奈良
奈良観光
世界遺産が日本一多く、鹿のゆるキャラが人気

【奈良】約1万株のアジサイが咲く矢田寺を参拝

取材・写真・文:

奈良在住
訪問エリア:25都道府県

2020年5月25日更新

198view

お気に入り

写真:ゆきたか

矢田寺は、奈良県大和郡山市の郊外にある寺院です。「あじさい寺」とも呼ばれており、例年6月から7月にかけて、アジサイが美しく咲くことで知られます。その数は60種約10,000株もあり、境内のいたるところで鑑賞できます。

この記事の目次表示

矢田寺(やたでら)とは

  • 写真:ゆきたか

矢田寺は、奈良県大和郡山市にある高野山真言宗の寺院です。正式名称を金剛山寺(こんごうせんじ)と言い、天武天皇5年(676年)に、天皇の勅願によって開かれたとされています。ご本尊として、延命地蔵菩薩が祀られており、古くから地蔵信仰の中心として栄えてきました。

境内には、本堂、御影堂、開山堂などの建造物のほか、北僧坊、大門坊、念仏院、南僧坊の4つの僧坊が立ち並んでいます。

毎年初夏には、境内に植えられた10,000本ものアジサイが開花するため、「あじさい寺」として親しまれており、多くの観光客で賑わいます。

境内を散策しよう

塔頭4ヶ坊

  • 写真:ゆきたか手前右が大門坊、左が念佛院、正面奥に見える本堂の脇に北僧坊、南僧坊がある。

境内には、北僧坊、南僧坊、大門坊、念佛院の4つの小寺院が立ち並んでいます。これら4つの塔頭(たっちゅう)寺院を総称して矢田寺と呼んでいます。

  • 写真:ゆきたか写経が行える大門坊。こちらには茶室なども備える。

これらは、現在では、僧侶の生活や参拝者への食事提供の場となっています。また、大門坊では、定期的に般若心経を写経する会が開かれています。所要時間は40分~1時間ほどで、用具も用意されているそうですから、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

お写経会の開催日時:毎月23日 午前9時から午後4時まで

本堂

  • 写真:ゆきたか

本堂は、ご本尊の木造地蔵菩薩が祀られている入母屋造り、本瓦葺きの建物です。室町時代の再建とされる建物で、奈良県指定文化財となっています。

厨子(ずし)という仏具からは、正徳2年(1712年)の棟札が残されており、江戸時代の中頃に大修理が行われていたようです。また、平成6年から12年にかけても、解体大修理が行われたため、重厚で美しい姿が維持されています。

本堂には、ご本尊のほかにも、十一面観音立像、試みの地蔵尊、阿弥陀如来坐像が鎮座しており、特別拝観の期間に公開されています。

みそなめ地蔵

  • 写真:ゆきたか

その昔、農家の女性が、自家製の味噌の味が悪くなって困っていたところ、ある日夢に出てきたお地蔵さまが「私にその味噌を食べさせてくれたら、良い味にしてあげよう」と告げたそうです。そこで女性は矢田寺に向かうと、夢に現れたお地蔵様がおられたため、味噌を口に塗ったところ、悪くなった味が直ったそうです。

そのことを聞いた近隣の人々は、新しく味噌を作る際に、良い味になるようにとお地蔵様の口もとに塗るようになったため、「みそなめ地蔵」と呼ばれるようになりました。

春日神社

  • 写真:ゆきたか

春日神社は、矢田寺境内にある神社です。室町時代のものとされる建造物は、一間社春日造りの檜皮葺で、重要文化財にも指定されています。もともとは、矢田寺の鎮守社であったとされています。

約1万株のアジサイを鑑賞しよう

矢田寺のアジサイを鑑賞してみましょう。境内の至る所で見られるため、極端に混雑することはなく、ゆっくり楽しめるでしょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年のあじさい園開園は中止となりました。2020年7月15日までは、境内への立ち入りもできませんので、ご注意ください。(2020年5月20日現在)

あじさい園

  • 写真:ゆきたか

こちらは、本堂周辺に咲くアジサイです。本堂や風情ある石畳の道とともにアジサイが鑑賞できる、おすすめのスポットです。

  • 写真:ゆきたか

本堂裏の石段や庭園周辺は、比較的人が少なく、ゆっくりと鑑賞できるでしょう。このあたりに咲く水色のアジサイは、とても美しいです。

  • 写真:ゆきたか

念仏院周辺には、まとまった数のアジサイが植えられており、特に見ごたえがあります。休日などはやや混雑しますが、比較的広いので、観賞はしやすいです。

  • 写真:ゆきたか

起伏のある園内に、青や水色といった涼し気なものから、赤やピンクの明るいものまで咲き、訪れた人の目を楽しませています。

  • 写真:ゆきたか

筆者は、やや暑い晴れた日に訪れましたが、こちらのアジサイは萎れることなく咲いていました。生き生きと咲くアジサイを見ると、梅雨のうっとうしさも忘れてしまうかもしれませんね。

