沖縄
沖縄
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

石垣島からフェリーで10分、沖縄の伝統文化が残る竹富島の観光

2018年2月25日更新

215view

お気に入り

沖縄県八重山諸島にある竹富島は、石垣島から高速船に乗って約10分で到着します。島内は徒歩かレンタサイクルで移動できる小さな島で、白い砂浜とターコイズブルーの海に囲まれています。魅力的なのは海だけでなく、古き良き沖縄の文化が残る竹富島集落など、味わいのある離島を存分に楽しむことができるでしょう。八重山諸島のほとんどは石垣島からフェリーで向かいますが、竹富島は石垣島から最も近く、所要時間も短いため手軽に行き来できる島です。

竹富島ゆがふ館

フェリーを降りてまず最初に見えるのは、竹富島ゆがふ館という建物です。こちらは竹富島の自然と伝統文化を紹介する施設で、館内にはギフトショップがあり、休憩所として利用することも可能です。

港を出てすぐの場所にあるので、ここで少し知識を得てから島を歩くのもいいですし、帰りの船の待ち時間に立ち寄ってみてもいいでしょう。開館時間は8:00~17:00、入館料は無料です。

竹富島ゆがふ館
沖縄 / 観光サービス
住所:沖縄県八重山郡竹富町字竹富
電話:0980-85-2488
Web:http://www.taketomijima.jp/yugafu/yugafu.html

白い砂浜とターコイズブルーの海が素晴らしい

透明度の高い遠浅の海

離島の魅力はなんといっても海ですね。キラキラと輝く白い砂浜に、透明度の高い遠浅の海がどこまでも続きます。

南国の海の色はバラエティーに富んでいて、場所によって様々なブルーが表れています。太陽が水面を照らすとさらにその表情は豊かになり、可愛らしくも美しい海の色に、思わずため息が出てしまいます。

竹富島の人気スポット西桟橋

竹富島の人気スポットである西桟橋は、美しいサンセットが見れることで知られています。橋の先端に立つと視界は一面海となり、遠くに西表島の姿を見ることができます。

ここは西表島へ渡る船を出す場所として、1971年頃まで使用されていたそうです。今では国の有形文化財に登録され、島の観光名所として注目を集めています。

西桟橋
沖縄 / 自然・景勝地
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富207

星の砂が見つかるカイジ浜

西桟橋からしばらく歩くとカイジ浜に続きます。ここは真っ白な砂浜が魅力の美しいビーチで、星砂の浜(ほしすなのはま)とも呼ばれています。

人々はビーチにしゃがみこんで一生懸命に星の砂を探していますが、実際にはそう簡単に見つけることができません。少々根気が必要ですが、無数の砂の中から運よく出会うことができたなら、まるで四葉のクローバーを探し当てたときのように、ラッキーな出来事が訪れそうです。

カイジ浜
沖縄 / ビーチ
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富

沖縄伝統文化が残る竹富島集落

沖縄の民家といったら赤瓦の屋根にシーサーのイメージですが、近代化された場所ではそれを見かけることも少ないでしょう。竹富島はそんな昔ながらの姿がそのままの形で残っていて、それらは現在も民家として使用されています。

道路はアスファルトではなく、白い砂がきれいに敷かれています。道の隅には鮮やかな花が咲いていて、屋根や玄関先にいるシーサーがさらに南国をムードかき立てます。このような民家は、今や沖縄の中でも貴重なのではないでしょうか。竹富島の集落はなかなか見ごたえのあるエリアです。

竹富島集落
沖縄 / 町・ストリート / 観光名所
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富

南国フルーツで作られたフレッシュジュース

道を歩いていると、民家がカフェや食堂となっているのをたくさん見かけます。古い建物がオシャレに内装されていて、雰囲気のある心地の良い空間が作られています。

  • 生シークヮーサースカッシュ
  • 生マンゴースムージー

こちらのちろりん村というカフェのおすすめメニューは、やはり沖縄の新鮮フルーツを搾ったフレッシュジュースでしょう。南国のフルーツは濃厚で格別に美味しく、それを搾りたてでいただけるのはなんとも贅沢なひと時です。

