シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

シドニーの人気モダン・ギリシャ料理【アポロ】

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2020年1月22日更新

108view

お気に入り

写真:mayumi

オリーブオイルをベースに、新鮮な野菜や魚介をたっぷり使ったヘルシーフードとしても人気のギリシャ料理。シドニーにある「Apollo(アポロ)」は地元ローカルに大人気の、モダン・ギリシャ料理が楽しめる素敵なレストランです。

この記事の目次表示

シドニーのギリシャ・レストラン「The Apollo(アポロ)」

世界有数の多民族な街オーストラリアのシドニーは、世界各国の本格的な料理が楽しめる食の宝庫とも言われています。日本ではあまり馴染みのないギリシャ料理も、シドニーではスーパーで普通に商品が並ぶなど既に一般的に知られた存在です。

  • 写真:mayumi

シドニーCBD(ビジネス中心区域)の東側、Potts Point(ポッツ・ポイント)にあるギリシャ料理レストラン「The Apollo(アポロ)」は、感度の高いローカル達にも大人気のお店。ポッツ・ポイントにはシドニー有数の人気レストランが軒を連ね、アポロは目抜き通りのMacleay Street(マクリー・ストリート)沿いにあります。

  • 写真:mayumi

オーストラリア国内で様々な賞を受賞し、英雑誌『Monocle』では「Restaurant Awards(世界のベストレストラン)」で7位に選ばれたこともある実力派です。ディナーは6名以上でないと予約はできないので、平日でも空席を待つ人達が外で待機するほど。6:00pmのオープン直後に訪れるのが確実です。

ギリシャっぽくないシックなインテリア

1930年代のアール・デコ調の建物に入ると、荒々しいコンクリート剥き出しの壁や天井に張り巡らされた装飾、壁に並ぶアーチ型の窓など、既存建物の歴史的な側面をそのまま残しています。奥に鎮座する長くて大きな大理石のバーカウンターがとても印象的です。

  • 写真:mayumi

通常「ギリシャ」や「地中海」というと白や青を使った爽やかなインテリアをイメージしますが、グレーが基調のシックで落ち着いた雰囲気は、ギリシャの島々にある岩のドライな無骨さを表現しているそうです。

  • 写真:mayumi

明るく陽気な雰囲気と言うより、エレガントさを感じるシンプルで洗練された空間は、いい意味でギリシャっぽくありません。2012年にはレストランを対象にした「Eat-Drink-Design Awards」で、ベスト・レストラン・デザイン賞も受賞しています。

伝統とモダンが融合したギリシャ料理

オリーブオイルをたっぷり使用した、新鮮な野菜や魚介、酸味のあるヨーグルトなどを使ったギリシャ料理は、「地中海料理」としてユネスコの無形文化遺産に登録されています。アポロでは伝統的でシンプルなギリシャ料理と、現代的な食材やアイデアを組み合わせたモダン・ギリシャ料理が楽しめます。

  • 写真:mayumiアポロの定番料理「タラモサラタ(Taramasalata mullet roe dip)$12.00 / ¥910」

来店する人全てがオーダーすると言うほど外せない一品の「taramosarata(タラモサラタ)」は、ボラの魚卵のディップ。シドニーのスーパーで必ず目にする「おつまみスナック」の定番で、ディップとしてワカモレやハムスと一緒に並んでいます。

  • 写真:mayumiタラモサラダとの相性抜群のピタブレッド

タラモサラタの美味しさのあまりお供に付くピタブレッドをつい追加注文しそうになりますが、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を。日本ではポテトサラダにタラコのマヨネーズを和えたものを「タラモサラダ」とも言いますが、それとは少々趣が異なる本格タラモサラタを味わいましょう。

  • 写真:mayumi看板メニュー「サガナキ(Saganaki cheese honey oregano)$17.00 / ¥1,290」

店員さんのイチオシだという看板メニュー「Saganaki(サガナキ)」は、熱々のギリシャチーズ「Kefalograviera(ケファログラヴィエラ)」に蜂蜜とレモンがかかっています。融点が高いため溶けないチーズは、噛むとキュッキュッとした独特の不思議な食感が特徴。チーズの塩気とハチミツの甘さ、レモンの酸味とふんわりと香るオレガノがワインのお供にぴったりです。

  • 写真:mayumiザジキソースでさっぱりいただく「ベイクド・ラム(Oven baked lamb)$40.00 / ¥3,030」

魚介が多いギリシャ料理ですが、ボリュームたっぷりのお肉料理もあります。柔らかくてトロトロ、お肉の旨みが凝縮されたラム肉は、上に掛かったキュウリやニンニク、レモンが入ったヨーグルトソース「Tzatziki(ザジキ)」の爽やかさのおかげで不思議とさっぱりといただけます。

  • 写真:mayumi見た目の可愛い絶品レモンパイ「アヴゴレモノ(Avgolemono pie)$16.00 / ¥1,210」

アポロに行ったら外せないメニューの1つ、レモンソースのパイ「Avgolemono(アヴゴレモノ)」。見た目も可愛いとんがり帽子のようなメレンゲとサクサクのクランブル生地、その下にはたっぷりのレモンソースが敷き詰められています。

  • 写真:mayumi3種類の食感と味が混ざり合う絶妙なハーモニー

口の中に入れるとレモンの甘酸っぱさ、クランブルの香ばしさ、メレンゲのクリーミーさという様々な味と食感が三位一体になる夢中になる美味しさです。このパイを食べるためにお腹のスペースは必ず残して欲しいほど、オススメの一品です。

  • 写真:mayumi

料理は基本的にシェアプレートを推奨していて、アラカルトでオーダーします。選ぶのが面倒な時はコースメニュー「The Full Greek / フル・グリーク($65.00 / ¥4,920)」に今回ご紹介したデザート以外の全てが含まれているので、そちらもオススメです。

おわりに

  • 写真:mayumi

ちなみに2016年には数寄屋橋にある東急プラザ銀座内に、世界初進出であるアポロ東京店もオープンしていてそちらも話題になっています。

  • 写真:mayumi

シドニー本店は、料理の味はもちろん、店内の雰囲気も素敵で格式ばらないカジュアルさもあり、店員さんの接客はさり気ないおもてなしが心地よいレストランです。シドニーに訪れた際にはアポロ本店に訪れて、オーストラリア風にアレンジされたモダン・ギリシャ料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アポロ
シドニー / 洋食・西洋料理
住所:44 MacLeay St, Potts Point NSW 2010地図で見る
電話:02-8354-0888
Web:https://theapollo.com.au/

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年1月22日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


オシャレ満載!シドニーの大人気カフェ複合施設The Grounds of Alexandria

シドニーにあるアレクサンドリアは工業地帯とカフェ文化が入り交じったエリア。そこに2012年4月にオープンした、カフェを中心とした大人気の複合施設「ザ・グラウンズ...


【シドニー】セレブな街モスマンのバルモラルビーチとグルメスポット

シドニーのビーチといえばボンダイビーチやマンリービーチが有名ですが、素敵なビーチはその二つだけではありません。高級住宅地モスマンにあるバルモラルビーチは観光客に...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

【シドニー】地元っ子に大人気!セント・メアリー大聖堂脇のヴィーガン飲茶「BODHI」

ヘルシー志向の人が多いことから、普通のカフェやレストランでも比較的VEGAN(ヴィーガン)やVEGETARIAN(ベジタリアン)用のメニューを用意していることが...

【シドニー】雰囲気抜群の隠れ家レストラン・The Butler

モダンで美味しいお料理、上質なカクテルを頂きながらシドニー・シティのスカイラインを眺めたいのなら、Potts Point(ポッツ・ポイント)にある雰囲気抜群の隠...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?