シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニー発のブランド「デウス・エクス・マキナ」でメンズライクなブランチを!

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年4月24日更新

1,448view

お気に入り

写真:mayumi

シドニー発祥のモーターサイクル・サーフカルチャーのライフスタイルショップとして日本でも人気の「DEUS EX MACHINA(デウス・エクス・マキナ)」をご存知でしょうか。このブランドはバイクやサーフ、そしてアパレル・ブランドとして、高感度でスタイリッシュなメンズに人気なのはもちろん、併設されているカフェも美味しくてオシャレだということで有名です。今回はシドニーにあるデウス・エクス・マキナの本店と、併設されているデウス・カフェをご紹介します。

この記事の目次表示

シドニーのおすすめツアー
4名1室利用限定!●リーズナブルに楽しむ人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルはどちらも3つ星『マントラ2ボンドストリート』×『マントラ100エキシビション』にご宿泊≪羽田発着≫
93,800円~299,800円
≪便利な羽田発着≫【重厚で歴史的な雰囲気を持つホテルに宿泊】カンタス航空直行便で行くシドニー5日間|4ッ星『グレースシドニー』指定
100,800円~284,800円
≪便利な羽田発着≫●LuxuryStay人気2都市滞在7日間●シドニー2泊×メルボルン2泊|ホテルは両都市4ッ星クラス指定
130,800円~306,800円

DEUS EX MACHINA(デウス・エクス・マキナ)とは?

「デウス・エクス・マキナ」はシドニー生まれのカルチャー&ライフスタイルショップです。バイクや自転車、サーフボードなどをベースに展開しています。2006年にシドニーのカンパーダウンにある古い工場跡地でオープンしました。

  • 写真:mayumi

2018年1月現在、ロス、バリ、ミラノを始め全世界に9店舗、日本の原宿にも旗艦店がある人気ブランドです。

  • 写真:mayumi壁に大きく描かれたグラフィティが目印

「デウス・エクス・マキナ(機械の神)」という名の通り、元々はパーツを組み合わせてオートバイをカスタマイズするブランドとしてスタートしましたが、今ではバイクを中心に自転車やサーフボード、スケートボードなどのストリート・カルチャー、オリジナル・ブランドのアパレルやアートなどの様々なカルチャーの集合体として注目を集めています。

  • 写真:mayumi

ショップ併設のDEUS CAFE(デウス・カフェ)がオシャレ!

  • 写真:mayumi

バイクのカスタム・ショップというと女性にはなかなか敷居が高いと思いますが、しっかりとしたお食事がいただける開放感あるカフェが併設されています。

  • 写真:mayumi

日本の裏原宿、キャット・ストリート沿いにある店舗の1Fにもカフェがありますが、そちらは日本人だけではなく数多くの外国人も訪れる大人気店でいつも人で溢れています。こちらの本店のカフェもかなり期待できますね。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

元倉庫ということで天井が高く、とても開放感がある店内です。筆者が訪れたのはお昼前の時間帯でしたが、ブランチに訪れる人達で店内は賑わっていました。

  • 写真:mayumi

赤ちゃん連れのファミリーからご老人のグループまで、まさに老若男女で溢れています。カンパーダウンという土地柄あまり近所にカフェなどがないせいか、地元の人達にも愛されているお店です。

  • 写真:mayumi

ガッツリ系からグルテンフリー、ベジタリアン・メニューまで

  • 写真:mayumiFRESHLY SQUEEZED ORANGE JUICE($8.0 / ¥710)

筆者がこの日頂いたのはランチメニュー。サンドイッチやバーガー、サラダなどから、しっかり食べたい方のためにステーキやパスタなどのガッツリ系もありましたよ。

  • 写真:mayumiSOY FLAT WHITE($4.0 / ¥355)CAPPUCCINO($3.5 / ¥310)

取り敢えずカプチーノとフラットホワイトで一服することもできます。

  • 写真:mayumiAVOCADO TOAST($15.0 / ¥1,330)

シドニーの朝食の定番でもあるこちらのアボカド・トーストは、ZA’ATAR(ザータール)という中東のスパイスやチリ・オイルが入っていて、普通のものよりもスパイシーなアクセントがあって美味しいです。

  • 写真:mayumiOPEN PITA($15.0 / ¥1,330)

こちらは大きなピタブレッドの上にカボチャや人参などの野菜がこれでもかと乗っています。オープン・ピタというだけあって、とても巻いて食べる量ではありません。付け合わせにキムチ($2.0 / ¥180)を追加しましたが、ピリッとしたキムチと野菜のコンビネーションがなかなかでしたよ。

  • 写真:mayumiROAST MUSHROOM BURGER WITH LETTUCE LEAVES($15.0 / ¥1,330) GF/Vメニュー

バーガーはグルテンフリー・オプションとしてバンズをレタスに変更することができます。ローストされた大きなマッシュルームが肉厚で、とってもジューシーで美味!まるでチーズのようにまろやかでコクのあるタヒニ(ゴマ)のヨーグルトがバーガーにとても合います。

デウス・カフェ
シドニー / カフェ・喫茶店
住所:98-104 Parramatta Rd, Camperdown NSW 2050地図で見る
電話:02 8594 2828
Web:http://deuscustoms.com/cafes/camperdown/

カフェの奥にはカスタム工房のあるショップが…

食後には、カフェの奥にあるショップに向かってみましょう。

  • 写真:mayumi

こちらもカフェ同様、天井が高く開放感があります。店内にはカスタムされたバイクやサーフボード、自転車などが飾られています。詳しいことはわかりませんが、置いてあるバイクのパーツ1つを見ても、塗装や形など細かいディテールまで凝られていて、いい意味でオールド・ファッションな感じで格好良かったです。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

オリジナルのTシャツやパンツ、キャップやサングラスなど大人のストリート・カジュアルといった感じです。筆者が前々から気になっていたスニーカー「SPRING COURT(スプリング・コート)」のスニーカーも置いてありました。

  • 写真:mayumi

壁面を彩るグラフィティやネオン・サインもそうですが、カフェやショップ店内やトイレなどに飾られているアートもとても可愛くて素敵でした。因みに店内に飾られているアートもこちらのショップで購入できます。

  • 写真:mayumi

店内には、老齢の素敵なバイカー・カップルも来ていました。歳をとっても夫婦2人でバイクに乗っているってとても素敵ですね。

  • 写真:mayumi

まさに大人の趣味が集合した遊び場

場所はシドニー大学の校舎の西端、PARRAMATTA ROAD沿いにあります。セントラル駅からバス(412,413,436など)に乗って10分程度です。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

バイクやサーフィンなどカジュアル・ウェアに興味がある男性がワクワクするセレクションなので、お土産にもオススメです。メンズライクなお店というと女性には敷居が高いかもしれませんが、カフェはお食事も美味しくて開放感ある素敵な空間です。普段行く機会のない場所でいつもと雰囲気の違ったシドニーを体験するのはいかがでしょうか?

  • 写真:mayumi
デウス・エクス・マキナ
シドニー / ファッション
住所:98-104 Parramatta Rd, Camperdown NSW 2050地図で見る
電話:02 8594 2800
Web:http://deuscustoms.com/flagships/house-of-simple-p...

※記事内のAU$から日本円への換算は2018年1月現在のレートを利用しています(1AU$=約88円)。

シドニー旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばシドニーのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でシドニーのすべてのツアーをみる>>

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年1月15日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住フォトライター&インテリアデザイナー
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 シティとビーチが隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニーの雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住を決意。

旅が好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。

美味しいものや素敵なお店、専門の建築・インテリアデザインのフィルターを通したフォトジェニックな風景はもちろん、自身のアレルギー体質も踏まえオーガニック先進国オーストラリアのヴィーガンやグルテンフリーの体にやさしい食べ物など、在住者だからこそお伝えできる情報をご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【閉店】オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野...

【閉店】女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

※こちらの記事で紹介しているABOUT LIFEは2018年末に全店舗閉店しました※ オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?