暑い日には何杯でも飲めてしまいそうですが、せっかくの機会ですので、いろんなフレッシュジュースを味わってみてください。夜はバーになっているそうで、島に宿泊の際には寄りたいお店です。

ちろりん村
沖縄 / カフェ・喫茶店
住所:竹富町字竹富653
電話:0980-85-2007
Web:https://www.facebook.com/chirolinmura/?rf=33890441...

竹富島を歩くときの注意点

ドリンクはあらかじめ用意すること

竹富島にはコンビニや自販機がありません。冬でも晴れた日には暑くなるため、水分補給のドリンクはあらかじめ持って出かけた方が良さそうです。それからトイレの場所も限られているので、見つけた時にはできるだけ立ち寄ることをオススメします。

出したゴミは持ち帰ろう

海沿いの草木の根元を見てみると、驚くほどのゴミがあることに気付きます。ほとんどは海外から流れ着いたものらしく、回収しても追いつかないのが現状だそうです。

これほどの美しい海が日本に存在しているのは、私たちにとって宝物ではないかと思います。漂流ゴミであふれているのはとても残念なことですが、せめて自分たちで出したゴミだけでも、きちんと持ち帰るよう心がけましょう。

竹富島
沖縄 / その他スポット
住所:竹富島
Web:http://www.town.taketomi.lg.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2014年12月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

石垣島の定番・観光スポットならココ!15選

『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で3つ星を獲得した石垣島随一の景勝地「川平湾」や、パノラマビューが広がる絶景展望スポットなど、石垣島の定番の観光スポット...

宮古島の定番・観光スポットならココ!15選

白い砂浜にエメラルドグリーンの海、サンゴ礁・・・。絶景スポットが目白押しの宮古島は沖縄本島から飛行機で約50分、羽田や関西空港からも直行便がありアクセスしやすい...

自然がつくりあげた神秘的な世界!行ってみたい日本の鍾乳洞10選

ひんやりとした神秘的な世界が広がる鍾乳洞は、洞内の温度が12〜17度にほどに保たれているところが多く、とくに夏旅におすすめ。鍾乳洞とは石灰岩が雨水や地下水の浸食...

沖縄本島の穴場!?南部のおすすめスポット5選!

みなさんは沖縄へ旅行したことはありますか?沖縄の観光地といえば、「美ら海水族館」やリゾートホテル、ビーチがある北部が賑わっています。しかし、沖縄本島南部(那覇か...

【竹富島】子連れ宿泊に最適なコテージ「島宿 願寿屋(がんじゅや)」

沖縄県八重山地方の離島【竹富島】の観光は“日帰り”という方がほとんどですが、宿泊しないとわからない魅力がたっぷり!本記事では子連れに最適なコテージステイが叶う、...



この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。
行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

美味しいタコスが人気!神戸ハーバーランドのおすすめ店、ネイティブアメリカンカフェSUNNY BLESS

神戸ハーバーランドは港のおしゃれな景観に、たくさんのレストランが並ぶ人気の高いスポットです。初めての時はどこに入っていいのか迷ってしまいますが、そんなときはネイ...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

世界一の築地市場!場内見学をする際のおすすめ時間と注意点

日本の食の台所と言われる築地市場。世界一の規模を誇る卸売市場は、移転が決まってからも人々の関心は衰えることはなく、80年の歴史を惜しむ声が上がるほどの伝統のある...

日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

夕暮れの海で癒しの時間、鎌倉・材木座海岸から逗子マリーナまで季節外れのお散歩コース

海水浴やマリンスポーツなどで知られる鎌倉の材木座海岸ですが、本当に美しいと感じるのは季節外れの冬の海です。特に夕陽に染まる水面は、何度見ても心に染み入る感動があ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?