沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

沖縄美ら海水族館だけじゃない!海洋博公園5つの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:45都道府県

2019年2月5日更新

916view

お気に入り

この記事の目次表示

【見どころ3】写真映えしそうな花々が咲き誇る植物園「熱帯ドリームセンター」

  • 写真:サトホーク熱帯ドリームセンター

海洋博公園の西側に位置する「熱帯ドリームセンター」。ランをはじめ、ブーゲンビリアやハイビスカスなど、熱帯や亜熱帯の花々を見ることができます。レンガ造りの壁や柱には、植物が絡みつき、まるでジャングルに残された古城の景色を楽しむことができ、美ら海水族館の入館券を提示すると入館料が半額になります。

  • 写真:サトホークランの花々

見どころのひとつが、常時2,000株以上のランが咲き誇る温室。“胡蝶蘭”の名で親しまれる「ファレノプシス」や“花の女王”と呼ばれる「カトレア」、淡紫色の「バンダ」など、東南アジアや中央・南アメリカに分布するランの花々を1年中鑑賞できます。

  • 写真:サトホークカカオ

また果樹温室では、普段よく食べる果樹植物を見ることができます。チョコレートやココアの原料「カカオ」をはじめ、「アボカド」「ドラゴンフルーツ」といった植物が展示されています。

  • 写真:サトホーク遠見台からの景色

さらに、高さ36メートルの「遠見台」から絶景を楽しむのもおすすめ。頂上から海を一望できるほか、麓にある回廊からは、バオバブなどサバンナに生息する植物を見ながらひと休みできます。

熱帯ドリームセンター
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内地図で見る
電話:0980-48-3624
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/38

【見どころ4】琉球王国の集落を再現!「おきなわ郷土村」

  • 写真:サトホークおきなわ郷土村

公園の入口から少し歩いたところにある「おきなわ郷土村」。琉球王国時代の集落を再現したエリアで、レンガの屋根が特徴的な民家や高倉、拝所などが点在しています。中でも「地頭代の家(じとうでーぬやー)」では、無料で三線体験を受けられるほか、やんばる茶を堪能できます。

  • 写真:サトホーク与那国の民家

この他にも、日本の最西端に位置する与那国島(よなぐにじま)の民家や村落の祭祀を司祭する神棚がある「本家(ムートゥヤー)」といった昔の沖縄の民家を見ることができます。さらに近くには、沖縄最古の歌謡集『おもろそうし』の世界をクスノキなどの植物で再現した「おもろ植物園」もあるので、あわせて散策してみて。

おきなわ郷土村
沖縄本島 / テーマパーク・レジャー
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内地図で見る
電話:0980-48-2741(海洋博公園管理センター)
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/72

【見どころ5】海洋文化の歴史を学べるスポット「海洋文化館」

  • 写真:サトホーク海洋文化館

最後にご紹介するのは、公園の総合案内所の近くにある「海洋文化館」。沖縄を含む南西諸島をはじめ、オセアニアやミクロネシアに住む先人たちの航海技術や歴史などを5つのゾーンに分けて紹介しています。

  • 写真:サトホークオセアニアゾーンにある「バヌアツのシングルアウトリガーカヌー」

2階のオセアニアゾーンや3階の航海ゾーンでは、実物のカヌーを展示しているほか、国内で初めて約30メートルの長さを誇るバンド・デシネ(続き漫画)で伝統的な航海師になるまでのいきさつや伝統的なカヌー作りについて詳しく紹介しています。大海原で繰り広げてきた航海を巡る人々の知恵と勇気を学んでみては。

  • 写真:サトホーク沖縄ゾーン

また2階には、沖縄の漁労生活を紹介する「沖縄ゾーン」があります。漁業で使った小舟をはじめ、沖縄の伝統漁具が展示されており、伝統的な追込み網漁「アギヤー」の様子も映像で鑑賞できます。さらに、沖縄県内で60年ぶりに復元された「マチキフニ」と呼ばれる舟もあわせてチェックしてみましょう。

  • 写真:サトホークプラネタリウム

さらに2階のインフォメーションの近くには、プラネタリウムも併設。沖縄から見える星々と地元の民話について紹介する「沖縄ぬちゅら星シリーズ」をはじめ、海洋文化館ならではの大航海の物語、銀河系の恒星たちについて大迫力の映像で鑑賞できます。

海洋文化館 プラネタリウム
沖縄本島 / 博物館・美術館
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424 海洋博公園内地図で見る
電話:0980-48-2741(海洋博公園管理センター)
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/35

さいごに・・・

  • エメラルドビーチ

沖縄美ら海水族館のある海洋博公園の見どころについてご紹介しました。この他にも、一度に3,000人が泳げるくらいの広大なビーチ「エメラルドビーチ」や美しい夕焼けの景色を堪能できる「夕陽の広場」、さらに子供たちがイキイキと遊べる「ちびっことりで」など、まだまだ見どころがあります。ぜひ美ら海水族館とあわせて、他の施設の観光も楽しんでみてくださいね♪

エメラルドビーチ
沖縄本島 / ビーチ / 観光名所
住所:沖縄県国頭郡本部町石川424地図で見る
電話:0980-48-2741
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75
夕陽の広場
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地 海洋博公園内地図で見る
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/76/136
ちびっことりで
沖縄本島 / テーマパーク・レジャー
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地地図で見る
海洋博公園
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県国頭郡本部町石川 424番地地図で見る
Web:http://oki-park.jp/kaiyohaku/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2020】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...


【沖縄美ら海水族館】のチケットは買わなくてOK!イルカショーはなぜ無料?

水族館というとイルカショーはテッパンですが、【沖縄美ら海水族館】のある【海洋博公園】では、水族館のチケットを買わなくても、無料でイルカショーが観られるのをご存知...

沖縄の人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

美ら海水族館や首里城、古宇利大橋など、沖縄の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に行...

新鮮!漁港直売!「名護漁港 水産物直売所」で沖縄グルメを堪能しよう!

沖縄グルメといえば?美しい海に囲まれている沖縄を訪れたら、やはり外せないのが「海鮮」ですね。新鮮で美味しい海鮮が集まる場所=漁港でしょ!ということで、今回は名護...

インスタ映えで女子旅にぴったり!国内のおしゃれな観光スポット16選

最新のアートスポットから話題の雲海スポット、おしゃれなカフェやショップが集まる話題のエリアなど、数ある国内の観光スポットの中から、女子旅にぴったりなインスタ映え...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?