  • 写真:ゆきたか

多くの人がカメラやスマートフォンで花を撮影していますが、通路は狭く、段差や坂道もあるため、少し離れた場所から撮るほうが安全かもしれません。

あじさい見本園

念佛院そばのあじさい園から石畳の道を挟んだ北側には、あじさい見本園もあります。こちらでは、品種ごとに植えられたアジサイが鑑賞できます。ヤマアジサイやガクアジサイのほか、珍しい品種も多数植えられているので、忘れずに鑑賞してくださいね。

食事や奈良盆地の景色も楽しもう

僧坊でいただく料理

  • 写真:ゆきたか北僧坊で提供されるカレーライス。手作りされており、味も本格的である。

矢田寺のすぐ近くには、食事がとれる飲食店がありませんが、例年アジサイのシーズンには境内の僧坊で料理が提供されています。メニューは、精進料理のお弁当やカレーライスなどですが、各僧坊で内容、価格などは若干異なるようです。

筆者は、北僧坊でカレーライス(1,000円 税抜き)をいただいてみました。サラダや酢の物が付いており、カレーもお寺で作られているようです。野菜の素揚げも添えられているカレーは、味もフルーティーでなかなか本格的です。風通しの良い部屋で静かに味わえるのも魅力ですね。

料理は、予約が必要というわけではありませんが、多くの人が訪れる週末などには売り切れることもありそうです。こちらで是非食事を楽しみたいという方は、事前に予約をするか、境内の散策前に問い合わせると良いでしょう。

矢田寺から望む奈良盆地

  • 写真:ゆきたか境内からは、奈良盆地ののどかな景色が眺められる。

矢田山の中腹にある矢田寺は、境内からの景色も素晴らしいです。麓からの長い階段を登り切ったあたりからは、大和郡山市内や隣の奈良市などが一望できます。

お時間のある方は、本堂裏山にある「八十八ヶ所霊場」を巡ってみてはいかがでしょうか。こちらは、大正時代に開かれたもので、四国霊場のお寺のご本尊と弘法大師を石仏で現したコースを巡拝することができます。1周約3.5kmあり、矢田山の自然や奈良盆地を一望する景色も楽しめるそうですよ。

矢田寺(金剛山寺)
奈良 / 寺 / 女子旅
住所:奈良県大和郡山市矢田町3549地図で見る
電話:0743-53-1445
Web:http://www.yatadera.or.jp/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:ゆきたか

2019年6月に、矢田寺を訪れてみました。山門から境内までは急な階段が続いており、息を切らしながら登りましたが、風情ある石畳の道や美しいアジサイの花を見ると、とても癒されました。みなさんも、ぜひアジサイの季節に訪れてみてくださいね。(ゆきたか)

奈良の旅行予約はこちら

奈良のパッケージツアーを探す

奈良のホテルを探す

奈良の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

奈良の現地アクティビティを探す

奈良のレンタカーを探す

奈良の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年5月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


カップルで行きたい関西のおすすめデートスポット45選!

ずらっと並ぶ鳥居が神秘的な伏見稲荷大社に、2人で思いっきり楽しめるUSJ、風情あるお出かけが楽しめる嵐山の渡月橋や竹林の道など、カップルで行きたいデートにおすす...


【2020年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2020年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

関西のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

爽快な景色が楽しめるドライブルートに、花や緑が豊かな景勝地、美しい夜景が望める展望スポットなど、日帰りで行ける関西のおすすめドライブスポット・コースをご紹介しま...

【2020年版】全国の人気神社・お寺TOP60!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2020年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2020年版】をご...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

この記事を書いたトラベルライター

奈良在住 日本酒好きなブロガー&ライター
半日でも時間があれば、どこかへ出かけたい性格です。行ったことのない街やカフェ、公園などに出かけ、お気に入りの場所を増やしていくことを楽しんでいます。日本酒が好きで、旅先では必ず地酒を買い求めます。公共交通機関を使って旅行やお出かけをすることも多いので、列車などでの旅を楽しみたいという方の参考になるような記事も書いていきたいと思っています。
http://odekake-ks.jugem.jp/

ピクニックに行こう!お弁当持参OKの関西の公園9選

今回は、お弁当を持ってお出かけするのに適した、関西の公園を紹介します。散策が楽しめる広い公園や、施設の充実した農業公園まであるので、ピクニックのついでに園内で遊...


【奈良】穴場あり!地元民がおすすめする桜の名所8選

奈良県には、吉野をはじめとする桜の名所がたくさんありますが、今回はその中から、奈良在住の筆者が選んだお花見スポットを8か所ご紹介します。多くの人が訪れる有名なス...


青い海を眺めてくつろごう!神戸で海の見えるカフェ4選

港町神戸を散策していると、あちこちにカフェを見かけます。スイーツが人気のお店、紅茶専門のお店など、個性的なカフェも多いのですが、眺望を売りにしたカフェもまた良い...

【奈良】ハイキング初心者におすすめ!景色の良い明神山

奈良県王寺町にある明神山は、標高273メートルの小さな山です。ふもとの住宅地から山頂まで、徒歩約40分ほどで登れるため、ハイキング初心者や子ども連れにもおすすめ...

地元民が選ぶ奈良県の素敵なカフェ13選

奈良県のおすすめカフェを、長年奈良に住んでいる筆者が実際に訪れて選びました。スイーツやコーヒーが美味しい店、眺めの良い店、ホッと落ち着ける古民家カフェまで、個性...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります