沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

沖縄美ら海水族館だけじゃない!海洋博公園5つの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2019年2月5日更新

310view

お気に入り

写真:サトホーク

沖縄で人気の観光スポット「沖縄美ら海水族館」。実は南国の植物や絶景のオーシャンビューを楽しめる広大な公園「海洋博公園」の中にあることをご存知でしょうか?公園内には水族館だけでなく、琉球王国時代の集落を再現したスポットやフォトジェニックな植物園など、見どころ満載!今回は、美ら海水族館を含めた海洋博公園の魅力についてご紹介します。

この記事の目次表示

「沖縄美ら海水族館」がある「海洋博公園」とは?

  • 写真:サトホーク国営沖縄記念公園(海洋博公園)

沖縄県北部・本部町の海沿いにある「国営沖縄記念公園(海洋博公園)」。1975年開催の沖縄国際海洋博覧会の跡地に設置された国営公園で、沖縄を代表する観光スポット「沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館」をはじめ、太陽と花、海をテーマにした施設が集まっています。

  • 写真:サトホーク電気遊覧車

園内は広大で端から端まで歩くのに時間がかかります。そんな時にピッタリな移動手段が電気遊覧車。美ら海水族館をはじめとした13か所の停留所を結んでおり、約5分~30分間隔で運行しています。1回100円で乗車することができ、6歳未満の幼児は無料。1日周遊券は、200円で手に入りますよ。

  • 写真:サトホーク沖縄エアポートシャトル

海洋博公園までは、那覇空港や那覇・国際通りから高速道路を使って約2時間で行けますが、車の運転免許を持っていない方は、高速バスを利用するのがおすすめ。「沖縄エアポートシャトル」で那覇空港から海洋博公園のある「記念公園前」まで約2時間30分でアクセスできます。1日23便(往路11便、復路12便)運行しているので、チェックしてみましょう。

【沖縄エアポートシャトルの情報】
<料金>
【那覇空港、県庁北口、旭橋駅・那覇バスターミナル前(復路・降車のみ)~記念公園前】おとな2,000円、こども1,000円(片道料金)
<販売方法>
オンライン予約または当日乗車
※詳細は公式HPでご確認ください

【見どころ1】世界最大級の水槽に注目!人気スポット「沖縄美ら海水族館」

  • 写真:サトホーク沖縄美ら海水族館

まずは、沖縄を代表する観光スポット「沖縄美ら海水族館」へ行きましょう。沖縄近海を再現した水族館で、浅瀬から深海まで77の展示場に約740種2万1,000点の生きものが飼育、展示されています。水族館は4階建て。館内は3階入口から2階、1階出口へと、浅瀬から深海へと潜っていくような造りとなっています。

世界初の大規模なサンゴ飼育が見られる「サンゴ礁への旅」

  • 写真:サトホーク「イノーの生き物たち」の水槽にいるヒトデたち

スタートは2階・3階にある「サンゴ礁への旅」から。3階の「イノーの生き物たち」のフロアでは、サンゴ礁の浅瀬(イノー)を再現した水槽でヒトデナマコに触れることができます。また解説するスタッフの方も常駐しているので、気になる生き物があれば、気軽に聞いてみましょう!

  • 写真:サトホーク「サンゴの海」で見られるサンゴと海の生き物たち

「イノーの生き物たち」の隣にある「サンゴの海」。世界で初めて生きたサンゴの大規模飼育を行っているフロアで、ハマシコロサンゴやエダイボサンゴなど、約70種800群体の生きたサンゴを飼育しています。さらに沖縄諸島より南の海域に生息する青い魚「ハナタカサゴ」や、鮮やかな赤紫色の「ハナゴイ」といった海の生き物たちにも注目してみましょう。

  • 写真:サトホーク「熱帯魚の海」で見られる海の生きものたち

「熱帯魚の海」では、館内では最多の200種類の海の生き物たちを見ることができます。全長2メートルの「メガネモチノウオ」をはじめ、黄色の体に水色の帯が4本ある「ヨスジフエダイ」「カクレクマノミ」など、色とりどりの魚たちがたくさん!サンゴ礁の海域を再現し、太陽光が差し込む岩場から薄暗い洞窟まで徐々に潜っていくような感覚を楽しめます。

  • 写真:サトホークセナスジベラ

メインスポット「黒潮の海」の近くにある「サンゴ礁への旅 個水槽」では、サンゴ礁に生息する珍しい生き物たちを展示。人気の「ニシキアナゴ」や色彩の美しい「セナスジベラ」、黒地に白模様の「トラフザメ」など、大小30の水槽で鑑賞できます。

世界最大級の水槽で世界最大のジンベイザメが見られる「黒潮への旅」

  • 写真:サトホーク黒潮の海を再現した巨大水槽

サンゴ礁に生息する海の生き物たちを堪能した後は、いよいよ美ら海水族館最大のメインフロア「黒潮への旅」を楽しみましょう。お出迎えするのが、深さ10メートル、幅35メートル、奥行き27メートルと世界最大規模を誇る「大水槽」。正面だけでなく、「黒潮探検」「美ら海シアター」「アクアルーム」では、真上や真下、横から魚たちを見ることができます。

  • 写真:サトホークジンベイザメ

巨大水槽内には、全長8.7メートルと世界最大の大きさを誇る「ジンベイザメ」をはじめ、世界最大のエイ「ジャイアンツマンタ」、ヒョウ柄の模様をした「ヒョウモンオトメエイ」など、約70種類の海の生き物たちが飼育されています。また1日2回、ジンベイザメのエサやりシーンも公開。大迫力なシーンをぜひ鑑賞してみて。

カフェで海の生きものたちを眺めながら食事をしよう!

  • 写真:サトホークカフェ「オーシャンブルー」

また、大水槽に隣接するカフェ「オーシャンブルー」では、ジンベイザメやナンヨウマンタなど、魚たちの泳ぐ姿を見ながら食事を堪能できます。水槽際の特等席では、すぐ目の前で見ることができますが、事前に予約することはできないので、ご注意を。

  • 写真:サトホークマンゴーソーダ(税込420円)とタコライス(税込600円)

提供するのは、「タコライス」「ナンドッグ」(税込450円)などの軽食やアイスクリーム(税込310円)、シークワーサージュース(税込420円)など。沖縄を代表する食材を使ったグルメを味わえます。水族館はもちろん、公園内の散策でひと休みしたい方には、おすすめですよ♪

カフェ「オーシャンブルー」
沖縄本島 / カフェ・喫茶店
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 沖縄美ら海水族館内地図で見る
Web:https://churaumi.okinawa/area/restaurant/ocean-blu...

ショップ「ブルーマンタ」で限定みやげをゲットしよう!

  • 写真:サトホーク美らりんとう(税込540円)

水族館で海の生き物たちと戯れた後は、1階のミュージアムショップ「ブルーマンタ」でお土産を買いましょう。お菓子では、沖縄菓子の定番「紅芋タルト」(6個入り税込648円~)をはじめ、雪塩やシークワーサー、紅芋のパウダーでまぶしたかりんとう「美(ちゅ)らりんとう」など、おすそ分けにピッタリなお菓子を販売しています。

  • 写真:サトホーク水玉ストラップ(税込378円)

また雑貨では、イルカやジンベイザメなどの「水玉ストラップ」やオリジナルのシャープペンシル「デルガード」(税込496円)、さらにふわふわとした抱き心地を堪能できるぬいぐるみ「ニューふわふわジンベイザメ」(Mサイズ・税込1,706円)といった生き物をモチーフにした限定アイテムも取り揃えているので、ぜひチェックしてみましょう!

