅広く。

ハワイ・ワイキキ周辺でディナーを食べるならここ!おすすめレストラン12選

ハワイ州オアフ島ホノルルの中心地でハワイ州最大のリゾート地、ワイキキエリアには数多くのホテル、コンドミニアム、ショッピングセンターや飲食店が立ち並び、年間を通し...

都内でテラス席のあるお店!おすすめ12選

近年、都内でもテラス席のあるお店が増えています。ビルの谷間の空中庭園の様なお店、都心に居ながらリゾート気分を味わえるお店、木々に囲まれ心地よい風を感じられるお店...


オシャレな街・代官山でおすすめカフェ10選

オシャレで品のいい街・代官山!2000年に再開発で開業した代官山アドレスを中心に、ブティック、カフェやレストランが多く点在しています。また、住みたい街ランキング...

ハワイ・ ノースショアで食べて見て遊んで楽しめること5選

ハワイ・ オアフ島の北側、カエナ岬からカフク岬までの海岸地域をノースショアと呼んでいます。今も古き良きハワイの面影を残すオールドタウン。夏場はシュノーケリングや...


宮古諸島ならではの雰囲気と食事を楽しめる!おすすめレストラン5選

沖縄本島から南西へ約300km、東京からは約2,000㎞にある宮古諸島。北緯24〜25度・東経125〜126度に位置し、年平均気温は23.6℃と過ごしやすい気候...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でロンドンの音声ガイドを聴く

ロンドンの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?