イスタンブール 世界遺産スュレイマニエジャーミィとチョコづくしのカフェ

66

view
   2017年5月31日更新

トルコ イスタンブールは丘の街。世界遺産にも登録されているイスタンブール旧市街には七つの丘があり、その丘の一つの頂上にそびえ立つ、オスマン建築の最高傑作のひとつともいわれるスュレイマニエジャーミィ、そして、こちらのモスクに足を運んだ際には是非立ち寄っていただきたい、イスラムチックな内装とあま~いチョコレートを楽しめるカフェをご紹介します。

世界遺産スュレイマニエジャーミィ

トルコ イスタンブールの旧市街には大小様々なモスクがあり、スルタンアフメットジャーミィ(通称ブルーモスク)やアヤソフィア博物館があるスルタンアフメット地区は特に有名な観光スポットです。

そしてもうひとつ是非訪れていただきたいのが隣のベヤズット地区。今回ご紹介するスュレイマニエジャーミィのほか、グランドバザールもある観光スポットです。

アクセス方法

地下鉄の場合はVezneciler(ヴェズネジレル)という駅、トラムの場合はlaleli-üniversite(ラーレリ・ユニヴェルスィテ)という駅が最寄りです。トラムの駅で降りると、イスタンブール大学を見ることができるのでちょっと得した気分になれます。

  • イスタンブール大学

どんなジャーミィ?

駅から10~15分ほど歩くと、Süleymaniye Camii(スュレイマニエジャーミィ)に到着です。

  • 駅から10~15分歩くと見えてくるSüleymaniye Camii
  • Süleymaniye Camii

スュレイマニエジャーミィは、オスマン帝国が最も栄えた時代の君主、スュレイマン大帝が造らせたモスクです。建築家は、トルコ史上最高といわれているミマール・スィナンで、7年の歳月をかけて1557年に完成しました。そして1985年に世界文化遺産として登録されました。

  • 朝日がふりそそぐSüleymaniye Camii
  • Süleymaniye Camii 美しいアラビア文字

スュレイマニエジャーミィは、外観はもちろん、モスク内部もその装飾の美しさは写真には納まりきらないほどの迫力。

  • Süleymaniye Camii内部
  • Süleymaniye Camii内部 赤い絨毯も美しい

16世紀に造られた彩色ガラスを用いたステンドグラスから差し込む太陽の優しく繊細な光を感じることができます。

さらにスュレイマニエジャーミィは敷地がとても広く、霊廟や神学校、現在はレストランになっている救貧院など、様々な施設を含んでいます。

  • Süleymaniye Camii 敷地内の霊廟

モスクの見学だけではなく、敷地内をゆっくりお散歩するのも、スュレイマニエジャーミィならではの楽しみ方です。

  • Süleymaniye Camii 広い敷地

裏庭に出てビックリ!

そして、金角湾を見下ろす高台に建つスュレイマニエジャーミィでだからこそできる体験があります。それは、敷地内からイスタンブールの街を一望できるということ!

しかも入場料無料でこの景色!!!

  • Süleymaniye Camiiから見るイスタンブールの街
  • Süleymaniye Camiiから見るイスタンブールの街

下のほうへ連なるように並んでいる小さなドーム型の屋根は神学校です。

朝早い時間帯だと、まだ人も少なく、モスクから漂う神秘的な雰囲気とイスタンブールの街を包む透き通った空気を感じることができます。

金角湾のむこうの新市街に建つガラタ塔、イスタンブールをヨーロッパとアジアに分けているボスフォラス海峡、気持ち良さそうに飛んでいるカモメ、そしてアジア側の街。何時間でも見ていられるような景色です。

夕暮れ時に訪れると、また違った表情のモスクと景色に出会うことができます。

  • Süleymaniye Camii 夕暮れどきはより神秘的

ミナーレ(尖塔)のシルエットがキレイに浮かび上がり、夕日がイスタンブールの街を赤く染めていきます。

スュレイマニエジャーミィ

トルコ / 社寺・教会 / 観光名所

 

住所:Profesör Sıddık Sami Onar Caddesi 16/1-25

ついでに寄ってみてほしいカフェ

スュレイマニエジャーミィの近くにはイスタンブール大学のキャンパスがあり、学生さんたちの憩いの場となるようなカフェや小さな軽食屋さんを見かけます。

なかでもSüleymaniye Çikolatacısı(スュレイマニエ・チコラタジュス)というお店は、異国情緒あふれるチョコレートを専門としているカフェです。

  • süleymaniye çikolatacısı 看板

かわいい看板を見つけたらさっそく中に入ってみましょう。

スュレイマニエ・チコラタジュス

Süleymaniye Çikolatacısı(スュレイマニエ・チコラタジュス)は、çikolata(チコラタ)、つまりチョコレートを専門としたカフェのようなお店。店内に入るとチョコレートの甘い香りが漂います。

一階のレジの横には、いかにもトルコらしいデザインのマグカップとソーサーのセットや、いろんな種類のチョコレートがびっしりと並べられています。色も形も様々で、見ているだけで楽しくなります。

  • Süleymaniye Çikolatacısı カップとソーサー
  • Süleymaniye Çikolatacısı カラフルなチョコレート
  • Süleymaniye Çikolatacısı レジ横チョコレート

二階にも食事をするスペースが設けられています。内装もほかのカフェとは一風変わった雰囲気があり、明るすぎない店内の照明やアラビア文字、ソファのデザインなど、異国情緒満載です。

  • Süleymaniye Çikolatacısı 中身は普通の水だそうです
  • Süleymaniye Çikolatacısı 店内の額縁
  • Süleymaniye Çikolatacısı 店内ソファや薔薇が敷き詰められたテーブル

メニューはやはりチョコレートを使用したものがたくさんあります。

定番のトルココーヒーやチャイ(トルコの紅茶)もありますが、せっかくなのでチョコレートを使用しているドリンクやデザートを注文してみましょう!

  • Süleymaniye Çikolatacısı チョコドリンク スプーンもかわいい

こちらは9TL(約270)のsoğuk çikolata(ソウク チコラタ)、冷たいチョコドリンクです。チョコレートがふんだんに使われていて、トッピングされたホイップとチョコソースがさらに甘さに拍車をかけています。

イスタンブールの街を歩き回って、ほっと一息甘いものでも食べたいなぁと思った時には最高のお店です。

スュレイマニエ・チコラタジュス

トルコ / カフェ・喫茶店

 

住所:kalenderhane mahallesi 16 Mart Şehitleri Cad.No 9 vezneciler İstanbul Turkey

Web:https://www.instagram.com/suleymaniyecikolatacisi/

おわりに

今回はイスタンブールでも一、二を争うくらい有名なスュレイマニエジャーミィと、スュレイマニエジャーミィから徒歩5分ほどところにある、チョコレートと異国の雰囲気を楽しめるカフェをご紹介しました。モスクに立ち寄った際は、こちらのカフェにも足を運んでみてはいかがでしょうか?

※レートは2017年5月現在(1TL約30円)

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年5月23日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
ISTANBUL ♡

トルコ イスタンブールの魅力を発信中!
現地の人と実際に触れ合うからこそ発見できるような場所、ガイドブックには載らないけれど魅力なスポット、もちろん定番の観光スポットや食べ物もご紹介していきます。

ロシアへの留学を含め、訪問した国は15ヶ国
海が見える場所、モスク、おいしい食べ物、カフェ、飛行機が大好きです。

https://www.instagram.com/zon_istanbul/

同じテーマの記事

【トラベルライターインタビューVol.1】ライターとしてのやりがいや、記事を書き続けるコツとは?ライターさんの素顔に迫ります!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!