ネパール
ネパール観光
変化に富む自然環境のなかに30以上の民族が暮らす

ヒマラヤ山脈を望むネパール観光!雨季の様子と旅のおすすめアイテム

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:16ヶ国

2018年3月9日更新

1,312view

お気に入り

写真:まきまき

ヒマラヤ山脈で知られるネパールでは、6月~9月前半辺りまでが雨の季節です。旅には雨季を外した方がベストなものの、日本ではちょうど夏休みに当たるため、この時期しか行くことができないからと、雨を承知で向かう旅行者も多いようです。ただ雨季でも観光はじゅうぶん可能であり、運が良ければ素晴らしい景色にも出会えます。ここでは雨季のネパールの様子と、あると便利な持ち物についてまとめました。

ネパールの気候と雨季の様子について

ネパールには雨季と乾季が存在する

ネパールの気候は大きく分けて、雨季と乾季が存在します。6月~9月前半辺りまでが雨季、9月後半~5月辺りまでが乾季となり、一般的には雨季が終わったあとの秋頃がベストシーズンとされ、この時期に多くのツーリストが訪れます。

首都カトマンズでは最も暑い時期(5月頃)で30度を超えることもありますが、空気がカラッとしているため日陰にいれば涼しいです。冬季は朝晩の寒暖の差が激しく、ときどき雪が降ることもあるようですが、日中は晴れていれば20度くらいまで暖かくなるそうです。

ただし気温や湿度は地域によって異なり、南部のルンビニやチトワンでは、カトマンズに比べて気温が高く、夏場はかなり暑くなることが予想されます。

雨の降り方と地面の状況

  • 写真:まきまき

ネパールの雨季は日本の梅雨のように、一日中シトシトと降り続くことはありません。どちらかといえば突然豪雨がやってくるイメージであり、それ以外は日が差すときが多いです。そのため降っている時間は実は短かく、雨季でも観光はじゅうぶん可能です。

難点はネパールの道は舗装されていない場所が多いため、雨が降った後は地面がぬかるみ、水たまりだらけになってしまうことです。雨季のネパールを旅するならば、足元は汚れるものと思っていた方が良さそうです。

雨季でもヒマラヤ山脈が見られるかも?

山の景色は早朝が狙い目!

  • 写真:まきまき

ヒマラヤ山脈の眺望が楽しめる場所として、カトマンズから約35km離れたナガルコットや、ネパールのリゾート地であるポカラから約10km離れたサランコットの丘などが知られています。

標高の高い山々には雲がかかることが多いですが、雨季だからといって必ず見られないとも限りません。日によっては雲の隙間から顔を出したり、運が良ければ予想外に晴れ渡るかもしれず、天気ばかりは何とも言えないところです。

  • 写真:まきまき

比較的晴れやすいのは早朝であり、日が昇るにつれて雲がかかりやすくなっていくそうです。そのため早起きして山の方向を眺めてみると、もしかしたら朝日に照らされた雄大な山々に出会えるかもしれません。

マチャプチャレが見られるサランコットの丘

  • 写真:まきまき

ネパール人が神聖な山として崇拝している「マチャプチャレ」は、ポカラの街からもその姿を見ることができますが、サランコットの丘へ移動するとより眺望が良くなります。サランコットは標高が約1,600mあり、周辺の景色を一望できるほか、パラグライダーで空中遊泳する様子なども見られます。

ポカラから徒歩で向かうこともできますが、その際には片道だけでも数時間はかかるため、タクシーで行くケースがほとんどです。たとえマチャプチャレが現れなくても、きっと高台から見渡す素晴らしい景色を楽しめるのではないでしょうか。

サランコット
ネパール / 自然・景勝地
住所:ネパール 〒33700 ポカラ サランコット地図で見る

ネパールを旅行する際のおすすめなアイテム

雨季のネパール旅行にあると便利な持ち物

  • 写真:まきまき

サンダル

雨季に当たる6月〜9月頃は、暑い季節となるので素足にサンダルで問題ありません。そして雨で足元が汚れやすいため、スニーカーではなくサンダルの方が、泥をかんたんに洗い流せます。

それからネパールの宿泊施設のほとんどは、バスマットが用意されていないため、シャワーの後はサンダルを利用すると便利です。それからバスルームの床があまりきれいでないことも多く、そんな時はサンダルを履いたままシャワーを浴びると不快感が和らぎます。

折り畳み傘

雨季の空は、晴れていたかと思えば突然雨が降り出します。そんな不規則な空模様にも対応できるように、常に折りたたみ傘を持ち歩くと便利です。それから晴天時は日差しがかなり強いので、日傘としても役立ちます。

ネパールでは男女問わず日傘を利用していて、照りつける直射日光から身を守っています。傘は現地でも購入できますが、壊れやすいのであまりおすすめではありません。滞在中は使う機会が多いため、できれば少し丈夫なものを日本から用意した方が無難です。

コンセント式の蚊取り器

雨季のネパールは蚊が多いです。宿泊施設によってはコンセント式の蚊取り器が用意されていますが、必ずあるとは限りません。海外で虫に刺されるというのは不快なだけでなく、病気を招く危険もあるため、必ず自身で蚊取り器を用意し、就寝時に利用することをオススメします。

コンセント式であれば現地調達の方が、変換プラグを使わずに済むでしょう。ただネパールは停電が多いため、就寝直前にタイミング悪く使えなくなることもあり得ます。そのため部屋では常にスイッチを入れっぱなしにし、扉の開け閉めも素早く行いましょう。

雨季に限らずあると便利な持ち物

  • 写真:まきまき

マスクとサングラス

ネパールは空気が非常に汚れています。特にカトマンズでは息ができないほどの砂ぼこりや、真っ黒な排気ガスが常に舞っています。現地の人は布製のマスクをしていることが多く、女性はストールで頭や顔を覆っています。

マスクが無くても過ごすことはできますが、持っていた方がいくらか楽だと思います。息苦しいだけでなく目も開けられないため、ほこり除けのためのサングラスがあると便利です。

胃薬や軟膏などの常備薬

ネパールに限りませんが、薬はできるだけ現地調達ではなく、日本から用意した方がいいでしょう。ネパールは香辛料のたっぷりの食事と不衛生な環境により、腹痛を起こす可能性があります。症状が重度ならば病院へ行くことをオススメしますが、軽いものであれば常備薬でしのげます。

それから虫刺されやケガの際の軟膏なども、できれば使い慣れたものがあると安心です。だけどそもそも薬が必要な状況にならないように、ミネラルウォーター以外の水は、たとえレストランで出されたものでも飲まないなど、常に注意を心がけましょう。

ネパールの旅行予約はこちら

ネパールのホテルを探す

ネパールの航空券を探す

ネパールのパッケージツアーを探す

ネパールの現地アクティビティを探す

ネパールのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

ネパールの世界遺産!釈迦誕生の地「ルンビニ」で仏教寺院を観光

ネパール南部のルンビニはお釈迦様の出生地として知られており、仏教の八大聖地のひとつとして世界中から巡礼者が訪れています。1997年には世界遺産にも登録され、広大...

【ネパール】これだけは外せない!カトマンズで訪れるべきスポット5選

ネパールの首都であるカトマンズ。ネパール唯一の国際空港であるトリブバン国際空港があるほか、ヒマラヤ山脈登山の玄関口としても知られるネパール随一の都市です。そんな...


ペワ湖に面したネパールのリゾート地!ポカラ観光と日本食レストラン

ネパールの首都カトマンズから、200kmほど西にある第二の街「ポカラ」。ポカラは大きな湖に面した穏やかな街で、温暖な気候のリゾート地です。天気がいい日には街から...

【ネパール】ポカラでアンナプルナの絶景を楽しもう

アンナプルナ連峰の麓に広がる町・ポカラ。どこにいても雄大な山々を一望できる町には、山並みを楽しめる絶好の展望台や、日本人が建てた高台の寺院、ヒマラヤの歴史や文化...


【ネパール】雄大な山々を望む湖畔の町・ポカラ

そびえ立つ山々の麓に位置するフェワ湖畔の町・ポカラは、ネパール指折りの観光名所。地元の人も観光客も、思い思いにそれぞれの時間をゆったりと過ごしています。今回は、...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。
行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...


のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

美味しいタコスが人気!神戸ハーバーランドのおすすめ店、ネイティブアメリカンカフェSUNNY BLESS

神戸ハーバーランドは港のおしゃれな景観に、たくさんのレストランが並ぶ人気の高いスポットです。初めての時はどこに入っていいのか迷ってしまいますが、そんなときはネイ...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?