那覇市

本場は一味違う!首里「いろは庭」で本格沖縄料理を頂こう

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:44都道府県

2021年4月15日更新

1,769view

お気に入り

写真:菊地早秋

沖縄の食といえば、何が思い付くでしょうか?ゴーヤーチャンプルーや海ぶどう、ソーキソバやサーターアンダギーなど、今では全国各地で沖縄料理が味わえます。それでもやはり、本場の伝統料理は一味違う!そんなことを感じさせてくれるお店が那覇、首里城近くの定食屋さん「いろは庭」です。こじんまりとした風情のある佇まい、上品なお料理、愛らしい奥様の接客。旅行本にも多く掲載されている「いろは庭」の様子を詳しくお伝えしていきたいと思います!

この記事の目次表示

首里「いろは庭」とは?

首里城近くの定食屋さん

守礼門まで徒歩約20分の場所に位置しています。閑静な住宅地にある一軒家をお店にしています。

  • 写真:菊地早秋

急な坂道を上る途中の小高い場所にありますので、見落とさないようにしましょう!入り口は、写真の通り沖縄の特色が感じられる造りになっています。

店内はどうなっている?

店内は畳が敷いてあり、テーブルが置いてあります。

  • 写真:菊地早秋

縁側もあり、そこからお庭を眺めることもできます。隠れ家のようなアットホームな雰囲気です。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

内装もオシャレ

壁には、美しい色合いの琉球の染め物が飾られていました。掛け軸タイプのもの、額に入れられたものなど様々で、内装も凝っているのが特徴です。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

どんな食事が頂ける?

定食メニューが豊富

メニューは、ランチ、ディナーともに定食がメインとなっています。奥様によると、ランチで一番人気は、1,500円の石畳定食とのこと。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

一品料理も選ぶことができます。ドリンクは比較的リーズナブルですよ。

  • 写真:菊地早秋
  • 写真:菊地早秋

お盆に種々のお惣菜!

さっそくお料理を選びましょう!筆者は、奥様におすすめ頂いた石畳定食(1,500円)と、うっちん茶(ウコン茶のこと/250円)を注文しました。

  • 写真:菊地早秋うっちん茶

うっちん茶は、ひんやりと冷たく、独特な香りがクセになりそうな味わい!黄色がかった透明な色が特徴です。

  • 写真:菊地早秋ランチ石畳定食

さて、定食ですが、こちらがその全容です。お盆のうえにたくさんのお惣菜がのっています。

  • 写真:菊地早秋

お料理を一つずつご紹介しましょう!左上は、昆布の佃煮です。甘すぎず、薄すぎず、丁度良い味付けです。

右隣は、もずく酢で、もずくの独特の食感がシンプルに味わえます。沖縄には現地で採れたもずくを使った料理がたくさんあります。味付けは、お酢と生姜がかかっています。

右下は、ジーマーミ豆腐で、こちらはピーナッツでできたお豆腐です。もちもち、ぷるぷるした食感が特徴で、普通のお豆腐よりも甘味とコクが強いです。お豆腐の下のタレ状のものはお醤油です。

  • 写真:菊地早秋

続いて、左上はお漬物で、しょっぱすぎず、食べやすいです。

右隣は、穀類の甘煮です。小豆や押し麦などの穀物が甘い汁で煮てあり、ヘルシーなデザート感覚で頂けます。甘さは控えめに作られています。

その下は、ニガナの白和えです。苦さで有名なニガナも、白和えにすると、苦みがなくなり、食べやすくなるのが特徴です。ほろほろとしたお豆腐の舌触りも楽しい一品です。

  • 写真:菊地早秋黒米ごはん
  • 写真:菊地早秋麩チャンプルー
  • 写真:菊地早秋ゆし豆腐

左側は、黒米入りごはんで、プチプチした歯ごたえが感じられ、彩りも美しいです。

中央は、麩チャンプルーで、沖縄の代表料理です。キャベツ、ニンジン等のお野菜と麩が炒められています。麩は柔らかく、じゅわっとした食感で、ヘルシーかつ食べ応えのあるおかずです。

右側は、ゆし豆腐で、豆腐を固める前段階のものです。固めていない分、汁気があり、スープのように頂きます。味は割としっかりめの塩味で、トッピングには刻んだネギがのっています。

