奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】転用石の宝庫「大和郡山城」の魅力と見どころを紹介!

取材・写真・文:

三重在住
訪問エリア:37都道府県

2018年7月7日更新

447view

お気に入り

大和郡山城は奈良県大和郡山市にあるお城で、筒井順慶(つついじゅんけい)によって築城されました。現在では天守閣こそありませんが、見どころがたくさん残っており県内外から観光客を集めています。

この記事の目次表示

大和郡山城・城下町の歴史

  • 写真:nakatani

大和郡山城は1580年に大和を制圧した筒井順慶によって築城されました。その後、豊臣秀吉の弟である豊臣秀長(とよとみひでなが)が筒井家の跡を継ぎ居城としました。この秀長が、商人や職人を寄せ集めたり、新しい自治制度を導入したりしたことによって、郡山城下町発展の礎が築かれました。

  • 写真:nakatani

秀長没後は領主が次々と変わっていきましたが、次のきっかけは1724年に郡山城に入城した柳澤吉里(やなぎさわよしさと)です。吉里は郡山に蚕や金魚を持ち込み、経済をさらに発展させました。当時の功績と現在に至るまでの努力により、大和郡山市は今でも「有数の金魚の産地」として全国に名を轟かせています。

オススメスポット・見どころ

天守台

  • 写真:nakatani天守閣跡からの景色

城と言えばやっぱりココ!郡山城の天守台からは「平城京跡」「若草山」「薬師寺」など奈良の観光名所を一望することが出来ます!

転用石

  • 写真:nakatani転用石の例

転用石(てんようせき)とは、築城に際し石が不足した際に持ってこられた、もともとは他の用途(墓石や石灯篭など)で利用されていた石のことを指します。

  • 写真:nakatani転用石の例

ここ郡山城は福知山城と並んで転用石が多く使用されており、素人目でも発見できるレベルです。転用石は上2つの写真のように、もともとの用途を彷彿とさせる何かを残したまま石垣に使用されています。

さかさ地蔵

  • 写真:nakataniさかさ地蔵

転用石の最たる例と言いますか、一番わかり易いのがこちらです。お地蔵さまが転用石として石垣に使用された証拠です。

  • 写真:nakataniさかさ地蔵

現在でも残されており、看板も建てられています。普段は道端でも大切にされているお地蔵さまがこのように使われているのを実際に見てみると、どこか当時の厳しさというか荒々しさというものを感じることができます。

柳澤神社

  • 写真:nakatani柳澤神社

御祭神は柳澤吉里の父、五代将軍徳川綱吉に仕えたとされる柳澤吉保(やなぎさわ よしやす)です。

柳澤文庫

  • 柳沢文庫

1960年、柳澤保承(やなぎさわ やすつぐ)によって郷土史書を保存する目的で建てられた建物です。現在でも柳沢氏に関する資料を始め、歴史的資料・地域資料などが保存されており、一般の方でも中に入って資料を見ることが出来ます。

利用案内
開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜・第4火曜日(祝日は会館、例外あり)
入館料:一般 300円 / 学生(高校生以上) 200円 / 中学生以下 無料

城址会館

  • 写真:nakatani城址会館

外観は和風、内部は洋風の和洋折衷建造物です。1908年に奈良県で最初の県立図書館として奈良公園内に建設された建物を、1968年に郡山城内に移築してきたものです。1階ホールは一般人でも見学が可能です。

利用案内
見学可能日時:土曜・日曜・祝日(例外あり) / 10:00~16:00

アクセス

  • 近鉄 「大和郡山駅」 から 徒歩10分
  • JR関西本線 「郡山駅」 から 徒歩17分

まとめ

「大和郡山城」はいかがでしたか?天守閣・本丸こそありませんが転用石や城址会館など見どころは豊富にありますので、お城好きの方もそうでない方も是非一度訪れてみてください!

郡山城跡
奈良 / 建造物
住所:奈良県大和郡山市城内町地図で見る
電話:0743-52-2010

奈良の旅行予約はこちら

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良のパッケージツアーを探す

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

【奈良】一言で願ったら何でも叶う!葛城一言主神社と御所市おすすめスポット

「願い事を一言で願ったら、何でも叶えてあげよう」そう聞いたら絶対に訪れたくなりますよね。奈良県御所市にある葛城一言主神社(かつらぎ ひとことぬしじんじゃ)は、全...


【奈良】日本最大の宗教都市「天理市」のオススメ観光スポット5箇所を紹介!

タイトル写真、中国でも韓国でもなく実は奈良なんです。この建造物は、奈良県天理市の中心部にある天理大学の建物。天理市は天理教の本拠地であり、宗教施設がたくさんある...

まだこんな秘境があった!和歌山・奈良・三重にまたがる、瀞峡めぐり

和歌山・奈良・三重の3県にまたがる瀞峡(どろきょう)。ここには、現代の秘境とも言える美しい渓谷があります!目に映る景色は、どこもまるでジブリの世界。どこかでトト...


【奈良】驚きの宗教施設「天理教教会本部」見学のススメ

天理教は日本全国・世界に100万人以上の信者がいると言われている、江戸時代に成立した宗教です。本拠地は奈良県天理市で、多くの天理教信者が集まってきます。今回は天...

この記事を書いたトラベルライター

ボボボーボ・ボーボボ・・・ーーー・・ー・ー・・・
旅行は一人か二人でがほとんどです。旅行先で見つけたオススメの場所や、地元の一押しスポットを紹介していきます。

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...

【三重】100年以上ぶりの新商品!4色の赤福「いすず野あそび餅」をGETせよ!

赤福は言わずと知れた伊勢の名物お土産であり、赤福を作っている会社の名称でもあります。そんな赤福が2018年7月15日から抽選販売を始め、現在は先着順となっている...


【奈良】驚きの宗教施設「天理教教会本部」見学のススメ

天理教は日本全国・世界に100万人以上の信者がいると言われている、江戸時代に成立した宗教です。本拠地は奈良県天理市で、多くの天理教信者が集まってきます。今回は天...

【三重】伊勢神宮の混雑回避!静かで荘厳な早朝参拝のススメ!

古来鎌倉時代から参拝客が訪れたという歴史のある伊勢神宮。現在でも人気は衰えず、最近では2013年に式年遷宮、2016年には伊勢志摩サミット参加のために来日した各...


【京都】京都観光にこれ1枚「地下鉄一日券」のススメ!

京都市内を走っている地下鉄は2種類、烏丸線(からすません)と東西線(とうざいせん)です。今回紹介するのは、そんな京都市営地下鉄を使う時に便利な「地下鉄一日券」で...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?