パレスチナ

世界一眺めの悪いホテル。バンクシーのウォールドオフホテルの詳細【パレスチナ】

取材・写真・文:

訪問エリア:15ヶ国

2023年6月3日更新

41,201view

お気に入り

有名アーティストのバンクシーがパレスチナのベツレヘムにオープンしたウォールドオフホテル(別名:世界一眺めの悪いホテル)。宿泊しなくても楽しめるアクティビティや併設カフェの様子など、アクセス情報も含め紹介します。

この記事の目次表示

ウォールドオフホテルがあるパレスチナのベツレヘムについて

  • 写真:がぅちゃん降誕教会の外観

ベツレヘムは、パレスチナ自治区のヨルダン川西岸地区にある、ベツレヘム県の県都です。 イエス・キリストが誕生した場所とも言われる「降誕教会」が有名で、こちらは世界遺産にも登録されています。ちなみにウォールドオフホテルは、降誕教会から約2kmの場所にあります。

聖誕教会(降誕教会)
パレスチナ / 社寺・教会 / 教会
住所:Church of the Nativity, Bethlehem地図で見る

世界一眺めの悪いホテル「ウォールドオフホテル」の概要

ウォールドオフホテルは、イスラエルが建設した分離壁(※後述)の真正面にあるホテルです。ウォールドオフホテルは英語で「THE WALLED OFF HOTEL」と綴り、直訳すると「壁で遮断されたホテル」という意味があります。

アーティストのバンクシー(※)がオープンしたことでも話題のホテルです。その稀有な立地と風貌からアトラクション施設と勘違いされることも稀にあるようですが、れっきとした宿泊施設です。

宿泊できる部屋の種類には幅があり、一泊60ドル(約6,500円)のリーズナブルなオプションからスイーツまであります。どれもアーティスティックでウィットの効いた空間です。(宿泊部屋の詳細はHPをどうぞ)

※バンクシー(Banksy)はイギリスのロンドンを中心に活動するアーティスト。政治的メッセージが強いグラフィティの作品が世界的に話題になっています。自分自身の情報を公開しないことから「覆面アーティスト」などとも呼ばれています。

ウォールドオフホテルはただのホテルではない

ウォールドオフホテルの中にはアートギャラリーや本屋も併設されており、イギリス委任統治時代からのパレスチナの歴史や現状について学べる場所にもなっています。以下は併設施設の概要です。

ギャラリー&ミュージアム

ギャラリーには、パレスチナのアーティストの作品が展示されています。 ミュージアムでは、イスラエルが建設している分離壁について学べます。

  • 営業時間:毎日10:00〜20:00(ミュージアムのみ入場料15シェケル/450円)

本屋

現在までに分離壁について出版された全ての本があるそうで、宿泊客はデポジットを払うとレンタルできます。

ピアノバー

ロビーの空間がピアノバーとなっています。1917年にイギリスがパレスチナに手を付け出した頃の前哨基地がコンセプトだそうです。詳細は後述します。

  • 毎日20時〜演奏開始

※上記で紹介した各施設の詳細はHPをどうぞ

ウォールドオフホテルへのアクセス

ベツレヘムまではエルサレムからバスや車で約40分でアクセスできます。またウォールドオフホテルは、ベツレヘムで誰もが訪れるであろう降誕教会から約2kmほどの距離なので、タクシーなどで簡単にアクセスできます。

世界一眺めの悪いホテル「ウォールドオフホテル」周辺の様子

道路に並ぶ「分離壁」

  • 写真:がぅちゃん

ウォールドオフホテルがある道路沿いには、イスラエルが建設した分離壁がずらり並んでいます。分離壁沿いは歩道スペースになっていますが、タクシー・バス・乗用車など多くの車が駐車しています。(歩道に駐車するというのはイスラエルでもよく見る光景です)

なお、分離壁とは、ヨルダン川西岸地区にイスラエル政府が建設した壁のことです。パレスチナ人の自爆テロ防止が目的とされていますが、 現代のベルリンの壁などと揶揄されたりと、国際的に大きな注目を浴びています。

分離壁の反対側

  • 写真:がぅちゃん

分離壁の反対側は落ち着いた住宅街といった雰囲気です。別のホテルもあります。

世界一眺めの悪いホテル「ウォールドオフホテル」の外観

ウォールドオフホテルのエントランス

  • 写真:がぅちゃん

ウォールドオフホテルのエントランスのチンパンジーがキャッチーなのですが、背後の看板も興味深いです。

「THE WALLED OFF HOTEL」の文字の下には、左からアラビア語、英語、ヘブライ語でメッセージが書かれています。英語を見る限り 「All Welcome(=みんなウェルカム)」と書かれていることがわかります。

ホテルの正面に分離壁

  • 写真:がぅちゃん左がホテル、右が分離壁

文字通り、ウォールドオフホテルの真正面に分離壁があります。寝室から見える景色が分離壁なので、これを指して「世界一眺めの悪いホテル」と呼ばれています。

分離壁には落書き可能

  • 写真:がぅちゃん

ウォールドオフホテル内にある「WALL MART」というお店で、ステンシル(グラフィティアート作成に使う文房具)のチュートリアルを受けることができ、その際にホテルの前の分離壁に自分の作品を描くことができます。

こういったホテルのオプションを踏まえると、ウォールドオフホテルが「世界一眺めの悪いホテル=悪いホテル」ではなく、それも含めた周到なコンセプトのアート空間なのだということがわかります(ウォールドオフホテルがアトラクション施設というのもあながち間違いではないのかもしれません)。

次のページを読む

パレスチナの旅行予約はこちら


パレスチナのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

パレスチナのホテルを探す

パレスチナの航空券を探す

パレスチナのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


【地図付き】完全ガイド!パレスチナ・ベツレヘムで本物のバンクシーアートを見る

近年世界で最も注目されてるアーティストと言っても過言ではない「バンクシー」。日本でも2020年3月15日からバンクシー展の開催が予定されており、その注目度は留ま...


【海外の人気お笑い芸人】世界のスタンダップコメディアン10選

海外(おもに英語圏)で主流のお笑いジャンルと言われている「スタンダップコメディ」。ピン芸人による漫談のことです。この記事では、世界各国の有名なスタンダップコメデ...

テルアビブ、エルサレムetc!イスラエルの超定番観光地&穴場12選

イスラエルのテルアビブで3年暮らした筆者が、「超定番の観光都市」や、イスラエル国内では誰もが知っているような定番観光スポットなのに、外国人観光客が見落としてしま...

【パレスチナ】ベツレヘムの名店!現代パレスチナ料理のレストラン「ファウダ」

パレスチナ・ヨルダン川西岸地区にある、イエス・キリストの生誕地とも言われているベツレヘム。今回は、そんなベツレヘムにある、ローカルの食材を使った創作料理が評判の...

この記事を書いたトラベルライター

京都のゲイライター
京都在住のフリーライター。LGBTQのGです。イギリス、カナダ、ドイツ、イスラエル、アメリカに住んでいました。趣味は食べ歩き、海外旅行、スタンダップコメディです。
https://gauchan.xyz/bio/

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!

【ギリシャ】アテネで食べられる定番ギリシャ料理8選

ギリシャの首都・アテネで簡単に食べられるギリシャ料理を、定番のみ8品ピックアップしました。どんな料理かという説明とともに、味の特徴や食べられる場所も併せて紹介し...

メニュー&値段も紹介!大阪のルイヴィトンのカフェ【LE CAFE V】

地上7階建で国内最大級のルイヴィトン「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」の中にある、世界初のルイヴィトンカフェ「LE CAFE V/ル・カフェ・ヴィー」を紹介...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります