オランダ
オランダ観光
運河のある街並や絵本のような風車のある景色

アムステルダムはミュージアムの宝庫!ミニミュージアム巡りのススメ

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2017年9月12日更新

1,894view

お気に入り

写真:渡り鳥

オランダ・アムステルダムというと運河やアンネ・フランクの家が有名ですが、実はアムステルダムには大小様々な規模の美術館・博物館が驚くほどたくさんあります。この記事ではあまり名前を知られていない、小規模だけれど面白さが凝縮したミュージアムを紹介しようと思います。これで雨の日も困りませんね!

この記事の目次表示

オランダのおすすめツアー
市内へのアクセス抜群&モダンな設備を揃えた3つ星《キングス・コート・ホテル》指定!世界遺産の運河とコスモポリタンな雰囲気が人気の街《アムステルダム》5日間【羽田夜発/カタール航空利用】
83,800円~227,800円
リーズナブルにオランダへ♪-*中世の街並みと穏やかな運河が見どころ!フェルメールの故郷《デルフト》に宿泊*-アムステルダムまで電車で約1時間!◆往復直行便利用\祝!創立100周年/【成田発/KLMオランダ航空利用】6日間
105,800円~247,800円
◆往復直行便利用\祝!創立100周年/【成田発/KLMオランダ航空利用】「マウリッツハイス美術館」へ徒歩5分の4つ星ホテル【ノボテルデンハーグシティセンター】指定!フェルメールの名画のある街【ハーグ】5日間
122,800円~266,800円

アムステルダムでミュージアム巡り

アムステルダムと聞くと、運河やチューリップ、アンネ・フランクの家などを思い浮かべる人が多いと思います。観光地として魅力たっぷりのアムステルダムですが、実はミュージアムも大小様々な規模のものがたくさんあります。

季節によっては雨が続いたり、気温が低く長時間の街歩きには向かない時期もあります。そんなときはミュージアム巡りをしてはどうでしょう。

  • 写真:渡り鳥アムステルダムの街並み

アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家、エルミタージュ美術館など非常に有名なものもありますが、今回はあまり広く知られていない、より小規模なミュージアムをいくつか紹介します。小さくてもそれぞれに個性があり、面白いものばかりです。

Houseboat Museum

アムステルダムには運河沿いにハウスボートがたくさんあり、実際に人が住んでいます。運河に浮かぶ船の中で暮らすなんて、考えただけでワクワクしますね。中ではどんな生活が繰り広げられているのか、気になりませんか?それを実際に見ることができるのがHouseboat Museumです。

  • 写真:渡り鳥Houseboat Museumは運河に浮かぶミュージアム

アンネ・フランクの家から程近い運河に停泊している、本物のハウスボートがミュージアムになっています。中に入るとさすがに天井は低いですが、効率良く部屋が配置されていて、台所、寝室、居間がちゃんとあります。

  • 写真:渡り鳥可愛らしいハウスボートの居間

居間には暖炉もあり、寒いときには暖房として使えます。水道、電気、ガスももちろん使えます。

  • 写真:渡り鳥寒い季節には暖炉!
  • 写真:渡り鳥水道やガスも陸から引いているので使える

運河の街ならではの面白いミュージアムです。

ハウスボート ミュージアム
オランダ / 博物館・美術館
住所:Prinsengracht 296 K 1016 HW Amsterdam地図で見る
電話:20-4270750
Web:https://www.houseboatmuseum.nl/

Moco Museum

現代アート好きの人にオススメなのがMoco Museumです。Moco Museumは有名なアムステルダム国立美術館やゴッホ美術館のすぐ近くにある、一軒家を改装した美術館です。

この辺りはミュージアム広場と呼ばれ、美術館がたくさん並んでいます。大規模な一流美術館もいいですが、小粒でもキラリと光るMoco Museumも見逃せません。

2017年10月末まではBanksy(バンクシー)とSalvador Dali(サルバドール・ダリ)の作品が展示されています。中でも、伝説的なストリートアーティストとして知られるBanksyの作品が美術館に展示されるのは、Moco Museumが初めてだそうです。

  • 写真:渡り鳥Banksyの作品
  • 写真:渡り鳥トラックに描かれたBanksyの作品
モコ ミュージアム
オランダ / 博物館・美術館
住所:Honthorststraat 20 1071 DE Amsterdam地図で見る
電話:20-3701997
Web:https://www.mocomuseum.com/

Het Grachtenhuis (Museum of the Canals)

アムステルダムは、運河によって成り立っている街です。その運河にフォーカスしたのがHet Grachtenhuis

この運河ミュージアムは、Canal House(直訳すると運河の家)と呼ばれる、運河沿いに立ち並ぶ独特な様式の家の中にあります。ここではアムステルダムの運河の成り立ちや特徴、街の歴史を学ぶことができます。

このミュージアムの特徴は、展示方法です。音響やプロジェクションマッピングなどの映像技術を駆使し、様々に工夫された5つの展示室を楽しむことができます。入場すると無料の音声ガイドを渡され、それを使って展示室を回ります。音声ガイドは日本語もあるので安心してください。

  • 写真:渡り鳥街の模型、プロジェクションマッピングで動きが生まれる

それぞれに趣向の異なる展示室は、どれも非常に面白いです。実は筆者はそれほど期待せずにこのミュージアムを訪れたのですが、見事に期待を裏切られました。

  • 写真:渡り鳥Canal Houseの模型、かなり精巧にできている
  • 写真:渡り鳥家の中にはホログラムで動く人達が!

今回紹介しているミュージアムの中で一番のオススメを選べと言われたら、迷わずHet Grachtenhuisを選びます。時間のある方は是非行ってみてください。

Het Grachtenhuis
オランダ / 博物館・美術館
住所:Herengracht 386 1016 CJ Amsterdam地図で見る
電話:20-4211656
Web:http://www.hetgrachtenhuis.nl/nl/

Het Klederdrachtmuseum (The Costume Museum)

Het Klederdrachtmuseumは、Het Grachtenhuisと同じ運河の対岸に位置しています。民族衣装のミュージアムです。

小ぢんまりとしたミュージアムで、オランダ各地の民族衣装が展示されています。地域によって伝統的な衣装がどう異なるのか、また、冠婚葬祭などの特別なイベント時にどのような衣装が使われたのかがわかりやすく説明されています。

  • 写真:渡り鳥素敵な伝統衣装

カラフルで繊細な衣装は眺めているだけでも楽しいです。

Het Klederdrachtmuseum
オランダ / 博物館・美術館
住所:Herengracht 427 1017 BR Amsterdam地図で見る
電話:20-8452399
Web:http://hetklederdrachtmuseum.nl/

次のページを読む

オランダの旅行予約はこちら

オランダのパッケージツアーを探す

オランダのホテルを探す

オランダの航空券を探す

オランダの現地アクティビティを探す

オランダのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年9月12日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


オランダの人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

アムステルダムやミッフィーの故郷・ユトレヒトの観光名所をはじめとする、オランダの観光スポットの中で、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7...


【オランダ】閲覧注意! ハーグ・拷問博物館

オランダの政治首都、ハーグ(Den Haag)は、400年以上前からオランダ国内でその役割を担ってきました。それを証明するのが、犯罪者や謀反者を罰してきた拷問の...

オランダの風車おすすめスポット5選!

オランダを象徴する風車は、観光するの絶対に見ておきたいものですね。2019年時点で約1,000基の風車がオランダにあると言われていますが、その中でも特に見応えの...

オランダ名画家ヒエロニムスボスの街・デンボスの必見スポット9選!

オランダの南部に位置している、北ブラバント州の中心都市「デンボス」。中世の黄金時代にはとても栄えた街で、今でも当時の色を濃く残しており、その様子を至る所で見るこ...

オランダの名画家フェルメールとレンブラントに関する必見スポット特集

フェルメール、レンブラントと言えば、中世オランダの黄金時代を代表する世界的に有名な画家です。どちちらの画家も、ほぼ同年代にオランダで画家として活動していました。...

この記事を書いたトラベルライター

自由気ままな旅人
現在は東京在住ですが、過去にはアメリカ、スウェーデンに住んでいました。再び海外に住む日を夢見て、今は世界中を旅することで好奇心を満足させています。
旅先では地元の人と交流し、その国や街の歴史・文化を学ぶことが楽しみです。そこにしかない自然を満喫するのも大好きです。
世界は広くて多様性があって面白い!

お土産購入からグルメまで!羽田空港、国際線ターミナルの活用術

羽田空港は、都心に住む人にとってはアクセスもよくとても便利な空港です。近年、羽田空港を発着する国際線も増え、ますます便利になっています。海外へ行くときは、空港に...


Trader Joe'sで買うサンフランシスコ土産5選

アメリカの西海岸を中心に展開しているスーパーマーケット、Trader Joe'sは地元の住民にも人気のお店ですが、ちょっとしたお土産にちょうどいいオリジナル商品...

まるでスパイ映画の世界、タリンのKGB博物館に潜入!

バルト三国のひとつ、エストニア。その首都、タリンにはかつてソビエト連邦に占領されていた名残がちらほらと見られます。KGB博物館もそのひとつです。現在は博物館とし...

ストックホルム空中散歩!屋根の上から街を眺めよう♪

ジブリ映画のモデルのひとつになったとも言われるストックホルムのガムラスタン。その素敵な街並みを上から眺めてみたいと思いませんか?そして、屋根の上を歩き回ってみた...

【太魯閣国家公園】大理石でできた渓谷で、台湾の自然美を満喫!

太魯閣国家公園(タロコこっかこうえん)は太魯閣渓谷を中心に広がる台湾の国立公園です。台北から特急列車で2時間ほどの花蓮市に近く、台湾でも人気の観光地です。太魯閣...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でオランダの音声ガイドを聴く

オランダの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?