沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【沖縄本島】観光客が知っておきたいレンタカーに関する10個のこと

取材・写真・文:

東京在住

2018年2月27日更新

10,981view

お気に入り

写真:阿佐子

観光地として大人気の沖縄には、レンタカー会社が多数あります。会社によって空港送迎や返却場所が選べるなど、観光客に便利なサービスも充実しています。レンタカーを予約する時に大切なことは、ご自身の旅行プランに合っているかどうかということ。これは旅行を楽しむ重要なポイントになるはずです。本記事では沖縄本島でレンタカーを利用する際に知っておきたいこと、実際に運転する際に知っておきたいことをまとめました。

この記事の目次表示

レンタカーを賢く利用するための豆知識

➀島内を幅広く移動する場合は、公共交通機関よりレンタカーが便利

沖縄は地下鉄や電車がなく、唯一のモノレールは15駅程の限られたエリアしか運行していません。島内中を幅広く移動したいという方は、レンタカーが便利。公共のバスやタクシーでの移動も可能ですが、出発時間を気にしたり、費用がかさむ場合もあります。

また沖縄の景色を楽しみながら、自らの運転でドライブするのは他では味わえない気持ちの良さがあります!青い空の下での海沿いドライブは格別ですよ!

  • 写真:阿佐子
沖縄都市モノレール「ゆいレール」
http://www.yui-rail.co.jp/index.html

➁本当にレンタカーが必要な日数を考えよう

沖縄滞在中、どこに行きますか?旅行プランに合わせて車を借りる日数を調整することは、旅行代の節約にもなります。例えば那覇に2泊・北部に2泊するのであれば、那覇での滞在中は車は必要ですか?観光先にもよりますが、駐車場やお酒を飲むことを考えると那覇市内ならタクシーやモノレールの方が便利なこともあります。因みに那覇市のタクシーは初乗り550円程です。

  • 写真:阿佐子那覇のモノレール、ゆいれーる

➂旅行プランに合わせて借りる場所と返却場所を考えよう

レンタカーの借りる場所・返却場所は旅行プランに合わせて決めることが重要です。例えばホテル近隣の店舗で借りて、帰りは空港で返却するなど。借りる場所と返却場所をそれぞれ選べるサービスがあるレンタカー会社もありますから、会社を選ぶ際の1つのポイントにするといいと思います。

  • 写真:阿佐子

④空港からレンタカーはオススメしません

特に那覇市内に宿泊する場合、空港支店でレンタカーを借りると、レンタカーに実際乗り込むまでに数時間かかることがあります。空港からレンタルとは言っても、実際は空港から少し離れた空港支店で手続きをした後にやっとレンタカーを借りられる場合がほとんどです。

  • 写真:阿佐子

流れはこうです。まずは那覇空港からレンタカー会社の送迎バスで空港支店へ移動します。送迎バスは大抵の場合、時間の近い複数の到着便を待ってレンタカー利用者を乗せて空港支店へ行きます。先の飛行機で到着した利用者は、後続の到着便のお客さんが送迎バスに乗り込むのを待つことになります。

移動先の空港支店には送迎バスからのまとまった人数のお客さんが同時に到着します。レンタカーの受付はグループ毎に順に行う訳ですから、また待ち時間が発生します。レンタカーを借りる際の手続きは保険の説明、返却場所の確認、車の傷の確認など、命に関わる大切なこと。ある程度の時間がかかります。実際にレンタカーに乗り込むまでに時間がかかるのは否めません。

空港支店でレンタカーを借りずとも、那覇市内に沢山レンタカー会社はあります。家族4人でスーツケースと共にモノレールで那覇市内へ行くのは面倒!と思うかもしれません。その場合はタクシーが便利。タクシー1台捕まえれば、上記の様な時間のロスはありません。そのままレンタカー会社に直行でも良いですし、那覇市内に泊まるならホテル近辺のレンタカー会社で予約をしておけばチェックイン後すぐに車を手配できます。

➄レンタカーの駐車場所を考えよう

レンタカーを使わない日でも、駐車料金が発生することがあります。滞在予定のホテルには駐車場がありますか?満車だった場合、コインパーキングは近くにありますか?レンタカーを予約する際は、使わない間の駐車料金のことも頭にいれておきましょう。

またレンタカーを利用しない日があるのであれば、旅行の途中で返却するのも1つの手です。滞在中ずっとレンタカーを借りておく必要はありません。繰り返しになりますが、ホテルの近くの支店で返却できる場合もあります。身軽になって、タクシーで散策することも1つの手段です。

