スイス
スイス観光
アルプスの山間を走り抜ける鉄道の旅

スイスの水の都♪ルツェルンのおすすめ街歩きスポット5選

取材・写真・文:

福島在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年3月10日更新

4,325view

お気に入り

写真:Olive

スイスは、「USニューズ&ワールド・レポート」誌が発表した2017年度「世界最高の国ランキング」で見事1位を獲得している魅力溢れる国。そのスイス第4の都市ルツェルンは、多くの芸術家が愛した街。石畳の街には、フレスコ画が描かれた建物が点在し、コバルト色に輝く川が流れ、街そのものがまるで美術館のようです。川をはさんで旧市街と新市街があり、新旧の街をつないでいるのが、ヨーロッパでもっとも古く愛らしいカペル橋。そんなスイスの水の都、ルツェルンの街歩きスポットと、お勧めレストランをご案内します。

この記事の目次表示

【1】美術館のようなルツェルンの旧市街

  • 写真:Olive

スイスのほぼ中心に位置し、チューリッヒ空港から約1時間で到着します。永世中立国スイスの発祥の地域であるルツェルン旧市街地は、白鳥が憩う美しい湖のほとりにあり、中世の面影を色濃く残す魅力的な街です。

  • 写真:Olive

歴史遺産も多く、見事な壁画の建物や凝った彫像が街の中に溶け込み、まるで絵画の中にいるような気分になります。

  • 写真:Olive

メンデルスゾーンにゲーテ、チャイコフスキー、昔からこの町を愛した芸術家は数知れず。この町を訪れると、その魅力の深さに納得することでしょう。

ルツェルン旧市街
スイス / 町・ストリート
住所:Brandgässli 9, 6004 Luzern, スイス地図で見る

【2】街を見守り続けるムーゼック城壁

  • 写真:Olive

14世紀に造られた城壁は、当時、街全体をぐるりと囲んでいましたが、現在では全長900mが町の北側に残るのみとなりました。それでも、現存する城壁としては、スイス最長です。

城壁には見張り用のデザインの異なる塔が9塔残っていて、毎年4月上旬から10月末の間、時計塔を含む3つの塔が公開されます。

  • 写真:Olive

時計塔には、1535年に作られたルツェルン最古の時計が掛けられ、現在も時を刻み続けています。ルツェルンにある教会の鐘はすべて、この塔の鐘より1分遅れて鳴らされることになっているそうです。最古の時計に敬意を表して!といったところでしょうか?

ムーゼック城壁
スイス / 遺跡・史跡
住所:Auf Musegg 6, 6004 Luzern, Switzerland地図で見る
Web:https://www.museggmauer.ch/

【3】スイス兵を称えるライオン記念碑 

  • 写真:Olive

ルツェルンを代表する観光名所の「瀕死のライオン」、または「嘆きのライオン」と呼ばれる記念碑で、ルツェルン公園内にあります。1812年にデンマークの彫刻家トルバルセンによって製作されました。池の対岸にある切り立つ岩を削って彫られています。

  • 写真:Olive

1792年のフランス革命の際、パリのチュイルリー宮殿で、ルイ16世に忠誠を尽くして亡くなった、スイス兵786人を称えて造られたモニュメントです。勇敢だった彼らを、心臓を矢で貫かれた瀕死のライオンになぞらえたそうですが、この像をみていると、胸にぐっとせまるものがあるでしょう。

ライオン記念碑
スイス / その他スポット
住所:Denkmalstrasse 4, 6002 Luzern, Switzerland地図で見る
Web:http://www.luzern.com/de/

【4】尖塔が目印のホーフ教会

  • 写真:Olive

8世紀に建立されたベネディクト会修道院のホーフ教会。尖った尖塔が目印です。17世紀に火災で焼失した後、ルネッサンス様式で再建されました。

  • 写真:Olive

すっきりとした外観ですが、内部は装飾に満ちていて、とりわけ1500年ごろに作られたというマリア像の祭壇と4,950本のパイプを持つパイプオルガンが見事です。

ホーフ教会
スイス / 社寺・教会 / 教会
住所:St. Leodegarstrasse 6, 6006 Luzern, Switzerland地図で見る
電話:41 229 95 00
Web:http://www.kathluzern.ch/st-leodegar-im-hof/(ルツェルン...

【5】ルツェルンのシンボル カペル橋

  • 写真:Olive

ヨーロッパで最も古い木造の橋で、1333年に造られた全長204mの木橋。湖からの敵の侵入を監視するため、巡視路として造られました。この橋の特徴は屋根があること。

  • 写真:Olive

橋の内側の梁部分には、17世紀に描かれたルツェルンの歴史や守護人の伝記などが描かれています。1枚、1枚意味を考えながら見て歩ける楽しいスポットです。

  • 写真:Olive

橋のすぐ横には、とんがり帽子のような屋根が特徴のレンガ作りの八角塔があります。ここは、湖からの敵を見つけるための見張り台でしたが、歴史の流れとともに、拷問部屋、貯水塔として使われてきました。

  • 写真:Olive

橋の両側には美しい花が咲き乱れ、常に多くの人々が行き交っています。ルツェルンで1番のフォトスポットと言える場所です。河畔では、週に2、3回市場が出店します。町の人々と触れ合える絶好の機会なので、ぜひ訪れてみてください。

  • 写真:Olive

また、陽が沈んでライトアップされてからのカペル橋も格別の美しさです。灯された光が川面にゆらめき、その美しさに言葉を失い、時間を忘れてしまうほどです。

カペル橋
スイス / 建造物
住所:Kapellbrücke, 6002 Luzern, Switzerland地図で見る

ルツェルンでディナーならここ!「Wirtshaus Taube」

ルツェルンを訪れたなら、ぜひ「Wirtshaus Taube」で、食事をお楽しみください。TVの旅番組などでも紹介されることが多い人気のレストランですが、手頃な料金でスイスの郷土料理が味わえます。

  • 写真:Olive
  • 写真:Olive

予約の際はぜひ河畔の席をリザーブしましょう。夕暮れ時から、涼しい風に引き寄せられて多くの人々が河畔に集まりだします。

  • 写真:OliveロシュティCHF26.80(¥3,019)
  • 写真:OliveミートローフCHF27.80(¥3,132)

路上パフォーマンスが繰り広げられたり、河畔で語らったり。そんな人たちを眺めながら、極上のディナータイムが過ごせます。ロケーションも味も大満足のレストランです。

Wirtshaus Taube
スイス / 洋食・西洋料理
住所:Burgerstrasse 3, Lucerne 6003, Switzerland地図で見る
電話:41 210 07 47
Web:http://www.taube-luzern.ch/

※記事内のスイスフランから日本円への換算は、2018年3月現在のレートを利用しています(1CHF=約112円)。

スイスの旅行予約はこちら

スイスのパッケージツアーを探す

スイスのホテルを探す

スイスの航空券を探す

スイスの現地アクティビティを探す

スイスのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年3月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...


日帰りで行こう!ヨーロッパの小国リヒテンシュタイン

リヒテンシュタイン公国は、世界で6番目に面積の小さな国です。そして、この国の住人はわずか4万人弱と少ないですが、意外にも富裕国。今回は、山に囲まれ静かで美しいリ...

スイス・ユングフラウ周遊ならインターラーケン起点がお勧めの理由

誰もが一度は憧れる国、スイス。ユングフラウ地方周遊は、スイスの山岳観光の中でも1位、2位を争う人気です。そんなユングフラウ地方には、魅力的な町や見どころ、名峰が...

ヨーロッパの「窓」のある風景20選!

旅に出ると素敵な街並みの写真を撮ったり、散策してみたくなりますよね。「窓」から覗く風景は、窓枠が額縁のように風景が切り取られてより美しく見えたりします。また、そ...

標高2167mの空中散歩!絶景のスイス・フィルスト山でアクティビティを楽しもう

スイスのフィルストは、手軽に絶景と出会える山として人気です。近年では、空中散歩を楽しめるアトラクションが完成して、話題になりました。そんな進化し続けるフィルスト...

この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

これで完璧!奄美土産31選はここで買う!

島特有の文化が残る奄美大島では、古くから島に伝わる調味料や、加工品が多くあり、お土産としても喜ばれそうな品が豊富です。特産品を使ったお菓子や、珍しい雑貨などと共...


半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...


これで完璧!【広島・宮島】の観光スポット10選と名物グルメ5選

海に浮かぶ社殿で有名な嚴島神社は、広島県にある世界遺産の一つ。本州の宮島口から10分ほどのプチ船旅で、神秘の島「宮島」に到着します。古より神の島として崇められ、...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

【長野】湯田中温泉周辺の観光スポット10選&お土産

長野でも潤沢な湯量を誇る湯田中温泉周辺はとても魅力的な場所。車で1時間圏内には、人気の観光スポットが目白押しです。素朴な温泉街、美味しいものに溢れた町歩き、地獄...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?