札幌
札幌
都会と自然が共存する北海道最大の都市

【札幌モエレ沼公園】自然満載!人気の癒しスポット

2018年8月12日更新

76view

お気に入り

札幌は毎年国内外から観光客が訪れる北海道最大の観光都市です。中心部から少し離れるだけで濃い緑の山々や蒼く澄んだ海の景色を楽しむ事ができるということも魅力の一つ。今回は中心部から程近いおすすめの癒しスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

モエレ沼公園について

モエレ沼公園は、札幌市の市街地を公園や緑地の帯で包み込もうというコンセプトのもと造成が始められました。1982年に着工したのもののオープンしたのは2005年と、長い年月をかけて完成した大規模総合公園です。基本設計を世界的に著名な彫刻家イサム・ノグチが手がけたことでも有名となりました。

広い公園内には山や噴水などが配置されており、自然とアートが融合した景観を楽しむことができます。年間を通して開放されており、四季それぞれ違った魅力を持った公園として、近年では地元の人だけではなく国内外の観光客からも人気を集めています。

必見スポット

ガラスのピラミッド「HIDAMARI」

2003(平成15)年に開館したガラスのピラミッド「HIDAMARI」は、モエレ沼公園の象徴的な施設として観光客に人気のスポットです。中にはモエレ沼公園のオリジナルグッズ、イサム・ノグチの関連書籍などを販売しているショップ、レストランやテイクアウトショップがあります。

標高62メートル「モエレ山」

三角形のシルエットが綺麗な「モエレ山」の山頂からは、公園を一望できるだけでなく遠くに札幌市街の景色を眺めることが出来るスポットとして、連日多くの人がプチ登山を楽しんでいます。

標高30メートル「プレイマウンテン」

まるでピラミッドの様な「プレイマウンテン」の標高はモエレ山よりも低く、子供でも登りやすい高さです。モエレ山の隣に位置しています。

夏の遊び場「モエレビーチ」

海辺をイメージしたデザインで、珊瑚で舗装されている「モエレビーチ」は、子供たちの水遊び場として大人気です。水深は浅いので安心して水遊びを楽しむことが出来ます。平日は空いているのでお勧めですよ。開放期間は6月~9月中旬頃。

直径48メートル「海の噴水」

直径48mの噴水池では、最大25mまで水が噴き上がりとても迫力があり見応えがあります。4月下旬~10月中旬の期間限定でショーを見ることが出来ます。夜になるとカラフルな照明によるライトアップもあり、より豪快な噴水ショーを楽しむことができます。開催時間など詳細は公式ホームページをご確認ください。

グルメスポット

レストラン

先述したガラスのピラミッド「HIDAMARI」内には、北海道ミシュランの三つ星を2年連続受賞した「モリエール」の姉妹店「ランファン・キ・レーヴ」があり、道産食材を中心としたこだわりのコース料理がいただけます。ランチは一人2,630円から、ディナーは一人3,680円からです。

レストラン ランファン・キ・レーヴ
札幌 / 洋食・西洋料理
住所:Higashi-ku, Sapporo Moerenuma park 1-1
電話:011-791-3255
Web:http://lenfant-qui-reve.com/

テイクアウトショップ

レストラン「ランファン・キ・レーヴ」の横には、テイクアウト専門「panier(パニエ)」があります。ここでは飲み物や軽食などを購入することが出来ます。


札幌中心部からのモエレ沼までの行き方

公共機関を利用

行き方はいくつかありますが、中でも最も分かりやすいのは、市営地下鉄東豊線と中央バスを利用する行き方です。まずは、東豊線「大通り駅」または「さっぽろ駅」から栄町行きに乗車し「環状通東駅」で下車。当駅からは下記3つのいずれかに乗り継ぎ「モエレ沼公園」で下車します。所要時間は約1時間です。

  • 【東79】北34東2経由中沼小学校通行き
  • 【東69】あいの里教育大駅行き
  • 【ビ68】モエレ沼公園行き ※2018年4月28日(土)〜11月4日(日)の土日祝運行(7月17日~8月17日は毎日運行)

自家用車、レンタカー、タクシーを利用

札幌中心部からは、国道12号、国道275号、道道89号線(環状通)を経由して、三角点通りを中沼方面へ進みます。すると進行方向左手にモエレ沼公園が見えてきます。所要時間は交通状況にもよりますが約40分です。

公園に入ってすぐの所に駐車場があります。駐車場横には並木道があり、夏は緑が綺麗な木々が訪れる人々を出迎えてくれます。なお、駐車場のすぐ近くにレンタサイクルの貸出所があるので、公園内を隅々まで回りたい方にお勧めです。料金は一台2時間200円〜。

おわりに

札幌中心部から程近いモエレ沼公園は自然溢れるスポットです。ぜひ訪れてみてくださいね!

モエレ沼公園
札幌 / 公園・動植物園
住所:北海道札幌市東区モエレ沼公園1−1
電話:011-790-1231
Web:http://moerenumapark.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月11日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

北海道の定番・観光スポットならココ!30選

札幌、函館、小樽、十勝、知床・・・日本でも有数の観光地である北海道には、数多くの観光都市があり、雄大な大自然を堪能できるスポットや、レトロで情緒ある街並み、世界...

札幌から一足伸ばして行ける!おすすめスポット3選

旅行先として、大人気の北海道札幌市。市街には多数の観光地やグルメスポットがあり、何度でも訪れたくなる街です。ですが、札幌市街から一足伸ばせば自然豊かなスポットが...

冬だから会える景色がある!冬旅におすすめのスポット19選

寒い環境がつくりだす自然の絶景や、真っ暗な冬の夜に浮かび上がる幻想的なイルミネーション。真っ白な雪にオレンジ色の灯りがあたたかい気持ちにさせてくれる、各地のかま...

【札幌】大仏とモアイ像を拝む!安藤忠雄作の新名所・真駒内滝野霊園

札幌といえば、時計台や羊ヶ丘展望台など有名な名所がありますが、最近にわかに話題になっているのが真駒内滝野霊園(まこまないたきのれいえん)!1981年の開園ですが...

【札幌】知っていたらもっと楽しめる!パワーと癒やしの北海道神宮

北海道の総鎮守、北海道神宮。札幌市の中心部にありながら、緑豊かな自然スポットとして札幌市民の憩いの場にもなっています。一年を通して美しい自然を感じることができ、...



この記事を書いたトラベルライター

食べること飲むこと大好き、上海在住どさんこライター
北海道札幌市出身のどさんこです。2015年から中国上海市に住んでいて、中国国内外への旅行、上海での食べ歩きを楽しんでいます。生まれ育った北海道、現住地の中国、これまで旅行で訪れた世界各地の旅情報をご紹介していきたいと思います。
https://shanghai-hokkaido.amebaownd.com/

【シンガポール】 ここだけは絶対に外せない!必見必食スポット

毎年世界各国から多くの観光客が訪れる、東南アジア屈指の近代都市シンガポール。多種多様な文化や習慣を持ち合わせていて、自然、食、歴史など、様々な面で旅を楽しむこと...

【プーケット】イチオシ!お勧めグルメ&レストラン

タイ料理といえば、グリーンカレー、トムヤムクンなど、日本人の口に合う料理がたくさんありますよね。今回は、プーケットで現地の方にも人気のコスパ抜群なレストランや、...

【台湾烏来】台北近郊!自然に囲まれた穴場スポット

日本人に大人気の台湾。今回は台北市内から日帰りで行ける自然豊かな烏来(ウーライ)をご紹介します。ここは原住民族アタヤル族が暮らしていた地域で、また温泉地としても...

【台湾台北】定番・人気グルメ&スイーツスポット7選

台湾の中でも最も人気がある台北市。何と言っても台北は美食の宝庫!台北料理の味付けは辛くないのが一般的で、日本人の口に合う料理がたくさんあります。今回は、定番の人...

【プーケット】乾季だけ!行くなら絶対スリン島

プーケット周辺には、日帰りで行ける離島がいくつかあり、より澄んでいて綺麗な海を求め、多くの旅行者が訪れています。今回はその中でも、乾季にしか行くことができず、随...



トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?