沖縄本島
沖縄本島観光
世界遺産や日本一の水族館がある日本屈指の観光県

【那覇】おすそ分けしたい!国際通り周辺で買えるお土産のお店10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2019年2月11日更新

876view

お気に入り

写真:サトホーク

沖縄の観光やグルメを満喫した後は、お土産を買うだけ!でも、雑貨やスイーツといったお店があるけど、どこに行こうか迷っちゃう・・・。そんなあなたにピッタリなお土産が買えるお店が集まっているのが、沖縄最大のショッピングストリート「那覇・国際通り」とその周辺のエリアです。今回は、国際通りとその周辺でお土産が買えるお店を厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

那覇・国際通りとその周辺ってどんなところ?

  • 写真:サトホーク国際通り

沖縄を代表するメインストリート「国際通り」。当時、那覇市牧志にあった「アーニーバイル国際劇場」という映画館の名前から名付けられ、戦後目覚ましい復興と発展を遂げたことから「奇蹟の1マイル」とも呼ばれています。飲食店やお土産屋が集まっており、グルメやショッピングを楽しめるほか、毎週日曜日の12時~18時には、歩行者天国として自由に散策できます。

国際通り
沖縄本島 / 町・ストリート / 観光名所
住所:沖縄県那覇市牧志1地図で見る
電話:098-863-2755(受付時間:平日9時~17時)
Web:https://naha-kokusaidori.okinawa/
  • 写真:サトホーク壺屋やむちん通り

また国際通りから歩いて10分のところには、石畳の通りでやむちん(焼き物)の窯元やショップが連なる「壺屋やむちん通り」やおしゃれカフェ、雑貨店が点在する「浮島通り」など、お土産にピッタリなアイテムが買えるお店も出店しています。

壺屋やちむん通り
沖縄本島 / 町・ストリート / 観光名所
住所:沖縄県那覇市壺屋地図で見る
Web:http://www.tsuboya-yachimundori.com/
浮島通り
沖縄本島 / 町・ストリート
住所:沖縄県那覇市松尾地図で見る
  • 写真:サトホーク那覇市観光案内所

国際通りとその周辺にあるお店について情報収集するなら、国際通り沿いにある劇場「てんぷす那覇」の1階「那覇市観光案内所」に立ち寄りましょう。パンフレットを提供してもらえるほか、各観光施設の前売割引券やバス1日券の販売、さらにスーツケースの一時預かりなど、様々なサービスを受けられます。

那覇市観光案内所
沖縄本島 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇1階地図で見る
電話:098-868-4887
Web:https://www.naha-navi.or.jp/magazine/1381/

【1】沖縄銘菓・ちんすこうの本家本元「新垣ちんすこう本舗」

  • 写真:サトホーク新垣ちんすこう本舗 国際通り松尾店

最初にご紹介するのは、沖縄を代表するお菓子「ちんすこう」。琉球王朝時代から継承する伝統的な小麦粉のお菓子で香ばしく、サクッとした食感を楽しめます。その中で明治時代創業の「新垣(あらかき)ちんすこう本舗」は、琉球王朝時代から受け継ぐ伝承の味を発信しています。

  • 写真:サトホーク

人気の「新垣ちんすこう」(6袋税込324円~)をはじめ、赤く染まったピーナッツが入った蒸しカステラ「ちんるいこう」(税込1,296円~)、さらに硬い食感の琉球クッキー「花ぼうる」が入ったセット(税込1,180円~)などを販売。ちんすこうは海塩、黒糖、チョコなど、様々な食材を使ったものも手に入ります。

新垣ちんすこう本舗 国際通り松尾店
沖縄本島 / スイーツ
住所:沖縄県那覇市松尾1-2-3-1地図で見る
電話:098-863-0121
Web:http://chinsuko.co.jp/

【2】かわいいデザインをしたちんすこうが買える「琉球銘菓くがにやあ」

  • 写真:サトホーク琉球銘菓くがにやあ

「壺屋やむちん通り」から少し歩いたところにもちんすこうを販売するお店があります。「琉球銘菓くがにやあ」は、厳選した最高品質の原料にこだわったちんすこうや、かるかんなど、沖縄銘菓を取り揃えています。

  • 写真:サトホークくがにちんすこう(10個入り・税込540円)

人気の一品は、「くがにちんすこう」。保存料などの添加物や着色料を一切使わない丸型のお菓子で、1枚1枚丁寧に焼き上げています。また、スペインの伝統菓子「ポルボロン」を沖縄風にアレンジした「琉球ぽるぼろん」(10個入り税込1,080円~)や、クルミとイチジクが入った「ベイクド リッチケーキ」(税込486円)もおすすめ。

琉球銘菓くがにやあ
沖縄 / スイーツ
住所:〒902-0065 沖縄県那覇市壺屋1-18-1 1F地図で見る
電話:098-868-0234
Web:http://www.kugani.com/

【3】紅芋のお菓子を広めたパイオニアのお店「御菓子御殿」

  • 写真:サトホーク御菓子御殿 国際通り松尾店

ちんすこうと並んで沖縄を代表するスイーツとなった「紅芋」を使ったスイーツ。その中で紅芋を一世風靡させたパイオニアのお店が国際通りにある「御菓子御殿(おかしごてん)」です。首里城をモチーフにしたお店で定番の「紅いもタルト」をはじめとしたお菓子を販売しているほか、レストランも併設しています。

  • 写真:サトホーク

人気のお菓子は、紅芋としっとりとしたタルトが絶妙な「元祖紅いもタルト」(1個税込108円~)をはじめ、紅芋と読谷村産の茜(あかね)いもを使った「いもいもタルト」(1個税込129円~)、さらにアーモンド入りの薄焼きガレットに紅芋のクリームをサンドした「アーモンドチョコレートサンド」(8個入り税込702円~)などの紅芋のお菓子を取り揃えています。

  • 写真:サトホーク

また紅芋以外も沖縄の食材を使ったお菓子もあり、パイナップルやマンゴー、シークワーサーを使ったクリーム菓子「プリンセスムーン」(5個入り税込756円~)もおすすめ。しっとりとした食感とともに濃厚なクリームの甘さを堪能できます。

御菓子御殿 国際通り松尾店
沖縄本島 / スイーツ
住所:沖縄県那覇市松尾1-2-5地図で見る
電話:098-862-0334
Web:http://www.okashigoten.co.jp/

【4】透明度の高い海の恵みを使ったお菓子が人気「宮古島の雪塩」

  • 写真:サトホーク宮古島の雪塩 国際通り店

ゆいレール県庁前駅から少し歩いたところにある「宮古島の雪塩」。透明度の高い宮古島の海の恵み、雪塩を使ったお菓子やコスメアイテムなどを取り扱うアンテナショップでお土産の販売のほか、テイクアウトで雪塩を使ったスイーツを味わえます。

  • 写真:サトホーク雪塩ふわわ(1袋 各税込360円)

おすすめは、低温でじっくり焼いたメレンゲの菓子「雪塩ふわわ」。雪塩が隠し味となっており、甘さとコクが引き立った味を堪能できます。紅芋をはじめ、ココナッツや黒糖など、5種類の味を販売。その他にも、表面に砂糖と雪塩でちりばめた「雪塩らすく」(12枚入り税込1,080円~)もおすすめですよ♪

  • 写真:サトホーク

また、調味料として使えるパウダー状の「雪塩」(60グラム・税込378円~)やクッキングボトル(税込390円)も販売。お肉の下味付けや天ぷら、アイスクリームにトッピングすると、絶妙な塩梅を堪能できます。さらに、頭から足先まで使える「雪塩ミネラルソルトホームスパ」(50グラム・税込432円~)をはじめとしたコスメアイテムも取り扱っています。

宮古島の雪塩 国際通り店
沖縄本島 / お土産
住所:沖縄県那覇市久茂地3丁目1-1地図で見る
電話:098-860-8585
Web:https://www.yukisio.com/

【5】沖縄の食材を使ったふんわりバウムクーヘンがおすすめ!「ふくぎや」

  • 写真:サトホークふくぎや 国際通り店

観光客はもちろん、地元の方からも人気を集めているお菓子店「ふくぎや」。お店の前では、沖縄産の黒糖や蜂蜜、卵を使ったバウムクーヘンを作っている様子を見ることができ、バウムクーヘンをはじめとしたスイーツを販売しています。

  • 写真:サトホーク

定番のバウムクーヘン「フクギ」(Sサイズ税込1,180円~)は、沖縄の卵や蜂蜜を使った一品。しっとりとした甘さとともに、ふんわりとした口当たりを堪能できます。また、沖縄の黒糖を使った「カジュマル」(Sサイズ税込1,300円~)や紅芋を使った「紅の木」(税込1,400円)も取り扱っているので、あわせてチェックしてみて。

  • 写真:サトホーク

さらに、沖縄県産のパイナップルとマカデミアナッツが入った「パイナップルケーキ」(6個入り税込1,296円)や黒糖を使った上品な甘さを楽しめる「黒まーる」(15個入り・税込690円)もあります。1個から販売しているので、自分へのご褒美に味わってみては。

ふくぎや 国際通り店
沖縄本島 / スイーツ
住所:沖縄県那覇市久茂地3-29-67地図で見る
電話:098-863-8006
Web:https://fukugiya.com/

次のページを読む

沖縄本島の旅行予約はこちら

沖縄本島のパッケージツアーを探す

沖縄本島のホテルを探す

(沖縄本島南部)

(沖縄本島中部)

(沖縄本島北部)

(中部・北部)

(那覇・南部)

沖縄本島の航空券を探す

沖縄本島の現地アクティビティを探す

沖縄本島のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【2019】沖縄で買うべきお土産26選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

沖縄らしいお菓子にスイーツ、グルメから沖縄らしいご当地雑貨まで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ沖縄のおすすめのお土産をご紹介します。

【沖縄土産】個性派にオススメしたい文房具&雑貨8選

人気観光地・沖縄のお土産といえば、ちんすこうや泡盛など種類豊富にありますよね。少し人と違う個性的なお土産を選ぶなら、文房具や雑貨はいかががでしょう?かわいくてち...


【沖縄本島】国際通りでTシャツを買うならココ!RAMAYANA & 海想

沖縄本島の定番スポットと言えば、国際通り!グルメやお土産店が数多く立ち並んでいるので、観光客の多くが立ち寄るスポットではないでしょうか?今回は、そんな国際通りに...

沖縄観光はバスツアーが便利!美ら海水族館などリピーターにもオススメ

レンタカー利用が主流の沖縄旅行。レンタカーを予約するのが当たり前になっていませんか?実は沖縄はバスツアーも充実!今回はバスツアーが〇〇な人にオススメな理由や、沖...


この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?