徳島
徳島観光
”阿波踊り”が有名な、自然の名勝が豊富な地域

【徳島】歩き遍路を体験!1番~3番札所を回るお手軽モデルコースを紹介!

取材・写真・文:

nakatani
三重在住
訪問エリア:37都道府県

2018年10月17日更新

3,477view

お気に入り

四国に八十八ヶ所ある札所を歩いて回る「歩き遍路」。現在では車やバスで回るのが主流になっていますが、この記事では歩き遍路を体験してみたいという方に向けて、普通の旅行にも組み込める、お手軽なモデルコースを紹介します!

この記事の目次表示

「歩き遍路」とは?

  • 歩き遍路

「歩き遍路(へんろ)」は、四国に八十八ヶ所ある札所を歩いて回り願いを叶えることを目標とする修行のことです。いくつかある四国八十八ヶ所巡りの方法の中でも、もっとも日程や体力を要することこからかなりハードルが高く、成し遂げている人の数は多くありません。

88の札所を全て回ろうとすると大変ですが、お寺の間も距離が短い区間をしっかり見極めれば、歩き遍路を体験することは容易です。今回はそんなお手軽モデルコースとして、JR高徳線の板東駅から一番・二番・三番札所を経て同じく高徳線板野駅へ至るルートをご紹介します。

事前の準備として

お遍路さんが身につけている装束や笠についてですが、こちらを準備するかどうかは実際に回られる方の好みです。ちなみに装束は2,000円前後、笠は1,000円前後です。

身だしなみとしてはやはり歩きやすい格好というのが最優先になります。今回のルートはアップダウンも少なく、アスファルトの地面を歩きますのでそれに沿った服装を準備してください。荷物は少なければ少ないほうがいいです。道中には自販機だけでなくコンビニもいくつかありますので、食べ物や飲み物の準備はそこまで気にしなくていいです。

ルート紹介

今回は上の写真のルートを通ります。案内も豊富ですし、基本的にJR高徳線に沿って山際を歩いていくだけので迷うことはないかと思います。

  • 写真:nakatani歩き遍路の方に向けての道標
  • 写真:nakatani実際に歩くお遍路道
  • 写真:nakatani実際に歩くお遍路道

実際の行程

~JR板東駅

  • JR高徳線
  • 写真:nakatani板東駅

JR高徳線板東駅へは徳島駅から20分ほどで到着します。特急は停車しません。本数は1時間に1本~2本ほどと多くありませんので、事前に乗る列車は決めておくようにしましょう。

板東駅
徳島 / 駅・空港・ターミナル
住所:徳島県鳴門市大麻町板東辻見堂地図で見る

JR板東駅~霊山寺(9分/700m)

最初の歩きは700メートルと短めです。板東駅の待合室には地図がありますので、それを見てルートを確認しスタートしましょう。お遍路さん歓迎の民宿の看板や札所の案内を見ると、自分も今お遍路をしているという実感が湧いてきます。

第一番札所 霊山寺

  • 第一番札所 霊山寺
  • 写真:nakatani霊山寺本堂

10分ほどで「第一番札所 霊山寺(りょうぜんじ)」に到着します。最初の札所ということでお遍路さん以外の観光客の方も多く、案内や情報も充実しています。お寺ではお遍路さんの参拝順に則って、本堂を参拝後に大師堂に参拝するとよいでしょう。

  • 写真:nakatani霊山寺境内
  • 霊山寺 総合案内所

実はこの霊山寺の境内…結構混沌としており、ポツンとあるパンダの像や謎の石像群が目に入ってきます。真意は謎ですが、B級スポットのようで面白いので気にしておくといいかもしれません。また、駐車場の横には案内所があり、お遍路に必要なアイテムや情報を入手することができます。

竺和山 霊山寺
徳島 / 寺 / 女子旅 / 縁結びスポット
住所:徳島県鳴門市大麻町板東塚鼻126地図で見る
電話:088-689-1111

霊仙寺~極楽寺(14分/1.2km)

  • 出典:www.google.com一番札所「霊山寺」→二番札所「極楽寺」

続いての歩きは1.2キロメートル。ここもそこまで長距離ではありませんし、ずっと県道12号線を歩くことになりますので迷う心配もありません。途中で渡る板東谷川のあたりで道をそれて北へ向かうと、「鳴門市ドイツ館」「大麻比古神社」に行くことができます。結構な距離歩くことになりますが、体力や行程に余裕があれば行ってみてもいいかもしれません。

第二番札所 極楽寺

  • 第二番札所 極楽寺
  • 写真:nakatani極楽寺手水舎

霊山寺から15分ほどで「第二番札所 極楽寺(ごくらくじ)」に到着します。朱色の仁王門が特徴的で、境内には庭園がありその奥に本堂・大師堂が存在しています。極楽寺の大師像は安産大師と言われており、安産祈願のために参拝される方もいらっしゃるようです。

