倉敷
倉敷観光
倉敷川沿いに白壁の建物が連なる美しい町並み

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

取材・写真・文:

東京在住

2018年10月9日更新

19,909view

お気に入り

写真:サトホーク

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っちゃう・・・。そんなあなたに友人や会社の同僚、大切な人におすそ分けしたいお土産が買えるお店を厳選してご紹介します。

まずは観光案内所を併設した「倉敷物語館」に立ち寄ろう!

  • 写真:サトホーク倉敷物語館

雑貨から調味料、さらにお菓子まで様々なお店が集まっている倉敷美観地区。お店の場所から営業時間まで、観光とあわせてどのお店を回るかを確認する前に、まずは観光案内所を併設した「倉敷物語館」を訪れましょう。観光マップをもらえるほか、多目的トイレなども整備されており、散策を始める前や途中にひと休みするにもおすすめです。

倉敷物語館
倉敷 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:倉敷市阿知2丁目23-18
電話:086-435-1277
Web:http://kmc.jp.net/

【1】約2,000点の手仕事アイテムが勢ぞろい!「倉敷意匠アチブランチ」

  • 写真:サトホーク倉敷意匠アチブランチが入っている「林源十郎商店」

最初にご紹介するのは、雑貨店やレストランが入った複合施設「林源十郎商店」内にある「倉敷意匠(くらしきいしょう)アチブランチ」。倉敷の生活雑貨メーカー・倉敷意匠計画室の直営店として文具や食器、布製品などを販売しています。

  • 写真:サトホークメッセージカード(黒猫・税込388円)

主に取り扱う商品は、全国の作家や職人とコラボしたオリジナルアイテム。作家・関美穂子氏がデザインした付箋や手ぬぐいをはじめ、架空の本屋「ミハニ書林」が手掛けた牛やライオンの形をしたしおり(税込216円)など、かわいいアイテムを買えます。

林源十郎商店
倉敷 / 雑貨・インテリア
住所:岡山県倉敷市阿知2−23−10
電話:086-423-6010(代表)
Web:http://www.genjuro.jp/
倉敷意匠アチブランチ
倉敷 / 雑貨・インテリア
住所:岡山県倉敷市阿知2-23-10 林源十郎商店 1階
電話:086-441-7710
Web:http://atiburanti.classiky.co.jp/

【2】「如竹堂」でおしゃれなマスキングテープを買おう!

  • 写真:サトホーク如竹堂

倉敷に来たら、欠かせないアイテムがマスキングテープ。市内にある工業用テープメーカーが発祥といわれており、「mt」をはじめ、「倉敷意匠計画室」「倉敷町家テープ制作委員会」など、650種類以上のマスキングテープを販売するお店が「如竹堂(にょちくどう)」です。

  • 写真:サトホーク

主な商品は岡山発祥の桃太郎をイメージした「ももたろうテープ」(税込432円)をはじめ、倉敷・本町通りにある町家をイメージした「倉敷町家テープ」(税込432円)など、倉敷限定のマスキングテープを販売しているほか、花柄や動物をイメージしたものなど、かわいい絵柄からデザイン性の高いものまで販売しています。

うちわ又は紙袋を選んで、備え付けのテープで10分間自由にデコレーションできる体験もあるので、気になるテープを実際に貼ってから買ってみるのもおすすめです。

  • 写真:サトホーク

マスキングテープだけでなく、岡山の名産・白桃やマスカット、ピオーネをかたどったアロマキャンドル「岡山名産果実あかり」(各税込410円)も販売しています。マスキングテープとあわせて買ってみては。

如竹堂
倉敷 / 雑貨・インテリア
住所:岡山県倉敷市本町14-5
電話:086-422-2666
Web:http://nyochiku.906.jp/

【3】倉敷の魅力が詰まった愛らしい手ぬぐいがおすすめ!「Gocha」

  • 写真:サトホーククラシキクラフトワークビレッジ内にある「Gocha」

2017年3月にオープンした「クラシキクラフトワークビレッジ」。倉敷帆布やデニムなど、手仕事をテーマにしたファッションアイテムを取り扱うお店が集まっています。中でも手ぬぐいのお店「Gocha(ゴチャ)」は、岡山のお茶屋が手掛けるお店で、オリジナルから全国の作家のものまで約200種類並んでいます。

  • 写真:サトホーククラシキチェック(各税込1,296円)

おすすめの一品は、倉敷の町家で使用されている倉敷格子の模様を描いた「クラシキチェック」。藍色からカラフルに彩ったものまで、4種類の手ぬぐいを販売しています。この他、倉敷の町家と空をイメージした「クラシキ ノ ソラ」(税込1,296円)など、倉敷や岡山ゆかりの柄もあります。