ブルーマンタ
沖縄本島 / お土産
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 美ら海水族館内地図で見る
Web:https://churaumi.okinawa/area/restaurant/blue-mant...
沖縄美ら海水族館
沖縄本島 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424地図で見る
電話:0980-48-3748
Web:https://churaumi.okinawa/

【見どころ2】無料で海の生き物たちに会える「オキちゃん劇場と周辺施設」

  • 写真:サトホークオキちゃん劇場で行われる「イルカショー」

沖縄美ら海水族館だけでなく、周辺には無料でたくさんの海の生き物たちと会える施設があります。「オキちゃん劇場」では、1日4回(4~9月は5回)イルカショーを開催。トレーナーの合図に合わせてジャンプや歌など、多彩なパフォーマンスを披露します。また併設するプールでは、1日3回イルカの生態について紹介する「ダイバーショー」も開催されます。

  • 写真:サトホークミックスソーダアイス(税込380円)

オキちゃん劇場の近くには、軽食や飲み物、スイーツなどを味わえる「オキちゃんパーラー」があります。沖縄のソウルフード「沖縄そば」(税込550円)や「タコライス」(税込600円)、さらにシークワーサーソーダオリジナルソフトクリームといった、海洋博公園限定の沖縄グルメを味わえます。

  • 写真:サトホークイルカラグーン

イルカたちは「オキちゃん劇場」だけでなく、隣接する「イルカラグーン」で間近で見ることが可能。1日4回イルカについて解説する「イルカ観察会」のほか、1セット500円でイルカたちにエサを与えられる「イルカ給餌体験」が1日4回行われるので、ぜひ間近でイルカたちを観察してみましょう。

  • 写真:サトホークウミガメ館

「イルカラグーン」の隣にある「ウミガメ館」では、アカウミガメやアオウミガメ、タイマイといった5種類のウミガメを飼育展示。水上や地下の観覧室で様々な角度からウミガメたちを観察できます。また、観覧室では、ウミガメの生態について紹介するコーナーもあるので、あわせてチェックしてみて。

  • 写真:サトホークマナティー館

「マナティー館」では、人魚のモデルとされ、絶滅の危機にあるアメリカマナティーを4頭飼育。ゆっくりと泳いだり、エサを食べたりする姿を観察できるので、ぜひ心を癒されてみては。

オキちゃん劇場
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地地図で見る
電話:0980-48-2741(国営沖縄記念公園)
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77/129
イルカラグーン
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地 海洋博公園内地図で見る
Web:https://churaumi.okinawa/area/surrounding-area/dol...
ウミガメ館
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地地図で見る
マナティー館
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地地図で見る

次のページを読む

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

新鮮!漁港直売!「名護漁港 水産物直売所」で沖縄グルメを堪能しよう!

沖縄グルメといえば?美しい海に囲まれている沖縄を訪れたら、やはり外せないのが「海鮮」ですね。新鮮で美味しい海鮮が集まる場所=漁港でしょ!ということで、今回は名護...

週末弾丸トリップ!1泊2日沖縄本島を遊び尽くすモデルプラン

仕事が忙しくてまとまった休みが取れない。でも遠くへ旅行したい!そんな方へ週末弾丸旅行をご提案!沖縄の観光地、海、グルメがたっぷり楽しめるモデルプランです♪


【沖縄美ら海水族館】のチケットは買わなくてOK!イルカショーはなぜ無料?

水族館というとイルカショーはテッパンですが、【沖縄美ら海水族館】のある【海洋博公園】では、水族館のチケットを買わなくても、無料でイルカショーが観られるのをご存知...

沖縄の定番・観光スポットならココ!26選

首里城跡をはじめとする世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」に認定されたスポットや、入場者数日本一の美ら海水族館、美しすぎる青いビーチなど、魅力あふれる観光...


沖縄本島の穴場!?南部のおすすめスポット5選!

みなさんは沖縄へ旅行したことはありますか?沖縄の観光地といえば、「美ら海水族館」やリゾートホテル、ビーチがある北部が賑わっています。しかし、沖縄本島南部(那覇か...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店8選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?