タイ
タイ観光
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

タイで有名な高級レストラン「ブルーエレファント(Blue Elephant)」で本格的なタイ料理を学ぼう!

取材・写真・文:

マレーシア在住
訪問エリア:12ヶ国

2019年1月28日更新

319view

お気に入り

写真:iku_tabi@

タイにある、本格的なタイ料理作りを体験できる高級レストラン「ブルーエレファント」。国内にはバンコクとプーケットの2店舗あります。どちらもレストランと料理教室が併設されていて、実際に自分で作った料理を併設されているレストランで頂くことができます。今回は、プーケットの料理教室での体験の様子を例にご紹介します。本格的なタイ料理を、学んでみませんか?

この記事の目次表示

タイのおすすめツアー
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~61,800円
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
86,800円~216,800円
◇アジアの赤い翼エアアジア直行便受託手荷物20kgまで無料◇スタッフイチオシホテル!女子旅におすすめ♪お部屋から望むワットアルンの景色は旅の思い出に・・口コミ評価の高いブティックホテル『サララタナコーシン』ご宿泊[朝食&送迎付き]バンコク2泊4日
55,800円~61,800円

ブルーエレファントの外観と敷地内の様子

ブルーエレファントはまるでお城のような外観です。敷地内はとても広く、緑が豊かです。ニワトリが放し飼いにされていたり、ワンちゃんがお庭で寝ていたりします。敷地内を自由に散歩することもできますので、予定より早く着いた際にはお庭をお散歩してみてはいかがでしょうか。

  • 写真:iku_tabi@
  • 写真:iku_tabi@

このお城のような建物は夜はライトアップされていて、とてもきれいですよ。写真だけ撮りにくる観光客の方もたくさんいらっしゃいます。建物内は、レストランと料理教室の他、バーやブルーエレファントのロゴがついたスパイスなどのお土産を販売しているお店もあります。

料理教室が始まるまでの流れ

ウェルカムドリンクでの歓迎

まず料理教室に着いたら、ウェルカムドリンクで迎えられます。少人数で参加する場合は、ほかの体験者と一緒になると思われます(筆者が参加したときは私を含めて6名のグループでした)。料理教室は英語で、少人数制なのでじっくり学ぶことができますよ。

  • 写真:iku_tabi@入り口直ぐのバーが待合室
  • 写真:iku_tabi@ウェルカムドリンク

待合室にはお洒落なバーがあり、そこでウェルカムドリンクを飲みながら他の参加者がくるのをゆっくり待つことができます。ちなみに建物の中にはフリーWi-Fiがあります。

タイの市場へ

午前のコースを受講する方は、タイの市場へ行くスケジュールも組まれています。プーケットのブルーエレファントは、歩いて7分程のところに野菜やフルーツ、お肉などを売っている市場があり、授業を担当してくれる先生が丁寧に市場内を案内してくれます。

  • 写真:iku_tabi@
  • 写真:iku_tabi@スパイスの説明をしてくれます

その時、珍しいタイのフルーツや野菜についても説明してくれます。みんなでハーブの香りを嗅いだり、南国のフルーツを試食して楽しむことができます。試食用の食材も先生が買ってくれ、料理教室を始める前に生徒の皆さんで頂けます(写真下)。

  • 写真:iku_tabi@屋台
  • 写真:iku_tabi@

料理教室スタート

下の写真はクラスの写真です。座学の授業はありませんので、置いてある机と椅子は休憩用です。最初は先生が料理する台を囲んで手順を見学します。その後、先生が作ったお手本の料理の味見をします。味見をし終わった後は隣の部屋に移動して、実際に調理スタートです。

半日コースの場合は全部で4品作りますが、1品1品先生のお手本を見てから作ります。スタッフが料理中のサポートもしてくれるので、料理が苦手な方でも大丈夫です。

  • 写真:iku_tabi@
  • 写真:iku_tabi@

調味料などは全てそろっている状態で実際の調理を始めます。また、調味料の配分が気になる方はしっかりとレシピに書いてあるので、日本に帰った際もそのレシピを参考にしながら実際に作ることができますよ。辛いのが苦手な方は、唐辛子の量を自分で調節できますので安心してください(調節の仕方も先生がアドバイスしてくれます)。

  • 写真:iku_tabi@
  • 写真:iku_tabi@
  • 写真:iku_tabi@レシピ
  • 写真:iku_tabi@料理中の風景

なお、料理教室は曜日によって作るメニューが異なりますので、自分が作りたい料理があるか事前に確認してくださいね。また、半日コースと1日コースがあり、好きな方を選ぶことができます。予算や時間と相談して決めてみてください。

レストランでお食事

料理教室で全て作り終わったあとは、併設されているレストランで自分の作った料理を食べることができます。テーブルセッティングなどすべて行われている状態で、ライスのサービスもあります。また、料理教室の後に時間がない方は、作った料理をお持ち帰りすることもできます。

  • 写真:iku_tabi@とても素敵な空間でお食事を頂くことができます

上記の写真は、筆者が参加した際の料理教室で作ったメニュー4品で、奥から手前にかけて以下の通りとなっています。

  • パッタイ(Stir-fry spicy rice noodle with holy basils & chicken)
  • 鴨肉のタマリンドソースがけ(Duck with tamarind sauce)
  • ビーフのハーブスープ(Spicy beef soup with herbs)です
  • フィッシュケーキ(Grilled Fish Souffle)

料理教室の予約の仕方

さまざまなウェブサイトから、ブルーエレファントの料理教室の予約をすることができます。今回筆者はCooklyというサイトで予約しました。日本語サイトもありますので、様々なサイトを見比べて予約することをお勧めします。予算の目安は、半日コース(午前9時30分から午後13時15分)でUSD101.00(約11,066円)です。

おわりに

料理好きの方だけでなく、家族やカップルで参加しても楽しむことができる料理教室です。ブルーエレファントの料理教室は、ほかの料理教室と比較すると少し高い料金設定ですが、おもてなしがきちんとしているので支払った分はしっかり満足できるかと思います。

参加者には、ブルーエレファントのロゴがついたトートバックやエプロン、また少しですが調味料もプレゼントしてくださいます。旅の思い出に、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

  • 写真:iku_tabi@修了証書
ブルー・エレファント プーケット店
プーケット / アジア料理 / 体験・アクティビティ
住所:96 Krabi road, Tambon Talad Neua, Muang District, Phuket 83000 Phuket City地図で見る
Web:https://www.blueelephant.com/phuket/

タイ旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばタイのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でタイのすべてのツアーをみる>>

タイの旅行予約はこちら

タイのパッケージツアーを探す

タイのホテルを探す

タイの航空券を探す

タイの現地アクティビティを探す

タイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月29日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ディープなタイを体感!バックパッカーの聖地「カオサンロード」【体験編】

微笑みの国タイ。東南アジアに位置し、常夏で雨季と乾季があります。物価も安く、LCCの発達により、気軽に旅行へ行きやすくなっています。そんなタイの首都バンコクにバ...


【タイ】チェンマイの象の保護センターで象と一緒に水浴びをしよう!

タイの北部の街チェンマイには、人間に過酷な労働をさせられた象や孤児の象などを保護する象の保護センターが数カ所あります。その中でもチェンマイ市内から車で約一時間く...

世界屈指のスキューバダイビングアイランド 、タイ・タオ島の魅力!

タイランド湾に浮かぶ島、タオ島。世界中からダイバーが集まる、スキューバダイビングで有名な島です。ワイドからマクロまで楽しめるこの海は、何回潜っても飽き知らず。熱...

エメラルドグリーンの世界に酔いしれる!タイ・ピピ島の楽園マヤベイ

世界中の観光客から大人気のタイのリゾート地プーケット。そこから船で1〜2時間のところにあるピピ島は、ビーチが美しい島としても有名です。ピピ島を訪れたら、必ず行っ...

ジンベイザメと泳げちゃう!?ダイビングするならタイ・タオ島

タイのビーチリゾートといえば、プーケットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ですが、タイには他にも魅力たっぷりなリゾートがあります。中でもオススメしたい...

この記事を書いたトラベルライター

旅とカフェ巡りが大好きなトラベラー♡
テレビの画面越しで観ていた外国のお洒落な建物と雰囲気にあこがれを抱き、20歳でイギリスに留学。留学期間中にヨーロッパ弾丸旅行をする。現在、マレーシアに在住。

コーヒー好きにはたまらない!珈琲専門店【仙台】のフラットホワイトコーヒーファクトリー

「FLAT WHITE COFFEE FACTORY(フラットホワイトコーヒーファクトリー)」は、仙台市にある本格的なコーヒーが楽しめるお店です。店名にもなって...


マレーシア在住者がおすすめする、お土産7選!

マレーシアには安くて美味しいお土産がたくさんあります。ネット社会の現代では、日本にいてもネットショッピングで買えるものもありますが、やっぱり現地で買った方がお得...

ペナン島のストリートアートを巡る旅【マレーシア】

ペナン島はグルメで有名なスポットですが、そのほかに有名なのがストリートアートです。今回はペナン島ジョージタウンのインスタ映えするストリートアートをご紹介します!...

【スロバキア】隠れインスタ&グルメスポット!ブラチスラバの旧市街地を街歩き♪

スロバキアは観光地としてはマイナーな国ですが、実はとても魅力的なところです。ヨーロッパ旅行中に行かないなんてもったいない!!治安が良く穏やかで、ヨーロッパの歴史...

クアラルンプール観光の中心地!マスジット・ジャメ駅周辺の有名スポット7選

今回はマレーシアの首都クアラルンプールにある、Masjid Jamek(マスジッド・ジャメ)駅周辺の有名なスポットをご紹介します。この周辺はマレーシア観光では欠...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?