クラシキクラフトワークビレッジ
倉敷 / 雑貨・インテリア
住所:岡山県倉敷市本町1-30
Web:http://www.kcwv.co.jp/
Gocha
倉敷 / 雑貨・インテリア
住所:岡山県倉敷市本町1-30 クラシキクラフトワークビレッジ内
電話:086-697-6515
Web:http://kurashiki-gocha.com/

【4】人気のゲストハウスで提供する調味料が買える「美観堂」

  • 写真:サトホーク美観堂

倉敷で人気のゲストハウス「有鄰庵(ゆうりんあん)」に隣接するお店「美観堂」。雑貨はもちろん、調味料からお菓子まで“岡山・倉敷のほんとうにいいもの”をテーマにした商品を販売しています。

  • 写真:サトホーク

店内は有鄰庵で人気のたまごかけごはんで使用している「オリジナル黄ニラしょうゆ」(200ml税込1,150円)や、赤米、玄米、もち麦などヘルシーな雑穀が練り込まれた「雑穀物語 美人うどん」(各税込540円)、さらにたまごかけごはんをイメージしたマスキングテープ(税込540円)などを取り扱っています。

美観堂
倉敷 / お土産
住所:岡山県倉敷市本町2-15
電話:086-486-2224
Web:https://bikando.jp/

【5】「倉敷デニムストリート」でデニムグッズを買おう!

  • 写真:サトホーク倉敷デニムストリート

倉敷帆布と並ぶ特産品のひとつが、児島で作られた「デニム製品」。倉敷川沿いにある「倉敷デニムストリート」は国産デニムをはじめ、デニムを使ったバッグや雑貨を取り扱っています。

  • 写真:サトホーク

主に取り扱っているのは、デニムの生地を使ったポーチ(税込1,000円~)やティッシュケース(税込500円)などで、700種類を超えるデニム雑貨を販売。自分自身のお土産はもちろん、大切な人へのプレゼントにおすすめです。

  • 写真:サトホークデニムまん(税込350円)

またデニムの色をイメージしたテイクアウトグルメも食べることもでき、クチナシの実で生地を青色で色付けした「デニムまん」(税込350円)やラムネ味のソフトに隠し味でブルーベリーの風味を加えた「デニムソフト」(税込380円)も味わうことができます。

倉敷デニムストリート
倉敷 / お土産 / ハンバーガー
住所:岡山県倉敷市中央1-10-11
電話:086-435-9135(雑貨館)
Web:https://ameblo.jp/kurashiki-denimstreet/

次のページを読む

倉敷の旅行予約はこちら

倉敷のホテルを探す

倉敷の航空券を探す

倉敷のパッケージツアーを探す

倉敷の現地アクティビティを探す

倉敷のレンタカーを探す

倉敷の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年4月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

衝撃の青いハンバーガー「デニムバーガー」と、幸せを呼ぶ「しあわせプリン」を倉敷美観地区でいただく

岡山県倉敷市にある、倉敷美観地区は伝統的な日本建築の建物の他、レストラン、カフェ、美術館、博物館、宿泊施設などがある、見どころ沢山の観光スポットです。岡山県は国...


フォトジェニックな町並み!倉敷のおすすめ観光スポット15選

岡山駅から電車で約20分。江戸時代に商人の町として栄えた岡山県の倉敷市。歴史と文化が融合する倉敷は、一度魅了されたら2度、3度と足を運びたくなってしまう、不思議...

【倉敷】児島はジーンズだけじゃない!KAPITALで過ごすアートな空間

倉敷市児島のアパレルメーカーKAPITAL(キャピタル)。ジーンズを中心に、ファッションアイテム全般を製造販売している会社です。KAPITALといえば、その独特...


【岡山】きび団子だけじゃない!食べたい地元愛され倉敷グルメ3選

美観地区で知られる岡山の倉敷ですが、地元に愛される美味しいグルメがたくさんあることをご存知ですか?訪れたら絶対に食べたい、美味しい倉敷グルメを紹介します!

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店8選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

路面電車に乗って広島観光を楽しもう!おすすめスポット・お店10選

中国地方最大の都市・広島。世界遺産「原爆ドーム」等の観光はもちろん、名物・お好み焼きなど、グルメを堪能できるスポットも目白押しです。市内観光とグルメ探索、どちら...


富山観光におすすめ!路面電車で散策できるスポット・お店10選

金沢に次ぐ北陸を代表する城下町・富山。市内には、おしゃれなデザインの美術館から富山湾で水揚げされた海の幸を使ったお寿司が食べられるお店まで、見どころ満載!富山駅...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...


お土産におすすめ!GINZA SIXで買えるスイーツのお店5選

2017年4月20日、銀座エリアで最大級の複合施設「GINZA SIX(ギンザシックス)」がオープンしました。店内には高級ブランドショップやレストランがあるほか...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?