美しいカリブ海と自然が堪能できる楽園!メキシコ・カンクンのエコパーク「シカレ」

158

view
   2017年6月28日更新

メキシコのカンクン周辺には、ユカタン半島の豊かな自然をそのまま残しつつ、テーマパークとして遊べるエコロジカルパークがたくさんあります。スノーケリングやジップライン、川下りなど様々なアクティビティを1日かけて楽しめるので、1箇所はぜひ訪れてみたいもの。その中で筆者が訪れた「シカレ」は、自然・生き物・マヤ文化と見どころが多岐に渡り、老若男女問わず楽しめるパークなんですよ♪

「シカレ(Xcaret)」の基本情報

運営会社「エクスペリエンシアス・シカレ(Experiencias Xcaret)」について

今回ご紹介する「シカレ(Xcaret)」を始め、「シェルハ(Xel-Há)」「エクスプロール(Xplor)」など複数のエコロジカルパークを運営しているのが、「エクスペリエンシアス・シカレ(Experiencias Xcaret)」という会社。

  • Experiencias Xcaretのバス

ホテルからの送迎付きのパッケージを選ぶと、大型バスに乗って現地までガイド付きで案内してくれます。また、複数のエコパークやマヤ遺跡ツアーとのセット割引もあるので、お得にカンクンエリアを楽しめますよ!

「シカレ(Xcaret)」について

シカレは、エクスペリエンシアス・シカレが最初に建設したエコパーク。1990年の誕生以来、メキシコの豊かな自然や伝統に触れられる場所として、カンクンやリビエラ・マヤ地域で大人気です!

  • シカレの入口付近

カンクンから車で約1時間、「プラヤ・デル・カルメン(Playa del Carmen)」というエリアにあります。シカレとは “入り江” の意だそうで、広大な敷地の中には入り江はもちろん、ビーチ、水族館、マヤ・ビレッジなどがあり、様々な体験が一箇所でできるのが魅力♪

  • パーク内には案内板があるので迷わず遊べます

基本となる終日パスは、US$99(約10,000円)。それに昼食、ロッカー、スノーケル道具などが付いた「シカレ・プラス」というパッケージはUS$129(約14,000円)。さらに送迎バスを付けたり、他のツアーも併せて予約すると金額は変動します。

それでは、筆者が子連れで体験してきたシカレの見どころをご紹介しますね!

パーク内のいたるところに動物がいっぱい!

  • コンゴウインコ

園内には動物が見られるコーナーがたくさんあります。入って早々フラミンゴとインコがお出迎えしてくれ、一気にテンションが上がりますよ!また、「Aviary(鳥小屋)」と呼ばれるエリアでは1,500羽以上の鳥が見られるそう。

  • フラミンゴは5箇所で見られます!
  • いたるところにイグアナが!

ジャガーやプーマ、バクがいるコーナーの他、イグアナはどこにでもいるので探してみてくださいね!

  • 大きなサンゴ礁の水槽

「Coral Reef Aquarium(サンゴ礁水族館)」ではサンゴやカリブ海の魚はもちろん、ウニやナマコを触って観察できるコーナーも!

  • ヒトデやウニ、ナマコに触れます!
  • 小さいウミガメは可愛い!
  • 大きなウミガメが目の前に!

外のプールには、エイや小さなウミガメだけでなく、大きなウミガメを驚きの近距離で観察できます!

洞窟の中を探検!泳げなくてもできる川下り

  • スタート地点

シカレで見逃せないのが、船に乗るのではなく身一つで行う川下り!ライフジャケットとフィンを付けて出発します。ちなみにずっと水の中にいるため、筆者は防水スマホケースを持参して撮影に挑みました。

  • 脱出スポットがいくつかあるので安心

しばらく暗い洞窟の中を進んでいきます。川の流れがあるので、プカプカ浮いているだけでも自然に進め、小学3年生の息子も安心して楽しめました。とは言えけっこうな距離があるので、途中でリタイアする人用に脱出スポットが度々登場します。疲れたら階段で少し休むのもいいですね。

  • ジャングルを抜けていきます

洞窟の中で探検気分もスリリングで楽しいですが、外に出てジャングルを眺めながらプカプカするのも気持ちがいいですよ!

  • 古代マヤ人に扮しているのでしょう

途中でこんな人が登場してビックリ!

  • 水から上がり、川下りしている方々を上から撮影した様子

ユカタン半島は石灰岩でできている影響で、雨が地下にたまってこのような川ができるそう。日本では決してできないカンクンならではの川下り、ぜひ体験してみてくださいね!

美しいカリブ海を前にスノーケリングや海水浴を♪

  • シュノーケリングゾーン

入り江でスノーケル道具とライフジャケットを貸してもらえるので(パッケージによっては追加料金あり)、気軽にスノーケリングにも挑戦できます!

  • 海がとにかくきれい!

すぐそこはカリブ海!美しい海の色に癒されます。入り江の周辺にはデッキチェアがあるので、のんびり過ごすこともできますよ。

マヤの文化に触れる

  • 遺跡

なんとパーク内には遺跡やメキシコ民芸博物館、伝統的なメキシコの墓地、チャペルなどもあるんです!マヤ文化に興味のある方は必見ですね!

  • ショーが行なわれるオープンシアター

夜には写真のシアターで壮大なショーも見られます!マヤ文明の歴史ストーリーの再現、民族舞踊、マリアッチなどが次々と繰り広げられるそうなので、夜まで滞在できる方はぜひご覧になってみてくださいね(終日パスに含まれる)。

食事やお土産も充実

  • カリブ海料理のビュッフェ
  • レストラン内で生演奏も

レストランやバーが各所にあります。昼食にはメキシカンやカリビアン、シーフードなどのビュッフェが食べられ、筆者が入ったレストランでは生演奏も聴くことができました。

  • カラフルなオーナメント
  • ぬいぐるみも種類が豊富!

またスーベニアショップでは、キーホルダーやぬいぐるみ、Tシャツやメキシコの伝統衣装、チョコレートなど様々なお土産が購入できます(カードが使用可能&ATMあり)。

余裕があれば追加料金がかかるアクティビティも

  • サメに触れられるコーナー(追加料金)

追加料金はかかりますが、さらに特別な体験をしてみたい方は以下のようなアクティビティもいかがですか?どれも人気ですぐ埋まってしまうようなので、到着と同時に予約がオススメです。

  • シートレック(ヘルメットをかぶって海の中を散歩)
  • スノーケルツアー
  • ウォーターライド
  • サメやイルカとの触れ合い
  • フィッシュセラピー
  • スパ
  • 子供向けのアクティビティ

など

まとめ

いかがでしたか?シカレは本当に見どころが多すぎて、筆者は10:00〜16:30くらいの滞在中全てのエリアを回ることはできませんでした。2日間行っても楽しめると思いますよ!

1日で遊び尽くしたい場合は、事前にある程度計画を立てて臨むのが良いでしょう。とは言えせっかくの旅ですから、自由にそのときの気分でエンジョイする余裕を持って楽しんで!

シカレ

メキシコ / テーマパーク・レジャー / ビーチ

 

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
鎌倉在住のトラベルライター/ブロガー/30代主婦

小学校時代をニューヨーク郊外で過ごした帰国子女。高校生の頃世界史にハマって以来、世界中の美しい街並みや建築、絶景などの写真を眺めるのが大好きに。常に次の旅先に思いを馳せています!
夫と小学3年生の息子との家族旅行のテーマは「南国の海」「生き物探し」など。そこで得た体験のシェアはもちろん、地元鎌倉のオススメスポットなどもご紹介していきます♪
「トラベルライターアワード2017上半期」で新人賞受賞。
趣味はカメラ、サーフィン、コーヒ&スイーツが美味しいカフェ巡り。

http://romyhiromi.com

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!