【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤並ばない!“整理券ゲット術”

21,799

view
   2018年5月7日更新

2018年2月から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、抽選から整理券配布式に変更されました。連日混雑が続く中、さほど並ばなくとも整理券をゲットできる方法を教えます!無事に見ることができた、シャンシャンの激写ショットも。整理券配布状況の「時系列まとめ」など、シャンシャン観覧に役立つ情報が盛りだくさん♪

空前のパンダブーム到来!赤ちゃんパンダ【シャンシャン】って?

2017年6月12日に東京・恩賜上野動物園(以下、上野動物園)にて誕生した、パンダの赤ちゃん【シャンシャン】。1972年から始まった上野動物園でのパンダ飼育において、「自然交配で生まれて」その後も「順調に育っている」初めてのパンダなんです♪

シャンシャンのお母さん「シンシン」の妊娠が発覚して以来、上野の街には空前のパンダブームが到来!こんなに誕生を待ち望まれたパンダは、なかなかいないでしょう。

生後の発育も順調で、2017年12月19日からは一般公開が始まりました。当初は抽選による観覧方式だったため、“生シャンシャン”を見れた人は相当ラッキー。その倍率は宝くじ並みとも・・・。

そして年が明けた2018年2月1日から、いよいよ整理券方式が始まり、並べば誰でもシャンシャンに会えることになったのです❤

【上野動物園公式ジャイアントパンダ情報サイト】
http://www.ueno-panda.jp/

開園前から1,000人超の大行列!整理券ゲットの裏ワザとは?

シャンシャン観覧のためには、入園後、園内で配布される【整理券】を入手しなければなりません。これは年齢にかかわらず一人一枚ないといけないもの。抱っこの赤ちゃんでも、整理券が必要です。

配布所には整理券をもらう全員が揃って行かなければならず、「誰か一人が代表でもらう」ことはできません。

  • 入園券券売所に掲示されていた「シャンシャン観覧方法」の詳細

筆者が訪れたのは整理券観覧が始まって、初めての三連休の最終日。ただでさえ混雑する連休に、このパンダブーム・・・いったい何時に行けばシャンシャンが観れるのか、まったく予想が付きません。しかしご安心を!さほど並ばずとも確実に整理券がもらえる方法があるのです☆

ちなみに下記↓が、2018年2月12日(月祝)朝9時の「表門」前の様子。開園30分前ですでにこの状態です。ゲート正面から始まった行列が、桜並木に沿って長く続いています。行列の先頭(白い矢印のあたり)は目視できないほど・・・。

  • ゲート前から長い列ができています
  • 行列の先頭は見えないほど・・・

整理スタッフに伺ったところ、この日は朝8時前から50~100名ほどが並び始め、9時の時点では軽く1,000人を超す行列ができているとのこと。2月に入ってからは、平日でも連日ほぼ同じような状況だそうで、想像を超える混雑ぶりです!

  • 上野駅周辺から、公園のあちこちに「整理券配布中」を知らせてくれるスタッフがいます

スムーズな観覧の鉄則!「入園券は前日までに購入するべし」

大行列の正体は「チケット購入」の順番待ち。事前に買うことで回避!

しかし実は、この行列は「チケットを購入する」ために並んでいるもの。入園券を事前購入している方、年間パスポートを持っている方には専用の列が設けられ、この行列に加わらなくともいいんです!

コンビニ等の「前売り券」はNG。前日までに窓口で購入する必要あり

しかしここで注意すべき点が。コンビニ等で売っている【前売り券】は、当日窓口で入園券と引き換えないといけないため、結局はチケットがない人の列に並ばなくてはいけません。【入園券】は動物園の窓口のみで販売していますので、前日までに上野に足を運ぶ必要があるのです。

  • 上野動物園「表門」入園券券売所

遠方から上野を訪れる方にはかなり不利な条件ですが、東京在住の親戚や友人にお願いして買っておいてもらうなど、手間をかける価値はあります。

こちら↓が入園券。購入時の日付は書かれていますが、「入園」のスタンプが押されない限り半永久的に使用可能だそう。シャンシャンに限らず、混雑しそうな日に上野動物園に行く予定がある場合は、「事前購入」がおすすめです♪

  • 観覧日の3日前に購入した入園券。偶然「シャンシャン」の写真入りでラッキー♪

チケットさえ持っていれば、あとはスムーズ❤

筆者の場合は事前に入園券を購入済みで、開園30分前の9時ジャストに「表門」前に到着。「チケット購入済み」の列も100名以上は並んでいる感じですが、動き出せばチケットにスタンプを押すだけなので、途中で詰まることもなく順調に流れていきます。

当日は若干開園時間が早められ、9時20分くらいから列が動き出し、9時半過ぎには中に入ることができました。待ち時間は、実質30分ほどですのでかなりスムーズです!チケット持参で9時半過ぎに来れば、ほぼ待ち時間ゼロで入園できるでしょう。

入園後は、五重塔手前の特設ブースへ!まったく並ばずに整理券を入手☆

「表門」から入園し、スタッフの誘導に従って左手奥に見える「五重塔」方面へ進みます。来園者の大半が“シャンシャン目当て”なので、人の流れに沿っていけばまず間違いありません。

  • 出典:www.tokyo-zoo.net表門から入園したら、赤い矢印の順路に従って「五重塔」方面へ
  • 目指すは「五重塔」!

すぐに整理券配布用の特設ブースが見えてきます。写真では並んでいるように見えますが、実際は列はずっと流れ続けていて、待ち時間なく人数分の整理券をゲットすることができました!

こちら↓が整理券。筆者がもらったのは10:10~10:30の回でした。この時間内にパンダ舎前の集合場所に行けば、シャンシャンと会えるはず♪整理券は観覧時に回収されてしまいますので、記念にしたい方は写真を撮っておくとよいでしょう。

また紛失時の再発行は一切できませんので、くれぐれも失くさないようにご注意を!整理券の指定時間までかなりあるという場合は、いったん園から離れて当日16時までの再入園も可能です。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年2月12日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
フリーランスライター

学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好き。今は小学生の子どもたちと行く、国内外の自然体験がいちばんの楽しみです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)ヨーロッパ各地の旅の思い出と、帰国後に行った国内外の旅行&東京近郊でのキャンプやアウトドア体験を中心に、いろいろ書き綴っていけたらなと思っています。

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!