横須賀市

【神奈川】横須賀で人気の写真撮影スポット!神秘の無人島「猿島」

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:29都道府県

2021年1月26日更新

430view

お気に入り

写真:まきまき

神奈川の撮影スポットといえば、みなとみらいや鎌倉などを思い浮かべがちですが、実は知る人ぞ知る穴場が横須賀にあります。それは、三笠公園から船で向かう無人島。多くのフォトグラファーやコスプレーヤー、ユーチューバーなどが撮影に訪れる注目の島「猿島」をご紹介します。

この記事の目次表示

横須賀の「猿島」はこんな場所

  • 写真:まきまき船から見た猿島

猿島は東京湾に浮かぶ無人島で、周囲は約1.6kmと徒歩で1時間くらいの大きさです。幕末に異国船から江戸を守るために台場が作られ、第二次世界大戦が終わるまで要塞として使われてきました。今でも砲台跡や兵舎などが残されていて貴重な史跡となっています。

猿島といっても猿が住んでるわけではなく、鎌倉時代に日蓮上人が嵐で遭難しかけたとき、1匹の白猿が島の洞窟へ導いたという話からこの名前がつけられたそうです。映画やプロモーションビデオの舞台となることも多く、休日には島探索やバーベキューを楽しむ人で賑わうなど、手軽にいける観光スポットとして人気を集めています。

猿島へのアクセス方法と料金

  • 写真:まきまき三笠公園
  • 写真:まきまき猿島の桟橋

京急の「汐入駅」または「横須賀中央駅」から15分ほど歩くと「三笠公園」に到着します。公園の脇に「三笠ターミナル」と桟橋があり、そこから1時間おきに船が出港しています。料金は大人往復1,400円のほかに、猿島公園入園料200円がかかります。約30分のガイド付きツアーは600円ですが、三笠ターミナルで乗船券とセットで申し込むと100円引きになります。

船や施設に関しての詳細はこちらをご覧ください。

三笠ターミナル
横須賀市 / フェリーターミナル
住所:神奈川県横須賀市小川町27-16地図で見る
Web:https://www.tryangle-web.com/sarushima/mikasa-term...

猿島の撮影スポット

1.明治に造られた猿島発電所

  • 写真:まきまき

坂道を上って島の奥へと進むと、廃屋のような不思議な建物が現れます。これは明治28年(1895年)に建てられた発電所で、現在も島の電力供給に使われています。当時は石炭を燃やしていたそうですが、発電所のわりには煙突がやけに低いのがわかりますね。これは大砲が設置されてるのを気付かれないように、外側から目立たなくしていたそうです。

2.神秘の猿島切り通し(要塞跡)

  • 写真:まきまき

さらに進むと両サイドに高い塀がそびえ、コケで覆われた古いレンガや、木々の隙間から差し込む光が独特な世界を創り出しています。どこを切り取っても絵になるので、風景を写す人やポーズを決める人など、みんなそれぞれの表現を楽しんでいます。

  • 写真:まきまき

窓や扉は弾薬庫や兵舎として使われていた要塞跡です。時間の経過とともに建造物と自然が見ごとな具合に融合し、なんともいえない神秘の空間を生み出しています。この道は山を切り開いて作られたため、上空からは森があるようにしか見えません。そんなミステリアスさも猿島の魅力のひとつでしょう。

猿島要塞の切通し
横須賀市 / 遺跡・史跡
住所:神奈川県横須賀市 猿島要塞の切通し地図で見る
Web:https://www.tryangle-web.com/sarushima/

3.レンガ造りの愛のトンネル

  • 写真:まきまき

さらに奥へ進むとトンネルがあり、ここは「愛のトンネル」と呼ばれています。中が真っ暗なのでケンカしているカップルでさえも、手を繋いで出てくるという意味で付けられたそうです。レンガ作りの壁面やトンネル内から見る外の景色は、まるで西洋のお城のような雰囲気をかもし出しています。

このレンガは「フランス積み」という方法で積まれていて、数少ない貴重な建造物のひとつです。かつては砲弾を運ぶための道だったため頑丈に造られていて、レンガ造りのトンネルとしては日本最古だそうです。筆者が訪れた日はトンネル内で動画撮影をする人たちに遭遇しましたが、外の様子とひと味違った独特な描写を楽しめるのではないでしょうか。

4.異空間を感じるトンネルの分かれ道

  • 写真:まきまき

愛のトンネルを抜けると分かれ道になっていて、ふたつのトンネルの入口を同時に見ることができます。こちらもとても人気の撮影スポットで、まるで物語の中にいるような不思議な感じがしてきます。レンガの様子もよく見えるので、質感を捉えながら撮影すると面白いかもしれません。

5.ゲルショッカーのアジト!旧展望台

  • 写真:まきまき

島の中央には広場があり、展望台として使われていた白い建物が建っています。これは『仮面ライダー』に出てくるゲルショッカーのアジトとして撮影に使用されたことで知られていて、切り通しや愛のトンネルとは少し雰囲気違いますが、こちらもなかなか趣のあるスポットです。

老朽化のため内部は立ち入り禁止ですが、外からのぞくことは可能です。がらんとした空間も差し込む光によって印象が変わり、古くなった外観は何かを物語るような存在感を漂わせています。そして周囲は見晴らしのいい景色が広がっているので、休憩するのにはとてもいい場所だと思います。

じっくり撮影するなら平日がおすすめ

  • 写真:まきまき
  • 写真:まきまき

猿島は緑で覆われた建物の様子や、時間ごとに表情を変える光がとても美しく、神奈川県の中でもトップクラスに入るステキな場所だと思います。ただじっくり撮影するなら真夏は避けて、人の少ない平日を狙った方がいいかもしれません。

上記でご紹介した以外にも面白いポイントがたくさんあるので、島を散歩しながらいろいろと探してみてはいかがでしょうか。東京湾唯一の無人島を是非楽しんでください。

猿島
横須賀市 / インスタ映え / 女子旅 / 島・離島 / 一人旅 / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット
住所:神奈川県横須賀市猿島地図で見る
Web:https://www.tryangle-web.com/sarushima.html

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年12月9日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


神奈川デートに!カップルにおすすめのデートスポット45選

ロマンチックな夜景が眺められる名所や海の見える公園、2人で思いっきり楽しめるレジャースポットに、絶景が魅力の観光スポットまで、カップルで行きたい神奈川のおすすめ...


猿島観光の所要時間、マップ、1日の見どころや子連れ情報まで【横須賀】

猿島は神奈川県横須賀市にある無人島で、都内から電車で約1時間+フェリー10分で行ける日帰り観光の島です。森に隠れた旧日本軍の要塞跡地巡りが最大の見どころですが、...

三浦半島の人気観光スポットTOP20!旅行好きが行っている観光地ランキング

記念艦三笠や猿島など三浦半島の逗子・葉山・三浦・横須賀エリアの観光スポットの中で、トリップノートの6万5千人の旅好きトラベラー会員(2020年10月現在)が実際...

神奈川のおすすめ絶景スポット23選!感動の景色に会いに行こう

長谷の街並みや相模湾を見渡せる長谷寺や、白煙が立ち込める「かながわの景勝50選」の一つ・大涌谷、ミシュランで3つ星の評価を得た竹林が素晴らしい報国寺など、感動の...

【神奈川県・横須賀市】冬の無人島・猿島への非日常体験のひとり女子旅へ♪

横須賀市にある東京湾唯一の無人島「猿島」は、船で10分でむかえるとても気軽な旅スポットです♪夏は家族やグループが多く、バーべキューや海水浴を楽しむ人であふれてい...

この記事を書いたトラベルライター

トラベルフォトグラファー
カメラを片手に一人旅をしています。行ったことのある場所を再び訪れても、旅にはふたつとして同じ経験はなく、世界はミラクルの連続です。感動からハプニングまで、様々な出会いの中にたくさんの面白さがあり、出発してから帰るまですべての場所が目的地ですね。

それらを旅好きな仲間達と共有していけたらと思っています。みなさんの旅がHappyでありますように。
http://makimomo.com

スーツケースのキャスターゴムの自力でかんたん修理方法

スーツケースのキャスターを保護する表面のゴム部分。ここが取れてしまったら大ピンチです。壊れる前に対処をしなければなりませんが、修理に出したり買いかえるのはちょっ...


スーツケースDIY修理!セルフでキャスターを交換する方法

スーツケースのキャスター部分を修理に出すと、1ヶ所数千円もかかるため買い替えた方が早いです。でも部品そのものは安価であるため、自力で直せたら助かりますね。今回は...


日本三大パワースポット!長野県の分杭峠でゼロ磁場を体感しよう

長野県の分杭峠(ぶんぐいとうげ)は標高1,424mの静かな山の中に位置しています。そこはゼロ磁場と呼ばれる特殊な状態が生み出されていて、世界有数のパワースポット...

のんびり過ごせる冬の沖縄・石垣島の楽しみ方とおすすめ観光

日本を代表する南国の島といえば、沖縄県の石垣島。その素晴らしい光景は、一度訪れたことで虜になる人も多いのではないでしょうか。ただ南国といっても、活動的に過ごすだ...

【2020年】ロシア大使館とビザセンターでのビザ申請方法と注意点

2019年6月3日からロシア大使館でのビザ申請は完全予約制となりました。このような制度は急な変更が付き物ですが、東京の在日ロシア大使館とロシアビザセンターで申請...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります