沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

子連れ旅におすすめ【ホテルニラカナイ西表島】でアクティビティ三昧!

2018年7月17日更新

562view

お気に入り

沖縄の離島「西表島(いりおもてじま)」はファミリーの夏旅にぴったり!カヤックやシュノーケリング、SUPなどのマリンアクティビティのみならず、ジャングルトレッキングやマングローブ探検もできてしまいます。子連れ宿泊なら、様々なツアーを提供してくれる【ホテルニラカナイ西表島】がおすすめです♪

この記事の目次表示

アクティブファミリーの夏休みにぴったりの旅先【西表島】

日頃からアウトドアやスポーツが大好き!というファミリーは、夏休みの旅行先にぜひ【西表島】をおすすめします。沖縄の夏旅といえば「海」ですが、ここ西表島はマングローブの原生林に覆われた“ジャングルの島”。トレッキングやマングローブ探検など、「陸」の遊びもとことん楽しめるのが魅力♪

  • マングローブに囲まれた「浦内川」。沖縄県一の長さを誇る

38ものアクティビティツアーを開催する【ホテルニラカナイ西表島】

本記事では、島の西部にあるリゾートホテル【ホテルニラカナイ西表島】をご紹介します。こちらのホテルの魅力は、独自で企画されている様々なアクティビティツアー。期間限定のものも含めると、なんと38種類(2018年6月現在)ものツアーが開催されているんです!

  • 島内屈指のリゾートホテル「ホテルニラカナイ西表島」
【ホテルニラカナイ西表島】のアクティビティツアー一覧はこちら

今回は、筆者が小学生の子どもと参加した5つのアクティビティを詳しくご紹介。早朝から夕暮れ時、夜にわたって、真夏の西表島をとことん遊び尽くす、贅沢なプランニングです!


アクティビティ①「マリユドゥ&カンピレーの滝トレッキング」

アクティビティの1つ目は、マングローブで有名な浦内川の上流に位置する、「マリユドゥ」「カンピレー」の2つの滝を目指すツアーです。遊覧船でジャングルの中を約8km遡るクルーズと、船着き場からの往復約4.5kmのジャングルトレッキングが両方楽しめる贅沢なツアー♪所要時間は約5時間半です。

遊覧船に乗船し、約8kmの“ジャングルクルーズ”を楽しむ

乗船するのはコチラの遊覧船です。オープンデッキで、川面をわたる風を感じながらのクルーズが楽しめます。船は滑るように進み、左右に広がるマングローブ林や奇岩などの解説を聞きながら、あっという間に上流の船着き場へと到着です。

船着き場からジャングルを踏み分けて、トレッキング開始!

船着き場からはガイドさんについてトレッキングを開始します。ジャングルの中を分け入る感じで、冒険感もたっぷり。夏季のジャングルはとても蒸し暑く、全身から汗が吹き出しますが、子どものペースに合わせてゆっくり進んでくれるので安心です。

子連れのトレッキングは不安があるかもしれませんが、小学生なら十分歩ける程度の道のりです。ツアーの参加は3歳以上となっていますが、小学生未満のお子さんは抱っこなどのサポートが必要かもしれません。

  • 根っこが広がった「サキシマスオウノキ」

カメやトカゲなどの生き物があちこちに!

トレッキングの最中、足元でごそごそと動く気配。見ると石垣島・西表島にしか生息しないとされる「セマルハコガメ」が!他にもトカゲやチョウ、トンボなどの生き物たちがたくさん見られ、知識豊富なガイドさんに質問しっぱなしです。

約40分で「マリユドゥの滝」に到着

植物や生き物の写真を撮りながらローペースで歩き、40分ほどで「マリユドゥの滝」を見下ろす高台の展望台に到着。「日本の滝100選」にも選ばれているこちらの滝、豊富な水量の滝が2段に連なり丸い滝つぼに注いでいます。

展望台から滝までは少し離れているのですが、ゴーッという水音は十分に届きます。ちなみに「マリユドゥ」とは現地の言葉で「丸いよどみ」という意味だそう。滝の流れが丸い滝つぼに吸い込まれ、しんと静まるよどみになる様から名づけられたのでしょうか。

マリユドゥの滝
沖縄 / 自然・景勝地
住所:沖縄県八重山郡竹富町西表島 マリユドゥの滝

さらに15分ほどで最終目的地「カンピレーの滝」へ

展望台からさらに15分ほど歩くと、ついに最終目的地の「カンピレーの滝」に到着です!「マリユドゥの滝」とは異なり、こちらは滝のすぐそばまで近づけるので、大迫力の水しぶきを浴びて涼むこともできますよ。(ただし、真夏でも痛いほど水が冷たいです…)

カンピレーの滝
沖縄 / 自然・景勝地
住所:沖縄県八重山郡竹富町上原 カンピレーの滝

滝の周辺でアウトドアランチもいただける

滝の周辺の散策を楽しんだら、お弁当(ツアー料金に含まれています)を広げてピクニック。西表の大自然の中でいただくランチは格別です!お昼休憩のあとは、また同じ道を戻って船着き場へ。帰りの遊覧船で再びクルーズし、ツアーは終了です。

アクティビティ詳細

  • プログラム名称:「マリユドゥ&カンピレーの滝へ ジャングルを歩こう」
  • 料金:大人(中学生以上)8,700円 小学生6,500円 未就学児3,300円
  • 対象年齢:3歳以上
  • 所要時間:約5時間半
  • 催行期間:2月1日~10月31日(2018年度)
  • URL:https://nirakanai-iriomotejima.jp/activity/?activity-9

アクティビティ②「やまねこの学校」

週に4回開催され、気軽に立ち寄れる無料イベント

夜になり、次に参加したアクティビティは「やまねこの学校」です。毎週日・月・水・金の19:15~19:45にホテルロビーで開催され、西表島の固有種「イリオモテヤマネコ」について学ぶことができますよ。

  • 出典:nirakanai-iriomotejima.jpイリオモテヤマネコについて親子で学べる♪(写真はイメージです)

スライドを使った解説やクイズがあり、実物大のイリオモテヤマネコのぬいぐるみを抱っこできます。島の成り立ちからイリオモテヤマネコの生態まで、親子で一緒に楽しみながら勉強できる無料イベントです♪

アクティビティ詳細

アクティビティ③「夜のちびっこ探検隊出動!」

3~8歳の子ども限定!親と離れて夜の冒険へ

アクティビティ3つ目は、夏休み限定の子ども対象プログラム「夜のちびっこ探検隊出動!」。「やまねこの学校」の直後に開催され、同じロビーが集合場所になるため、連続参加も可能です。

  • 隊長から探検の注意点をレクチャー。子どもたちも真剣!

子どもたちが親から離れ、“隊長”や初対面のお友達と一緒に、ホテルの敷地内で夜の探検にでかけるというプログラム。冒険大好きで好奇心旺盛な、子ども心をくすぐる内容です。本格的なサファリルックに着替えて、子どもたちはやる気満々!サファリハットにヘッドランプをつけ、点呼を取ったら出発です。

子どもたちの“冒険”のあいだ、親はバーでリフレッシュ

  • 探検中「リュウキュウコノハズク」に出会えるかも?

探検に向かう先はホテルの敷地内とはいえ、ここは広大な庭を有する「ホテルニラカナイ西表島」。暗闇の中で鳥や生き物の声がひっきりなしに聞こえ、ちょっとしたスリルが味わえそうです。子どもたちが小一時間“冒険”している間、親はバーでカクテルを一杯…という過ごし方はいかがでしょう?

探検を終えてロビーに戻ってきた子どもたち。宝箱を探したり暗号を解いたりと、子どもが楽しめる内容で盛りだくさんだったようです(プログラムは毎年変更になり、2018年度は「謎解き」の予定)。夏休みの思い出づくりにも、ぴったりのアクティビティですよ。

アクティビティ詳細

  • プログラム名称:「夏休みだ!夜のちびっこ探検隊出動!」
  • 料金:2,200円
  • 対象年齢:3歳から8歳まで
  • 所要時間:約1時間
  • 催行期間:7月20日~8月31日の20:00~21:00(2018年度)
  • URL:https://nirakanai-iriomotejima.jp/activity/?activity-22

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月21日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【宮古島】ウミガメも魚も珊瑚も!シュノーケリングするならここに行け!

綺麗な海に囲まれた宮古島諸島に行ったら、やっぱりシュノーケリングしたい!いろんなビーチがあるけれど、一体どこに行くのがいいのだろう?そんなあなたにオススメ!数あ...

【沖縄】珊瑚礁の海に囲まれた緑豊かな島「多良間島」の魅力

今回紹介する「多良間島」は、宮古島と石垣島の間にある島民約1,200人の島です。観光の名所は無いですが、きれいな海と空が広がる心癒されるのどかな島です。観光客も...


沖縄本島の穴場!?南部のおすすめスポット5選!

みなさんは沖縄へ旅行したことはありますか?沖縄の観光地といえば、「美ら海水族館」やリゾートホテル、ビーチがある北部が賑わっています。しかし、沖縄本島南部(那覇か...

【沖縄】雨&冬でもOK♪北部の観光スポット&アクティビティ5選

沖縄と言えば、青い海!空!温暖な気候!というイメージですが、夏は台風のリスク、冬は雨の日も少なくないので、もしもの時のために雨の日プランも考えておくと良いかもし...


のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆  トラベルライターアワード 2018年上半期
◆◆◆  「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞しました!
◆◆    https://tripnote.jp/minna/award/2018/1
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...


チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

【上野】シャンシャン観覧にも役立つ♪上野動物園への近道&エレベーターの最新位置情報

2017年6月に生まれた赤ちゃんパンダ【シャンシャン】ブームで盛り上がる、東京の恩賜上野動物園(以下、上野動物園)。連日大混雑が続いている今だからこそ、他の人よ...


【房総】ホタル狩りも滝つぼプールも!「清和の森」で贅沢キャンプ❤

夏に向かうにつれ、キャンプにも最適な気候になってくる6月。千葉県君津市にある「清和県民の森」には、キャンプサイトから徒歩圏内に「清和ほたるの里」があり、毎年5月...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?