レンタカーでドライブする時の豆知識

⑥レンタカーのナンバープレート

沖縄のレンタカーはナンバープレートは、「わ」もしくは「れ」で始まります。このプレートを付けた車がいたら、ナビを見ながら慣れない道路を走っているんだなと想像できます。また、「外国人が乗っています」と表示されたステッカーを貼っているレンタカーも見かけます。外国人観光客が国際免許でレンタカーを運転していると思われるので、気を付けましょう。

  • 写真:阿佐子「わ」ナンバーと「れ」ナンバー

➆那覇周辺のラッシュアワー

通勤ラッシュの時間帯にぐんと増える那覇周辺の交通量。抜け道を知らない観光客にとっては特に避けたいところです。楽しみにしていた夜ご飯の予約に間に合わない、必要以上に疲れてしまうなど、旅行の楽しみが半減してしまいます。大袈裟ではなく、本当に渋滞になります。なるべく避けて行動できる様、ホテルや地元の人に予めラッシュアワーを確認しましょう。

⑧ナビの取り扱い

旅行先でのドライブには、カーナビが必須。出発時にはきちんと正しく行き先を設定して、なれない土地での運転に集中したいですよね。沖縄でのナビの操作は少し苦労します。なぜなら住所の地名が読めない時があるから。行き先の電話番号で検索する方法もありますが、番号が不明な場合あ行〜などから読み方で検索することも多いですよね。

  • 写真:阿佐子沖縄独特の地名

その様な場合、地名が読めないと大変!沖縄独特読み方の地名が多いので、地味に一苦労。まずは行き先の住所の読み方をスマホで検索してから。。。なんてことも。これも旅の醍醐味(?)とも言えますが、事前に「読み方」も確認しておくとスムーズですよ。

➈サングラスと日焼け止め

日差しの強い沖縄でのドライブの必需品です。車内とはいえ、すぐに腕や足が日焼けします。窓側の片方だけ日焼けするのはちょっと恥ずかしいですよね。またサングラスは必須です。ただでさえ知らない道を慣れないレンタカーで走行する訳ですから、なるべく運転しやすい環境で事故のないようにしましょう。

  • 写真:阿佐子

➉ラジオを聞こう

ドライブしながら景色を楽しむのは勿論ですが、地元のラジオを聞くのもオススメ。特にローカルの番組はおもしろいです。地元DJの番組ですと、方言での会話が面白かったりします。また英語で放送されている番組が多いのも沖縄らしいです。

  • 写真:阿佐子

おわりに

沖縄の道路建設では石灰石がよく使用されるため、雨の日など滑りやすいと聞きます。慣れない道をレンタカーで走行する上では、十分に気をつけましょう。折角の旅の最中で事故などに合わない様、無理のない運転を心がけてくださいね!少しでも効率的に限られた旅行の時間が楽しめる様、この記事がお役にたてたら嬉しいです。

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


【2021年版】全国の人気遊園地・テーマパークTOP30!みんなが行った遊園地・テーマパークランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた全国の遊園地・テーマパークランキング【2...

【2021年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2021年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2022最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順...

雨の沖縄観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット30選

入場者数日本一の「沖縄美ら海水族館」や、アメリカの雰囲気が漂うリゾートタウン「美浜アメリカンビレッジ」、昔ながらの沖縄を再現したテーマパーク「琉球村」など、雨の...

この記事を書いたトラベルライター

沖縄好きトラベラー
初めて宮古島に行ってから、沖縄が好き。沖縄移住を夢見つつ現在は東京仮暮らし中。本当はもっと海外にも行きたいけど、長時間の飛行機移動が苦手で行けません。今1番行きたい場所は、久米島!子連れのお出かけについても紹介しています。よろしくお願いします。
http://asako-okinawa.com/

福岡土産10選!スーパーで買うローカル品&空港で買う定番品

観光地・福岡には名産品が沢山あり、1度は口にしたことがあるお土産も多いと思います。この記事ではローカルスーパーで買える、ローカル色満載のお土産をご紹介。また、空...


【東京近郊】都心からサクッと行けるアウトレットモール3選

ちょっとしたお出かけ先を探している方、サクッとアウトレットモールへ行ってみるのはいかがでしょう?東京都心から1時間程で行けるアクセスの良いアウトレット施設を、そ...


【JR中央線散歩】西荻窪で立ち寄りたい個性派ショップ18選

最近では有名雑誌にも特集されることが多くなった西荻窪のオススメショップをご紹介します。おとなりの吉祥寺ほど有名ではなく人も多くないですが、その分のんびりと街歩き...

【沖縄・那覇】観光客も入りやすい!栄町市場周辺グルメ店8選

那覇の夜を楽しむなら、ちょっとディープな栄町エリアはいかがですか?小さな飲み屋さんやお食事どころが並んでいるエリアなので、何軒かハシゴをするのもおすすめです。今...

【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります