長野・群馬の県境「渋峠」へ!絶景・猿・温泉を楽しむドライブコース

224

view
   2018年1月17日更新

標高2,172メートルの「渋峠」は、長野県と群馬県の境にある絶景地。早朝に出かければ、雲海やご来光ものぞめる高所です。5月~10月だけしか行けない期間限定の特別な場所に、出かけてみませんか?

日本国道最高地点・渋峠の見どころ

標高2,172メートルの「渋峠」は、5月~10月の季節のいいときにしか行けない場所です。凍結のため、冬は通行止めになる道路なのです。日本国道最高地点の碑がある場所に駐車スペースがあるので、ここで写真を撮っていきましょう。

  • 最高地点です

ご来光をおがむ!

標高が高い渋峠は見晴らしがいいので、ご来光をおがむのに最適!早起きして出かけましょう。じっと待っていると山の向こうから朝日が!雲が多い日でもオレンジ色に染まることがあるので、あきらめないで!

  • 早起きしてご来光を!

雲海もすばらしい!

雲より高い位置にある渋峠から見える雲は、猛スピードで流れたり、動かず漂っていたり。毎回違った表情を見せてくれます。運悪く、峠が雲に覆われた日には、視界ゼロで周囲が真っ白になることもあります。

  • 雲が下に見えます

山肌がオレンジに!

山肌の色が少しずつ変わっていく様子もすばらしいので、太陽が顔を出した後も少し様子を見守りましょう。劇的に山肌の色がかわることもありますよ。

  • 朝日があたってキレイ!

県境にある渋峠ホテル

必見は、この「渋峠ホテル」。標高2,152メートルで、ホテルの真ん中が県境という面白いホテルです。ホテルの外壁を見れば、一目瞭然ですよね。

  • ここが県境
県境の宿 渋峠ホテル

長野 / ホテル

 

住所:長野県下高井郡山ノ内町志賀高原渋峠

渋峠

長野 / 自然・景勝地

 

住所:長野県下高井郡 山ノ内町志賀高原渋峠

電話:0269-34-2404

日帰り温泉で温まろう

渋峠は標高が高い場所なので、夏とはいえ体が冷えます。渋峠で体が冷えたら、帰りに渋温泉の立ち寄り湯に入って温まっていきましょう。

  • 日帰り温泉で温まろう!

情緒たっぷりの渋温泉

渋温泉街の旅館に宿泊すれば、温泉手形で渋温泉に点在する9つの共同浴場に自由に入ることができます。昔ながらの情緒ある温泉街なので、泊まっていってもいいかも!

足湯や温泉たまごも!

足湯もあるので、お出かけの際はタオルを忘れずに!

  • 足湯もあります

旅館の軒先で温泉たまごが販売されていることも。おやつにピッタリです。温泉まんじゅう屋さんもあるので、ぶらぶら歩いて散策してみましょう。

  • 温泉たまごも売ってます
渋温泉

長野 / 町・ストリート

 

住所:長野県下高井郡 山ノ内町平穏

電話:0269-33-2921

Web:http://www.shibuonsen.net/

猿を見に行こう!

渋温泉に立ち寄ったついでに「温泉に入る猿」で有名な「地獄谷野猿公苑」にも行ってみましょう。駐車場から15分ほど歩いたところにある川原には、ビックリするほどたくさんの猿がいます。ちょろちょろ走り回る小さな子猿がかわいくて、癒されます。

  • 川原にも猿がたくさん

残念ながら、夏は暑いので温泉に入る猿は少ないです…。

  • 猿が温泉に!

冬に真っ白い雪の中で温泉に入る猿たちは「スノーモンキー」とよばれ、海外からの旅人に大人気。ただ、12月~3月の間は凍結した雪の中を30分歩くか、土日祝日限定で運行している完全予約制のバスでしか行けませんので、ご注意を!(※バスで行っても駐車場からは雪の中を歩きます)

地獄谷野猿公苑

長野 / 公園・動植物園 / 観光名所

 

住所:長野県下高井郡山ノ内町大字平穏6845

電話:0269-33-4379

Web:http://jigokudani-yaenkoen.co.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月8日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
旅行会社勤務の旅好きOL

旅行会社勤務の旅好きOLです。
時間があれば「次はどこに行こうかな」と夢をふくらます日々を送っています。

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!