エメラルドグリーンの世界に酔いしれる!タイ・ピピ島の楽園マヤベイ

172

view
   2017年8月25日更新

世界中の観光客から大人気のタイのリゾート地プーケット。そこから船で1〜2時間のところにあるピピ島は、ビーチが美しい島としても有名です。ピピ島を訪れたら、必ず行っていただきたいのがマヤベイ。エメラルドグリーンの海が眩しい、レオナルドディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』の舞台にもなったマヤベイをご紹介します。

ピピ島・マヤベイってどんなところ?

複数の島で構成されたピピ島

  • マヤベイ

プーケットを訪れたことがあれば、ご存知の方も多いかと思いますが、ピピ島はプーケット島から船で1〜2時間で行ける美しい島。現地の旅行代理店でもピピ島を訪れる1日ツアーが多く組まれています。

ピピ島は正式にはピピ諸島と呼ばれ、複数の島で構成されています。諸島最大の島ピピドーン島、その南方にピピレイ島があります。マヤベイはピピレイ島の中にあるビーチです。

映画のロケ地にもなった美しいマヤベイ

  • カイ島

マヤベイはレオナルドディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』のロケ地となった、切立った岸壁に囲まれたエメラルドグリーンが眩しいビーチ。映画の公開後、さらにマヤベイの人気は加速しました。

ピピドーン島

タイ / その他スポット

 
ピピレイ島

タイ / その他スポット

 

1日ツアーに参加して、ピピ島を満喫しよう!

プーケット島からピピ島まではたくさんの船が出ているものの、やはりタイ語ができないと自力で訪れるのは難しいもの。そんな方には、旅行代理店で1日ツアーを申し込んで訪れることをおすすめします。

筆者は日本の旅行代理店で、マヤベイに上陸するピピ島&カイ島 1日ツアーに申し込みました。美しいスポットで2回シュノーケリングが楽しめ、ランチ・ドリンク付きで2,300バーツ(約7,590円)。もちろんホテルから乗船場までの送迎プラススピードボート代込みの料金です。

具体的にどんなツアーなのか、早速ご紹介していきましょう!(なお、ツアーのスケジュールは天候、交通状況等により変更される場合があるので、あくまで一例として参照ください)

まずは珊瑚礁に囲まれた無人島・カイ島へ

朝8時に宿泊ホテルからピックアップされ、プーケットの港、ロイヤル・プーケット・マリーナより出港。

  • カイ島

マリーナよりスピードボートで約15分ほど、まずはカイ島へ向かいます。カイ島はプーケットの東にある小さな無人島で、島の周りには珊瑚礁が広がり、たくさんの熱帯魚が見られます。

  • シュノーケリングタイム!

港から少し離れた場所で、1回目のシュノーケリング。

  • シュノーケリングタイム!

プーケットのビーチより格段に高い透明度で、お魚が見やすいです。

  • シュノーケリングスポット。透明度がすごい!

シュノーケル後にそのままカイ島でランチをとり、ピピ諸島へいざ出航。

カイ島

タイ / その他スポット

 

野生の猿に会える、モンキービーチ

  • モンキービーチのお猿さん

ピピドーン島にあるモンキービーチにも立ち寄ります。

  • お猿さんは海水浴もします

野生の猿と触れ合えるポイント。人懐っこい猿が肩に乗ってきたり、頭に乗ってきたりする楽しい場所なので要チェックです。

モンキー・ビーチ

タイ / ビーチ

 

この美しいマヤベイをご堪能あれ!

  • マヤベイ

モンキービーチの後は、このツアーのクライマックス、最後の目的地マヤベイへ向かいます。

  • マヤベイ

マヤベイに上陸後、1時間ほどフリータイムがあり、ビーチでぼんやりしたり、マヤベイ内のエリアを散策することも可能でした。

  • 散策スポットもあり
  • 島の反対側

断崖絶壁の岩壁に囲まれた美しいビーチ。圧巻の美しさです。

  • マヤベイ

その美しさは思わず言葉を失うほど。

  • マヤベイ

これからもこのような美しいビーチのままでいてほしいと願うばかりです。

マヤベイ

タイ / ビーチ

 

まとめ

ピピ島マヤベイの魅力をご紹介いたしましたが、いかがでしょうか?プーケット島を訪れたならばマヤベイは絶対訪れてほしいスポットです。次のバカンスの候補に入れてみてくださいね!

※日本円の表記は、2017年7月現在のレート(1バーツ=3.3円)によるものです。

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年8月10日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
デジタルノマドワーカー

IT企業勤務後、フリーランスに転身。仕事をしながら旅をする海外デジタルノマドに挑戦中です。

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2017上半期 受賞結果発表】2017年上半期の人気記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!