岡山
岡山観光
桃太郎伝説の舞台として有名な、中国地方の交通拠点

【岡山県】行って良かった神社・仏閣・名城・史跡スポット8選

取材・写真・文:

北海道在住
訪問エリア:47都道府県

2020年12月24日更新

14,430view

お気に入り

全国でも1、2を争う晴天率から「晴れの国おかやま」と呼ばれている岡山県。言わずと知れた桃太郎伝説発祥の地であり、国宝級の神社・仏閣・名城・史跡が数多く現存している県でもあります。今回は筆者が訪れたなかから、特に“行って良かった”と感じた歴史スポットをご紹介します!

この記事の目次表示

1. 岡山のランドマーク「岡山城」(岡山市)

日本の100名城にも数えられている国指定の史跡、岡山城。漆黒の姿から別名「烏城(うじょう)」とも呼ばれています。父・宇喜多直家が金光氏から奪った城を子・秀家が引き継いだ城で、その後は小早川氏、池田氏が主な城主となっています。

残念ながら空襲で焼失してしまった天守は昭和41年に鉄筋コンクリート造で再建されたものになりますが、月見櫓と西之丸西手櫓は現存しており、国の重要文化財に指定されています。岡山城の黒と、別名白鷺城(はくろじょう)と呼ばれる兵庫県姫路城の白は対比されることが多くあります。

城内は見て、触れて、体験ができるアミューズメント施設になっているので、歴史にあまり興味がない人でも楽しめます。岡山市街が一望できる見晴らしの良い6階、宇喜多・小早川時代の歴史を復元甲冑などとともに展示紹介している3階、さらには江戸時代のお姫様やお殿様気分が味わえる着付け体験のある2階フロアも楽しめます。

着付け体験は開始時間が決まっていますが無料なので、ぜひ体験してみてください!大名駕籠(かご)に乗って記念撮影をすることもできます。その他、1階にはお土産コーナーや食事処、備前焼の体験などがあります。

体験料金や着付け体験の時間などはこちらを参照してください。

筆者はお姫様体験も備前焼体験も挑戦しました。釉薬を使わない備前焼は派手さはないけれど使うほどに愛着が湧き、滋味溢れる素朴な味わいが岡山県のお人柄を表しているようで楽しめました。時間が許すならぜひチャレンジしてみてくださいね。

岡山城
岡山市 / 城 / 観光名所 / 夜景 / 女子旅 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / ツーリング
住所:岡山県岡山市北区丸の内2-3-1地図で見る
電話:086-225-2096
Web:http://okayama-kanko.net/ujo/

2. 言わずと知れた日本三名園の一つ「岡山後楽園」(岡山市)

江戸時代初期の岡山藩主、池田綱政によって造営された大名庭園で、現代では国の特別名勝に指定されています。

時の藩主・綱政は藩主の居間として建てられた延養亭(えんようてい)からの眺望にこだわって造園しましたが、子・継政の代になると能を好んだことから能舞台周辺の建物を充実させ、園内の中央には唯心山(ゆいしんざん)を、その麓には池や水路を巡らせるなど、庭園に回遊性を持たせるようになりました。時代ごとに藩主の趣向が反映されて今の姿になったと言えます。

昭和初期の水害や戦災など幾多の困難にも遭いましたが、その度に復旧し江戸時代の姿を大きく変えることなく今に伝えてくれています。今日では金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並ぶ日本三名園として全国から観光客が訪れています。

春の桜やツツジ、夏のハスや花菖蒲、秋の萩に冬の寒椿など、一年を通して四季折々の花が楽しめるのも魅力です。様々なイベントも行われているので、訪れる度に新しい庭園の魅力に触れられることでしょう。

  • お抹茶(あん入りきびだんご2個付き)500円、お土産用元祖あん入りきびだんご1箱800円

園内には土産物店や茶店、食事処などもあります。元祖後楽園名物のあん入りきびだんごがお抹茶と一緒に味わえる福田茶屋もそのひとつ。藤棚の下で味わうきびだんごは、江戸時代の城下町気分が味わえます。

余談ですが写真のきびだんごは撮影用にお店の方がわざわざ大盛りにしてくれたものです。筆者が住む北海道のきびだんごとは見た目も味もまったく異なる本場のきびだんごに盛り上がっていたところ、気をよくしたお店の方がずいぶん大盛りにしてくださいました。実際はお抹茶1杯に2個のきびだんごですので、ご注意ください!

福田茶屋
岡山市 / カフェ・喫茶店 / ご当地グルメ・名物料理 / 女子旅 / パフェ / かき氷
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5 岡山後楽園内地図で見る
電話:086-272-2670
Web:https://www.fukuda-chaya.jp/
岡山後楽園
岡山市 / 観光名所 / 庭園 / 夜景 / 紅葉 / 女子旅 / 一人旅 / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(6月) / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 桜の名所 / ツーリング
住所:岡山県岡山市北区後楽園1-5地図で見る
電話:086-272-1148
Web:http://okayama-korakuen.jp/

3. 桃太郎伝説のモデルが祀られている「吉備津神社」(岡山市)

荘厳な雰囲気が漂う本殿・拝殿は京都の八坂神社に次ぐ大きさで、広さは出雲大社の2倍もあるそうです。全国で唯一の様式であるため「吉備津造り」と称されることも。約600年前の勇壮な姿をそのまま現代に伝えており、国宝に指定されています。

