奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】意外な穴場!のどかでホッとする安堵町を観光しよう

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2021年7月25日更新

45view

お気に入り

写真:ゆきたか

奈良県の安堵町は、奈良盆地のほぼ中央に位置する小さな町です。観光の町というイメージはあまりないかもしれませんが、実は資料館や文化財、隠れ家的なパン屋もあり、散策を楽しむことができます。田畑と住宅が混在するのどかな町を歩いてみませんか。

この記事の目次表示

奈良県安堵町とは

  • 写真:ゆきたか

安堵町(あんどちょう)は、奈良県北西部にある人口約7,000人の町です。面積4.31平方キロメートルの小さな町は、その多くが田畑と住宅地で、のどかな風景が広がっています。

奈良県内の他の市町村と比べ、観光資源が豊富というわけではありませんが、古い邸宅を改装した資料館やレストラン、公園などが点在しています。近年では観光拠点施設がオープンするなど、観光への取り組みもされており、散策を楽しむ人の姿も見られます。

それでは、安堵町の見どころをご紹介していきます。

安堵町文化観光館「四弁花」

  • 写真:ゆきたか安堵町観光の拠点「四弁花」。約50メートル北に、観光駐車場もある。

安堵町文化観光館「四弁花」(しべんか)は、安堵町の観光発信施設として、令和元年8月にオープンした施設です。「四弁花」という名称は、安堵町出身で近代陶芸作家の巨匠である、富本憲吉(とみもと けんきち)の作品に用いられた、四弁花模様が由来となっています。2階建ての施設は、1階がギャラリー兼休憩室、2階が研修室となっています。

1階では、富本の生前の業績を紹介しているほか、安堵町の特産品の展示、観光スポットのパンフレット配布などを行っています。係員が常駐しているので、安堵町の観光スポットについてたずねることもできます。

うぶすなの郷 TOMIMOTO

  • 写真:ゆきたか旧富本邸を改装した「うぶすなの郷」。見学は、レストラン、宿泊などの施設利用者に限られる。

うぶすなの郷 TOMIMOTOは、富本憲吉の生家を改装した、体験型宿泊施設です。建物内部には、客室、レストラン、庭園などがあり、宿泊やレストランなどの施設利用者のみ、入場することができます。

客室は、富本憲吉が居間としていた和室や、大正時代に建てられた蔵を現代風に仕上げており、歴史を感じながら快適に過ごせそうです。

レストランは、明治時代に建てられた本館にあり、地元の食材を贅沢に使用した料理がいただけます。ランチは、先付、箱、ご飯、デザートなどがいただける「うぶすなの小箱」(3,300円)や、箱にお造りや小鍋も付いた「うぶすなの箱」(5,500円)などがあります。

ディナーは会席料理となっており、うぶすなの会席「竹林月夜」(8,800円)、料理長おまかせ会席「花」(13,200円)のほか、予算に応じた料理の提供も可能です。どちらも当日の3日前までに予約が必要ですが、その分落ち着いて食事を楽しむことができそうです。

  • 写真:ゆきたか

こちらでは、ほかにも、各種体験メニューが用意されています。季節の植物を使って作る苔玉づくり体験、陶芸家の富本憲吉にちなんだ陶芸体験、素焼きの皿、湯呑みへの絵付け体験も行っているので、興味のある方は、問い合わせてみてください。

うぶすなの郷 TOMIMOTO
奈良 / 体験・アクティビティ / ホテル / 和食 / ランチ
住所:奈良県生駒郡東安堵1442地図で見る
電話:0743-56-3855
Web:https://and-tomimoto.jp/

安堵町歴史民俗資料館

  • 写真:ゆきたか

安堵町歴史民俗資料館は、安堵町の歴史や文化、伝統産業を紹介し、伝承していくために設置された施設です。建物は、町の出身で、明治時代に奈良県が大阪府に合併された後、奈良県の独立、再設置の運動に尽力した今村勤三氏の生家を改装しています。

今村氏や伝統産業「灯芯」についての展示

  • 写真:ゆきたか

館内では、今村氏に関する資料の展示のほか、町の伝統産業「灯芯」についても紹介されています。灯芯とは、行灯、和ろうそくなどの燃え芯のことであり、安堵町では、畳などに使用される植物「いぐさ」の表皮を引き裂いて作る「灯芯引き」が古くから行われてきたそうです。

天理軽便鉄道に関する展示

かつて町内を走っていた鉄道を紹介するコーナーにも注目してみてください。現在、町の中心部には鉄道が通っていませんが、大正4年から昭和20年までの間は、町内を東西に走っていました。これは天理軽便鉄道(てんりけいべんてつどう)と呼ばれるもので、西にある斑鳩町から現在の町内中心部を通り、東の天理市までを結んでいたそうです。

昭和になると、太平洋戦争の戦況の悪化により、安堵町内を通る区間は廃止されましたが、町外の東側区間は残り、現在でも近鉄天理線として営業されています。町内には、鉄道跡がいくつか残っているので、興味のある方は、資料館で尋ねて歩いてみるのも良いかもしれません。

旧今村邸の建物や庭園

  • 写真:ゆきたか

旧今村邸の建物や、庭園もじっくりと見学してみることをおすすめします。建物は、主屋、蔵、茶室などからなり、延床面積は、約723平方メートルと、とても広いです。

  • 写真:ゆきたか茶室

表門や茶室は、弘化4年(1847年)の建築だそうです。主屋の廊下から眺める庭園や茶室の雰囲気も良く、落ち着いた気分で見学できますよ。

  • 写真:ゆきたか勤三桜と呼ばれるしだれ桜。春には地元町民も鑑賞に訪れる。

よく手入れされた庭園や周辺では、ウメ、サザンカ、ボタンなど、さまざまな花が一年を通して楽しめます。筆者が訪れた際には、あじさい、花しょうぶが美しく咲いていました。入口を入って右手奥の庭園には、勤三桜と呼ばれるしだれ桜があり、春には美しく咲くそうです。

安堵町歴史民俗資料館
奈良 / 博物館
住所:奈良県生駒郡安堵町東安堵1322地図で見る
電話:0743-57-5090
Web:http://mus.ando-rekimin.jp/

次のページを読む

奈良の旅行予約はこちら

奈良のパッケージツアーを探す

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2021年7月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...


【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2021】9月の国内おすすめ旅行先19選!連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の連休にもおすすめの国内旅行先をご紹介します。

関西のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

爽快な景色が楽しめるドライブルートに、花や緑が豊かな景勝地、美しい夜景が望める展望スポットなど、日帰りで行ける関西のおすすめドライブスポット・コースをご紹介しま...

【2021】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

【奈良】ハイキング初心者におすすめ!景色の良い明神山

奈良県王寺町にある明神山は、標高273メートルの小さな山です。ふもとの住宅地から山頂まで、徒歩約40分ほどで登れるため、ハイキング初心者や子ども連れにもおすすめ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります