宮島
宮島観光
瀬戸内海に立つ大きな鳥居がシンボル

昼も夜も!日本が誇る世界遺産・宮島を堪能できる安芸グランドホテル

2018年5月4日更新

361view

お気に入り

日本人のみならず外国人観光客も足を運ぶ、世界遺産・宮島。せっかく足を運ぶのだから昼も夜もいろんな姿を満喫したいもの。そんな人におすすめのホテルが、「安芸グランドホテル」です。ホテル宿泊者のみ予約制で参加できるナイトクルージングでは、昼には見ることのできない幻想的な宮島を拝むことができます。天候が良ければ、大鳥居のなかをくぐることだってできちゃいます◎ 昼はもちろん、月夜に照らされた幻想的な厳島神社の姿は、一見の価値ありです!

世界文化遺産にも登録された厳島神社

  • 宮島

原爆ドームと並んで、広島の代名詞的な存在でもある宮島・厳島神社。1,400年もの歴史を誇る厳島神社および弥山原始林は、1996年にユネスコの世界文化遺産にも登録されており、日本人のみならず外国人観光客も多く足を運ぶ人気スポットとなっています。

  • 大鳥居と鹿

人口1,800人あまりの島に、国内外から年間300万人を超える参拝客および観光客が訪れており、松島・天橋立と並んで日本三景の1つとしても知られる景勝地でもあります。

宮島内もしくは近場のお宿に最低1泊はすべし!

厳島神社だけでなく、宮島に点在するパワースポットを巡ったり、弥山登山をする場合はもちろん、美しい厳島神社や朱の大鳥居の様々な姿を拝みたいという人は、宮島内もしくは近場のお宿を取り、そこで最低でも1泊以上泊まるのがおすすめです◎

  • 宮島

1日に2度ずつ訪れる干潮と満潮とでは、見える雰囲気や景色がガラッと変わるため、せっかく宮島まで足を延ばしたのなら、どちらも両方味わいたいものです!

毎日の干潮・満潮時刻はネットでも簡単に検索することができるため、ぜひ時刻を調べたうえで海に浮かんでいるように見える厳島神社と、大鳥居まで歩いていけるという経験をどちらも楽しんでみてください。

  • 朱の大鳥居

世界遺産ナイトクルージングを楽しめる宿「安芸グランドホテル」

干潮・満潮時それぞれの魅力を味わったら、あと1つ絶対見るべきおすすめの景色は、夜のクルージングで見られる、月夜に照らされた美しく幻想的な厳島神社と朱の大鳥居の姿です。そんな貴重な経験を、宿泊者限定でさせてもらえるおすすめのホテルが「安芸グランドホテル」。

  • ナイトクルージング

安芸グランドホテルの魅力

  • ホテルのロビー

安芸グランドホテルの魅力は、なんといっても普段なかなか見ることのできない美しく幻想的な厳島神社と、大鳥居の姿をナイトクルージングで拝むことができるところです!

それもホテルのロビーから続く階段を降りたすぐのところにあるホテル桟橋より出航するから、お部屋からすぐに、そしてとても身軽に参加できるのが嬉しいポイントです◎

ホテルには洗練されたスタイリッシュな温泉があり、早朝5時から24時までゆったりと楽しめるため、ナイトクルージング後でも、時間を気にせず身体をじっくりと温めリラックスできます。

さらにおすすめの理由は、安芸グランドホテルの魅力的な立地にあります!宮島に最も近い駅である「宮島口駅」まで約1㎞のため、のんびりと歩いて宮島へ向かうフェリー乗り場、もしくは広島市内へ向かう駅まで歩くこともできます。

また、JR宮島口駅までは無料送迎バスが運行されているため、時刻をチェックして上手く利用すればかなり便利です!

ナイトクルージングの概要

  • ホテルの桟橋

ホテル桟橋より出航したのち、大鳥居付近に停船したら、海上より厳島神社への参拝をすればあとはホテル桟橋へ帰港するという約30分のクルージング

1名から予約できる宿泊者限定のナイトクルージングは、大人2,000円・子ども1,000円を事前に支払い予約をしておけば、参加することができます。

船内定員が45名の小さな船でのクルージングですが、2階にはデッキ部分もあり、天候に恵まれた日であればデッキに上って夜の幻想的な厳島神社や、大鳥居の姿を間近で楽しむことができます。万一、雨の日であってもデッキには上がることはできないものの、船は出航するためご安心ください。

ただし、かなり人気のプランであるうえ参加人数に限りがあるため、できるだけ早めに予約しておくのがおすすめです◎

ナイトクルージングの魅力

天気が良ければ、船で大鳥居の下をくぐることも可能です。また厳島神社の近くで停船し、デッキへ出て昼間とは違った夜の幻想的な宮島の姿を撮影できるのも、ナイトクルージングの魅力のひとつです。

クルージングの船では、宮島や厳島神社に関する知識豊富なガイドによる説明も受けられるので、個人で宮島を見るのとは違った発見ができるでしょう。

  • 幻想的な姿

ライトアップされ、光と影によるとても神秘的な時間になること間違いなしです。ぜひ、日本が誇る世界遺産の宮島を、昼も夜もとことん満喫しちゃいましょう!

安芸グランドホテル
宮島
住所:広島県廿日市市宮島口西1-1-17
電話:0829-56-0111
Web:http://www.akigh.co.jp/
嚴島神社
宮島 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:広島県廿日市市宮島町1−1
電話:0829-44-2020
Web:http://www.itsukushimajinja.jp/

宮島の旅行予約はこちら

宮島のホテルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月30日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

【広島県】日中の厳島神社観光だけじゃない!宮島でやりたいこと4選

京都府の天橋立、宮城県の松島と同様に日本三景に数えられる広島県の安芸の宮島。宮島といえば、思い浮かべるのが世界遺産の厳島神社ですよね!広島市内からのアクセスも良...


これさえ押さえておけば大丈夫!宮島で行くべきスポット7選

国内外の観光客に人気がある広島県・宮島。厳島神社は有名ですが、それ以外はどこに行けばいいのか分からない方もいるかと思います。今回は、最低限ここだけ行けば宮島のス...

カメラ好きにはたまらない!世界遺産「厳島神社」で押さえておきたい6つの撮影スポット

「安芸の宮島」とも呼ばれ日本三景の一つでもある広島の宮島。そこには海に立つ世界遺産、厳島神社があります。歴史を紐解くと、推古天皇の時代に創建され、平清盛によって...


広島の定番・観光スポットならココ!22選

世界遺産の厳島神社や原爆ドームがある広島県。神秘の島「宮島」や、レトロで情緒ある坂の町「尾道」、海上自衛隊の呉基地がある「呉」、古い街並みが残る港町「鞆の浦」、...

この記事を書いたトラベルライター

イギリス在住。ママになっても一生トラベラー
イギリスにて子育て中のフリーライター。
沖縄1人旅からはじまり、現在約50ヵ国を旅するトラベラー。
1本バスを乗り違えただけでストーリが変わる1人旅の魅力にはまり、もっぱら1人旅が大好きだったときに、現在では主人であるイギリス人の彼と出会い2人旅に目覚める。
遠距離歴6年、現地集合・現地解散で2人で世界を旅する。
そして3人家族となった今も、さらに旅欲は増すばかり。
娘に見せたい景色、肌で感じてもらいたい文化、人の温かさはまさに無限。
母・娘2人旅もモロッコはマラケシュにてデビューを果たし、2歳の娘も現在10ヵ国を訪れた立派な旅人。
いつでも・どこでも自分で楽しみ方を見つけて全身で遊ぶ娘に学ぶ日々。

子連れに嬉しいエリアも!ロンドンヒースロー空港ターミナル2の魅力

2014年6月にリニューアルオープンした、ロンドン・ヒースロー空港ターミナル2(T2)。スターアライアンス各社の便が発着するため、全日空(ANA)直行便や韓国の...

タイタニックの世界へタイムスリップ!イギリス/サウサンプトンにある「SeaCity博物館」

イギリス南部の街「サウサンプトン」。実はここ、映画でも知られる「タイタニック号」の母港がある街なのです。そんなサウサンプトンを訪れたのなら必ず足を運びたいのが、...


自由に冒険したいなら車が1番!アイスランドのレンタカー事情とは?

アイスランド旅行の醍醐味である、大自然を感じる旅。「自然の宝庫」ともいわれるアイスランドの大自然をもっと身近に、もっと自由に感じられる旅にしたいなら、レンタカー...

ジンベイザメと泳げるセブ島・オスロブで泊まるべき絶景穴場リゾートSeafari Resort Oslob

ジンベイザメと一緒に泳げることで有名なフィリピン・セブ島にある「オスロブ」は、日帰り旅行者が多く宿泊客が少ないのんびりとした港町です。でも実は、絶景を臨める超穴...


イギリス国民的アニメ【ペッパーピグ】の世界へ誘うPeppa Pig World

イギリスで国民的アニメーションといえば、「Peppa Pig(ペッパーピグ)」。約180もの国々で放送されており、今やイギリスだけでなく世界各国にファンがいるほ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?