  • 写真:nakatani極楽寺 仏足石
  • 写真:nakatani極楽寺売店

境内で注目したいのは、釈迦の足を模ったとされる「仏足石(ぶっそくせき)」や、弘法大師がお手植えされたと言われている「長命杉」です。手水舎の造形も特徴的で、霊山寺に続き参拝者を飽きさせない寺院です。こちらの寺院も仁王門横に売店があり、お遍路に必要なアイテムを購入することができます。

日照山 極楽寺
徳島 / 寺 / パワースポット / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット
住所:鳴門市大麻町檜段の上12地図で見る
電話:088-689-1112

極楽寺~金泉寺(36分/2.9km)

  • 出典:www.google.com二番札所「極楽寺」→三番札所「金泉寺」

今回の行程で一番長い距離を歩くのがこの区間です。道中にはJRに高徳線阿波川端駅がありますので、もう十分という方はそこから電車に乗ってしまってもいいかもしれません。ルートとしては、交通量の少ない県道12号線の一本山側の道を歩くのがオススメです。

第三番札所 金泉寺

  • 写真:nakatani第三番札所 金泉寺
  • 写真:nakatani金泉寺境内

高松自動車道板野ICの下を潜ってしばらく行くと「第三番札所 金泉寺(こんせんじ)」に到着します。仁王門は極楽寺と同じく朱色で、境内にも同系色の建物がちらほら見られます。名前の由来は、境内にある井戸から黄金の仏像が現れたためとされています。

  • 写真:nakatani金泉寺 忠霊塔
  • 写真:nakatani金泉寺 八角観音堂

注目していただきたいのは観音堂や忠霊塔の色味や造形。非常に美しく惹き込まれるような底知れぬ魅力があります。

亀光山 金泉寺
徳島 / 社寺・教会 / 穴場観光スポット / 穴場デートスポット
住所:徳島県板野郡板野町大寺亀山下66地図で見る
電話:088-672-1087

金泉寺~JR板野駅(9分/750m)

最後の歩き区間は短めで750メートルほど。小さな街の中を駅に向かって歩いていくことになります。住宅地で少し道が入り組んでいますので、迷わないよう気をつけてください。

JR板野駅~

  • 写真:nakatani板野駅

お疲れ様でした。10分足らずでJRに板野駅に到着します。板野駅は特急も停車する駅ですので、徳島方面には1時間に2~3本ほど列車があります。

板野駅
徳島 / 駅・空港・ターミナル
住所:徳島県板野郡板野町大寺平田64地図で見る
電話:088-672-0037
Web:http://www.jr-shikoku.co.jp/01_trainbus/kakueki/it...

まとめ

今回ご紹介したルートは、各寺院30分滞在したと仮定すると所要時間約2時間40分・総歩行距離約5.55kmとなります。ちょっとハードだな…と感じた方は、途中の区間を路線バスで楽するルートや、阿波川端駅を利用して霊山寺と極楽寺だけを回るルートもありますので一度ご検討ください。

なかなか大変と思われている歩き遍路、すべての札所を回らずとも、すこし足を踏み入れてみるだけで面白い体験にはなると思いますので、興味がある方はぜひ一度体験してみてくださいね。

徳島の旅行予約はこちら

徳島のパッケージツアーを探す

徳島のホテルを探す

徳島の航空券を探す

徳島の現地アクティビティを探す

徳島のレンタカーを探す

徳島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


長期休暇がなくてもできる!「四国八十八か所」区切り歩き遍路のススメ!-旅路編-

四国八十八か所の札所を巡るお遍路は、全行程約1,200キロのロングトレイル。一度に歩くと通常40~50日はかかってしまうため、難しいと感じる方も多いと思います。...


四国遍路の道【発心の道場】徳島の寺23箇所

四国八十八箇所にある、弘法大師ゆかりのお寺をめぐるお遍路。昔は修行僧が中心でしたが、 近年は健康のためや観光の一貫など様々な目的で巡る方が増えています。道中、お...

性のお悩みから子宝まで、性の神様が全て解決!徳島にある「林下寺」のお花さん

徳島県三好郡にある、小さなお寺「林下寺」。こちらのお寺は、性に関する悩みを全て解決してくれる「お花大権現」がある、珍しいお寺。境内には、木彫りや石で出来た男性の...

【徳島・脇町】うだつの町並みで江戸時代にタイムスリップ!

みなさん、一度は「うだつが上がらない」という表現を聞いたことがあると思います。「出世が中々できない、金銭的に恵まれる状況にならない」という意味で使われていますが...

長期休暇がなくてもできる!「四国八十八か所」区切り歩き遍路のススメ!-基本&準備編-

「四国八十八か所巡り」通称「お遍路」は四国四県にある八十八か所の札所(寺院)を訪ねる旅。お遍路に挑戦してみたいけど、どのように旅したらいいか分からない。そんな方...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります