小豆島
小豆島
小豆島産のオリーブや小豆島醤油が名産

小豆島の定番・観光スポットならココ!12選

2018年5月11日更新

1,050view

お気に入り

”日本三大渓谷美”のひとつである寒霞渓やエンジェルロードなどの景勝地、そして映画『二十四の瞳』の舞台であることから映画関連の施設があり、また”オリーブの島”として知られ、オリーブにちなんだスポットもある小豆島。この記事では小豆島の定番観光スポットほか、島ごはんなど小豆島グルメを味わえるスポットもあわせてご紹介しています。

この記事の目次表示

【1】道の駅 小豆島オリーブ公園

オリーブの木が生い茂る日本の地中海リゾート

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に広がる園内には、約2,000本のオリーブの木やハーブガーデン、ギリシャ風車、温泉、ショップ、カフェ、そしてハーブを使ったリースづくりなどが体験できるクラフト館など様々な施設が集まります。

映画『魔女の宅急便』や『ぼくとママの黄色い自転車』などのロケ地としても使用されました。

道の駅 小豆島オリーブ公園
小豆島 / 公園・動植物園 / 観光名所 / 道の駅・サービスエリア
住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲1941−1
電話:0879-82-2200
Web:http://www.olive-pk.jp/

【2】エンジェルロード

手を繋いで歩いくと幸せになれる”恋人の聖地”

小豆島に浮かぶ、潮が引くと現れる道。ここを手を繋いで歩いたカップルは幸せになれるという噂のあるロマンチックな場所です。

また入り口付近の階段を昇れば約束の丘展望台があり、恋人と一緒に鐘を鳴らすと2人の将来が約束されるとか。潮の満ち引きを事前に確認しておでかけくださいね。

エンジェルロード
小豆島 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:香川県小豆郡土庄町銀波浦

【3】寒霞渓

”日本三大渓谷美”のひとつであり、小豆島随一の景勝地

小豆島の最高峰・星ヶ城と四方指の間にある渓谷で、群馬県の妙義山、大分県の耶馬溪と並んで”日本三大渓谷美”のひとつに数えられています。

大自然のなかをロープウェイで頂上までのぼり展望台にたどり着けば、四国の山々や壮大な瀬戸内海の景色が広がる絶景スポット。

紅葉の名所としても名高く、11月上旬から下旬にかけて色づく山を楽しめます。

寒霞渓
小豆島 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:香川県小豆郡小豆島町神懸通乙168
電話:0879-82-2171
Web:http://www.kankakei.co.jp/

【4】中山千枚田

どこか懐かしいのどかな田園風景にホッとする

小豆島の真ん中、中山地区の標高約200mの山腹に、大小さまざまな大きさの約800枚の水田が連なります。

毎年、半夏生のころには松明(たいまつ)を手に棚田の畦道を歩く「虫送り」が行われ、幻想的な夏の風物詩となっており、そして9月下旬ごろからは真っ赤な彼岸花が棚田を赤く染め上げます。黄金色に輝く稲穂が見事な初秋に訪れるのもおすすめ。

中山千枚田
小豆島 / 自然・景勝地
住所:香川県小豆郡小豆島町中山
電話:0879-82-7007(小豆島町商工観光課)

【5】二十四の瞳映画村

昭和のはじめにタイムスリップした気分が楽しい!

1987年公開の映画『二十四の瞳』のロケ用オープセットを改装し、昭和初期の小さな村を再現しています。

映画館「松竹座」では『二十四の瞳』を常時上映し、「キネマの庵」では1950年代の日本映画黄金期といわれる時代の名作の数々を紹介。

そして「Caféシネマ倶楽部」では、アルマイトの食器が懐かしい”給食セット”がいただけます。

二十四の瞳映画村
小豆島 / テーマパーク・レジャー / 観光名所
住所:香川県 小豆郡 小豆島 町田浦 甲931
電話:0879-82-2455
Web:http://24hitomi.or.jp/

【6】マルキン醤油記念館

小豆島名物!?キャラメル風味の”醤油ソフトクリーム”も人気

国の登録有形文化財にも指定されている、大正初期に建てられた蔵を利用した資料館で、1987年に丸金醤油の創業80周年を記念して開館しました。

醤油づくりの歴史や、江戸時代からつづく醸造工程などを紹介。来館の際にぜひ味わいたい「醤油ソフトクリーム」は、キャラメル風味。

マルキン醤油記念館
小豆島 / 博物館・美術館 / 観光名所
住所:香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
電話:0879-82-0047
Web:http://moritakk.com/know_enjoy/shoyukan/

【7】醤の郷

醤油蔵や佃煮屋がつらなるノスタルジックな散策道

400年以上の醤油造りの歴史を持つ小豆島。いまなお20軒ほどの醤油蔵や佃煮工場が残っており、それらが集まるエリアが「醤の郷」です。

黒い板壁がつづく町並みは情緒があり、近代化産業遺産にも認定。見学ができる蔵や、醤油をつかったスイーツ・お土産などを販売している蔵もあり、散策が楽しい。

醤の郷
小豆島 / 町・ストリート
住所:香川県小豆郡小豆島町馬木〜苗羽
電話:0879-82-1011.

【8】土渕海峡

ギネスに認定された世界一狭い海峡

小豆島本島と土庄町前島のあいだを流れる全長2.5kmの海峡。最も狭いところは幅わずか9.93mで、1997年に「世界で一番狭い海峡」としてギネスに認定されました。

海峡横にある土庄町役場では、横断証明書(有料)を発行してもらうことができ、記念にいかがでしょうか。

土渕海峡
小豆島 / その他スポット
住所:小豆郡土庄町本町 土渕海峡
電話:0879-62-7004

【9】小豆島オリーブ園

オリーブ製品のショップやレストランを完備

瀬戸内海を見下ろす小高い丘に、約2,000本のオリーブの木を栽培。オリーブオイルをはじめとするオリーブを使った食品、化粧品などを販売するショップや、小豆島ならではの”ひしお丼”などがいただけるレストラン、そしてギャラリーも備えます。また園内にはイサム・ノグチの遊具彫刻も。

小豆島オリーブ園
小豆島 / 公園・動植物園
住所:香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
電話:0879-82-4260
Web:http://www.1st-olive.com/guide/

【10】岬の分教場

映画『二十四の瞳』のメイン舞台となった元小学校

昭和29年(1954年)に公開された映画『二十四の瞳』のメイン舞台となった田浦分校。明治35年(1902年)に建てられたもので、昭和46年(1971年)まで小学校として使われていました。

木造校舎はそのまま保存されており、教室には当時のままオルガンや机が残されています。

岬の分教場
小豆島 / 建造物
住所:香川県小豆郡小豆島町田浦甲977-1
電話:879-82-5711.
Web:http://24hitomi.or.jp/eigamura/bunkyoujyou.html

【11】こまめ食堂

小豆島の旬な食材にこだわった島ごはん

中山千枚田のど真ん中にある、元精米所を改装したカフェ食堂です。

看板メニューの「棚田のおにぎり定食」は、千枚田が収穫されたお米をふっくらと炊き上げ結んだおにぎりに、近海で獲れた旬の魚をメインにし、お惣菜やおつゆ、デザートを添えたもの。そのほか「小豆島オリーブ牛バーガー」も人気メニューのひとつ。

こまめ食堂
小豆島 / 和食 / ハンバーガー
住所:香川県小豆郡小豆島町 中山1512-2
電話:0879-75-0806
Web:http://www.dreamisland.cc/cafe/komame-cafe.html

【12】なかぶ庵

乾麺では味わえない”生そうめん”の食感をぜひ!

”日本三大そうめん”のひとつに数えられる「小豆島そうめん」。製麺所である「なかぶ庵」では、できたての生そうめんを味わえるとあって人気です。乾麺では味わえないモチモチとした食感は感動もの。そのほか、そうめんのはし分け体験や製造工場の見学もできます。

なかぶ庵
小豆島 / 工場・施設見学 / 和食
住所:香川県小豆郡小豆島町安田1385
電話:0879-82-3669
Web:http://www.shodoshima-nakabuan.co.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月9日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

夏休み旅行に!夏旅(6月・7月・8月)におすすめの国内旅先23選!

夏(6月・7月・8月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!夏休みやお盆休みなどの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴ...

女性が喜ぶシンガポールのお土産7選

お土産さがしは楽しいけれど、正直ちょっと難しくて大変!とくに男性の方にとって、女性へのお土産は悩みどころだと思います。そんな方のために、今回の記事では女性が喜ぶ...

シンガポール旅行の人気お土産「アーユルベーダ石鹸」徹底ガイド

シンガポールのお土産として、女性に大人気なアーユルベーダ石鹸(せっけん)。アーユルヴェーダというインドの伝統医学をもとに作られている100%植物性の石鹸で、お肌...

3月・4月・5月の国内おすすめ旅行先22選〜春がベストシーズンの旅先に出かけよう

春(3月・4月・5月)の時期ならではの見どころが揃ったおすすめの国内旅行先を、月ごとにご紹介します!春休みの家族旅行や、カップルでのお出かけにもぴったりな旅先を...

間違いない!サンフランシスコのおすすめお土産12選

旅行の楽しみのひとつで、悩みの種でもある「お土産」。旅行中にお土産を探す時間があまりない方や「もう明日帰国!!」という方でも迷わず購入できる、サンフランシスコの...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?