メルボルン
メルボルン観光
”世界一住みやすい街”トップの常連

【オーストラリア】最安チケットでも間近で有名選手が見られる!全豪テニスを満喫する方法

取材・写真・文:

宮城在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年9月27日更新

1,307view

お気に入り

テニスの世界四大大会開催国で、唯一南半球にあるオーストラリア。他国と違って季節が真逆であることから、大会の1年の始まりは毎年1月ここからスタートします。観戦のルールから暑さ対策、最安チケットでも有名選手を間近で見る方法まで、テニス経験のない方でも楽しめる全豪オープンテニスの楽しみ方を徹底解説します!

この記事の目次表示

全豪オープンテニスって?

世界四大大会とはウィンブルトン(イギリス)・全仏(フランス)・全米(アメリカ)・全豪(オーストラリア)の世界4か所で毎年開催されるテニスの大会です。その1つである全豪オープンはオーストラリア・メルボルンで毎年1月に開催され、シーズンの始まりを告げます。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Soham Banerjee, 作品名:Australian Open tennis courts

ジョコビッチやナダル、シャラポアなど世界の名立たる選手たちが四大大会を制覇するグランドスラムを達成できるよう、しのぎを削る世界最高基準のテニスを見ることができます。もちろん日本の錦織選手も毎年出場しています。

観戦をオススメする理由

チケットが入手しやすい

決勝などのチケットは無くなることもありますが、当日でも簡単にチケットを入手することが可能です。しかし現地のチケットオフィスは日が経つにつれ長蛇の列になり、人気のチケットは売り切れますので、現地調達をお考えの方はご注意ください。

日本人出場選手が多い

  • 写真:dory練習する錦織選手

日本からの距離、時差の少なさなども含めて日本人選手が多く参加する大会でもあります。男子、女子、ダブルス、ジュニア、車いすなど多くの選手が出場します。若手の選手も今から見てチェックしてみてください。

フランクな雰囲気

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Tourism Victoria, 作品名:Australian Open 2015

全豪オープンは格式の高いウィンブルドンなどに比べて、比較的敷居が高くないと言われています。つまり、初めてテニスを見る方も気兼ねなく観戦することができるのです。

どこでやってるの?

メルボルン中心部からほど近いMelborne Park(メルボルン・パーク)内で開催されています。Filnders Street駅からtramが走っていますし、大会中は臨時のtramも多く出ています。スタッフもいますので間違えることもないです。また、徒歩15分ほどで行くことも可能な距離ですので混雑時は徒歩もオススメします。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Slippy Slappy, 作品名:Australian Open

パーク内に多くのコートがあります。

  • Rod Laver Arena
  • Hisense Arena
  • Margaret Court Areana
  • Outdoor Courts

上の3つは開閉式の屋根付きコート、シードや上位ランクの選手の試合は1回戦からこちらで行われます。Outdoor Courtsは一番コート数が多いですが、全て屋外コートで屋根がありません。

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Pascal, 作品名:Rod Laver Arena (Pseudo HDR)
ロッド・レイバー・アリーナ
メルボルン / アウトドア・スポーツ
住所:Melbourne & Olympic Parks, Olympic Blvd, Melbourne VIC • 3001, Australia地図で見る
Web:http://www.rodlaverarena.com.au/
ハイセンス・アリーナ
メルボルン / アウトドア・スポーツ
住所:Melbourne & Olympic Parks Olympic Boulevard Melbourne, Australia地図で見る
Web:http://www.hisensearena.com.au/contact/
マーガレット・コート・アリーナ
メルボルン / アウトドア・スポーツ
住所:Melbourne & Olympic Parks, Olympic Blvd, Melbourne VIC 3000, Australia地図で見る
Web:http://www.margaretcourtarena.com.au/
メルボルン・パーク
メルボルン / アウトドア・スポーツ
住所:Melbourne VIC 3001, Australia地図で見る
Web:https://www.mopt.com.au/

チケットの入手方法は?

インターネットのチケットサイトおよびチケットオフィスで購入可能です。決勝のチケットはかなり高額ですがOutdoor Courtsの試合も全て観戦できます。

また、最安のGROUND PASSでも一回戦あたりなら新進気鋭の選手も見られるし、雰囲気も楽しめるので初心者にもオススメです!3dayパスや5dayパスもありますのでテニス観戦を存分に楽しみたい方はこちらもどうぞ。

TICKETEKで購入

多くのコンサートやイベントのチケットを販売しているチケットサイトです。全豪オープンのチケットサイトは日本語の表示に切り替えることも出来るので、意外とすんなり購入できます。

チケットは配送かプリントアウトを選択できますが、郵送でのトラブルを回避するためにもプリントアウトしていくことをオススメします。

現地チケットオフィス

大会の一週間くらい前になると会場とFederation Squareに特設のチケットオフィスが出来ます。大会開催前から滞在できる方は現地調達も可能です。しかし、一旦始まると長い行列ができ、買うまでにすごく時間がかかります。また、大会が進むにつれて完売も出てくるので、大会後半に観戦予定の人は事前の購入がマストです!

  • 出典:www.flickr.comPhoto by:Alpha、作品名:Australian Open Shop - Federation Square
フェデレーション・スクエア
メルボルン / 観光名所
住所:Swanston St & Flinders St, Melbourne VIC 3000地図で見る
Web:http://www.fedsquare.com/japanese

現地エージェント

英語での対応や購入が心配な方はHISなどの旅行会社や留学エージェントの現地オフィスもチェックしてみてください。チケットが販売されていることも多いので、webサイトを確認するか直接問い合わせてみてください。

次のページを読む

メルボルンの旅行予約はこちら

メルボルンのパッケージツアーを探す

メルボルンのホテルを探す

メルボルンの航空券を探す

メルボルンの現地アクティビティを探す

メルボルンのWi-Fiレンタルを探す

メルボルンのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


オーストラリアの人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやキュランダ観光鉄道などをはじめとするオーストラリアの観光スポットの中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)...

見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

【保存版】行きたい!メルボルンのおすすめビーチ

メルボルンは歴史とアート、そしてコーヒーの街として知られていますが、他の都市のようにビーチのイメージはさほどありません。しかし、実は素敵なビーチがたくさんあるこ...

世界で一番美しい道!オーストラリア ビクトリア州「グレートオーシャンロード」の見どころ4選!

世界で一番美しい道と言われている「グレートオーシャンロード」。オーストラリア南東、ビクトリア州沿岸のこの道は、メルボルンに訪れた方なら必ず観光してほしい美しい場...

この記事を書いたトラベルライター

まだ知らないイロドリミドリな世界へ
学生時代からふつふつとしていた旅欲を満たすため、年々フットワークが軽くなり国内外問わずあちらこちらにすぐ顔出します!元海外在住、元外資系豪華客船員が学んだ旅のこと、食べ物のこと、アートのこと、景色のこと、楽しく旅するノウハウをお伝えします!
http://irodorimidori.blogspot.jp

【オーストラリア】ジブリだらけ!モデルスポットをめぐる最強の聖地巡礼リスト

オーストラリアはジブリファンにとって生唾モノのモデルスポットがいくつも点在しています!ジブリファンでなくても行きたくなってしまう、フォトジェニックなジブリの世界...


【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...


【モロッコ】人気上昇中の旅先で絶対に食べたい絶品モロッコ料理BEST5

今、女子旅人気急上昇の旅先であるモロッコは、どこを切り取ってもフォトジェニックな異文化の香り漂うエキゾチックな国です。そんなモロッコで食べられる本場のモロッコ料...

見たい!行きたい!世界のグラフィティ・アートスポット7選

グラフィティ・アートをご存知ですか?路地裏や建物などの外壁にスプレーやペンキで書かれているストリートアートです。落書き、イタズラのように受け取られがちですが、お...

【宮古島・下地島】行くべき絶景17エンドへの行き方・楽しみ方

沖縄県宮古島諸島にあるみやこ下地島空港のすぐそばには、日本とは思えないような青と白のグラデーションが素晴らしい絶景が広がる場所「17エンド」があります。2019...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります