タイ
タイ
多彩な魅力をもつタイには世界中から多くの旅行者が訪れる

エメラルドグリーンの世界に酔いしれる!タイ・ピピ島の楽園マヤベイ

2017年8月25日更新

345view

お気に入り

世界中の観光客から大人気のタイのリゾート地プーケット。そこから船で1〜2時間のところにあるピピ島は、ビーチが美しい島としても有名です。ピピ島を訪れたら、必ず行っていただきたいのがマヤベイ。エメラルドグリーンの海が眩しい、レオナルドディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台にもなったマヤベイをご紹介します。

ピピ島・マヤベイってどんなところ?

複数の島で構成されたピピ島

  • マヤベイ

プーケットを訪れたことがあれば、ご存知の方も多いかと思いますが、ピピ島はプーケット島から船で1〜2時間で行ける美しい島。現地の旅行代理店でもピピ島を訪れる1日ツアーが多く組まれています。

ピピ島は正式にはピピ諸島と呼ばれ、複数の島で構成されています。諸島最大の島ピピドーン島、その南方にピピレイ島があります。マヤベイはピピレイ島の中にあるビーチです。

映画のロケ地にもなった美しいマヤベイ

  • カイ島

マヤベイはレオナルドディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』のロケ地となった、切立った岸壁に囲まれたエメラルドグリーンが眩しいビーチ。映画の公開後、さらにマヤベイの人気は加速しました。

ピピドーン島
タイ / その他スポット
住所:タイ クラビー ムアンクラビー アオナン ピーピー・ドーン島
ピピレイ島
タイ / その他スポット
住所:Koh Phi Phi Leh

1日ツアーに参加して、ピピ島を満喫しよう!

プーケット島からピピ島まではたくさんの船が出ているものの、やはりタイ語ができないと自力で訪れるのは難しいもの。そんな方には、旅行代理店で1日ツアーを申し込んで訪れることをおすすめします。

筆者は日本の旅行代理店で、マヤベイに上陸するピピ島&カイ島 1日ツアーに申し込みました。美しいスポットで2回シュノーケリングが楽しめ、ランチ・ドリンク付きで2,300バーツ(約7,590円)。もちろんホテルから乗船場までの送迎プラススピードボート代込みの料金です。

具体的にどんなツアーなのか、早速ご紹介していきましょう!(なお、ツアーのスケジュールは天候、交通状況等により変更される場合があるので、あくまで一例として参照ください)

まずは珊瑚礁に囲まれた無人島・カイ島へ

朝8時に宿泊ホテルからピックアップされ、プーケットの港、ロイヤル・プーケット・マリーナより出港。

  • カイ島

マリーナよりスピードボートで約15分ほど、まずはカイ島へ向かいます。カイ島はプーケットの東にある小さな無人島で、島の周りには珊瑚礁が広がり、たくさんの熱帯魚が見られます。

  • シュノーケリングタイム!

港から少し離れた場所で、1回目のシュノーケリング。

  • シュノーケリングタイム!

プーケットのビーチより格段に高い透明度で、お魚が見やすいです。

  • シュノーケリングスポット。透明度がすごい!

シュノーケル後にそのままカイ島でランチをとり、ピピ諸島へいざ出航。

カイ島
タイ / その他スポット
住所:Koh Khai Nai, Phru Nai, ヤーオ島郡 パンガー タイ

野生の猿に会える、モンキービーチ

  • モンキービーチのお猿さん

ピピドーン島にあるモンキービーチにも立ち寄ります。

  • お猿さんは海水浴もします

野生の猿と触れ合えるポイント。人懐っこい猿が肩に乗ってきたり、頭に乗ってきたりする楽しい場所なので要チェックです。

モンキー・ビーチ
タイ / ビーチ
住所:Monkey Beach, Phi Phi Islands, Krabi, Thailand, 81000 タイ

この美しいマヤベイをご堪能あれ!

  • マヤベイ

モンキービーチの後は、このツアーのクライマックス、最後の目的地マヤベイへ向かいます。

  • マヤベイ

マヤベイに上陸後、1時間ほどフリータイムがあり、ビーチでぼんやりしたり、マヤベイ内のエリアを散策することも可能でした。

  • 散策スポットもあり
  • 島の反対側

断崖絶壁の岩壁に囲まれた美しいビーチ。圧巻の美しさです。

  • マヤベイ

その美しさは思わず言葉を失うほど。

  • マヤベイ

これからもこのような美しいビーチのままでいてほしいと願うばかりです。

マヤベイ
タイ / ビーチ
住所:Maya Bay, Koh Phi Phi Le, Ko Phi Phi, Amphoe Mueang Krabi, Chang Wat Krabi 81000 タイ

まとめ

ピピ島マヤベイの魅力をご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?プーケット島を訪れたならばマヤベイは絶対訪れてほしいスポットです。次のバカンスの候補に入れてみてくださいね!

※日本円の表記は、2017年7月現在のレート(1バーツ=3.3円)によるものです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

【プーケット】乾季だけ!行くなら絶対スリン島

プーケット周辺には、日帰りで行ける離島がいくつかあり、より澄んでいて綺麗な海を求め、多くの旅行者が訪れています。今回はその中でも、乾季にしか行くことができず、随...

【タイ】チェンマイの象の保護センターで象と一緒に水浴びをしよう!

タイの北部の街チェンマイには、人間に過酷な労働をさせられた象や孤児の象などを保護する象の保護センターが数カ所あります。その中でもチェンマイ市内から車で約一時間く...

ジンベイザメと泳げちゃう!?ダイビングするならタイ・タオ島

タイのビーチリゾートといえば、プーケットを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。ですが、タイには他にも魅力たっぷりなリゾートがあります。中でもオススメしたい...

ディープなタイを体感!バックパッカーの聖地「カオサンロード」【体験編】

微笑みの国タイ。東南アジアに位置し、常夏で雨季と乾季があります。物価も安く、LCCの発達により、気軽に旅行へ行きやすくなっています。そんなタイの首都バンコクにバ...

世界屈指のスキューバダイビングアイランド 、タイ・タオ島の魅力!

タイランド湾に浮かぶ島、タオ島。世界中からダイバーが集まる、スキューバダイビングで有名な島です。ワイドからマクロまで楽しめるこの海は、何回潜っても飽き知らず。熱...



この記事を書いたトラベルライター

デジタルノマドワーカー
IT企業勤務後、フリーランスに転身。仕事をしながら旅をする海外デジタルノマドに挑戦中です。

女子旅にオススメ!可愛いがイッパイのタイの古都チェンマイ

タイの北部にある都市チェンマイ。タイの古都として有名ですが、近年は近代的なモールやカフェなども出現し、世界中の観光客で賑わっております。歴史的・近代的な2つの側...

リゾートもスパも買い物も!女子必見のフィリピン・セブの楽しみ方

日本から直行便の飛行機を使って約5時間で行けるセブ。LCC便も増発してますます近くてリーズナブルな海外リゾートのひとつです。リゾート地としてはとても有名ですが、...

コスパ最強!タイ・プーケットの超穴場ホテル”マジデザインホテル”

世界中の観光客から愛されるリゾート地タイ・プーケット。日本からもゴールデンウィークや夏休みにプーケットを訪れてバカンスをする方も多いと思います。物価の安いタイで...

飛行機より快適?ヨーロッパの激安バスFlixBusを乗りこなそう

陸続きになっているヨーロッパ。違う国でも気軽に鉄道や飛行機で移動ができるので、様々な国を周遊旅行されている方々は多いはず。そんな旅先の交通手段として、飛行機や鉄...

【ハンガリー】温泉好きのパラダイス!ブタペスト・セーチェニ温泉

ヨーロッパの東にあるハンガリーの首都ブダペスト。ドナウ川の両端に歴史的な建物が織りなす景観の美しさから「ドナウの真珠」とも呼ばれています。美しい歴史的建造物、ヨ...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でタイの音声ガイドを聴く

タイの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?