ポルトガル
ポルトガル観光
ユーラシア大陸最西端の国で見たい美しい町並み

★ポルトガル・ポルト★フォトスポット7選

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:42ヶ国

2017年7月7日更新

1,582view

お気に入り

写真:yosiasu

ポルトガル北部の港町「ポルト」。ポルト歴史地区は、1996年に世界遺産に登録された街です。ドウロ川にかかる橋、世界一美しい本屋、タイル壁画の建物など、どれも一度は写真で見たことがあるのではないでしょうか。この街のフォトスポットを、筆者が撮った写真と併せてご紹介します!

フォトスポット7選

【1】Teleférico de Gaia(テレフェリコ・デ・ガイア)

ドウロ川南岸のガイア地区にある、ロープウェイの駅です。ロープウェイの出口からドン・ルイス1世橋(Luís I Bridge)とポルト歴史地区が一望できます。

夕暮れ時に訪れると、シャッターを切るごとに違う表情をおさめることが出来ます。ロープウェイから見る景色も良いですが、夜景はぶれてしまうので、座ってゆっくり撮影することをおすすめします。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

テレフェリコ・デ・ガイアへは、メトロのジャルディン・ド・モーロ駅(Jardim do Morro)から徒歩3分程でアクセスできます。また、ドン・ルイス1世橋は徒歩で通行可能で、サン・ベント駅(Porto São Bento)から徒歩15分程度です。

  • 写真:yosiasu

比較的人が多いので安心です。

ドン・ルイス1世橋
ポルトガル / 建造物 / 観光名所
住所:Ponte Dom Luís I, Porto, Portogal地図で見る
テレフェリコ・デ・ガイア
ポルトガル / 駅・空港・ターミナル
住所:Teleférico de Gaia,R. Rocha Leão 236, 4430-210 Vila Nova de Gaia, ポルトガル地図で見る

【2】Cais da Ribeira(カイス・ダ・リベイラ)

ドウロ川の川辺には、カフェが並んでいます。タイル壁画の美しい建物や遊覧船、対岸のガイア地区など、どこを切り取っても写真映えします。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
カイス・ダ・リベイラ
ポルトガル / 町・ストリート
住所:Cais da Ribeira, Porto, ポルトガル地図で見る

【3】Escada dos Guindais

サンタクララ教会(Igreja de Santa Clara)東側のアルナルド・ガーマ通り(R. Arnaldo Gama)を南に下って行くと、川岸に向かって民家が立ち並ぶ小道があります。

民家の間からはドン・ルイス1世橋が見え、階段を下りきると橋の麓にたどり着きます。ローカルな風景と迫力あるドン・ルイス1世橋を写真におさめましょう。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

現地の方々がお住まいですので、お静かに。

  • 写真:yosiasu
Escada dos Guindais
ポルトガル / 町・ストリート
住所:Escada dos Guindais, Porto, ポルトガル地図で見る

【4】Livraria Lello(レロ・イ・イルマオン)

イギリスの新聞社ガーディアン紙が選ぶ、「世界で最も素晴らしい本屋」の一つとして有名な本屋さんです。映画『ハリーポッター』の世界観の参考になった建物としても知られています。

こじんまりとした外観からは想像できない程、建物内は異空間で、独特な曲線を描く螺旋階段や天井のステンドグラスはSNS映え間違いありません。(入場料:4€/約500円)

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

混み合いますので、開店時間を狙って訪問する事をおすすめします。

レロ・イ・イルマオン
ポルトガル / 本屋 / 建造物
住所:R. das Carmelitas 144, 4050-161 Porto地図で見る
Web:http://www.livrarialello.pt/

【5】Torre dos Clérigos(クレリゴスの塔)

ポルトの街を一望するには、クレリゴスの塔がオススメです。塔の上からは、オレンジの屋根が連なる歴史地区を360度見渡すことができます。頂上からの景色のほか、階段の途中の窓からの景色も写真映えします。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

塔の右手前は教会です。

クレリゴスの塔
ポルトガル / 展望・景観 / 社寺・教会
住所:R. de São Filipe de Nery, 4050-546 Porto, ポルトガル地図で見る

【6】Porto São Bento(サン・ベント駅)

ポルトの中心に位置するサン・ベント駅は、世界で最も美しい駅のひとつとして有名です。

駅の構内は、アズレージョ(ポルトガルのタイル)で装飾されています。青と白のアズレージョで描かれているのは、ポルトガルの歴史的出来事とのこと。駅に用事がなくても訪れたい場所です。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
サン・ベント駅
ポルトガル / 駅・空港・ターミナル
住所:Praça de Almeida Garrett, 4000-069 Porto地図で見る

【7】Porto Cathedral(ポルト大聖堂)

ポルト市内で最も古い建造物です。増改築が繰り返されているため、様々な建築様式が混在しています。こちらもアズレージョで装飾されています。夜はライトアップされており、重厚感ある写真が撮れます。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
ポルト大聖堂
ポルトガル / 社寺・教会
住所:Terreiro da Sé, 4050-573 Porto, ポルトガル地図で見る

おまけ

タイルが美しい街並みもポルトらしさの一つです。たくさんシャッターを切っておきましょう。

  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu
  • 写真:yosiasu

ポルトへの行き方

  • 写真:yosiasu

ポルトガルの首都リスボンから電車で行く場合

リスボンのEstação do Oriente(オリエンテ駅)からポルトの主要駅であるPorto Campanhã Station(カンパーニャ駅)まで、電車で3時間前後、約30€(約3,700円)です。

日本からポルトまで飛行機で行く場合

成田国際空港からポルト国際空港(フランシスコ・サー・カルネイロ空港)への直行便はありません。周辺各国からのアクセスとなります。スペイン・フランス・ドイツ・オランダ・スイス等から直行便が出ています。ポルト国際空港(フランシスコ・サー・カルネイロ空港)からポルトの街までは車で20分ほどです。

※記事中のレートは2017年6月現在

ポルトガルの旅行予約はこちら

ポルトガルのホテルを探す

ポルトガルの航空券を探す

ポルトガルのパッケージツアーを探す

ポルトガルの現地アクティビティを探す

ポルトガルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年6月11日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...

「ハリポタ」の世界観!世界で最も美しい本屋・ポルトガルの【レロ書店】

インスタ映えスポットとしても話題のポルトガル・ポルトの本屋「レロ書店」。店内には“天国への階段”と称される豪華な螺旋階段に、天井にはステンドグラスとまるで宮殿の...


これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...

◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


ポルトガルの運河の街アヴェイロと近くのおすすめスポット

世界には運河が街中を流れ、それが観光地となっている場所が多くあります。そのような街を「〜のヴェニス」と呼ぶことがありますが、「ポルトガルのヴェニス」と呼ばれてい...

この記事を書いたトラベルライター

なんにもないおひとりさまトラベラー
<ゆる〜いBlog、はじめました>

2010年に大学を卒業し、どこにでもいるような普通の会社員をしながら、仕事の合間で少しでも休みができると弾丸ひとり旅に出かけていました。

ものすごく英語が喋れるわけでもなく、ものすごくお金があるわけでもなく、ものすごく地理や歴史に詳しいわけでもなく・・・そんななんの特徴もないわたしですが、少しの好奇心とエイやっ!の気持ちで数十カ国巡って数え切れないほどの絶景を見てきました。

興味があるのが、建築物・街並み・大自然・植物・飛行機電車・ビール・ワインなど、詳しくないのは食べ物と買い物とビーチリゾートと南米大陸とアフリカ大陸です。

特に好きな国は、アイスランド・イタリア・リトアニア・カンボジア・カナダです。

一人海外旅行をやってみたいけどなかなか思い切れない、という人のきっかけになれればと思っています。
https://liberitravel.com

【大阪】中崎町の雑貨&アクセサリーショップ7選

大阪といえば食べ歩きのイメージが強いと思いますが、ここ中崎町はおしゃれなカフェや雑貨屋が集まるエリアとして人気があります。大阪駅から歩いて行けるエリアなので、百...

◎ポルトガル◎初めての個人旅行に!ポルトガルの7泊9日周遊コース

治安が良く物価も安い、歴史的な街並みやのどかな自然が魅力的なポルトガル。ツアーだとコースが決められてしまいますが、個人旅行なら行きたいところだけに時間を使うこと...


★ベトナム・ホイアン★フォトスポット7選

ベトナム中部・世界遺産の街「ホイアン」。かつて貿易で栄えたこの街は、夜になるとランタンの光に包まれます。ウエディングフォトを撮るベトナム人カップルも多くいるこの...

☆スペイン・バルセロナ☆ピンチョス・タパス食べ歩きにおすすめのバル5選

サグラダ・ファミリア聖堂やカサ・バトリョ等、アント二・ガウディの作品で有名な観光地・バルセロナ。美食の街としても知られており、ピンチョスやタパスの食べ歩きを楽し...


★中国・香港★フォトスポット7選

日本から約4〜5時間と近く、週末に気軽に行くことができる香港。高層ビルが立ち並ぶ一方で、古い町並みもまだまだ残っています。流行りのフォトスポットを含め、香港らし...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でポルトガルの音声ガイドを聴く

ポルトガルの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?