サンフランシスコ
サンフランシスコ観光
多国籍なカルチャーが入り混じるリベラルな都市

サンフランシスコで大流行!パンデミックでも安全に遊べるハニーベア探し♪

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:24ヶ国

2020年9月9日更新

79view

お気に入り

写真:KatieM

新型コロナ感染の拡大防止対策として、できるだけ外出を避け自宅付近に留まることが推奨されているサンフランシスコ。そんな中、流行っているのが、壁画アーティストフィンチによる「Honey Bear Hunt(ハニーベア探し)」です。安全に遊べるこちらの取り組みをご紹介します☆

この記事の目次表示

サンフランシスコ出身の壁画アーティスト「フィンチ」とは?

  • 写真:KatieMアラモスクエア近くにあるカリフォルニアパピーの壁画

フィンチ(Fnnch)は、サンフランシスコを中心に活動を続ける若手アーティスト。「お金を払って美術館に行かなくても、日々の生活の中で楽しめるアートを提供する」と言う信念を持ち、主に壁画を中心にアート活動を続けています。

  • 写真:KatieM

サンフランシスコは特に、彼の活動拠点だけあり、街中あちこちで彼の作品を見かけることができ、市民にとっては身近な存在です。

  • 写真:KatieM

そんなフィンチの代表的な作品がハニーベア。蜂蜜のボトルでおなじみのハニーベアをモチーフにし、ポップな色彩を基調にさまざまなアレンジを効かせたイラストが人気です。

  • 写真:KatieMサンフランシスコのLGBTQセンターに描かれた作品

市内のLGBTQセンターの壁に描かれたレインボーカラーの3頭のハニーベアは、彼の最新の作品。7月末にはこのイラストを背景に市長がポースを取る写真がツイッターで拡散され、話題になりました。ちなみに彼の本名や素顔などの情報は、一切明かされていません。

ハニーベア探し用のポスターを販売!

  • 写真:KatieM

そんなフィンチが今回のハニーベアハントのプログラムを発足させたのが5月初旬。外出規制がかかる中、遠出をしなくても近所散策がもっと楽しくなるように、と自身の公式サイトから全長91.5cmのポスターの販売をはじめました。

プログラムに賛同した人は公式サイトからUSD18(1,912円)のポスターを購入し、通りから見える場所に貼るだけ。家の窓や玄関のドアなど、できるだけ通りを歩いている人に見えやすいように工夫を懲らします。

SNSを使って#探してみて!#ここにいるよ!と呼びかける人も続出し、それをヒントに探す人も増えてきました。

  • 写真:KatieM

参戦方法はさらに簡単。近所の通りを散策しながら見えるハニーベアを探すだけ。彼自身も「このゲームに勝ち負けは存在しない」と公式サイトでコメントしています。探しあてたハニーベアは#honeybearhuntのタグを付けてSNSにシェアしたり、写真を集めたりと楽しみ方もそれぞれです。

  • 写真:KatieM

この活動は販売当初から大反響で、売り出したポスターは瞬く間に完売し、未だに再販が続いています。最初はハニーベアがN95のマスクを付けたバージョンのみだったのですが、プライド月間前の5月には「レインボーベア」、盛んにデモ活動が行われた6月中旬には「Black Lives Matterベア」も登場。

今ではいろんなバリエーションが売り出され、一家に一枚のみという制限があるにも関わらず、再販されるたびに売れ切れが続いています。

公式グーグルマップも登場!

  • 写真:KatieM

6月末には購入時に使った送付先の住所が、ハニーベア探し用の公式グーグルマップに搭載される仕組みが導入されました。この地図を見ながら戦略的にハニーベアハントができるようにバージョンアップしています。

このグーグルマップを見ると、いかにサンフランシスコ市内を中心にポスターが貼られているかびっくりしますよ!ぜひアクセスしてチェックしてみてください。

フィンチのハニーベアをご紹介!

それではここからはサンフランシスコ市内の通りで見かけたハニーベアのポスターをご紹介します!サンフランシスコらしいビクトリア様式の建築や、街の風景と共にお楽しみください♪

ベイ・ウインドウに貼られたハニーベア

サンフランシスコに多いベイ・ウィンドウ。ベイ・ウィンドウは通りから見えやすいため、多くのポスターはここに貼られていますよ。

  • 写真:KatieM

紫とゴールドの色使いが豪華なビクトリア様式のお家。通りから良く見える位置なので、通行人の目を楽しませてくれます。

  • 写真:KatieM

カラフルな緑が用いられた建物。黄色のハニーベアが遠くからでも映えます。

  • 写真:KatieM

白を基調にした建物とベイ・ウインドウの中央に貼られたポスター。

  • 写真:KatieM

丸みを帯びた窓が珍しいビクトリア様式のお家に。

  • 写真:KatieM

5月に販売されたレインボーバージョン。

  • 写真:KatieM

6月に販売されたBLMバージョンがこちら!

メッセージ付きのポスターも!

独自にメッセージを添えて貼られたポスターも多く見かけます。

  • 写真:KatieM

ポスターの左上に「Black Lives Matter」のメッセージ付き。

  • 写真:KatieM

ハニーベアが「BLM」のプラカードを掲げています。

  • 写真:KatieM

カフェやレストラン

通りに面した店舗やカフェ・レストランにもハニーベアが貼られています。

  • 写真:KatieM

フォルサム通りにあるスリランカ・レストランの店頭。フライパンを持ったハニーベアです。

  • 写真:KatieM

ミッション・ドロレス公園前にあるカフェ。3頭のカラフルなレインボーベアが目を惹きます。

  • 写真:KatieM

ダウンタウンのレストラン前。手作りのアレンジか、レストランのロゴが入ったマスクを着用しています。

  • 写真:KatieM

スイーツ専門店に貼られたポスター。

アパートの窓にも!

アパートの壁に貼られたハニーベアたち。大きな建物の場合は見つけるのが難しいのですが、公式マップを使ってゲーム感覚で探すこともできます。

  • 写真:KatieM

あまり見かけないアボカドモチーフのレア・バージョン。手前の赤いブーゲンビリアにマッチしています。

  • 写真:KatieM

レインボーベアの右側の窓から、アボカドがちょこんと顔を覗かせた遊び心いっぱいの演出♪

  • 写真:KatieM

ハートの切り絵と一緒に飾られたポスター。

最後に

  • 写真:KatieM

フィンチのハニーベア探しポスターは、公式サイトを通して全世界に向けて発売されています。つまり場所を問わずにどこからでも参加が可能、と言うこと。購入した場合は、公式の地図にも記載され、世界中から確認ができます。ぜひ参加してみたい!と言う方は、フィンチの公式サイトにアクセスしてみてくださいね♪

加えて、フィンチの作品を含めたサンフランシスコの壁画アートに興味のある方は、下の記事もどうぞ☆

サンフランシスコの旅行予約はこちら

サンフランシスコのパッケージツアーを探す

サンフランシスコのホテルを探す

サンフランシスコの航空券を探す

サンフランシスコの現地アクティビティを探す

サンフランシスコのWi-Fiレンタルを探す

サンフランシスコのレンタカーを探す

関連するキーワード

※この記事は2020年9月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


アメリカの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

タイムズスクエアやディズニーランドなど、アメリカの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年8月現在)が実際に行っ...


【サンフランシスコ 】レインボーな街並みを楽しむ♪カストロ散策半日モデルプランと15のおすすめスポット

至るところに飾られたレインボーカラーを楽しめるカストロ。LGBTにフレンドリーな街としても知られ、カストロ通りを中心にカフェやブティックなどが並ぶお洒落なエリア...

サンフランシスコ通なら行くべき!センスが光るアウターサンセット

ゴールデンゲートブリッジやフィッシャーマンズワーフなどおさえておきたい観光名所がたくさんあるサンフランシスコですが、旅程に余裕があるなら市内の少し静かなエリアに...

情報通もアピールできる!サンフランシスコのインスタ映えスポット7選

流行に敏感なユーザーたちがリアルタイムで写真や動画、コメントを発信するSNS。その筆頭でもあるインスタグラムは最新情報の宝庫です。旅先でその地域の写真を検索すれ...

【サンフランシスコ】親子向け!ウォルトディズニーファミリー博物館

サンフランシスコの観光地として、ゴールデンゲートブリッジは有名ですよね。それがバッチリ見られる公園に、家族旅行にピッタリな「ウォルトディズニーファミリー博物館(...

この記事を書いたトラベルライター

旅好きウェブライター
大学留学をきっかけに渡米してはや20+年。州立大学を卒業後ニューヨークで就職。長年に渡るニューヨーク生活を経て現在はサンフランシスコ市内に在住。とにかく旅行が大好き!旅先では主に、カフェ・絶景スポット・世界遺産巡りを楽しんでいます☆
http://sfbliss.com

ハワイ島ならではのお土産が見つかる!こだわりが光るお店8選☆

ハワイ諸島の中でも最も面積が広く、大自然が魅力のハワイ島。ゆったりと何もしない優雅な時間を楽しんだ後は、Made in the Big Islandのこだわりが...


【最新&保存版】メキシコシティおすすめ観光名所9選

1990年代よりはるかに治安が改善し、公共交通機関も発達したメキシコシティ。地下鉄やメトロバスを使うことで簡単に市内の観光が可能です。今回の記事では、メキシコシ...


【テオティワカン遺跡への行き方】メキシコシティからバスで行く半日観光モデルコース

メキシコシティから僅か50kmの距離にあり、日帰り観光に最適なのがテオティワカン遺跡。事前にツアーなどを予約しなくても、北バスターミナルから出るバスを利用すれば...

【ハワイ島】コナコーストをの〜んびり巡る♪おすすめコーヒー園6選

コーヒーが好きな方なら一度は聞いたことのある「コナコーヒー」世界の生産量をみると僅か1%以下という希少価値の高いコーヒーで、少ない酸味と甘い香りが特徴です。ハワ...

【ハワイ島】コナコースト周辺のおすすめレストラン&カフェ10選

大自然を満喫できるハワイ島旅行。アクティビティーはもちろん、ハワイ島ならではのごはんも楽しみのひとつ。今回はコナコースト付近に滞在する際に役立つ、ローカルにも人...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?