奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】情緒ある城下町と金魚の街「大和郡山」を散策

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2020年1月27日更新

1,044view

お気に入り

写真:ゆきたか

奈良県北部にある大和郡山市は、お城と金魚の養殖で知られる街です。郡山城跡は、桜の名所としても有名で、奈良盆地を一望できる展望台も人気です。また、古い町家や神社などが点在する、情緒ある城下町を歩くのも楽しいものです。

この記事の目次表示

お城と金魚で有名な大和郡山市

大和郡山市は、奈良県北部にある人口約85,000人の都市です。高速道路が東西に通り、その周辺には大きな工業団地もありますが、中心部は郡山城を中心に栄えた城下町の雰囲気が残っており、狭い道路に昔ながらの民家が立ち並ぶ地区もあります。

また、大和郡山市は古くから、金魚の養殖もさかんです。今でも市内には金魚の養殖池がみられるほか、街中にも金魚が泳ぐ水槽があったり、金魚すくい体験ができるお店があったりします。

郡山城跡を見学しよう

天正8年に、筒井順慶によって築かれた郡山城は、大和郡山市を代表する観光スポットです。近鉄郡山駅からも近いので、気軽に訪れて見学してみましょう。

郡山城とは

  • 写真:ゆきたか郡山城の追手向櫓(復元)

郡山城は、織田信長の時代に、筒井順慶が築いた城です。豊臣秀吉の時代には、豊臣秀長の居城となり、大幅に拡張されました。江戸時代に入ると郡山藩が置かれ、水野氏、松平氏、本多氏などがおさめたあと、幕末の柳沢氏まで続きました。

  • 写真:ゆきたか市民の手によって復元された追手門(梅林門)。

明治維新後は、多くの建物が取り壊されましたが、近年には追手門、天守台、櫓(やぐら)などが修復、整備されました。天守閣こそありませんが、往時の姿が想像できる郡山城跡は、大和郡山市のシンボルとも言える存在になっています。

桜の名所

  • 写真:ゆきたか

郡山城跡は、奈良県内有数の桜の名所としても知られています。城内には約800本の桜が植えられており、3月下旬頃から4月上旬にかけて見頃を迎えます。桜の開花に合わせて「大和郡山お城まつり」も開催されるため、毎年多くの花見客が訪れています。

整備された天守台展望施設

  • 写真:ゆきたか

郡山城跡には、市内や奈良市方面を望める展望施設があります。この施設は、石垣の崩落する恐れのあった天守台を修復して整備したもので、平成29年春から一般公開されています。

展望施設は二層になっており、一番高い場所からは、大和郡山市内はもちろん、お隣奈良市の薬師寺、平城宮跡、若草山まで眺めることができます。誰でも無料で入れますので、素晴らしい景色を楽しんでみてください。

郡山城跡
奈良 / 建造物
住所:奈良県大和郡山市城内町地図で見る
電話:0743-52-2010

城下町を歩いてみよう

紺屋町の町並み

  • 写真:ゆきたか

近鉄郡山駅から5分ほど歩くと、紺屋町と呼ばれる地区に出ます。ここでは、かつて藍染め業者が集まり、地区を流れる紺屋川で染め物を行っていたそうです。道路の中央に水路が設けられた風情ある町並みですが、生活道路としても使われており、地元の人は狭い道を車でスイスイと通り抜けていきます。

紺屋町の街並み
奈良 / 町・ストリート
住所:奈良県大和郡山市紺屋町地図で見る

こちくや

  • 写真:ゆきたか

こちくやは、金魚に関するお土産処です。店内では、金魚をモチーフとする小物や雑貨などが多数販売されています。また、こちらには、金魚すくいを楽しめるスペースが併設されています。予約不要なので、散策途中にふらっと立ち寄っても体験できますよ。料金は1回150円で、すくった金魚の持ち帰りはできません。

おみやげ処 こちくや
奈良 / お土産
住所:奈良県大和郡山市紺屋町23-1地図で見る
電話:0743-55-7770
Web:http://www.kotikuya.sakura.ne.jp/menu.htm

箱本館(紺屋)

  • 写真:ゆきたか

箱本館は、古くから染物屋を営んでいた家屋を市が整備し、一般に公開しているものです。こちらでは、享保13年(1728年)頃から、代々染物屋を営んでいたそうです。

館内では、金魚のコレクションや藍染の展示をしているほか、染物屋をしていた当時の様子を見学することもできます。また、予約をしておけば、藍染め体験もできます。

箱本館 紺屋
奈良 / 体験・アクティビティ
住所:奈良県大和郡山市紺屋町19-1地図で見る
電話:0743-58-5531
Web:http://www.hakomoto.com/

外堀緑地

  • 写真:ゆきたか

外堀緑地は、郡山城の外堀の一部を整備してできた、緑地公園です。平成12年に開園した公園は、橋が架かるお堀に金魚や鯉が泳ぎ、とても落ち着いた雰囲気です。緑も多く、季節の花も咲くため、市民や観光客の憩いの場になっています。

外堀緑地
奈良 / 公園・動植物園
住所:奈良県大和郡山市材木町地図で見る

次のページを読む

奈良の旅行予約はこちら

奈良のパッケージツアーを探す

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年8月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...


関西のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

爽快な景色が楽しめるドライブルートに、花や緑が豊かな景勝地、美しい夜景が望める展望スポットなど、日帰りで行ける関西のおすすめドライブスポット・コースをご紹介しま...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

【2020】8月の国内おすすめ旅行先20選!夏休み旅行にぴったりな観光地特集

真夏の猛暑でも出かけたくなる夏でも涼しい避暑地・観光スポットや、夏は一層美しく見える絶景スポットなど、8月のお盆休みや夏休みにおすすめの国内旅行先をご紹介します...

【2020】9月の国内おすすめ旅行先19選!3連休に行きたい観光地特集

ようやく暑さもおさまる9月。彼岸花やコスモスなどの秋の花が咲き、早いところでは紅葉も見頃を迎えます。9月の3連休やシルバーウィークにおすすめの国内旅行先をご紹介...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

名所やグルメを満喫!日帰りで和歌山市を観光しよう

和歌山県の観光といえば南紀白浜などが有名ですが、県庁所在地の和歌山市にも観光スポットが意外とあるんです。あまり時間はないけれどリフレッシュしたい!というときに、...

高い場所へもラクラク!関西のロープウェイ・ケーブルカー8選

今回は、関西にあるロープウェイ、ケーブルカーのうち、8か所を紹介します。ロープウェイ、ケーブルカーなら山を登る体力や時間がなくても大丈夫!気軽に登って、山上を散...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?