ここに祀られている大和朝廷から派遣された四道将軍の一人「吉備津彦命」は桃太郎伝説のモデルとも言われています『キビツ彦の温羅(うら)退治』という題名で伝説が絵本になって紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください。

伝説の中で登場した首を埋めたというお釜殿へは、総延長約400mの長大な回廊を渡って行きます。ここでは現在も鳴釜神事という特殊神事が行われています。これは釜の鳴る音で願いが叶うかを占う神事で、今でも願いのある人が祈祷をしてもらいに遠くから訪れているそうです。神事を希望される方は金曜日以外の午後2時までに受付を済ませてください。

吉備津神社
岡山市 / 女子旅 / 観光名所 / 神社 / 一人旅 / 雨の日観光 / 花畑(6月) / 花畑(7月) / 縁結びスポット / あじさい名所
住所:岡山県岡山市北区吉備津931地図で見る
電話:086-287-4111
Web:http://www.kibitujinja.com/

4. 県内唯一の五重塔が見られる「備中国分寺」(総社市)

聖武天皇の発願によって諸国に創建された国分寺の一つ。国分寺の建物は南北朝時代に焼失してしまったと伝えられていますが、江戸時代中期以降に再建されました。創建当時(741年)の礎石も多く残されており、当時のことを偲ぶことができる国指定史跡です。

境内でひときわ存在感を放っている高さおよそ34mの五重塔は、県内でもここにしかない唯一のもので、周りに広がっている田園風景と相まって吉備路を代表するのどかな景観となっています。国の重要文化財にも指定されています。

備中国分寺
岡山 / 観光名所 / 寺 / 紅葉 / 花畑 / 花畑(1月) / 花畑(2月) / 花畑(4月) / 花畑(5月) / 花畑(10月) / 春のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 冬のおすすめ観光スポット / コスモス畑 / 絶景 / インスタ映え / 菜の花畑
住所:岡山県総社市上林1046地図で見る
電話:0866-92-0037
Web:http://www.city.soja.okayama.jp/kanko_project/kank...

次のページを読む

岡山の旅行予約はこちら

岡山のパッケージツアーを探す

岡山のホテルを探す

岡山の航空券を探す

岡山の現地アクティビティを探す

岡山のレンタカーを探す

岡山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2021最新】中国地方の人気観光スポットTOP54!トラベラーが行っている観光地ランキング

嚴島神社や原爆ドーム、出雲大社などをはじめとする中国地方の観光スポットの中で、トリップノートの6万8千人の旅行好きトラベラー会員(2021年1月現在)が実際に行...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【香川】これでバッチリ!アートを巡る直島観光モデルコース

見どころの多いアートな場所「直島」ですが、どういうルートでめぐるか、どこを優先的にみるべきなのか迷いがちです。くまなく直島を楽しむために、効率的に直島をまわるプ...

岡山デートに!カップルにおすすめのデートスポット35選

雰囲気抜群の倉敷美観地区や、ミシュラングリーンガイドで三つ星を獲得した岡山後楽園、デニムのような青色をしたグルメが人気の倉敷デニムストリートなど、カップルで行き...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

この記事を書いたトラベルライター

毎日が旅の途中。写真と言葉とデザインと。
旅行情報誌の編集者(エディター)を皮切りに、コピーライター、ディレクター、デザイナーなどのカタカナ職種を歴任。旅行や観光とは切っても切れない関係で、カメラマンの夫とともに年間100泊近い出張&プライベート旅行をしながら、旅するように暮らしています。

撮影のための年間総走行距離は7〜10万km。年間総撮影枚数もおそらくそれくらい。SAFARI Graphicsの屋号でふたりで活動しております。SAFARIのクレジットが入っている写真はおもに主人が撮影したものですが、月夜野が撮影したものやディレクションのみ月夜野というものもあります。

取材やロケも含め、実体験に基づいた旅レポをどんどんお伝えしていきたいと思います。
撮影・旅レポ・食レポ・泊レポなどお仕事のご依頼もお待ちしています!
https://www.youtube.com/channel/UCqVpkCVUMwSNW2XQZbSrAhQ?view_as=subscriber

【総力取材】これぞ北海道!!大自然が感じられる道東の絶景スポット18選

世界自然遺産である知床をはじめ、多くの大自然を有する道東エリア。ダイナミックで雄大で、これぞ北海道!という絶景がいくつも広がっています。流氷や丹頂鶴、天然記念物...


札幌から2時間以内!一度は行きたいおしゃれな絶景カフェ8選

絶景の宝庫である北海道。ゆっくりとスイーツやティータイムを味わいながら絶景も眺められたら最高ですよね!この記事では札幌から車で片道2時間以内、わざわざ行く価値の...


青い池と一緒に回りたい♡美瑛周辺の寄り道スポット16選!

今や世界中から観光客が訪れるようになった北海道美瑛町の青い池。せっかく美瑛まで足を運ぶのなら、ゆっくりと周辺を散策してみませんか?ラベンダーの時期に関係なく青い...

【札幌すすきの】芸能人も通うこだわりジンギスカン7選!

北海道は美味しいもの、食べたいものがいっぱいあって困っちゃう、なかでもジンギスカンは絶対食べたいんだけどどこがオススメですか?道外の方からそんなふうに聞かれるこ...

【ハワイ・オアフ島】ALL10ドル以下!ハワイのプチプラお土産大集合!

アロハ〜!ハワイでの楽しみの1つと言えば、免税店やセレクトショップでのショッピング!日本未上陸のコスメやMADE IN HAWAIIのハワイアンジュエリーなどに...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります