アムステルダムはミュージアムの宝庫!ミニミュージアム巡りのススメ

188

view
   2017年9月12日更新

オランダ・アムステルダムというと運河やアンネ・フランクの家が有名ですが、実はアムステルダムには大小様々な規模の美術館・博物館が驚くほどたくさんあります。この記事ではあまり名前を知られていない、小規模だけれど面白さが凝縮したミュージアムを紹介しようと思います。これで雨の日も困りませんね!

アムステルダムでミュージアム巡り

アムステルダムと聞くと、運河やチューリップ、アンネ・フランクの家などを思い浮かべる人が多いと思います。観光地として魅力たっぷりのアムステルダムですが、実はミュージアムも大小様々な規模のものがたくさんあります。

季節によっては雨が続いたり、気温が低く長時間の街歩きには向かない時期もあります。そんなときはミュージアム巡りをしてはどうでしょう。

  • アムステルダムの街並み

アムステルダム国立美術館、ゴッホ美術館、アンネ・フランクの家、エルミタージュ美術館など非常に有名なものもありますが、今回はあまり広く知られていない、より小規模なミュージアムをいくつか紹介します。小さくてもそれぞれに個性があり、面白いものばかりです。

Houseboat Museum

アムステルダムには運河沿いにハウスボートがたくさんあり、実際に人が住んでいます。運河に浮かぶ船の中で暮らすなんて、考えただけでワクワクしますね。中ではどんな生活が繰り広げられているのか、気になりませんか?それを実際に見ることができるのがHouseboat Museumです。

  • Houseboat Museumは運河に浮かぶミュージアム

アンネ・フランクの家から程近い運河に停泊している、本物のハウスボートがミュージアムになっています。中に入るとさすがに天井は低いですが、効率良く部屋が配置されていて、台所、寝室、居間がちゃんとあります。

  • 可愛らしいハウスボートの居間

居間には暖炉もあり、寒いときには暖房として使えます。水道、電気、ガスももちろん使えます。

  • 寒い季節には暖炉!
  • 水道やガスも陸から引いているので使える

運河の街ならではの面白いミュージアムです。

ハウスボート ミュージアム

オランダ / 博物館・美術館

 

住所:Prinsengracht 296 K 1016 HW Amsterdam

電話:20-4270750

Web:https://www.houseboatmuseum.nl/

Moco Museum

現代アート好きの人にオススメなのがMoco Museumです。Moco Museumは有名なアムステルダム国立美術館やゴッホ美術館のすぐ近くにある、一軒家を改装した美術館です。

この辺りはミュージアム広場と呼ばれ、美術館がたくさん並んでいます。大規模な一流美術館もいいですが、小粒でもキラリと光るMoco Museumも見逃せません。

2017年10月末まではBanksy(バンクシー)とSalvador Dali(サルバドール・ダリ)の作品が展示されています。中でも、伝説的なストリートアーティストとして知られるBanksyの作品が美術館に展示されるのは、Moco Museumが初めてだそうです。

  • Banksyの作品
  • トラックに描かれたBanksyの作品
モコ ミュージアム

オランダ / 博物館・美術館

 

住所:Honthorststraat 20 1071 DE Amsterdam

電話:20-3701997

Web:https://www.mocomuseum.com/

Het Grachtenhuis (Museum of the Canals)

アムステルダムは、運河によって成り立っている街です。その運河にフォーカスしたのがHet Grachtenhuis

この運河ミュージアムは、Canal House(直訳すると運河の家)と呼ばれる、運河沿いに立ち並ぶ独特な様式の家の中にあります。ここではアムステルダムの運河の成り立ちや特徴、街の歴史を学ぶことができます。

このミュージアムの特徴は、展示方法です。音響やプロジェクションマッピングなどの映像技術を駆使し、様々に工夫された5つの展示室を楽しむことができます。入場すると無料の音声ガイドを渡され、それを使って展示室を回ります。音声ガイドは日本語もあるので安心してください。

  • 街の模型、プロジェクションマッピングで動きが生まれる

それぞれに趣向の異なる展示室は、どれも非常に面白いです。実は筆者はそれほど期待せずにこのミュージアムを訪れたのですが、見事に期待を裏切られました。

  • Canal Houseの模型、かなり精巧にできている
  • 家の中にはホログラムで動く人達が!

今回紹介しているミュージアムの中で一番のオススメを選べと言われたら、迷わずHet Grachtenhuisを選びます。時間のある方は是非行ってみてください。

Het Grachtenhuis

オランダ / 博物館・美術館

 

住所:Herengracht 386 1016 CJ Amsterdam

電話:20-4211656

Web:http://www.hetgrachtenhuis.nl/nl/

Het Klederdrachtmuseum (The Costume Museum)

Het Klederdrachtmuseumは、Het Grachtenhuisと同じ運河の対岸に位置しています。民族衣装のミュージアムです。

小ぢんまりとしたミュージアムで、オランダ各地の民族衣装が展示されています。地域によって伝統的な衣装がどう異なるのか、また、冠婚葬祭などの特別なイベント時にどのような衣装が使われたのかがわかりやすく説明されています。

  • 素敵な伝統衣装

カラフルで繊細な衣装は眺めているだけでも楽しいです。

Het Klederdrachtmuseum

オランダ / 博物館・美術館

 

住所:Herengracht 427 1017 BR Amsterdam

電話:20-8452399

Web:http://hetklederdrachtmuseum.nl/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年3月1日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
自由気ままな旅人

現在は東京在住ですが、過去にはアメリカ、スウェーデンに住んでいました。再び海外に住む日を夢見て、今は世界中を旅することで好奇心を満足させています。
旅先では地元の人と交流し、その国や街の歴史・文化を学ぶことが楽しみです。そこにしかない自然を満喫するのも大好きです。
世界は広くて多様性があって面白い!

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!