一品一品、本格的な伝統沖縄料理が丁寧に仕上げられており、どれも体に優しい手作りの味がします。

  • 写真:菊地早秋イナムルチ
  • 写真:菊地早秋ウムクジアンダギー

お盆にのっているメニューの他に、沖縄料理のお味噌汁(イナムルチ)と、デザート(ウムクジアンダギー)もつきます。

お味噌汁は、少し甘味のあるつゆでありながら、椎茸もふんわりと香り、本土ではなかなか食せない味わいです。

デザートは、紅芋や砂糖、タピオカを水で練って作られる、ほのかな甘みの揚げ物ですが、表面はさっくり、中はもちもちでクセになる食感です。

  • 写真:菊地早秋コーレーグース

もし、お料理に辛みが欲しいと思ったら、机のうえに置いてあるコーレーグースをかけてみましょう。こちらは島唐辛子を泡盛で漬けた調味料です。

まとめ

いろは庭は、沖縄の本格伝統料理をじっくり、しっかり味わいたい方には、ぴったりの定食屋さんです。

  • 写真:菊地早秋

有名人も多数来客があるようで、店内入り口付近にたくさんのサインがかけられていました。

  • 写真:菊地早秋店舗の入り口には有名人のサインがいっぱい

首里城近くを散策する機会があれば、ぜひランチに、ディナーに、「いろは庭」の伝統料理を味わってみませんか?沖縄の食文化に惚れ込んでしまう要素が、たくさん詰まったお店ですよ。

店舗情報

  • 住所 那覇市首里金城町3丁目34番5
  • 電話 098-885-3666
  • 営業時間 ランチ 11時30分~15時 ディナー 18時~22時
  • 定休日 水曜日
  • 駐車場 15台完備
  • 店舗URL http://www.irohatei.com/
いろは庭
那覇市 / 郷土料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 女子旅
住所:那覇市首里金城町3丁目34番5地図で見る
電話:098-885-3666
Web:http://www.irohatei.com/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


沖縄料理のおすすめ20選!沖縄名物の食べ物特集

郷土料理からアメリカの食文化の影響を受けたグルメまで、沖縄には独特の料理・食べ物が豊富です。一度は食べてみたい、おすすめの沖縄料理・食べ物をご紹介します。旅行ツ...

沖縄本島のおすすめランチ17選!沖縄グルメの名店特集

沖縄には、沖縄そばにステーキ、タコスなど、沖縄ならではのグルメが揃っています。沖縄旅行で行きたい、沖縄グルメが食べられる本島のおすすめランチスポットをご紹介しま...

【沖縄本島】一年中楽しめる!オススメのかき氷屋さん5選

とにかく気候が暑く夏が長い沖縄では、天気の良い日であれば一年のほとんどを半袖で過ごせてしまうほど。かき氷が一年中味わえるのも、そんな沖縄の気候あってこそ!夏の長...

【沖縄・那覇空港】大人気「沖縄版おにぎらず」を空港で!ポークたまごおにぎり本店

「おにぎらず」という握らないおにぎりが大流行していますが、沖縄でも大人気の「おにぎらず」があります。それが沖縄のソウルフードともいえる「ポークたまごおにぎり」。...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
海に囲まれた故郷で育ち、いくつになっても自然を求め旅をしています。これまで国内44県、海外は13か国を訪れました。その土地に根付く食を探るのも楽しみのひとつです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・食文化、地域で頑張る飲食店

▶tripnote外の活動
・H29.07- 足立区浴場組合フリペ「銭湯といえば足立」連載中
・R02.02- ブログサイト「古民家移住の教科書」開設・更新中

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019年上半期」審査員特別賞
https://kominkaijyu.com

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】陶芸の町!笠間市でおすすめの観光スポット6選

茨城県中部に位置する笠間市。陶芸や陶器の町として知られています。自然に囲まれた環境のなか、思う存分に芸術と触れ合うことができるエリアです。観光には欠かせない食も...

【北千住】気分で使い分け!下町銭湯4軒を元住民が徹底解説!

下町情緒溢れる足立区北千住駅。駅前を離れ、町を歩くとアットホームな銭湯に数多く出会うことができます。この記事では、北千住駅西口エリア元住民の筆者が、西口にある銭...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります