シンガポールのとびきりヘルシーで優しい味のサンダーティーライス

1,282

view
   2017年2月18日更新

シンガポールに来て最初は楽しく食事をしていても、こってりした味付けと油を多用したローカルフードにちょっと食傷する方も少なくないようです。今回紹介する「サンダーティーライス」は、野菜とハーブ中心で、過度の味付けも少ない、珍しくあっさりした優しい味のヘルシーフード。脂肪分もコレステロールも低く、食物繊維が多いので、ダイエットにも最適ですよ!

サンダーティーライスとは?

サンダーティーライスは、元を擂茶(レイチャ)と言い、客家系の中国人がシンガポールに持ち込みました。苦い緑色のスープと、青い野菜やハーブをふんだんに乗せたどんぶりご飯とがセットになったヘルシーな料理です。

なんと、起源は後漢か三国時代にまで遡ると言われる、歴史ある料理なのだそう。

メインはスープ

サンダーティーライスのメインとなるのは、名前の由来にもなっている、小さな器に入れられた深緑の「ティー」。材料に中国茶葉を含むので「ティー」と言われるようですが、材料をすりつぶして煮たもので、食感はドロっとした感じです。

日本人の感覚では、ティーよりもスープと言った方がふさわしいと思うのですが、このスープには主にたっぷりのバジルの葉が使われ、これがスープをとても苦くしています。

  • Suntec City のフードコートのサンダーティーライスです。

最初は苦くて驚きますが、ミントも入っているので、あと口がさっぱりします。何度か口に運ぶ内に、クセになる味なんですよ。

バジルは古来から体に良いとされて来ました。

現在では免疫力を高めるβ-カロテンの他、カルシウム、鉄分、マグネシウムなどが多く含まれる事が研究で分かっており、その他リラックス効果、胃腸の働きを改善、殺菌・抗菌作用なども認められていています。

この苦いスープが、滋養に良いと信じられている理由が分かりますね。

スープはお店によって少しずつ味が違っており、大体が伝統的なものよりも苦みを少なくするために、ナッツやゴマ、ハーブなどを調合して混ぜています。

どんぶりご飯の具

スープの他、ご飯の上に様々な種類の細かく刻んだ青い葉物野菜などをたっぷり盛られたどんぶりがついてきます。

青い葉物野菜は、キャベツ、マスタードの葉、中華ほうれん草、chye simと言うローカル野菜など、3~4種類で、お店によって内容は少し変わります。

  • 具はたくさんの種類のものが乗っているのが分かりますね。

野菜は油で炒めてありますが、油分は少なめで味つけも塩味。ギトギト感はまったくなく、あっさりした浅漬けのような食感で、素材の味を生かした料理に馴染んだ日本人にとっては、どこか懐かしく感じられると思います。

青菜以外の具は、これもお店によって変わりますが、主に小さく切った豆腐やカブの塩漬け、いんげん、ピーナッツ、干した小魚などです。

  • とあるおばあさんのやっているお店のもの。優しい味です。

古来より滋養を目的とした食べ物のため、ご飯は白米以外にも玄米を選べるところがほとんどです。

どうやって食べるの?

伝統的にサンダーティーライスは、どんぶりにスープをかけて食べていたようですが、移民の国シンガポールでは、食べ方に特に決まりと言うのはほとんどありません。スープをかけるも良し、別に食べるも良し、またお店によって置いてある調味料も違いますので、気分によってチリソースをかけるも良しだと思います。

サンダーティーライスが食べられるところ

サンダーティーライスを食べられるお店は、他のローカルフードに比べて、どこにでもあると言う感じのものではないのですが、料理名がそのまま店舗名になっている「サンダー・ティー・ライス」の本店は、都市部から少し離れたジューチャットロードにあります。

都心のアクセスの良い場所で言うと、旅行者に人気の金融街の巨大ホーカーセンター・ラオパサや、サンテックシティのFood Republicにも「サンダー・ティー・ライス」の店舗が入っています。

その他、シンガポールの飲食店の閉店、移転などの際の情報更新も比較的早く、評判なども調べるのに便利なシンガポールの食べログ的サイト、Hungrygowhere で検索すると、サンダーティーライスのお店の情報を調べる事ができますよ。

  • 別注の客家豆腐なる揚げ豆腐が乗ったものです。
サンダー・ティー・ライス

カトン / アジア料理

ユーノス駅から徒歩17分

ラオパサ

チャイナタウン / フードコート

テロックアイヤー駅から徒歩3分

フードリパブリック・サンテックシティ店

シンガポール / フードコート

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月4日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
観光地のすき間に入り込んじゃう自由トラベラー

海外生活在住10年目、ロンドン、オーストラリア、フランクフルトと渡り歩き現在はシンガポール生活満喫中。さらに40カ国におよぶ旅行体験、元外資系企業勤務、そして欧州人夫との国際結婚からのマルチカルチャー経験を生かし通訳をやらせてもらっています。
TOEIC900点台の英語力を武器にしてネット、知り合ったローカルや各国人から聞いた口コミ、ニュースサイト等を駆使し日本人にとって当たり前でない現地情報を元に楽しく海外生活、旅行を満喫しています!

http://unasaka8.jimdo.com/

同じテーマの記事

シンガポールの人気記事
シンガポールの予約
ホテル予約
チェックイン
チェックアウト
人数
最新の旅行情報をチェック!

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!