シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニー最古のレトロ可愛いストランド・アーケードでショッピング♪

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2018年4月24日更新

1,351view

お気に入り

写真:mayumi

シドニーのシティ中心にあるSTRAND ARCADE(ストランド・アーケード)は1892年にオープンしたシドニー最古のショッピング・アーケード。今回は、歴史を感じさせる建物として有名なストランド・アーケードのショッピング・スポットをご紹介しながら、まるでタイムスリップしたような素敵な空間をご紹介します。

ストランド・アーケードとは?

ストランド・アーケードは1892年にオープンしたビクトリア様式の建物です。以前ご紹介したショッピング・アーケードQVB(QUEEN VICTORIA BUILDING)同様の細長いつくりで、西はトラム建設中(2017年12月現在)のメインストリートであるジョージ・ストリートにつながり、東には歩行者天国のショッピングストリートであるピット・ストリートがあり、東西に104m続いています。

  • 写真:mayumi

QVBが重厚で格調高いのに対し、こちらのストランド・アーケードはこじんまりとしてレトロ可愛い感じのアーケードです。

  • 写真:mayumi

レトロなインテリアが魅力

建物の両脇は高層ビルに囲まれていますが、中央の長い吹抜け上部にあるトップライトのおかげで、アーケード内には優しい光が降り注いでいます。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

床のレトロなタイル、張り出している回廊、階段踊り場のステンドグラス、鋳鉄(ちゅうてつ)の手すりやエレベーターなど、細かいディテールの1つ1つに歴史を感じます。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

表のファサードは建設当時のレプリカだそうですが、120年以上も続いているシドニー最古のこの建物は、2つの世界大戦や火災を耐え抜いてきました。

  • 写真:mayumi

ショップのラインナップ

カフェを始め、スイーツ、アパレル、宝飾品や化粧品など、様々なショップのが軒を連ねています。

  • 写真:mayumi

GUMPTION BY COFFEE ALCHEMY(ガンプション)

  • 写真:mayumi

数々の受賞歴を持つシドニー・MARRICKVILLE(マリックビル)にあるコーヒーショップのCOFFEE ALCHEMY(コーヒー・アルケミー)が、2013年にシドニーの中心地シティにお店をオープンさせました。シティで働いている筆者の友人も激推しの人気コーヒーショップです。

  • 写真:mayumi

GF(グランド・フロアー/日本でいう1F)には全部でコーヒーショップが3店舗ありますが、コーヒー通のお客さんの一番人気はこちらのGUMPTIONで、コーヒーを求めるお客さんがいつも列をなしています。

  • 写真:mayumi

コーヒーに絶大な自信があるので、メニューはコーヒーのみ。店内はこじんまりとして、とてもシンプル。まるでラボ(研究室)のようなすっきりとしたインテリアです。まさにアルケミー(錬金術師)というだけあって、コーヒーに拘ったお店です。

  • 写真:mayumi

定番のエスプレッソ・ベースだけではなく、ハンド・ドリップや水出しのCOLD BREWなどもあります。コーヒーに炭酸水を加えたALCHEMY TONICなんていうものもありますが、味が気になるところです。

  • 写真:mayumi左:CAPPUCINO($4.0/¥340) / 右:SOY LATTE($4.5/¥390)
  • 写真:mayumi

GOODNESS GALILEOという豆が使われたコーヒーは、苦味が少なく、とてもまろやかな中にしっかりとコクがあります。コーヒーのみで勝負しているだけあって、1杯でかなり満足度が高いコーヒーですよ。

ガンプション・バイ・コーヒー・アルケミー
シドニー / ドリンク
住所:11/412-414 George St, Sydney NSW 2000地図で見る
Web:http://www.gumptioncoffee.com/

GEWÜRZHAUS(ゲヴュルツハウス)

  • 写真:mayumi

同じくグランドフロアにあるGEWÜRZHAUS(ゲヴュルツハウス)はドイツ語で「スパイスハウス」という意味で、メルボルンでドイツ人姉妹がオープンさせたスパイス、ハーブ、ソルト&ペッパーなどを扱うスパイス専門店です。

  • 写真:mayumi

300以上のハーブやスパイスを独自にブレンドし、100以上のオリジナルレシピを持っています。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

スパイスやハーブはもちろん、チョコレートや紅茶なども販売しています。自分ですくって袋に入れる量り売りのセルフスクープや、既に瓶詰めになったものも購入可能。1つ1つ蓋を開けて香りを確認できるんですが、みんな良い香りでうっとりしてしまいます。

  • 写真:mayumi

筆者のオススメは「BLACK TRUFFLE SALT(黒トリュフ塩)」。香り豊かで、焼いり蒸したりしただけのお肉や野菜が一気にレストランの味になります。ポトテチップスに振りかけてもかなり美味なので、お土産にもかなり喜ばれると思いますよ。

  • 写真:mayumiBLACK TRUFFLE SALT(黒トリュフ塩) 60g - $29.95/¥2,570(瓶入り)
  • 写真:mayumiスクープ量り売り 10g - $4.30/¥370
ゲヴュルツハウス
シドニー / その他グルメ
住所:22/412-414 George St, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02 9221 0545
Web:https://gewurzhaus.com.au/

MEN’S BIZ(メンズ・ビズ)

BARBER SHOP(床屋さん)もこんなにフォトジェニックです。シドニーではとにかく、オシャレ系の床屋さんをよく見ます。

  • 写真:mayumi

モノトーンの床にビンテージの家具を置いたインダストリアル系の床屋さんが多い中、このMEN’S BIZはストランド・アーケードらしく木を基調にした温かみのあるインテリア。

  • 写真:mayumi

その中でも、大理石のカウンターや黒いスチールの家具がクールさを演出しています。お客さんがいるので無理ですが、本当は中に入って色々写真を撮りたいくらい素敵なんです。

メンズ・ビズ
シドニー / ヘアサロン
住所:15/412-414 George St, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02 8386 3577
Web:http://www.mensbiz.com.au/

PRINCE CONSORT'S SHOE SHINE(プリンス・コンソーツ・シュー・シャイン)

  • 写真:mayumi

今では懐かしい感じがする昔ながらの靴磨き屋さんです。グランドフロアの廊下の脇、階段の下に店舗があります。スタッフの方は結構暇そうにしていて新聞を読んだりしているのを見掛けますが、定期的にビジネスマンのお客さんが来ているようです。

  • 写真:mayumi

建物の雰囲気と相まって、ノスタルジックな雰囲気を醸し出していますよね。ストランド・アーケードを訪れた記念に、靴磨きをしてみてはいかがでしょうか。

プリンス・コンソーツ・シュー・シャイン
シドニー / その他スポット
住所:7K/412-414 George St, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:0418 252 397
Web:http://www.sydneyshoeshine.com.au/

2〜3Fはアパレル系

  • 写真:mayumi

2Fはアパレル系のブティックやジュエリー、ブライダルショップなどがあり、3Fはオーダーメイドのスーツやシャツ、靴屋さんやリペア屋さんなどがあります。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

下の階とは一線を画す、どちらかというとクラフトマン・シップが漂うラインナップですが、ウィンドウ・ディスプレイにも手を抜いていなくてとってもオシャレです。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

ストランド・アーケードのロケーション

ストランド・アーケードはシティ・レールのTOWN HALL(タウン・ホール)駅から歩いて5分程度のシティの中心にあります。2017年12月現在のシドニーは大規模工事中なので、変わりゆくシドニーを眺めながらアクセスできます。

  • 写真:mayumiピット・ストリート側は歩行者天国のショッピング・ストリートです。
  • 写真:mayumiジョージストリート側のライト・レールの線路ももうそろそろ出来上がります!(2017年12月現在)

建物自体があまり大きくないので通路も狭いですが、柔らかい光の中で歴史を感じながらゆっくり散策してみてはいかがですか?

  • 写真:mayumi
ストランド・アーケード
シドニー / ショッピングモール・デパート
住所:412-414 George St, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02 9265 6800
Web:https://www.strandarcade.com.au/

※記事内のAU$から日本円への換算は2017年12月現在のレートを利用しています(1AU$=約86円)。

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...


女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用品から化粧品まで地球や人にやさしい商品をマーケットやスーパーで簡単に手に入れることがで...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住。インテリアデザイナー&フォトグラファー、時々ライター。
東京生まれ、メキシコ~イギリス経由、東京育ち、現在はオーストラリア・シドニー在住のMayumiです。 初めてシドニーに訪れた際の街の雰囲気、人、空気感が忘れられず、遂には夫婦で移住してしまいました。
旅行が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国。
シティとビーチや自然が隣接し、様々な国籍の人々が暮らすマルチカルチュラルな街・シドニー。在住者だからこそお伝えできる、ライフスタイル、美味しいものや素敵なお店、専門のインテリア・建築・アートなどデザインインスピレーションを刺激するものやフォトジェニックな風景などシドニーの愛すべきものについてご紹介していきます。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...

オーストラリア発のオーガニックスーパー「ABOUT LIFE」でショッピング!

オーストラリアはオーガニック意識が高く、普通のスーパーでもオーガニックの野菜やお肉、食材などを比較的簡単に購入することができます。今回はそんなオーガニック先進国...


女性が喜ぶ♪ABOUT LIFEで買うヘルシーなオーストラリア土産

オーガニック先進国のオーストラリアではオーガニックフードはもちろん、生活用品から化粧品まで地球や人にやさしい商品をマーケットやスーパーで簡単に手に入れることがで...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...


オーストラリア初のバブルテントでグランピング「バブルテント・オーストラリア」

みなさんは「バブルテント」ってご存知ですか?フレームの無い透明なツルッとしたバブル(泡)のような丸いテントのことで、元々はヨーロッパを中心に広まっているグランピ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?