松戸市

千葉の紅葉名所No.1【本土寺】のオススメ写真スポット&楽しみ方を伝授!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:33都道府県

2021年8月17日更新

1,829view

お気に入り

写真:藍ai

おでかけ情報が紹介さいれているサイト「ウォーカープラス」の2020年版で、関東の紅葉名所人気ランキングNo.1に輝いた千葉県の松戸にある「本土寺」。紅葉シーズンの本土寺のおすすめ写真スポットや、楽しみ方をご紹介します。

この記事の目次表示

四季の寺 本土寺

  • 写真:藍ai

千葉県松戸市にある本土寺は、別名「紫陽花寺」と呼ばれているため、紫陽花の名所という認識を持たれている方が多いのではないでしょうか。実は本土寺は近年、五重塔新築や庭園造営などの境内設備が進んでおり、季節を通して楽しめる「四季の寺」なのです。春は桜、夏は紫陽花や菖蒲、蓮、秋は紅葉、冬は雪景色が楽しめます。

  • 写真:藍ai
【四季の寺 本土寺で見られる草花】
・春(3月下旬~4月上旬):枝垂れ桜、ソメイヨシノ、八重桜など合わせて約100本
・夏(6月上旬):花菖蒲が5,000本
・夏(6月下旬):10種類以上の50,000本以上の紫陽花
・秋(11月中旬~12月上旬):山もみじ、大盃、秋山紅の3種類の約1,500本の紅葉

敷地の全体図

  • 写真:藍ai本土寺の境内案内図

意外に敷地は広いです。ゆっくり歩いて、写真も沢山撮って…という方であれば、1時間半~2時間くらいの所要時間になるでしょう。

入場料

  • 写真:藍ai

紫陽花や紅葉のシーズンは入場料が有料(1人500円)となります。いつから有料になるかは公式サイトの公式ブログに掲載されています。2020年の紫陽花シーズンは6月6日~、紅葉シーズンは11月20日~でした。

花や紅葉の見頃にあわせて有料期間を決めていると思われるので、いつまで有料なのかは公式ブログにも公式Instagramにも掲載されていません。気になる方は直接問い合わせてみましょう。この拝観料は、境内の樹木の手入れや整備等に大切に使われるそうです。

本土寺の紅葉のおすすめ写真スポット

仁王門×紅葉

  • 写真:藍ai仁王門

本土寺の入り口にあたる場所です。

五重塔×紅葉

  • 写真:藍ai五重塔

五重塔のまわりの紅葉は綺麗な赤色をしており、真っ青な空と映えます。

潤華庵×紅葉

  • 写真:藍ai窓に映る紅葉や、木漏れ日が素敵でした。

潤華庵の窓に写る紅葉が素敵です。

妙朗堂の廊下×紅葉

  • 写真:藍ai廊下にヒラリとある紅葉。

筆者が訪れた際には、廊下に1枚の紅葉がひらりと落ちていました。なんだか趣を感じる景色です。

竹林×紅葉

  • 写真:藍ai

緑の竹林と、赤やオレンジの紅葉、そして空の青がきれいなコントラストで、とにかく写真映えします!

池×紅葉

  • 写真:藍ai蓮池に紅葉が映し出されて綺麗です。

開山門近くに蓮の池があります。紅葉の色が少し池に映しだされて美しいです。

2020年秋限定!本土寺の楽しみ方

秋限定御朱印

  • 写真:藍ai2020年秋限定の本土寺の御朱印(4種類)

季節限定の御朱印も楽しみの一つです。夏限定の紫陽花が描かれた「あじさい御朱印」は、2020年は3種類が登場しました。また、紅葉が描かれた「秋限定の御朱印」は、2020年は4種類となっています。

【2020年】
・秋限定御朱印(2種類):各500円
・秋限定 見開き御朱印(2種類):各1,000円
※例年、種類や価格は変動する可能性がありますので、最新情報は公式ブログをご確認ください。

期間限定のイベント

  • 写真:藍aiイベント案内の掲示板

「紅音会~もみじの調べ~」として、開山堂では2020年12月6日まで土日限定イベントが開催されています。入場無料となっており、畳の会場に座椅子が設置されているので、正座をするのがつらい方でも安心。ぐるりと本土寺を楽しんだ後に、音楽を聞きながら一息つくのもおすすめです。

筆者が訪れた2020年11月28日は、もともと「紅音会~もみじの調べ~」のチラシには書かれていなかったのですが、サプライズでカルマンタ(フォルクローレ・アンデス民族音楽)の生演奏を聴くことができました。

紫陽花や紅葉等の有料参拝シーズンは期間限定イベントが開催される可能性があるので、公式ブログでぜひチェックしてみてください。

そのほか本土寺での楽しみ方

ほうきをもったお地蔵さん

  • 写真:藍aiお願い地蔵

お掃除をするお地蔵さんなのかな?と不思議に思いながら近づくと、左右には、小さなお地蔵さんが沢山いらっしゃいます。実は、このお地蔵さんは「お願い地蔵」と呼ばれており、願掛けスポットなのです。

お願いごとを込めた小さなお地蔵様を収めると願い事が叶うと言われています。

ヨガ教室

  • 写真:藍ai

期間限定イベントとは別に、ヨガ教室が定期的に開催されています。家や会社が近い方で興味がある方はぜひチェックしてみてください。

【ヨガ教室】
名 称:ヨガソーハム
活動地:本土寺内
電 話:047-346-2121
指導日:隔週(第一・第三・第五水曜日) 10時から11時15分・毎週金曜日 19時から20時15分
料 金:1,500円/回(内500円は、あじさい基金として奉納)
講 師:サカモトミドリ
HP:https://yoga.midoringo.net
本土寺の文化活動のページもご覧ください

本土寺の入り口付近のお店

  • 写真:藍ai本土寺の入り口付近にある草団子屋さん。写真はくるみ味噌(1本350円)

本土寺の入り口付近では、松戸の名産品が売っているので、本土寺とあわせて立ち寄るのも楽しいです。草団子は2種類(こしあん、くるみ味噌)売られており、草団子そのものがほんのり甘く、あったかくてボリュームもあり美味しかったです。散策して小腹がすいたらぜひ食べてみてください。

そのほか、おにぎり、しいたけの佃煮、漬物、味噌、新鮮な野菜などの食べ物系や、藍染めのマスクなども販売されてました。

次のページを読む

松戸市の旅行予約はこちら


この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【国内】6月におすすめの穴場旅行先13選!

高山植物を鑑賞しながらトレッキングできる「礼文島」や、アジサイの隠れた名所である「善峯寺」、ニッコウキスゲの群落が見事な「霧降高原」など、6月の国内旅行におすす...


【関東】6月のおすすめ花畑29選!6月に見頃を迎える花の名所ガイド

6月は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーに蓮などの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空の下に広がる花畑の光景を見に出かけませんか。6月に見頃を迎...

【関東】夏のおすすめ花畑42選!初夏〜真夏に見頃を迎える花の名所ガイド

初夏〜真夏は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーにひまわりなどの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空やまぶしい夏空の下に広がる花畑の光景は、まさに...

「矢切の渡し」に乗って東京・柴又散策~松戸・戸定邸見学を楽しもう!

気持ちのよい川風に吹かれながら、柴又~松戸へと渡る渡し舟の旅はいかがですか?東京・柴又から少し足を延ばすと「矢切の渡し」で千葉・松戸へ行くことができるんです。柴...

5万本の紫陽花と6千本の花菖蒲!千葉県のあじさい寺【本土寺】へ行こう

千葉県のあじさい寺として知られている、松戸市の「本土寺」。毎年6月には紫陽花と花菖蒲が見ごろを迎え、多くの参拝客で賑わいます。風情あるお寺の建物と紫陽花の共演は...

この記事を書いたトラベルライター

穴場&王道なtripが大好き★
南国生まれ、南国育ちです!
九州(高校まで)→大阪&フィジー(大学)→九州(就職)→東京(転職)→大阪(転勤)→アメリカ→東京(転職)と居住も様々!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、2か月間弾丸一人バックパッカーを実行!

今も毎年海外旅行に年に2~3回行ってます。
2019年GWはタイ&アメリカに行き、コロナ直前までアメリカにいました。
コロナ中は、国内旅行を楽しんでいます。

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。
友人や家族旅行ももちろん大好き。
国内&海外の情報発信中です!


また、本業ではサイキックリーダーをやってます。
あなたが行くべき旅行先や時期などを、ガイドに教えてもらうこともできるので興味がある方はどうぞ。

【サイキックリーダーのサイト】https://psy-ai.com/
【自身で運営中の旅サイト】https://koi99-trip.com/
https://psy-ai.com/

海に浮かぶ「青島神社」無料駐車場&おすすめ参拝時間!多くの芸能人も訪れる、大人気の6つの理由!

芸能人も訪れる大人気の青島神社。専用駐車場がないけど、どこに駐車すべき?神社だけど営業時間は?島だけどトイレはあるの?行くならどの時間帯がベスト?人気の理由は何...


【グランドキャニオン・2019年最新情報】基本情報&おすすめの回り方を伝授

グランドキャニオン国立公園にある「サウス・リム」と「ノース・リム」はどっちがおすすめ?最寄り空港はどこ?園内を移動する無料シャトルバスがある?等の基本をご紹介。...


【京都:桂離宮】日本最高庭園!行く前必読!見どころと注意事項

17世紀に造られた「桂離宮」。それは、日本庭園として最高の庭園と誰もが絶賛するそうです。「それは実に涙ぐましいまでに美しい」と絶賛したのは、20世紀を代表する建...

【宮崎県・行く前に必読】地元民が教える鵜戸神宮の王道&穴場情報!おすすめ参拝時間、運玉の裏話、隠れ家神社とは?

宮崎県の人気観光スポット「鵜戸(うど)神宮」。洞窟の中に本殿があり、運玉を投げる体験ができる…だけの神宮だと思ってませんか?!本殿とは別の場所にある、地元民でも...

【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります