シンガポール
シンガポール観光
いまアジアで最も勢いのある多国籍な近未来都市

ハイナンチキンにナシレマッ?シンガポールは摩訶不思議なパン天国

2018年6月8日更新

625view

お気に入り

赤道直下の国シンガポールは、美食大国として知られていますが、個性あふれるパンがたくさんあることをご存知でしょうか。ガイドブックにも掲載されているココナッツミルクの甘いジャムを挟んだ「カヤトースト」は、ローカルながらもメジャー級の一品。実は他にもアイスを挟んだパンや名物料理をモチーフにしたパンなど、アイデア満載のパンが揃っています。よくよく知ると、おもしろいパンが目白押し!シンガポールで食べたい摩訶不思議なローカルパンをご紹介します。

この記事の目次表示

カラフルさはインスタ映え級?な「アイスブレッド」

シンガポールのメイン通りといえるオーチャードロードは、高級ブラント店が数多く入店する複合施設が軒を連ねる買い物エリア。そんなオーチャードロードに出没するのが、アイスブレッドの屋台です。ひと際人だかりができているパラソルを目指しましょう。

  • 安さもあり、地元の若者もこぞって購入

そのパンの正体は、食パンにアイスクリームを挟んで食べるスイーツです。これがまた個性的なのです。パンはピンクやグリーンのマーブル状の食パンを薄切りにしたもの。なかなか日本ではお目にかかれないカラフルさが魅力です。着色料は自然由来のものなのでご安心を。

  • 「アイスブレッド」(1.20シンガポールドル/100円)

一方のアイスクリームは種類が豊富。定番のバニラやチョコレートもよいですが、せっかくですからシンガポールらしいものを選びましょう。フルーツの王様と呼ばれるドリアン味や、デザートにも多用されているタロイモ味がおすすめです。特にドリアンは、臭いが苦手という人もいるでしょうが、アイスになっていると食べやすくて多少の臭みも気になりません。きっと・・・。

高級ブランドの紙袋を持って、100円のパンを食べるギャップに、どことなくシンガポールらしさを感じでしまう瞬間です。

オーチャード
シンガポール
住所:Orchard Road, Singapore

鶏肉のエキスたっぷり「ハイナンチキンブレッド」

シンガポールの国民食といえる、チキンライスのパン版がハイナンチキンブレッドです。見た目は普通の丸パンにみえますが、目を閉じて食べたら、まるでチキンライスを食べているかのようです。

  • 「ハイナンチキンブレッド」(4.50シンガポールドル/373円)

それもそのはず、チキンスープで捏ねた生地には、ニンニクやショウガが香り、しっかり鷄モモ肉まで入っているんです。このパンは小麦粉で作られていますが、もしも米粉だったら、まさにチキンライスブレッドになったことでしょう。

購入時にはチリソースが付いてきます。チキンライスには欠かせないソースですが、まさかパンにつけるとは驚きです。でも、このチリソースがあってこそ、完璧なるハイナンチキンブレッドになります。

  • クラウンベーカリー&カフェはイートインも可能

このパンを販売している「クラウンベーカリー&カフェ」は、その名の通り王冠をモチーフにしていて、かわいらしいお店なんです。世界遺産にも登録されている「ボタニックガーデン」のすぐ近くなので、芝生でのんびりランチにもぴったりですよ。

クラウン・ベーカリー&カフェ
シンガポール郊外 / カフェ・喫茶店 / パン・サンドイッチ
住所:#01-03 Crown Centre, 557 Bukit Timah Rd ,Singapore
電話:+65 6463 3066
Web:https://www.crownbakery.com.sg/

マレー系朝食の定番料理がうま味満載なパンに変身「ナシレマッパフ」

シンガポールで78店舗も展開するフィンガーフードチェーン店「オールド チャンキ」で、2018年3月に発売されたナシレマッパフが今話題になっています。

  • 「ナシレマッ」(2シンガポールドル/166円)

ナシレマッとは、ココナッツミルクで炊いたご飯の定食のような存在。サクサク食感のパフにご飯は入っていませんが、サンバルチリソースに絡めたチキンや煮干しのイカンビリス、ゆで卵、ピーナッツなど、ナシレマッに欠かせないテッパン具材がぎっしりと詰まってます。辛味とうま味が絶妙なバランスで味も本格的。辛いものが好きな人は病みつきになるかもです。

  • プロモーションが盛んに行われていた

すごく重量感のあるナシレマッパフですが、1つ食べては、さらにもう1つ食べたくなってしまうほどのおいしさにリピーターが続出するのも納得です。店舗は街の至る所にあるので、気軽に購入してみてください。品薄になると、すぐに揚げ立てが追加されますよ。

因みに、近年シンガポールでは、ナシレマッがちょっとしたブームになっていて、マクドナルドでは、「ナシレマッバーガー」を発売した途端に、生産が追いつかないほどの爆発的な人気となりました。アレンジしたり、驚かせるような食の話題が絶えないのもシンガポールならではでしょう。

オールドチャンキー アイオンオーチャード店
オーチャード / アジア料理
住所:#B4-36, ION Orchard, 2 Orchard Turn, Singapore
電話:6884-4530
Web:http://www.oldchangkee.com/

ガイドブックにも掲載の甘いココナッツジャム「カヤトースト」

  • カヤトースト、ボイルドエッグ(温泉卵)、コピ(練乳コーヒー)のセットは4.50シンガポールドル~(373円)

カヤトーストはご存知の人も多いのでは?ガイドブックに必ず掲載されている朝食にもおやつにもぴったりのトーストです。

  • 「ヤクン カヤトースト」チャイナタウン ファーイーストスクエア店

カヤトーストは街の至る所に専門店がありますが、一番有名なのが「ヤクン カヤトースト」というチェーン店。薄切りの焼き立て食パンに、カヤジャムを挟んでいます。グッと味を引き立ててくれるバターが良い仕事をしているんです。南国ならではの、ココナッツミルクで炊き上げた甘いカヤジャムのトーストは、一度食べたら忘れられない味になるでしょう。

ヤ・クン・カヤ・トースト ファーイーストスクエア店
チャイナタウン / アジア料理 / カフェ・喫茶店
住所:#01-01 Far East Square, 18 China Street, Singapore
電話:6438-3638
Web:http://www.yakun.com/

最後に、ちょっとした裏メニュー的なパンをご紹介しましょう。

パンの総本山というべき「シンホンロン ベーカリー」

今回ご紹介したパンのみならず、数多くのレストランにパンを卸している隠れた名店です。特に評判なのが食パン。朝の4時すぎから一日に700斤も焼き上げるのですから圧巻です。

  • 手前の大箱ケースはすべて配達用。有名店の名がケースについている

焼きあがったパンは店頭に並びますが、そのほとんどが配達用です。大箱のケースには「ヤクン カヤトースト」の文字も。そう、先に紹介したカヤトーストの食パンはここで製造されているのです。もちろん、アイスブレッドのカラフルパンもあります。

  • 一日700斤ものパンが焼かれているので、店内は常にパンの香りに包まれている

お店では焼き立てのパンを購入することが可能です。その場で食パンにジャムを挟んでくれるサンドイッチやカヤトーストのパンをラスクにして販売したりもしています。地元の人が大量に購入していく姿を何度もみましたが、名店の味を自宅で楽しめるなんて羨ましい。

店舗は中心地からは少々離れていますが、行く価値があります。周辺はローカルフードの名店も多いので、食べ歩きしながら訪れてもよいかも。

新豊隆麺包廟(シン・ホン・ロン・ベーカリー)
ノヴェナ / パン・サンドイッチ
住所:4 Whampoa Dr, Singapore 327715
電話:6256-0878
Web:https://www.facebook.com/pages/Sing-Hon-Loong-Bake...

最後に

いかがですか?まだまだ知らないパンがたくさんあるのではないでしょうか。みなさんもお気に入りのパンをシンガポールで見つけてくださいね。

シンガポールの旅行予約はこちら

シンガポールのホテル予約を探す

シンガポールの航空券予約を探す

シンガポールのパッケージツアー予約を探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

現地在住者がおすすめ!シンガポールのチリクラブ名店10選〜食べ方解説付き!

シンガポール名物のチリクラブ。ローカルフードでもあり、チリクラブを食べられるお店はたくさんありますが、なかでも現地在住の日本人に人気の名店10選をご紹介します!...

シンガポールのおすすめグルメ・レストラン25選!旅行中の食事はこれで決まり!

シンガポール旅行での食事選びに迷ったらぜひ参考にしてほしい!できるだけ観光地からもアクセスしやすく、おいしいと評判の人気グルメ・レストランを集めました。チキンラ...


シンガポールでおいしいチキンライスを食べるなら!おすすめ8店

シンガポールで食べておきたいローカルフードは、やっぱりチキンライス!ジューシーなチキンと、鶏肉のゆで汁で炊いたごはんの組み合わせがたまりませんよね。高級店からホ...

シンガポールでローカルな朝食を!おすすめのお店6選

シンガポールに来たからには、ローカルな雰囲気のお店でローカルなお客さんたちと、ローカルな朝食を食べたい!毎日とは行かないまでも、旅行中の一日ぐらいは、ローカル気...


シンガポールのおすすめ観光スポット・ホテル・お土産&時差・気温ガイド

定番観光スポットからグルメスポットまで、シンガポールのおすすめ観光スポットを徹底ガイド!人気ホテルから現地在住者おすすめのお土産、時差や気温・コンセントなどの基...

この記事を書いたトラベルライター

食べることで頭がいっぱいなアジアントラベラー
アジアを中心にふらりとおいしいモノ探しの旅へ。
トレンドも追っかけるけれど、マニアックな食べ物の方が得意かも。
食べるだけじゃなく、そこに使われている食材や調味料、その背景にある歴史とかを探求するのが好きです。

海外の主な渡航先は東アジア、東南アジアへ。
特にシンガポールが恋しくて、日本でも名物のチキンライスを食べ続けています。

東南アジア好きな仲間とごはん食べ比べ探Qユニット「アジアごはんズ」を結成し、シンガポール、マレーシア、タイ、インドネシアのごはんを探求中。
https://ameblo.jp/next-asianfood

シンガポール土産の新定番!塩卵の「ソルテッドエッグポテトチップス」は即ゲットすべし

旅行の楽しみといえばお土産選びもそのひとつ。せっかくならばインパクトのあるもので勝負しませんか?シンガポールで話題沸騰中なのが、ソルテッドエッグポテトチップス(...

【マレーシア、シンガポール】空港ラウンジはパラダイス!LCCやエコノミーでも利用したくなるラウンジ攻略旅

旅の玄関口である国際空港。買い物、食事、リラクゼーションなど、搭乗までの過ごし方は人それぞれですが、より快適に過ごすためにラウンジを利用してみてはいかがでしょう...


シンガポールのニューウェイブ!ザ・ココナッツクラブで食べる絶品「ナシレマッ」は観光客もリピート間違いなし

多民族国家であるシンガポールやマレーシアで食べられている、マレー系民族の定番朝食といえば「ナシレマッ」。ココナッツミルクで炊いたご飯に、煮干しのイカンビリスや辛...

【シンガポール】激戦区で食べ歩き!チキンライスは天天だけじゃない!

シンガポール名物のチキンライス。どこに行ってもおいしいチキンライスを食べることができますが、実は発祥地といえる激戦区があるのをご存知ですか?思わず食べ比べしたく...


【マレーシア】ごはんが丸い?マラッカ名物「チキンライスボール」は徒歩1分圏内で名店揃い

日本でも専門店があるほどに人気のある東南アジアの料理チキンライス。茹でた鶏肉と、その出汁で炊いたごはんが絶妙なおいしさを醸し出します。しかし、同じチキンライスで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?