横浜
横浜
海のある風景から西洋の町並みまで魅力いっぱいの港町

誰をも唸らせる!横浜中華街【謝甜記 貮号店】で健康的な朝粥おめざ

2018年2月22日更新

443view

お気に入り

消化の良いお粥は、からだに負担をかけず、美容にも健康にも良いと言われています。横浜中華街には、グルメで名高いアンジャッシュの渡部建さんも絶賛する、お粥の専門店「謝甜記 貮号店(しゃてんき にごうてん)」があります。メディアにも数多く取り上げられているので、常に大人気ですが、中華街では珍しく早朝開店なので、朝が狙いめです。水分をたっぷり含んで、体を芯から温めてくれる健康的なお粥で目覚める朝も素敵ですね。

お粥の概念がくつがえされる?!

香港や台湾での朝食メニューに、お粥はとてもポピュラーですが、日本では残念なことに体調を崩した時の食事というイメージが強いですよね。小豆粥に卵粥、七草がゆなど、日本にも様々なお粥レシピがありますが、いずれも和風だしが基本なのであっさりとした味付けだからでしょうか?お粥だけで、ご馳走!といった満足感には程遠いかもしれません。

今回ご紹介する謝甜記のお粥は、本場香港や台湾、マカオで美味しいお粥を召し上がったことのある方には、再びの感動を。初めての方は、きっとお粥の概念をくつがえされることでしょう。

謝甜記 貮号店のおすすめポイント

謝甜記は、中華街に昭和26年創業という老舗の広東料理店です。現在は、中華街に本店と貮号店の2店舗を営業しています。この記事でご紹介するのは、2012年に以前のお店から斜め向かいのビルの1階に、新たに移転した謝甜記 貮号店

  • 早朝から大行列!

比較的新しいので、店内も綺麗ですし、席数も50席と増えたので、回転率も高くなっています。また朝ですと、お粥と点心のみのメニューで、長居する人も少ないので狙い目なのです。謝甜記 貮号店は、基本、相席となりますが、店内奥には、丸テーブルが2卓あるので、家族や友人で訪れても一緒に座れる可能性があります。


絶品の中華粥とは?

  • 三及粥(中椀)¥620

謝甜記こだわりのお粥は、生のお米から、乾燥カキ、乾燥貝柱、鳥一羽を丸ごといれて4時間も煮込まれています。お粥の誉め言葉に「花が咲いたよう」とありますが、まさにその通り、お米がふわっと花が咲いたようになっています。

たっぷりと出汁を含んだお粥は、「セル マラン ド ゲランド」と言うフランス原産の塩で味付けされ、うま味が凝縮されていて、たった一品なのに立派なメインメニューとなってしまいます。

たくさんのお粥メニュー

  • 野菜粥(中椀)¥620

謝甜記 貮号店のお粥の種類は、15種類以上あります。野菜や貝柱といったあっさり系から、高級食材のあわびやふかひれを使ったお粥に、レバーやモツ、ピータンのお粥まで、ちょっと珍しいお粥も頂けます。

基本のお粥はすべて同じで、合わせる具材が違ってきます。お粥の下に具材が隠れているので、宝探し気分で召し上がってください。野菜系、肉系、海鮮系といろいろ揃っているので、お好みで選べます。

おいしく頂くワンポイントアドバイス

お粥には、刻んだ手作りの油条(ヤオチャッカイ)が入ってきます。揚げパンや油麩に似ているもので、本場では、お粥や豆乳スープなどに入れて食べるポピュラーなものです。あっさりとしたお粥に良いアクセントになります。気に入った方は追加注文もできますよ。それから、青葱とパクチーも入ってくるので、苦手な方は注文の際に気を付けましょう。

トッピングとして、辛みがきいたザーサイと醤油につけた白髪ねぎもついてくるので、ある程度お粥を楽しんだ後に、これらをトッピングして、変化を楽しむのもよいでしょう。熱々のお粥には、冷たいジャスミンティーもピッチャーでサーブされてきます。

お粥だけでは、物足りないという方には、餃子や焼売などの点心も用意されていますので、ヘルシーなだけじゃない朝粥も楽しめます。

謝甜記 貮号店の概要

営業時間

[月~木・日] 8:30~20:30  
[金・土] 8:30~21:30 
元旦のみ休み

アクセス

みなとみらい線元町・中華街駅→徒歩5分 
首都高速横浜公園出入口から5分
元町・中華街駅から351m

謝甜記 貮号店
横浜 / 中華料理
住所:神奈川県横浜市中区山下町189-9 上海路辰ビル 1F
電話:050-5869-0944
Web:http://www.shatenki-nigouten.co.jp/

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年12月28日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

同じテーマの記事

チーズ食べ放題ランチが人気!「グッドスプーンみなとみらい店」

横浜みなとみらいにあるチーズ専門レストラン【good spoon(グッドスプーン)】。2018年3月のオープン以来、なかなか予約が取れない人気ぶり!今回は、でき...

横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...

【群馬発】とろ~り冷たいコラーゲンと牛乳のスイーツ!爆発的人気の「大とろ牛乳」

群馬県内でも温泉やスキー、川下りなどで人気の観光地みなかみ町で今話題騒然のスイーツがあるのをご存知でしょうか?その名も「大とろ牛乳」。テレビでも取り上げられ、イ...

ここで買いたい!定番から珍品まで!横浜中華街のお勧めお土産17選

神戸、長崎と並び「日本三大中華街」で知られる横浜中華街。1859年の横浜開港以来、華僑たちによって外国人居留地に造られた街です。現在では、横浜で最もエキゾチック...



この記事を書いたトラベルライター

お出かけ、食べることが大好き!
日帰りドライブから、国内、海外を問わずお出かけするのが大好きです。ずっとタウン重視でお買い物に夢中の旅でしたが、10年ほど前にアメリカ・サンフランシスコに在住。国立公園めぐりをしたことをきっかけに、自然も大好きになりました。少し歴史を知ってから出かけると楽しいこと、美味しい食べ物や綺麗な風景に出会えると幸せなこと。小さな情報が、誰かの楽しい!や嬉しい!につながったらいいなと思っています。これからも、いろんなところへ出かけて、たくさんの情報を発信してゆきたいと思っています。少しでも参考になれますように!

川越散歩でお土産みつけた!話題のドレッシングから蔵町パンまで13選

埼玉県・川越の魅力は、タイムスリップしたような蔵造りの町並みや、昔懐かしい菓子屋横丁など、歩いて散策できるスポットが集中していること。その上、おいしい食べ歩きグ...

半日で周れる!奈良のいいとこ取り観光スポット・ベスト3

日本の国宝の5分の1は、奈良県にあると言われるほど、見どころの多い奈良ですが、町中から離れている場所もあり、1度に見て周るのは大変です。そこであまり時間はないけ...

きっと一番心に残る旅!ベルギー・ブルージュの観光スポット14選

「天井のない美術館」、「北のベネチア」、「ベルギーの水の都」と呼ばれ、ベルギーで最も人気の街ブルージュ。街を流れる運河に羽を休める白鳥、歴史的な建造物と昔ながら...

ベルギー・ブルージュで見つけた!大満足のお土産探し!

歴史的な名所に、美しい風景、優雅な運河クルーズに美味しい食事。ベルギーの古都、ブルージュをおもいきり満喫した後の仕上げは、お土産ですね。美味しいもの、一生の記念...

心に残るふじ絵巻!栃木「あしかがフラワーパーク」で感動体験

万葉集にも歌われている日本古来の花木、藤の花。その藤の花をシンボルツリーとしているフラワーパークが、栃木県足利市の「あしかがフラワーパーク」です。2014年には...



トラベルライターアワード・2017年間受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?