お台場・豊洲
お台場・豊洲観光
ウォーターフロントの景色が広がりカップルやファミリーにも人気

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:41都道府県

2022年1月6日更新

1,397,288view

お気に入り

写真:かなたあきこ

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケット入手方法や展示内容、レストラン情報について、写真や動画を交えて詳しくご紹介します!

この記事の目次表示

【チームラボ プラネッツ】とは?

学際的なウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」のデジタルアート

アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている「チームラボ」。アートによって、人間と自然、そして自分と世界との新しい関係を模索している「チームラボ」が手掛ける、超巨大没入空間が【チームラボ プラネッツ】です。※正式名称は「teamLab Planets TOKYO DMM.com」

  • 写真:かなたあきこ

伝説の「DMM.プラネッツ Art by teamLab」の進化版

2018年7月に、ゆりかもめ「新豊洲」の駅前にオープンした【チームラボ プラネッツ】。2016年に期間限定で開催された「DMM.プラネッツ Art by teamLab」の進化版として、満を持しての登場なんです♪「DMM.プラネッツ Art by teamLab」は会期47日間という短期イベントにも関わらず、最長6時間の入場待ちという記録を打ち立てたそうで、人気のほどが伺い知れますね!

「チームラボ」の世界観を五感で味わう、公式動画でバーチャル体験

実際に、どんな体験ができるのかを公式動画でご紹介します。“他者と共に、身体ごと、圧倒的に没入する”というコンセプト通り、「チームラボ」のデジタルアートの中に、自分が溶け込んでしまうような感覚を味わえます。まさに五感で味わうアートの世界!他にはない、ここだけの貴重な体験ができるはずです。

会期は2022年末まで。行くなら“今”!

実は豊洲の【チームラボ プラネッツ】は恒久施設ではなく、会期を限って開催される“期間限定”のデジタルアート施設です。現時点では会期は2022年末までを予定しており、美しい作品群はいつまでも見られるとは限りません。【チームラボ プラネッツ】を鑑賞するなら、“今”がおすすめです!

お台場と豊洲に2つの「チームラボ」、違いは何?

  • 出典:www.photo-ac.com「チームラボボーダレス」が入るお台場の「パレットタウン」。目印は大観覧車!

実は豊洲からほど近い(車で10分ほど)お台場「パレットタウン」にも、2018年6月にオープンした【チームラボ ボーダレス】というデジタルアートミュージアムがあります。オープン時期や場所が似通っていることから、2つの展示は混同されることが多く、筆者も違いが分からず最初混乱しました。調べてみると、大きく分けて次の3つが異なるようです。

  • 1)作品のテーマ&コンセプト
  • 2)回り方と所要時間
  • 3)営業時間

1)お台場は“ボーダレス”、豊洲は”超巨大没入空間”がコンセプト

まずそれぞれのコンセプトですが、お台場は「ボーダレス」という名の通り、境界のない世界をテーマにしています。人間がアートの中に入り込むことで作品が完成したり、作品同士が影響し合って新しい世界を生み出したり。一方、豊洲の【チームラボ プラネッツ】のテーマは“超巨大没入空間”。いくつかの作品が水に関係しているのも、特徴的です。

2)半日近く楽しめる「お台場」 VS コンパクトに回れる「豊洲」

作品同士の境界がないお台場の展示は、基本的に順路はなくどのように回っても自由。再入場も可能です。身体を使って遊ぶ場所も多く、半日近くたっぷり楽しめるようです。一方豊洲は9つの作品を順番に見て回る方式で、場内は一方通行。中にいる時間に制限はありませんが、だいたい1~2時間で回れます。東京観光の一環で訪れる方は、空き時間に合わせていずれかを選ぶといいでしょう。

3)豊洲は大人のデートにもぴったり

豊洲の【チームラボ プラネッツ】は、「豊洲ぐるり公園」と呼ばれる大規模な公園のそばに位置しています。デジタルアートを楽しんだ後、そのまま公園散歩に繰り出すことができ、大人のデートにもぴったり。夜の「豊洲ぐるり公園」は、レインボーブリッジのライトアップを鑑賞できるベストスポットでもあるので、ロマンチックな夜景デートも叶いますよ♡

また【チームラボ プラネッツ】は「豊洲市場」にも程近く(徒歩10分ほど)、ランチやディナーに海鮮グルメを組み込むことも可能。市場内の飲食店は午前中で営業終了してしまうことが多いため、デートには場外施設「江戸前城下町」の利用がおすすめです。

  • 出典:www.photo-ac.com湾岸エリアでの夜景デートの締めくくりに、「チームラボ プラネッツ」に立ち寄ってみては?

お台場と豊洲の2つの「チームラボ」は「お台場は子ども向け、豊洲は大人向け」と評されることもあるようですが、豊洲も水に入る作品があるなど、お子さんでも十分楽しめます!両方訪れて、それぞれのアート世界を体感してみてくださいね。

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
お台場・豊洲の旅行予約はこちら

お台場・豊洲のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

お台場・豊洲のホテルを探す

お台場・豊洲の航空券を探す

(羽田空港)

お台場・豊洲の現地アクティビティを探す

お台場・豊洲のレンタカーを探す

お台場・豊洲の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット48選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...


初めての東京観光におすすめ♪2泊3日で楽しめる観光モデルコース

日本を代表する都市・東京。ホテルは決まっているけど、浅草寺(せんそうじ)や東京スカイツリーといった観光スポットはもちろん、渋谷や新宿でのショッピング、さらにイン...

【2021年版】全国の人気美術館TOP20!みんなが行った美術館ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた全国の美術館ランキング【2021年版】を...

東京・子供と行きたい観光スポット26選!赤ちゃん・幼児・小学生の子連れ旅行におすすめ

レゴランドや多摩動物公園、国立科学博物館、浅草花やしきなど、赤ちゃんから幼児、小学生まで、東京への子連れ旅行におすすめの、子供を連れて行きたい観光スポットをご紹...

2020年秋までの期間限定オープン!チームラボプラネッツ【東京・豊洲】

2018年6月にオープンしたお台場のデジタルアートミュージアムに引き続き、2018年7月には新豊洲駅前に「チームラボプラネッツ」がオープンしました。こちらのチー...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好きです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)
帰国後数年間の東京暮らしを経て、2021年夏からアメリカへ移住。アメリカならではの大自然を満喫するのが楽しみです!

【名古屋】「JR名古屋タカシマヤ」デパ地下で買いたいフード系お土産21選

名古屋駅に隣接する「JR名古屋タカシマヤ」で買いたい、おすすめの名古屋土産を厳選!甘・辛両方のスイーツやデパ地下ならではのお総菜、定番の名古屋土産の“タカシマヤ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

【東京タワー階段昇り】600段の外階段を昇って展望台へ!料金&所要時間は?

東京タワーの展望台「メインデッキ」へは、実は“外階段”を使って昇れるんです。タワーの地上150mに位置する展望台「メインデッキ」を目指して、約600段の階段昇り...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります