長野
長野観光
日本で2番目に多い温泉&そばが名物

【長野・諏訪】明治の文豪も宿泊した「聴泉閣かめや」で過ごす上質な時間

取材・写真・文:

愛知在住

2020年9月25日更新

134view

お気に入り

写真:mayuko

江戸時代から宿場町として栄えた下諏訪。ここに300年以上の歴史を誇る老舗旅館があります。明治時代には、島崎藤村、芥川龍之介、与謝野鉄幹・晶子など諸文豪も宿泊した記録が残されている、歴史が薫る、聴泉閣かめやを紹介します。

この記事の目次表示

下諏訪の歴史と聴泉閣かめや

下諏訪は、中仙道と甲州街道の分岐点の宿場町として栄えました。多くの商人のや旅人が行き交ったこの町は、中仙道で唯一温泉が楽しめる宿場町だったそうです。参勤交代の諸大名らも道中この地で宿泊をしていました。

  • 写真:mayuko

そんな下諏訪にある聴泉閣かめやは、300年余りの歴史を持つ温泉宿。参勤交代の諸大名や、第5代将軍~第14代将軍の歴代御台所の花嫁行列の宿泊地でもありました。幕末には、仁孝天皇の皇女和宮も徳川家茂に嫁ぐため江戸に向かう道中で宿泊しました。明治時代以降には、多くの文豪たちが滞在した歴史の一端に触れることのできる旅館です。

聴泉閣かめやのおすすめポイント

資料館

文豪たちがこの旅館に宿泊した軌跡が残されています。

  • 写真:mayuko

こちらは芥川龍之介が下諏訪の芸者に宛てた自筆の恋文。まさか、この時代にラブレターが公開されているなんて夢にも思っていないでしょうね。

  • 写真:mayuko

与謝野鉄幹・晶子は宿泊台帳に名前を確認することができます。夫婦仲睦まじく滞在した様子が眼に浮かぶようです。

  • 写真:mayuko

島崎藤村は、宿泊した部屋まで記録が残っています。「富士の間」という部屋に滞在して、『夜明け前』などの作品の執筆活動にいそしんでいたそうです。旅館に宛てたお礼状が展示されています。こちらの部屋は現存しており、宿泊することもできます。文豪と同じ景色を眺められたら、いっそう旅の時間が思い出深いものになりそうですね。

  • 写真:mayuko

また皇女和宮がお泊まりになった「上段の間」は資料館として保存され、見学することができます。

客室

客室は本館と新館合わせて9部屋のみ。本館は、隣接した諏訪大社の木々の風を感じることができます。新館は窓の外に石庭が設けられ、広々とした部屋で、ゆったりとくつろげます。

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

館内に温泉がありますが、内風呂もあなどれません。檜の浴槽で、浴室全体によい香が漂っています。

  • 写真:mayuko

温泉

下諏訪の温泉は、神様がお化粧用のお湯を浸した綿を置いた場所から温泉が湧いたという伝説があり、古くから名湯として知られてきました。

  • 写真:mayuko

弱アルカリ性で疲労回復に効くと言われています。大浴場は内湯と露天風呂がそれぞれ一つずつ。お湯の温度も熱すぎず、ちょうど良い湯加減です。

湯上がり処にはウォーターサーバーが置かれているのも嬉しい心遣いです。

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

お料理

  • 写真:mayuko
  • 写真:mayuko

2020年9月現在はコロナ対策のため、部屋食での提供です。家族水入らずでゆっくり食事を楽しめますね。

  • 写真:mayuko

お料理は、郷土料理を現代風にアレンジした懐石です。諏訪湖で採れた食材や旬の食材を使ったお料理は、目にも舌にも味わい深いものです。

おわりに

聴泉閣かめやは、諏訪大社に隣接しているので観光にも便利な立地が魅力。歴史に思いを馳せる旅にぴったりの旅館です。

聴泉閣かめや
長野 / ホテル / 温泉旅館
4.5 (24件の口コミ)
料金(目安):12,960円〜48,425円
宿泊時間:15:00〜10:00
住所:長野県諏訪郡下諏訪町3492地図で見る
電話:0266-75-0161
Web:https://www.ckameya.com/

長野の旅行予約はこちら

長野のパッケージツアーを探す

長野のホテルを探す

長野の航空券を探す

長野の現地アクティビティを探す

長野のレンタカーを探す

長野の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年9月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行...


至れり尽くせりの「星のや 軽井沢」は赤ちゃん連れ旅行におすすめ!

赤ちゃん連れ旅行におすすめのホテル「星のや 軽井沢」。至れり尽くせりでパパママもリラックスでき、赤ちゃんと安心して過ごすことができます!筆者が実際に生後5ヶ月の...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

長野・群馬の県境「渋峠」へ!絶景・猿・温泉を楽しむドライブコース

標高2,172メートルの「渋峠」は、長野県と群馬県の境にある絶景地。早朝に出かければ、雲海やご来光ものぞめる高所です。5月~10月だけしか行けない期間限定の特別...

【軽井沢】犬連れ旅行にオススメな5つの理由

犬連れ旅行だと、屋内に入れるお店を探したり、何かと下調べも大変ですよね。それが軽井沢であれば、犬連れ可能なスポットも多く、安心して旅行が楽しめちゃうんです。今回...

この記事を書いたトラベルライター

路地裏あるき大好きな、自称☆台湾親善大使☆
台湾のゴハン、優しさとテキトーさを合わせもつ人たち、景色に魅了されて、1年に最低1回は台湾を訪れています。定番の観光スポットからディープな楽しみ方など、いろいろ発信したいです。
台湾以外の海外•国内のたび情報もたくさん紹介します。

【名古屋のモーニング】地元民が選ぶおすすめ店5選

名古屋人は「おトク」が大好き。喫茶店で飲み物を注文するとトーストやゆで卵がサービスとなっているのは、もはや常識です。そんなモーニングはお店によっても特徴がありま...


【ラオス】ゆるやかわいいお土産はナイトマーケットで!オススメ10選

ラオスはニューヨーク・タイムズ紙で「世界で一番行きたい国」に選ばれています。タイや中国などアジア大国の狭間にあっても、なんともゆるやかな空気が流れる味わい深さが...


【台北】地元民も通う漢方薬局「生元薬行」で体験するオーダーメイド漢方

「誰にでも効く」という薬は、誰にも効かない、という言葉もありますが、ここ「生元薬行」では、自分の体質に合った漢方を処方してもらえます。簡単な問診や診断の後、お医...

【台北・お土産】駆け込みでもOK!コンビニで買えるお土産Best10

観光をおもいっきり楽しんだ旅行は、家族・友人・職場へのお土産を忘れてしまいがちだったりしませんか。また、お土産はどこで何を買おうか、ということが気になって観光に...

【台湾土産】飲むのがもったいない!CHARM VILLAの金魚が泳ぐ中国茶「金魚ちゃんティーバッグ」

台湾のお土産といったら何を思い浮かべますか?美味しくて、かわいくて、しかも軽いので持ち帰りにも便利!という女ゴコロをつかむお土産を探している方にピッタリのものが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります